FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

2019年も年越しできない

お久しぶりです。
2019年12月47日の世界線からこんにちは。
今年も案の定年越しできておりません。すみません。

仕事がね、あり得ないスケジュールでこなさないと行けない案件が出ましてね。
ちょっと皆さんの時間軸で言う2月までいっぱいいっぱいかも。
アニメ感想も半分は書き終わってるので、時間を見つけて年越ししたいなと思ってます。

ちなみに、こちらの世界線はまだ12月ですが、時野さんはリーディングシュタイナーもどきを持っているので、新アニメも見れてたりします(笑)
とはいえ、新作アニメで見てるの、「虚構推理」だけですけどね。ダイラー節炸裂で最高です。台詞回しが本当「城平作品だな!」感凄い。
あとは、歌舞伎町シャーロックとヒロアカが継続という感じですかね。

そんな感じで年越しできるよう頑張りたいです!以上近況報告でした!

スポンサーサイト



PageTop

この音とまれ!最終回

最高だった。素晴らしかった。
「この音とまれ!」最終回(第26話)

まずアバンのさとわちゃん親子の再会パート。
号泣するさとわちゃんがもう……良かったね、良かったねさとわちゃん……グスッ
OP映像も良かった。この作品は作品展開に合わせてOPが変わるからOPも見逃せないよね。
特に二期は「晶先生浄化」⇒「姫坂の2年生追加」⇒「澪www」⇒「鳳月親子ぉぉぉ」と変化していきましたよね。他に見逃してる変化あるかな……?

こっそり見守ってる時瀬のみんなも良かった。
真っ先に辿り着いたのがチカ君なのもさすがwそして武蔵にぶつかる妃呂先輩可愛すぎかな?

思わず飛び出してしまうコータwさすがやなwww
そして連帯責任で怒られてるサネとミッツが可哀想www二人は空気読んでたのにwww

いやー最終回はチカ君名言大量生産回でしたね……
結果発表で泣いちゃうチカ君も良かったです。視聴者はこっそりチカ君が泣きそうになってるシーンは見てたけど、皆の前で泣いたのはあれが初めてじゃないかな?すごい良かった。
本当見てて納得というか、「最後まで見て良かった」と思える最終回だった……

エンディングも良かった。そこでTone(1期OP)ですよ。
7人が走ってるOPとか凄く懐かしい。そして回想映像……最初は不良のたまり場にされて、愛想笑いしかできなかった武蔵がまさかあんなイケメンタルになるなんて誰が想像できた!?

この音とまれ!は1期も良かったけど、2期に入ってから面白さが段違いだった……
本当いいアニメだった。続きも見たいからやっぱり原作買うかな。

本当にありがとう!

PageTop

ついにこの御方がとうらぶに降臨

ナンテコッタ!

刀剣乱舞……ついにCV井上和彦キャラが爆誕してしもうた……!(震)

新刀剣男子は「山鳥毛(さんちょうもう)」だそうな。福岡一文字となぁ。
え、こんなん全力でゲットしに行きます罠……誤字じゃないよ罠だよ罠。
ぶっちゃけ、明日で終了の里がまだ終わってなくてヒィヒィ言っておりまして。年末の連隊戦はまったりプレイしようとか考えてたんだけど、恐ろしい、井上和彦なんてそんなんずりぃよ、しかも上杉謙信の刀とか……本気出すしかないじゃん。さよならまったりなお正月……(号泣)

とりあえず里!里だ!松井江は何が何でもお出迎えするんじゃー!
そんなことを思う12月23日。実はブログ開設15周年でした(爆)祝ってる場合じゃねぇ!

PageTop

「天泣」最高かな

ああああああ
「天泣」が良い曲過ぎて鳥肌立った……!

「この音とまれ!」第25話。
姫坂や珀音のドラマや演奏が素晴らしすぎて、「時瀬の演奏やストーリーが弱くなってしまうのでは?(ご都合主義になっちゃわないか?)」と危惧してましたが、そんなことなかった。最高だった、最高だったよ時瀬の天泣……!
審査員の「音が他校とはまるで違う。音が一音一音の丁寧さが、響きが、他の比ではない」というセリフに被せて晶先生が映るのがたまんない♪晶先生がやりたかったのはこれだったのね感が爽快でした。

さとわ母&さとわちゃんのモノローグの後からのメロディがサネが苦戦してたパートなのがエモい。(正確には序盤の同じメロディの所だとは思うけど)

武蔵一人で始まった今の箏曲部が、チカが入って、天才少女さとわちゃんが入って。
チカを慕って人数あわせで入部したサネ・コータ・ミッツが本気になって、そしてそんな絆を壊そうと思って入部した妃呂先輩が改心して……
みんなの演奏に感化されて元天才作曲家滝浪先生が本気になって、努力の塊の凄腕講師の晶先生がスパルタ指導・浄化されて一つになった時瀬高校箏曲部……それを体現するには最高すぎる曲だった……

