螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

どうしてマイナーカプばかり好きになるのだろうか。

いつまでもネタバレチックな話を一番上に置いとくのはマズイな・・・
そんなことを考えながらベッドに入った私に神は私にあるモノを下さった。

新たな山千話思いついたぞ!(爆)

山崎ルート本編は完成しているので、小噺的な扱いになるかな。
時期は御陵衛士分離の時。
諸士超役兼監察方(※密林クオリティ)の山崎さんなら、平助が悩んでたのも知ってるだろうし、斎藤さんが間者な事も知ってるだろうしね。
二人の離隊に心痛める千鶴に本当のことを言えず心痛める山崎さんって萌ねぇ?
ルートを意識して書くなら、千鶴視点で書くべきなんだろうが、ここはあえて山崎視点で。
最後まで書ききれるか分かりませんが、ちょっと練ってみよう。

あとゴミ箱の「はじめに」で「風姫」と書いてるのに、作品がないじゃないか!ってことで、鬼カプもひっそり書いてます。半分書き終わったけど、未だに風間さん出てこない(苦笑)
山千よりもっと需要が少ないだろう風姫。どこまでマイナー突き進むつもりなんだろう。


※諸士調(しらべ)役兼監察方

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する