螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

「絶園のテンペスト」試し読みしました

本屋で、「第1話」試し読みがあったので、読んでみました。

絶園のテンペスト 1 (ガンガンコミックス)絶園のテンペスト 1 (ガンガンコミックス)
(2010/02/22)
城平 京左 有秀

商品詳細を見る


うん、とっても城平\(^o^)/

1話だけでも、城平節炸裂でした。
言い回しとかね。「あ、すっごく城平先生ぽい」という感じでした。

とここまで書いて、「城平先生??」と方が大半だと思うので解説しますと、
この絶園のテンペストの原作者、城平京先生は、このブログ開設のきっかけである「スパイラル~推理の絆~」の原作者の方です。
原作者というのは、バクマンで言う、シュージンのポジションです。大場つぐみ先生ポジション。
ちなみに、今回の作画担当(サイコー、小畑先生)は彩崎廉先生という方だそうで。(スパイラルでは水野英多先生です)
初めて名前を見かけましたが、とても画が綺麗でした。綺麗というか丁寧と言うか。私好みの絵柄なので、作画、いいですね~。何やら、「リボーン」のアシスタントをやってたとか?言われてみれば天野先生のタッチに似た系統だよなぁ。

本当、1話しか読んでないのに、城平エッセンス満載というか。
城平先生は本当作品も独特だし、あとがきから見えてくる作者の考え方も独特ですからね・・・
ただ、独特すぎるが故に、1話読んだだけじゃ面白のかどうなのかが分からんのですがね(苦笑)
もっと読み込まないと評価ができないですが、密林さんとか覗いてみると、凄い高評価なんですよね。
試しに今度、1巻買ってみようかなと思います。久々に頭使うマンガが読みたいと思ってたし(笑)


で、ちょっとだけ内容の話。

で、これ、ファンタジー・・・なのかな?
リアル世界に主眼を置いたファンタジーって印象が強かったです。あとバトル。
さすが、ファンタジーに定評のある城平先生です。でも本業はミステr・・・・・・・
「ヴァンパイア十字界」よりは「スパイラル」に近い作風なのかなとは思いました。

で、名前。
「エヴァンジェリン山本」
いやあの、エヴァンジェリンって名前は女優さんでもいるらしいんですが、
城平先生はエヴァンゲリオン好きなことで有名(?)なので、どうしてもそっちの発想しちゃうんですけど(苦笑)まぁ、城平先生、名前にはあまり固執しない方なので、どうでもいいっちゃーどうでもいいんですが。
なにせ、「鳴海歩(仮)」が、そのまま正式採用ですからね・・・仮名の主人公って・・・


とりあえず1巻読んでみようと思います(まぁ、まだ1巻しか発売されてないんだがw)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する