見終わってまだ30分も経ってないけど、とにかくこの興奮を書かずにはいられなかった……
この音とまれ!マジ最高なんだよぉぉぉぉぉ、まさかこんな神アニメに化けるなんて1話の時は想像もしてなかった。
来週で最終回なんて辛すぎる。ふー原作買うかな……

PageTop

エンジン掛かるの遅すぎ歌舞伎町シャーロック

歌舞伎町シャーロック
11話にしてようやく面白くなった感じがしますね。
アンリーンが出てきた7話でようやくエンジンが入った感じかな。

エンジン掛けるの遅すぎだわ!(苦笑)

アンリーンが出てくるまでの6話はひたすらネタがダダ滑りしてたからな……ほとんどの視聴者挫折してるだろ。
私も「モリアーティが名前からして強すぎる。今作のモリアーティはどんなキャラなのか。あと京極が馬鹿すぎて面白い」で7話まで頑張ったからね。

今作は名前の通り、ホームズシリーズがモチーフになっているので、名前によるミスリードというか、キャラのポジションがどうしても原作に引っ張られる事による思い込みが上手いこと視聴者を攪乱させてる所は面白いなーとは思うけど。
逆にホームズシリーズを知らない人にはただただネタが滑ってるようにしか思えないだろうなと(苦笑)

私もホームズシリーズ読んだことあるとは言っても、小学生の頃の話だし。
小学校の図書室にあった本は読んだけど、時野の学校ではあまり蔵書がなくて、2~3冊しか読んでないんですよね。まぁ、基本的な登場人物の役割とかは分かってる感じですかねー。あとは「平成のシャーロック・ホームズ」こと工藤新一君による解説による知識も多少はあるかな(笑)
マニア曰く、歌舞伎町シャーロックの事件は結構「あの事件をモチーフにしてるなー」感があるらしいけどね。そこまでは私じゃ分からんな~って感じですね。

まぁ、2クールだからゆっくりじっくりなんだろうけどね……あまり話題になってないあたり、途中で挫折した視聴者が多いんだろうなというのは想像に難くないですね。正直、11話も「面白くなってきた」という感じで、手放しに「めっちゃ面白い!」とはならなかったしなー(苦笑)

キャスト陣の演技は面白いけどね。
本作品の三大怪演声優は諏訪部順一、関智一、村瀬歩ですかね……色んな意味で毎回怪演してるのは斉藤壮馬ですけども(爆)
え?杉田智和は通常運転でしたよね?(コラ)あとは、木村昴もちょいちょいキャラ濃いよね。なんだこのアトミックモンキー率……!(爆)

まぁ、ようやくエンジン掛かりましたし。来週&2クール目以降がどうなるかですかね。
個人的には、アイリーン登場を3話にして。その後箸休め的な日常回を続けてモリアーティへの疑いを深くした所で今回の11話を年末にバイーンとやったらもう少し視聴者も付いていったのかなと思いました。まる。

PageTop

ククっ唆る1期最終回じゃねーか!

ククっ唆るじゃねーか!

Dr.STONE二期決定来ましたねぇぇぇ!!

いや~いい1期最終回だった。
本当面白い作品だわこれ。化学(バケ学)が苦手な時野さんには凄く勉強になりました。物理はそこそこ得意だったけど、改めて原理とか考えると知らなかったことだらけで毎週「そうなんだー!」感が快感でした。ゲンはジーマーで視聴者の代表ですよねw

脳筋の司集団(たまにジーマーで頭が切れる戦闘馬鹿がいる)VS情報戦を繰り出す科学王国
どんな戦いになるのか、すっごく気になる。バトルモノとは違うバトルが見られると思うと。わくわくするね!
そして大樹と杠も科学王国に合流してほしいですよね。杠の手先の器用さがあればもっと色々クラフトできそうですし。大樹が来れば体力系(人力動力系)はおまかせして、金狼・銀狼をもっと有効活用できそうですしね。
なにより千空とゲン・大樹・杠の現代人トークというか小ネタとか見てみたいですね。
そして現代人トークから得る新たな技術に触発されてクラフトに燃えるクロムとカセキじいちゃんに萌えたい。お前ら可愛いすぎるんじゃー!

