螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

2010年好きなアニメOPランキング

2010年
時野的好きなアニメOPランキング



です♪









1位 戦国BASARA弐
Naked arms/SWORD SUMMIT(初回生産限定盤)(アニメ盤)(DVD付)Naked arms/SWORD SUMMIT(初回生産限定盤)(アニメ盤)(DVD付)
(2010/08/11)
T.M.Revolution

商品詳細を見る

悩みに悩んだけど1位はコレ。
最初は「足軽ダンスがないBASARAなんて・・・!」と思ったけど、
曲がマジカッコイイのと、映像のカッコよさにやられた。
タイトルの入り、佐助、かすがの忍者コンビがそれぞれ降り立つカッコよさ、そして弐ではキーマンの小十郎の刀さばきカッコ良すぎる。
その上、日本掌握(色んな意味で)ゴリラに噴き出し、最後は蒼と紅がピシっと決める。
最初観た時はそうでもなかったんですが、曲も映像もスルメOPすぎました。



2位 デュラララ 後期
コンプリケイション デュラララ!!盤(期間生産限定盤)(DVD付)コンプリケイション デュラララ!!盤(期間生産限定盤)(DVD付)
(2010/06/02)
ROOKiEZ is PUNK’D

商品詳細を見る

1位と最後まで悩みましたが、映像と曲のマッチ度、OP全体の完成度ではダントツです。
CD発売を今かと今かと待ちまくったOPでした。
シーンの切り替えが神!登場キャラが非常に多い作品なのに、それぞれに見せ場があって。
OPホント、大好きでした!このOPだから、観たともいえる
(時野さんは2クール目(4月)から見て、再放送で追いかけたので)



3位 薄桜鬼 碧血録
舞風 (アニメ「薄桜鬼 碧血録」オープニングテーマ)舞風 (アニメ「薄桜鬼 碧血録」オープニングテーマ)
(2010/10/06)
吉岡亜衣加

商品詳細を見る

初めて聞いた時は鳥肌が立ちました。
曲ヘビロテランキングでしたら間違いなく1位です。
まさかの白馬土方に爆笑しましたが、イントロのカッコよさがハンパない。特に我が家のリビングにはスピーカー付きTVなったので、低音のカッコ良さがより際立ってて。
「はらり」(PS2本編OP)、「十六夜涙」etcもすごく良かったですけど、舞風はそれらを圧倒的に凌駕した。カッコ良すぎる・・・!
映像も、一期では美しかった誠の旗がボロボロで、青空に桜が舞い上がり。
途中のテンポ早い所で「おおおお」と心を鷲掴みにされ、毎週「原田さんんんんん!」と叫ばずにはいられなかったOPです。原田さんカッコ良すぎる。
でも平助の出番はもっとあっても良かったと思う(爆)



4位 おおきく振りかぶって~夏の大会編~
夏空夏空
(2010/06/09)
Galileo Galilei

商品詳細を見る

大好きでした。だってもう、キラキラ、まさに青春!
原作表紙を意識したカットなど、原作ファンも楽しませる遊び心。
スタッフの心意気に惚れ込み、原作大人買いに走らせました。
1~15巻、総額7千超え\(^o^)/ゲームなりDVDなり1つ買えちゃうよ・・・
何より青空です!今年は青空から始まるOP多かった!そして青空OP大好きだ!(笑)
試合の緊迫感と和やかな練習風景で構成されるストーリー性あるOP。
何度見ても飽きないOPでした。ホント、1~4位は本気で悩んだ。どれが1位でも良かった。



5位 よりぬき銀魂さん 一期OP
バクチ・ダンサー(初回限定盤)バクチ・ダンサー(初回限定盤)
(2010/04/21)
DOES

商品詳細を見る

紅桜篇&よりぬきテーマソング。
イントロのカッコよさパネェ!あと映画の名シーン、銀さんと桂が大暴れするシーンが本当マッチしすぎ。
総集編OPで鳥肌が立ったのは生まれて初めてだ。
ちなみに、完成版より、コンテ版の方が雰囲気があって好きです(何)



