螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

なんか鬱憤が溜まってるみたいだ、毒吐き注意

YAHOO!トップページで「ブロガーの困った」特集やってますね。
(私は未だに検索はgoogleよりYAHOO派ですw)

「ブログの内容真似された」っていう見出しがありますが、その気持ち、ちょっと分かります・・・
私も「あれ?なんかこれちょっと私の書き方に似てるような・・・昔はこの人、こんな書き方してなかったよなー」みたいに、思うことがあります。
私は別に真似されたからと言って嫌だって思う人間ではないですけど、純粋に、人の真似したブログ書いて意味あんのかな?っとか思ってしまいますね。書く意味なくね?自己表現の場なのに、人の真似したら自己表現じゃないじゃん。他人の模写じゃん。
私なりに、オリジナリティ出そうとして始めたことだったり、書き方だったり、一応私なりのスタイルがあるんですけど、それがどうして丸々同じ表現になるのかなーって。インスパイアってレベルじゃねぇーぞっと。
ま、別にいいですけどね。

ただ、私は「人と同じことをする」っていうのが嫌いな人間なので、どうして真似したがるかが理解できないっという話でした。
友達と文房具が被るのも嫌だし、ipod(林檎社)だって、私が欲しかった色を友達が持ってたが故に諦めて、まわりまわってウォークマン(ソ●ー)になっちゃったし(苦笑)
中学生ぐらいの頃までは、数学の解き方も、先生が黒板に書いた解法 じゃない方法 を見つけ出し、ノート取ってたっていうね。どんだけ天の邪鬼(さすがに高校生になったらそんな芸当できるような難易度じゃなったので今は素直にノート写してますけどねw)

もちろん人と同じが嫌だって言っても、素晴らしいものは素直に認めますよ。
で、自分にも取り入れたいと思ったら、「引用」という形をとりますね。
「●●さんに触発された」とか「●●さんの意見と同じで」って、必ず前置きをします。
実際、私のブログでもそーゆー書き方多いと思います。

今やってる脚本企画も、何故読者の方から頂いた案を紹介しているのかっというと、私の案は、皆さんの意見にインスパイアされてできたものだっというのを伝えたいからなんです。
コメントは皆さん読めますけど、メールの形で頂いた文面は私しか読めないじゃないですか。
だからいくらでも皆さんの案を私の手柄にすることはできるんです。
でも、人様の努力を自分の手柄にするのはどうしても私の良心が許さないっていうか。良心っていうか、そんなことしても意味ない、むしろ虚しくなります、私の場合は。


そんな人間なので、ファッションも流行はさすがに意識しつつも、雑誌に載ってる服と同じものは絶対買わないスタンスなので、いつの間にか「独創的」だの「個性的」だの言われるようになってしまったっていうね(苦笑)

ツイッターも、面白そうだと思って、やってみようかな~なんて考えてたら、なんか空前の大ブームになってて、やる気が冷めたっていうか。
つーか、話変わるけど、なんでいきなりツイッターって人気出たの?ツイッターってもう2,3年ぐらい前からあるよね?出始めた頃は「面白そう」って思ってたんだけどねー。どうして急に火が付いた?誰か有名な人が始めたりしたの?
多分、ツイッターの流行が去った後に私は始めると思うよ(笑)
というか、「簡易つぶやき」っていう機能だけなら、旧ブログでやってたけどね(笑)


で、ヤフーのブロガーネタ特集で、「ブログが見つかってしまった」とか「ブログが負担になってきた」とか本当よーく分かるその気持ち。
今でこそ、弱小ブログなのでほとんどありませんが、旧ブログ時代はもう厭らしいメールに悩まされたものですよ(苦笑)
何度ブログを閉鎖しようと考えたことか・・・
私は「自分に厳しく、他人にも厳しい人間」なんですよね、本当損する性格してるよな・・・・・・はぁ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する