螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

旅行前になんとか間に合ったぜ

ノエイン全話完走しました!\(^o^)/

チクショー何度見ても「ミライヘ」で泣く・・・
これもう何度も腐るほど書いたと思うけど、あの不幸な未来がそのまま続いた時空がラクリマなんだろうな。ユウとアトリの介入で未来は変わりましたが。

それにしても、これも何回も書いたけど、ノエ様のクネクネっぷりがたまらん!
「想像の楽園で腐り果てろ」は名言中の名言?
そういえば、当時、ファンの間では
「ノエ様も救われる最後でも良かったのではないか?」と意見が多数出たんですが、
自分に繋がる存在(ユウ、カラス)に否定され、ハルカにすら否定され、
最後まで「お前達はまたこの時空を選ぶよ」と自分を貫き通した。ある意味感服する悪役ぶりですよね。私はこんなノエ様が好きだ!一緒にはなりたくないけどな!(笑)

昨日の感想で、カラスとフクロウの比較をしましたが、カラスだって成長するんです。

ユウ「僕がハルカを?」
カラス「お前にならできる」

聞きました!?奥さん聞きました!?
当初は「お前には無理だ」とユウに精神攻撃を加えてたドMカラスがユウを認めたんだぜ!(コラ)
ユウとカラスがハルカを助ける為に心が通じてるこの感じが何度見てもたまらん。

ユウ「もうこんなに近くに来たんだ・・・」
カラス「何を言っている。まだ大分先じゃないか」
ユウ「カラスこそどこ見てるのさ。ほらあそこに」
カラス「お前にはあれが近くに見えるのか?」
ユウ「うん。カラスには見えないの?」
カラス「お前のハルカを思う強い気持ちが近づけさせたんだ」

何これ!本当、好きすぎるこのシーン・・・!(セリフはちょっと違いますよ)
ウジウジ根暗の自分の過去を嫌悪していたカラスが、過去の自分、いやもう自分に繋がらない「ユウ」を認めたんだよ。泣けるだろうがぁぁぁぁぁぁ!

そして最終回。後藤ユウ大集合!(笑)

ユウ「お前の過去は僕だったかもしれない。けど今のお前は僕じゃない!僕ならハルカを忘れたりしない、イサミを殺したりしない!」
カラス「お前は認識されていない。お前こそ幻だ!」
ノエイン「マボロシ?」
ユウ「おいでハルカ」
ハルカ「うん」

最高の最終回だろうがぁぁぁぁぁ。


そして時空の地平線での別れのシーン。

ハルカ「一緒にいてくれないの?・・・また会える?」
カラス「15年後に・・・」
ハルカ「カラスはユウだから?」
カラス「そうだ」

カラス以上に心が強くなったユウと15年後会えるよ、きっと(号泣)
今のユウならハルカを任せられる。自分以上に強くなれる。不幸な未来は選択しない。
きっとそんなことを思いながら、「そうだ」って言ったんだろうな。
カラス大人になったなぁ!(号泣)


今回のDVD観賞。
旅行で聖地巡礼するために、場所の確認のために観てたのに、
終盤はもう旅行の事忘れて、魅入ってしまいました(苦笑)



ノエインのキャッチコピー。
僕の大切な人を奪いにきたのは、僕だった

大切な人=ハルカ。
これ、最初は「ユウ」から見た「カラス」だと思ったんだけど、
最後まで見ると「ユウとカラス」から見た「ノエ様」のことなんですよね。
あと、これにプラスして、
大切な人=親友=イサミで、フクロウを殺したノエ様のことにも当てはまるよなぁ。
上手いキャッチコピーだと思いました。

ノエイン、気になる人は今スグ蔦谷か密林に走りましょう(笑)
ノエイン もうひとりの君へ DVD-BOXノエイン もうひとりの君へ DVD-BOX
(2008/10/24)
工藤晴香

商品詳細を見る



さていよいよ函館に行く日が近づいてまいりました!
楽しみだー!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する