6位 行様☆GO!Summer!!~いや、行くのは金星だから~

荒川お遊びOP。
まさかの高井さんランクインwwwwww
どんだけツボった自分。



7位 薄桜鬼
十六夜涙 TVアニメ「薄桜鬼」OPテーマ十六夜涙 TVアニメ「薄桜鬼」OPテーマ
(2010/04/21)
吉岡亜衣加

商品詳細を見る

某動画のせいで某美少女戦士が思い浮かんでしまうOPですが
曲もカッコイイし、映像もいいですよね。映像だけなら碧血録よりこっちが好き。
一期は「華々しい新選組」を描いているので、曲も映像もカッコよく、正統性の高いOPになってますよね。誠の旗が揚がるシーンが好きです。



8位 世紀末 オカルト学院
フライングヒューマノイド(世紀末盤)フライングヒューマノイド(世紀末盤)
(2010/08/18)
中川翔子、8bit Project 他

商品詳細を見る

「アニメノチカラ」というタイトルに相応しいクオリティ高いOPでした。
映像のCGの使い方やシーンの見せ方は今年一でした。私が観た中では。
映像よし、曲よし、とにかくバランスの良さが高順位の理由です。



9位 咎狗の血
ROSE HIP-BULLET(初回生産限定盤)(DVD付)ROSE HIP-BULLET(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/10/27)
GRANRODEO

商品詳細を見る

薔薇色に染まれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
映像は普通なのですが、曲のカッコよさはハンパない。
んまぁ、時野さんがグランロデオファンなのもあるのですが(苦笑)
でもこの曲のカッコよさはハンパない!(※大事なことなので2回言いました)
作中でグンジ(中の人=ボーカル)が鼻歌歌ってったのも面白かったです。



10位 デュラララ 前期
裏切りの夕焼け(デュラララ盤)(DVD付)裏切りの夕焼け(デュラララ盤)(DVD付)
(2010/02/24)
THEATRE BROOK

商品詳細を見る

私自身、ランキングを作ってて「え?これが10位?」と思ってしまいましたが。
本当はもっと上位な気がするんですが、後期OPが好きすぎてこうなりました。すみません(?)
前期はとにかくカメラワークが最高ですよね。シーンの繋ぎ方も鳥肌。



こんな感じでしょうか。
上位の方は順番が付けられなくて困った。
個人的11位のざくろOPも王道かつカッコイイOPで大好きです。
銀河美少年のOPも王道路線でいいですよね!
あ、荒川のマリアさんドSすぎるOPも好きです。本気で遊ぶ荒川万歳\(^o^)/


ちなみに、「世間的には再放送だけど、時野的初視聴作品」も入れていいなら、
「青春ライン」(おお振り一期後期OP)、「RHYTHM EMOTION」(ガンダムW後期OP)
も上位に入ります。本当大好きこの2曲。TVの前で正座してました。
RHYTHM EMOTIONは「PPP版」が好きです(笑)

とアニメOPを通して2010年を振り返ってみました。
ぶっちゃけちゃうと「映像も音楽も何もかもが神!ダントツ1位はこれだろぉぉぉ!」という作品はなかったなと。だから上位の順位は本当に悩みに悩んで付けました。
その代わり、例年以上に「映像がめちゃくちゃいい!」「音楽がめちゃくちゃいい!」と一点のクオリティが高い作品が多くて、これも悩みに悩みました(笑)
ただ、体感的に思うのは、「録画OP飛ばしをした作品は極端に少なかったな」という印象が強いです。
OPも正座して観ている作品が多かったです、今年は。
やっぱOPがいいとモチベーションが上がりますよね。本編もポジティブに受け取れます。

来年はどんなOPが観れるのか。楽しみです♪

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する