螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

銅メダルおめでとうございます!!

フィギュア男子観ました!!
今回の五輪で一番楽しみだったのが、男子フィギュアでした。

果敢に4回転に挑んだ高橋大輔選手に感動しました。
絶望的な怪我から復帰して、あの演技。
ミスに引きずられず、演じ切った。
私はそんなにフィギュア詳しいわけじゃないけど、あのステップは素晴らしいと思いましたよ。
表情がすっごく良かったですよね。スケートを楽しんでいるのがヒシヒシと伝わってきました。

あと個人的に「いいな」と思ったのが、スイスのランビエール選手。
ジャンプこそ残念でしたけど、あの表現力。観てて惹かれるものがありました。

最近は「大技ジャンプ飛んで点数稼げ」みたいな風潮ですけど(特に女子が)、
やっぱ高橋選手とかランビエール選手みたいな、表現力がある演技がもっと見れたらなって思いましたよ。そりゃ大技も見所なんで、大技出してこそ王者になってもらいたいけど。演技面ももうちょっと加味されたらなって、素人的には思いました。

しかしやっぱ五輪って独特な空気なんでしょうね・・・
いつも綺麗すぎるジャンプを繰り出すプルシェンコ選手ですら今回、軸が不安定なジャンプ連発してましたし・・・
そんな空気の中、完璧すぎる演技をした金メダルのライサチェク選手は素晴らしいと思いましたよ。

「4回転を跳ばないで・・・」って意見はあるでしょうけど、
これは私の勝手な偏見だけど、アメリカ人の感覚的には、「跳べないのに4回転飛んじゃってw確実に金メダル獲るのが正しい」なんじゃないかなって思います。
アメリカ人としてライサチェック選手の判断は正しいんだと思います。
日本は過程を重んじるけど、あの国は成果を重んじるからね。(あくまで私の偏見ですけど)
これで4回転跳んで失敗したら、非難轟々だろうし、
日本は日本で、高橋選手が4回転を跳ばず、たとえ金メダルを獲っていたとしても「でも、やはり4回転・・・」云々グチグチ言ってたと思うんですよねー。だからお互い正しい判断をしたんじゃないかな。

それに、これでミスがあった上に4回転せず優勝だとそりゃ「うーん」ともなりますが、
ライサチェック選手の演技は本当完璧でしたからね。あのプレッシャー(特に今回はお隣カナダ開催ですので、応援団も多かったでしょうに)完璧な演技を見せた。清々しいほどの完ぺきな演技。思わず「おお・・・!」と声出しちゃったよ、TVの前で(笑)
しかももう何大会も連続でパーフェクトなんでしょう?
それって並大抵の努力じゃできないことですよ。精神力ハンパねぇって思いました。
この精神力の強さは金メダルに相応しいんじゃないかな。素人は純粋にそう思った。

ライサチェック選手、高橋選手おめでとう!
ランビエール選手の今後に期待!(笑)


織田選手の悔しさはハンパないだろうね・・・なにはともあれ、怪我ではなくてよかったっと思いました。
突然演技止めた時はどうしたんだろうと思ったよ。
良かれと思ったことが全て裏目に・・・・・・
まだまだ伸びシロがある小塚選手ともに、4年後、期待してます!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する