FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

今週のアニメ感想(7/14)

ちょwwwww

「地球へ・・・」の重大なネタバレ踏んじゃったよーorz

ま、いいけどさ。逆に「ふーん、そうなんだーww」とほくそ笑みながら見るのも楽しそうだし。(ただ、これはキッズステーションでの再放送でやりたかった楽しみ方だったんだがorz)
ちなみに、何を踏んだかというと、キースとフィシスの関係ですわ。
・・・原作派の方、私を慰めてー!(笑)

そうそう、大阪の方ですごいブルー特集番組が放送されたそうで。
なんか本当に凄かったらしいね。ネタバレとか。その余波で私も踏んじゃったわけですが(苦笑)
あと、ひたすらブルーだったとか。ジョミーとキースはどうしたwww
モブログでも書いたけど、朝刊のテレビ欄見て噴いたからね。あまりにも爆笑して記事で使った写真撮ってたら危うく電車に乗り遅れそうになったからね。なんとか乗れたけど。(ちなみにあの記事は電車で書きました 笑)

まぁ、ネタバレは踏みましたが、地球へ面白い!これ、本当に原作は30年前の作品なの?スケールデカすぎてビックリなんだけど!
もう折り返し地点過ぎてると思うと寂しいなー。


ではでは、「今週のアニメ感想」行くよ!


■仮面ライダー電王

モモとウラの「ねー?」がツボでした。あとちっちゃいおっさんタロースで遊ぶリュウタの図がウケた。
いやもう、なんか濃すぎて何の感想書いていいかわからん。


■名探偵コナン

これなんて24?(いや、24見たことないけど)
でもアニメならではの演出なので面白かったです。
事件を楽しみつつ、同時進行で流れていたTVに笑いました。岩田さんノリノリすぎwww

で、来週ですよ。

探偵甲子園んんんんんん!!!!

待ってました。待ってましたよ、探偵甲子園!!
しかもSPでやってくれるだって?最高!だからコナン卒業できないんだよ。盛り上げるときは盛り上げるからな、コナンは。
でも、あれですよ、持ちますかね。
来週はあれですよ。コナン、平次、探氏というコナンワールドの中でも1,2を争うナルシスト達大集合ですよ。(まぁ、1位は紛れもなく探氏ですけど。アニメでは中の人の力でナルシー度が原作の2割増しだからな。次点でキッド。まじっく快斗組強し 笑)
ナルシーが3人いるだけで画面キツイのに、「小生」とか言い出す高校生まで出てくるってんだから・・・(笑)

来週、ものすんごく楽しみです。うへへ。


■地球へ・・・(キッズステーション)

ネズミーランドに浮かれてうっかり見逃してバンダイチャンネルで見た回だったので、今回は正座して見ました(笑)
「やっぱり、俺とお前は違うんだよ」っていうサムの言葉がズシリときます。
問いかけてきたミュウの長は幼馴染のジョミーだった。
動揺するサム。しかしキースは教授や後輩達に囲まれサムに言葉を掛けられない。
こーゆー些細な描写が上手いなと思います。
そして来週はシロエェェェェ(涙)
てか、来週の冒頭はちょっと親には見られたくないな・・・どうか親がリビングに来ませんようにっ!


■十二国記

3人の比較が面白い今章。
祥瓊がとにかく気になります。


■銀魂(キッズステーション)

「俺や土方さんみてぇーな性悪がいて、丁度いいんですよ、真選組は」

このセリフめっさ好きなんですよ。
ということで、今回は春雨後片付け話、かぶき町の女王と姫(そよ姫)、お料理地獄の三本立て!分かってても提供時の果物の間で踊ってる神楽と定春に噴いた。
お料理は「うーん」って感じなんですが、他の2本はすごく面白かったです。
何よりテンポが良かった。
一話目の春雨事後話は名言のオンパレード。
そしてそよ姫話はすごくイイ。大好きあの話。
神楽って同年代の友達がいないんですよね(そこ!沖田とか言わない 笑)
だからラストがすごくシンミリくるんですよね。傘にプリクラ貼ってるのもすごい好き。あと酢こんぶ食べるそよ姫も(笑)
そよちゃん好きなので、今後また出てくれないかなーっと密かに思ってます。将ちゃんと一緒に出てこないかしら?

来週は、エリザベス登場!
さー、桂さんがどんどん音を立てて壊れていきますよー!(超笑顔)


■D.Gray-man

大きすぎる被害に悲しむアレンとリナリー。
ラビのお兄さんな感じがいいですね。
てか、東方のじいさんって太子か!聖徳太子のことか!(爆笑)


■ZOMBIE-LOAN

すまん、
ドラマCDのシスター@喜久子さんのイメージが強すぎた(苦笑)
アニメは全体的に結構ライトな感じですね。


■銀魂

冒頭のヅラと花野アナのやり取りを見て、ヅラの髪の毛の異常な速さでの伸びっぷりに激しく納得しました(笑)
あまりダイレクトに書くとトラックバックでウザイ所から貼り付けられそうなので表現をオブラートに包んでます(苦笑)


