螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

事前準備良好

ノエイン観賞進んでます。
とりあえず、一日一枚(3話)観ようということに。(すると一週間で観終わる計算)
観ながら気になるシーンで停止。逐一場所を調べる。地図にマーキング。
こんな感じなんで、「物語を楽しむ」体ではないのですが、やはりノエイン面白いです。
なんでこんな面白いの!なんかもう、ニヤニヤする!ユウかわいいよユウ。

我が家のリビングは今年の4月に40型オーディオ付きTVに替えました。
んで、この大型TV君でノエインを見るのはお初だったのですが、
いや~も~DVDなのに映像綺麗だし、音響はいいし。たまんねぇ!これでBDだったりしたらさぞ綺麗なんだろうな~残念。
あと画面が大きくなったことで、今まで見えなかった部分とかも見れたり。面白いです。
OPがいかに神かが分かる。曲・映像ともにね。ベースがマジカッコイイのな!この曲。
映像もカラスの微妙な表情とかが鮮明に映し出されて・・・何度もリピートしてしまう。先に進まないではないか!(苦笑)

てことで、6話まで観ました。
何度見てもロープウェイバトルはゾクゾクっと来ます。
バンッと現れるアトリ怖すぎる。お化け屋敷がダメすぎる自分にはあれだけでも心臓に悪いです。
それにしても序盤のカラスによるユウへの脅迫もある意味怖いですw
「お前には無理だ」「戦え!戦う気概を見せてみろ!」「ならば死ね!生きる気力のないものは死ね」
本当に、過去の自分が嫌いだったんだね・・・
弱くて、母親に逆らえなくて、ハルカすら守れない弱い自分が嫌で嫌で仕方ないんだろうな。
んで、その「僕、不幸なんです」オーラがアトリ様にはカチンと来るわけですよ。
「カラス、俺はお前が嫌いなんだよ・・・知ってたっけ?」アトリ最っ高♪

最初は「この時空は幻」「あのハルカはあくまで龍のトルク」と自分に言い聞かせていたカラスも、ハルカをストーキングしているうちに、ハルカを認識してしまうカラス。
龍のトルクを壊そうと現れたアトリ、トビ、イスカの前に現れ、ハルカを助けてしまう。
そしてハイサイドをおこし、イスカを殺してしまうカラス。
説得に来たフクロウをも押し切ったカラスは、ラクリマに強制転送させられる。
その間際、ユウの元に現れたカラスは言う「ハルカはお前が守れ・・・」

ついさっきまで「お前には無理だ、無理だ、無理だ」と精神攻撃加えておいて、これか!(爆)
初期のカラスは本当に大人げないです。もちろん今のユウにハルカを守ることはできない。
これから互いに理解しあうことで、カラスもユウも大人になっていくんですよね。最終回のカラスはちゃんと大人だったし。初期のダメっぷりからよくあそこまで成長したな、カラスw
ああ、今から後半が楽しみです。

序盤の好きなシーンとしては、やっぱまずはハルカとアイのビンタ合戦。
鈍感過ぎるハルカはアイの気持ちが分からず憤ってしまう。
鈍感故に無神経な行動と言動に、仕方がないことだと思ってもビンタしてしまうアイがね。
なんかこーゆーの、いかにも小学生らしいですよね。
ノエインは「耳を澄ませば」的な、汚い大人になってから見るとなかなか恥ずかしいものがありますよね(苦笑)


うん、でさ。やっぱさ!3話のさ!水を手にすくってカラスに飲ませるシーンさ!あれさ!もはや犯罪級だと思うんですよ。萌え死ぬ。
「み・・・水を・・・くれないか・・・」とかもう。
くそぉぉぉ、大人げない27歳にときめいてしまったぁぁぁ・・・!
トナげなくて、リコンで、トーカーで、ッター技術はプロ級で木彫り名人の称号を欲しい儘にしてきたカラス・・・略してオロスカ。(あれ?なんかカッコイイ名前になってね?)
カラスかっこいいよね。うん。それでいいじゃないか。


とりあえず、ここ数日、函館の地図を見まくっているので、なんとなくの地理感といいますか、
ハルカ達の行動範囲が見えてきました。なるほど、さっきここに居たから、次はここに来たんだな~とか。地図広げながら見るとまた面白い。うっし、ますます聖地巡礼が楽しみになってきたよ!

ホント、NHK辺りでノエイン再放送とかやってくれないかな!!!
これほどNHK向きな作品ないと思うんだけど。ダメかな?

以前もこんなこと書いて、「もし、某大臣が首相になるっなんてことがあったら実現するかもですね」みたいな会話をした記憶があるんですが、実際本当に首相になりましたが、実現することはなかったなw(当たり前じゃw



夏だ!暇を持て余しているなら、今すぐ蔦谷や密林などに走るべき(笑)

ノエイン もうひとりの君へ DVD-BOXノエイン もうひとりの君へ DVD-BOX
(2008/10/24)
工藤晴香

商品詳細を見る



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する