FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

ニヤニヤとゾクゾクが止まらない45分

今週の麒麟がくる面白かったー。
ニヤニヤとゾクゾクが止まらない45分。

ノッブがサイコパスすぎて怖い。まぁ、今年の大河は延暦寺焼き討ちとかもしっかり描かないといけないわけだし。これぐらいサイコパスな表現の方が都合が良いのかもしれませんね。(戦国大河には必ず出てくる信長だが、そうはいっても近年信長サイドを描いた作品はなかったと思うので。なんせ、今年の主人公はその信長を暗殺するある意味大物だからなw)

そーゆー意味では、現時点の光秀君がクリーンすぎるのが気になるけど。
本能寺の動機はやはり「信長の横暴が許せない、私が止める!」説を採用するのかな?最近は否定する材料が多いようですが、さてはて。
まぁでも十兵衛も「空気読めない」感は第一話から漂ってるし、サイコな二人がどうなっていくのか。楽しみですね。

信長と言えば、帰蝶と一緒に銃撃ってる所はニヤニヤしましたねー。
なんだかんだでお似合いじゃないですか。似たもの同士感にニヤニヤ止まらなかった。これはいい夫婦。
が、しかし、旦那の前で別の男の話をしてはいけないよ帰蝶様。
ちょっと機嫌が悪くなる信長。「明智……?」
いやーまさかその明智が自分の重臣になり、そして命取られることになるとはな……いやはや。

でだ。
先週のラストで、駒殿に「本当は帰蝶様を見送りたかったんでしょ?それができなかったんでしょ?本当は好きなんでしょー??」(意訳)と問われ「そうやもしれぬ」と無自覚な想いを遅まきながら自覚したかもしれない鈍感十兵衛さんですが。
その自覚というか気づきがあったからこそ、熙子殿に一目惚れしてるじゃないですかー。
むしろ、駒殿のアシストがなかったら多分まだ鈍感で居続けたよこの人。なんじゃこれ、中学生の初恋を見ているかのようだ……もう二十歳超えてるけどな!(爆)

熙子殿くっそ可愛すぎる。そうだよ、これだよこれ。これを待ってたんだよ。
圧倒的なヒロイン感。でも、ほとばしるしたたかさ。

十兵衛「そういえば昔同じようなことが。そうか、あなたは熙子殿か」(意訳)
熙子「またあえて嬉しいです」(意訳)
※熙子殿は「十兵衛様ですか?」と尋ねなかった=十兵衛だと認識してた。
 子供の頃の結婚の約束話を持ち出す=確信犯の可能性大(叔父上の根回しもあるしね)

あざとい。あざといぞ熙子殿……!しかしそれぐらいグイグイいかないと鈍感十兵衛は落とせないですよね。分かります。
いやでも、熙子殿が可愛すぎるので不快感なし。むしろ萌える。これは推せる正ヒロイン来ましたわ。
本当可愛いですよね。よくよく考えたら、細川ガラシャの母親になるわけですもんね?そりゃ可愛いよな。

庭に咲いてる桔梗(だよね?)が意味深に映ってたり。明智家の家紋の花ですよね。
演出が憎いなと思った今週の「麒麟がくる」でした。

なんか見終わった勢いで書いてしまいましたが、とにかく萌える回でした。ありがとう。
あと兄上大好き叔父上が可愛い。本当癒やしキャラだよな光安殿。

スポンサーサイト



PageTop