■ラブ★コン

今週もマイティがスゲェー。ホントね、諏訪部さん合いすぎだから。ネ申キャストだよ。
ついに「もう止める」宣言をしてしまったリサ。
うほー、マイティマジック発動ですよ!!
さぁ大谷、存分に S H I T T O するがいい!(笑)


■地球へ・・・

・・・ブルーってこんなキャラだっけ?こんな・・・キャラだったけか。(笑)

とりあえず、自分で「年寄り」言うなwwwwまぁ、300歳超ですけど。
しかし、トォニィを助けるためにダイブするブルー。年寄りと女子供は丁重に扱わないとダメだよ、キースwwww

ということでブルーが目覚めましたね。
なんかジョミーが敬語使うのスゲー久々に聞いたよwww
しかし、12年以上眠っていたわけで、その間何が起こってたかは知らないんだね。もしかしたら目は覚まさないけど状況だけは把握してたりするのかなっとか思ってたので。

あ、なんかブルー話しかしてねぇ・・・
来週はナスカに攻め入ってくるようですね。
ジョミーとキース、そしてブルーとフィシス。
この4人がどう絡んでいくか楽しみです。


■ヒカルの碁(日替わり)

またヒカ碁見て号泣してしまった。
でもこのシーンで本気で涙流したのは今回が初めてだったり。
面白いぐらい涙が出てくるんで、途中笑っちゃったよ。お前このシーン見るの何回目ですか(苦笑)
ということでうっかり泣いてしまったのは、中学囲碁大会を見に行き、かつての自分を思い出す回。
もうね、小池くんと2年前のヒカルをダブらせるシーンはヤバイ。本当に涙が出た。音楽も本当泣ける。
そしてこのシーンに持ってくるまでの演出が泣かせた原因。
打たなくなったヒカルを心配するあかりや、「あの頃のお前はもっと熱かったじゃねぇーか!」と叫ぶ三谷とか、そして金子さんの微妙な立場がまたいいんです。なんかリアリティがあるっていうか。あかりや三谷のようにヒカルと深い間柄ではない。でも心配しているっていうか。しかも素直に心配するんでなくて「三谷と打ってあげて。そうすれば自分は夏目や小池の相手が出来る」っていう理由付きなのがいいんですよ。
葉瀬中囲碁部以外でも和谷の「才能なんて打たなきゃ意味ねぇーのに」っていうのもいいですよね。
あとこれは前にも書いたけど最後の飛行機演出は面白い。

あとその前日放送分の「試される伊角」ヤバかったね。これは違う意味で。
いつも伊角さんが活躍する回は作画崩壊が激しいんですが(ま、脇役ですからね)だけどこの「試される伊角」だけは違う。ネ申作画です!(笑)
ヤンハイさんの部屋を訪ねる時の伊角さんの顔がものっそ受け顔可愛いし、突然脱ぎだすし(着替え)、寝起きシーンあるし(何、そのけだるい声)、顔まで洗い出すし、訓練室では憂い顔だし、チャオに会って興奮してガッツポーズまで決めて、でもチャオをレェピンにとれてしょぼくれるし。・・・何なんですか、本当(笑)
試される伊角じゃねぇーよ、試される視聴者だよ。伊角ファンの視聴者にとっては色んな意味で拷問です。なんですか、この萌話(笑)

そして「佐為がいた」の回。
もうヒカルの心の葛藤に号泣。
「打ったら佐為は戻ってこない・・・でも・・・!」→「伊角さんの為に打つんだから」→「わくわくしちゃいけない!」→いつのまにか対局に熱中。そして佐為と同じ打ち方をする自分に気が付く。
この段々変わっていくヒカルの心境。上手すぎるよ!!
そして「お前に会う唯一の方法は打つことだったんだ・・・」でまた号泣。
ちなみに、ここは母のお気に入りのシーンでもありまして、母も一緒に見てたんですが、隣から鼻をすする音が・・・!親子揃って泣いちゃったよ(号泣)

さて、来週でヒカルの碁も終わりです。
日替わりで見るとあっという間だな!
でもヒカ碁って毎週毎週見るっていうより一気にダーっと観たほうが面白いタイプの作品だと思うんだよね。日替わり万歳!


■今週面白かった番組

1位 ヒカ碁【再】(萌えて、泣かせて、萌えて、泣かせてのコンボがスゲーww)
2位 電王(お供その1にふいたwwなんだこれ、「心の友その1」みたいなww←彩雲国)
3位 地球へ(てか、ジョミーじゃないと間に合わないから急いでマツカの元に飛んでいったっと記憶している前回のラスト。なのに妙に余裕があってビックリした。ちょwマツカの元に急がんでいいのか、ソルジャー・シン!)


来週は探偵甲子園んんんん!!!!!
ナルシスト×3+小生+僕っ子が織り成す無人島ストーリー。

濃すぎるだろぉぉぉぉ!!!!(笑)




コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。
ただいま「アンケート」を行っています。是非、ご協力お願いします!
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する