最終回本当めちゃんこ良かった。
一人目覚めた千空が試行錯誤してまず生活基盤を整える所から始まって。(あの猿回大好きw)
石神村に来て、サルファ剤作って、携帯電話作って……回想が凄く良かった。ちょっちうるっときたぜ……。

ハァ……この半年間は金曜の夜が本当楽しみだったので……ロスになりそう。二期はいつになるのかな~1年後とかかな?早く続きが見たいぞぞぞぞぞ。続き待ってます。


金曜の夜は炎炎ノ消防隊もありますよね。
東京金曜夜は天才と阿呆を堪能できるCV小林祐介DAYだったので、それが終わってしまうのも残念だわ(笑)

PageTop

完全に江に乗っ取られ、値上がりまでしたという

江の里始まったな……
江の里もとい「秘宝の里」イベント始まりましたね。刀剣乱舞の話です。

江沼にずぶずぶハマっていく時野さん。
新キャラの江ブルーこと松井江くんがめがっさ気になる。なんでこう、江は皆時野のツボを突いていくのか……
それにしても今回の報酬額ですよ。

5000  篭手切江
7000  豊前江
10000 松井江(※新キャラ)
12000 桑名江

桑名江www前回より入手難易度上がってるやんけwww
ツイッターとかで野菜の値上げとか言われてて腹筋が痛い。

いや~まさか値上がりするとは……前回ギリギリ10万だったので、12万……行けなくはないけどかなり頑張る必要あるな……土日は再び廃人化するっきゃねーな……最終日は24日とな。クリスマス?何それおいしいの?で頑張ります。というか今年から23日は平日なんだよな……
とりあえず松井江までは頑張る。頑張れそうなら桑名江も頑張るでぇ!習合したいんだ。つつきたいんだ!!

それにしても、江派の中の人は若手&歌って踊れる役者揃えましたね(笑)

豊前江(CV八代拓)⇒りーだー
松井江(CV土岐隼一)⇒未入手のためキャラを掴んでません
篭手切江(CV広瀬裕也)⇒グループ結成発起人
桑名江(CV伊東健人)⇒農業系あいどる

花丸3期があれば間違いなく「すてーじあくと江回」があるはずなんだ。歌って踊れる付喪神やぞ!(笑)
篭手切江君の実装が2017年。そしてりーだーの実装が丁度1年前の2018年末。そして今年は映画オリジナルキャラではあるが1月に倶利伽羅江君がサプライズ登場。9月に桑名江、12月に松井江。江の勢いしゅごい……
倶利伽羅江も実装していいと思うんですけどね~来年の大河ドラマの主人公の刀ですし。実写映画の役者も声優さんだったしな。

ということで、平日は仕事に支障が出ないよう日課分程度で、土日に全力で廃人になってこようと思います。待ってろ松井江!

PageTop

2010年代最後の年も終わろうとしている

12月に突入してしまいましたね。
恒例の年末時野的アニメランキング。
個人的には1年を振り返られるいい機会だと思って各作品感想を書いてます。
ということで、2019年。2010年代最後の年に見たアニメは以下の通りです。

【前年から継続】
ソードアート・オンライン アリシゼーション編(前半)

【冬スタート作品】
約束のネバーランド
B-PROJECT~絶頂*エモーション~
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

【春スタート作品】
ワンパンマン二期
文豪ストレイドッグス三期
MIX
この音とまれ!
真夜中のオカルト公務員

【夏スタート作品】
かつて神だった獣たちへ
彼方のアストラ
Dr.STONE
炎々ノ消防隊
ロード・エルメロイⅡ世の事件簿-魔眼蒐集列車 Grace note-

【秋スタート作品】
スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH
歌舞伎町シャーロック
僕のヒーローアカデミア(4期)
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld
この音とまれ!(2期)

※「星合の空」と「FGO 絶対魔獣戦線バビロニア」は視聴挫折しました。
※分割2クール作品(「SAO」や「この音とまれ」)はそれぞれのクールで評価。連続2クール作品(「MIX」、「Dr.STONE」、「炎々ノ消防隊」)は2クールを1作品として評価しています。理由としては、分割2クールの場合は、1期1話の反応を見て多少脚本・演出を変更することが可能であるが、連続2クールの場合は難しいと考えているためです。また、評価対象は今年放送分となるため、「SAO(前半)」はあくまで2019年1月~3月の間に放送された内容で判断しています。10月からのは「 War of Underworld」として別評価。
※再放送作品は含めていません。

おおよその順位は決めました。後は今放送中のアニメが暫定順位から上がるか下がるか・・・かな。
いや~今年は接戦でした。暫定1~5位はどれが1位でも良かったなと思うぐらい上位陣が傑作揃いでした。ただ、この5作品が良すぎる一方、それ以下の作品は平年以下かな~な印象でしたね。面白い作品は飛び抜けて面白かったけど、他は惰性で見てた感強いな~な感じでしたね。
結果は31日発表予定ですので、お楽しみに!
…例年のごとくタイムリープして投稿しれませんがするかもしれませんが(苦笑)

今年も残り1ヶ月を切りましたが、どうぞ宜しくお願いします。

PageTop