螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

あ!でもあれ、ヒドイですよぉ~

キタァァァァァ私の大好きな話キタァァァ

ってことで、今日はのデッテニは「PHASE-18 ローエングリンを討て!」でした。
ローエングリンゲート突破作戦です。初めてインパルスの合体が役に立った回です(笑)

やっぱね、「主人公機だけができる作戦」って燃えるんですよ。
この作戦はインパルスなしには出来ないじゃないですか(一応)
いや~見ててワクワクします。あと坑道内でのシンの愚痴もね。
この頃の種デスはクスっと笑える所がいんだよな~。

しかし、アスランもなんだかんだ言ってちゃんと上司やれてんじゃん。
シンの性格見越したうえで上手くやってるじゃん。
でもそうだよね、クルーゼ隊にいた時だって一応隊長になって、それなりにまとめようとしてたしね(イザークが突っかかって纏まりませんでしたが 笑)
それが何故、終盤ああなるのか。どう考えても彼のキラきゅん病が原因ですよね・・・もう末期だからね。それが非常に残念です。

で、この話。ギャグが面白いって話ではなくて、
戦闘シーンがカッコイイのはもちろん、ガルナハン解放後の地球軍処断とか、結構考えさせられる描写がされているんですよね。でも最終的にあまり意味をなさなかったけどね。社会派アニメに思わせておいて、最終的にはただのコメディアニメでしたからね。
「にわか社会派」ぐらいでもいいので突き通してもらいたかったんだが、最後はご都合主義通り越して「何やってるんですか」って状態でしたから・・・・・・

最初の頃のインタビューではw現実世界の~うんちゃら言ってたけど、最終回後は「私はエンターテイメントとしてつくっているので~」ってスタンスだったもんな。
と語弊を生みそうな言い方をしてみたがw
現実云々言ってたのは主に竹Pなんですけどね。(最近竹Pの名前聞かないけどw)
エンターテイメント云々は主にプクタンが言ってましたよね。でも、話に出てくる度合いっていうか、お二方のインタビュー見比べても、初期と終盤ではかなり言ってること変わってたなって思います。
まぁ、噂では、種デス中盤から竹Pがエウレカの方に心がいってしまって、種デスを放置してたから負債の暴走が始まったとかなんとか言われてますが(苦笑)

とまぁ、最後まで見てしまうと白けてしまう描写なんですが、
純粋に見たら、いい描写ですよね。(ホント、もったいねぇ)


うん、やっぱ18話いいわ~。
全50話中、一番好き・・・かも?一番見ててワクワクする。
だってもう、サブタイからしてカッコイイじゃん。何「ローエングリンを討て!」って。
作戦名がサブタイになるとマジ燃える。



来週はミーアのライブですね。ハイネ\(^o^)/
その後はシンの独白総集編、そしてミーアの夜b・・・シンステさまよう眸\(^o^)/
今が幸せ絶頂。これから地獄が待ってる、超楽しみ。自分の凹み具合に期待!ははは!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する