螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

長崎編が超展開過ぎる

忙しくて、この2週間分の龍馬伝見れていなかったのですが、一気に見ました。

やめてー!無様にのびてる近藤さんずっと映すのやめてあげてぇー!

っと叫んでました。だっていくらなんでもあれは可哀想だろw
お願い、のびびててもいい、無様にやられてもいい、だけど長時間映すのやめてあげてw
こんな思いしたのは、銀魂TV版紅桜篇の桂に斬られた高杉以来です(爆)
・・・ここ、映画では見事に高杉補正かかってましたけどね(笑)

お登勢「近藤さん、随分、おそくまでいはりましたな?」

嫌味か!(笑)
とりあえず、新選組局長がぶっ倒れてる宿の風呂で大騒ぎしてる龍馬と重太郎先生にツッコミいれた視聴者は絶対私だけじゃないはずだ!



それにしても、桂さん、凛々しくなりましたね。

初登場はヒゲだったのに(爆)

龍馬と一緒に、黒船見て大興奮してたの思い出したら、今の桂さん想像つかねぇw
さすがに禁門の変でブチ切れたか。あのシーンは結構凄味があったからな。
んで、思わず笑ってしまったシーンがこちら。

龍馬「わしには、家族と世界を一周するっちゅー約束があるんじゃ!」
桂「僕には世界を回るなんて考えられない」

まさかその数年後、2年も世界旅行することになるとは、思ってもいなかっただろうなw


そんなわけで、どんどん超展開を見せてくれてる龍馬伝ですが、
なんやかんやで楽しんでます。
大体、龍馬と弥太郎が出会ったのは、亀山社中ができてからって説が有力ですからね。
物語の根底からひっくり返してるからね。

相変わらず弥太郎は不憫じゃのw
これが今も続く大財閥の創設者になるんだから、本当面白いよな。かなり脚色されてるんだろうけど。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する