FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

1年越の11話再現

「続・刀剣乱舞‐花丸‐」の放送から1年と少し。
最終回前話である11話をリアルタイムで見てしまい寝不足で仕事に行く羽目になった時野さん。
あの頃はまだ原作ゲームでは6面(幕末京都)すらクリアできていないぐらい戦力が乏しかったわけですが、この半年ほど頑張ったのは既に何度も書いているかな。
そして、ずっと弊本丸にいらっしゃらなかった「鶴丸国永」と「太鼓鐘貞宗」を今年に入ってからお出迎え。
必至にレベリング!そして審神者レベル(プレイヤーである時野自身のレベル)もめでたく100になったので、いざ7面へ出陣!
ということで、花丸2期11話を再現すべく細川組・伊達組で出陣してみたぞ!!

白金台出陣(細川・伊達組)

大倶利伽羅(伊達)
歌仙兼定(細川)
小夜左文字(細川)
燭台切光忠(伊達)
鶴丸国永(伊達)
太鼓鐘貞宗(伊達)

小夜ちゃんだけ【極】(修行済み)ですが、あとはアニメ再現やったぜ!
アニメの「大倶利伽羅隊長」というワードが時野の心臓を止めにかかったよね。
ほらさ、時野本丸の主戦力である4振り(堀川・和泉守・山姥切・骨喰)は活劇で活躍したので、大倶利伽羅の活躍を見たいだなんて夢を見すぎだと思ってたらまさかの隊長ですよ。
前髪下して本気モードの歌仙にも「うわああ」となったし、1期から準主役級に出番があったのに一度も出陣してなかった光忠の「かっこよく決めたいよね」な戦闘シーンも見れて。赤く染まるまでもない余裕な鶴丸、まさかの足蹴り小夜ちゃん、切り込み隊長貞ちゃんマジみんなカッコイイよ、最高だよぉぉぉぉ!と時野、TVの前で号泣したものですwそして「早く7面をやらねば!」と奮起したものです。

というか、アニメがゲームを忠実に再現したんですけどね。
7面って細川家と伊達家の危機にフィーチャーした任務になっていて、ストーリー(回想)としては、歌仙と大倶利伽羅の喧嘩が勃発してそれを細川組の小夜ちゃん&伊達組の3人が色々やって二人を仲直りさせるっていうストーリーですからねぇ(苦笑)

とはいえ、ウチの貞ちゃんのレベルがまだ低すぎたみたいで、7-2の白金台はこのメンツでもクリアできたけど、江戸城下はまだこのメンツでは突破できてません。今回のイベントで貞ちゃんレベリングしてリベンジしようと思います。(7面自体はクリアしてます。8面は怖くてまだ一度も出陣してないけどw7面は鶴丸・貞ちゃんがいなくても回収できる回想は既に回収済みなので虫食い状態なんだよなぁw早く全部集めて一連のストーリーを見たいものです)

白金台ボス戦結果

ボス戦で隊長が誉取ってくれたので記念にキャプチャ。
でも君もうカンストしてるんで、その1万経験値、他の子にあげてほしかった(笑)
嬉しさ8割、もったいない2割(苦笑)
小夜ちゃん見てくれれば分かると思うけど、極になると法外な経験値要求されるんです。桁が違ぇ・・・!まだ小夜ちゃんは短刀だから要求される経験値少ないほうですけどね・・・・・・打刀とか泣きそうになるからな・・・・・・(遠い目)

ウチの大倶利伽羅さんが極になる日は来るのか・・・・・・・ちなみに噂によると大倶利伽羅さんは修行から帰ってきても相変わらず慣れ合わない一匹狼キャラらしくて安心したw大倶利伽羅までキラキラ王子化したらたまったもんじゃない!(真顔)
でも、ツッケンしてるけど、声のニュアンスは若干軟化してるそうだが。なんだそれ、最高じゃないか・・・でもこれ以上戦力削れないんだよ・・・・・・やはり一振り教を捨てる時が来たのか・・・?いや、信心をそう簡単に変えられたら紛争は起きないんだよ・・・(爆)

審神者Lv100記念&特命調査の栗(回復アイテム)が余ったから7面突撃させてみました報告でした。
本当に需要がない記事で申し訳ない(苦笑)

大倶利伽羅さん、カンストしちゃったし、他に育てないといけない子がいるので最近ほとんど戦闘に出してあげられなかったんですが、久々に出陣させたらやっぱり頼れるのは君や・・・!と惚れ直した勢いでカキコ。
あと、昨日から予約が始まった大倶利伽羅ならぬ大伽羅グッズもうっかり予約してもうた/(^o^)\
いや、普段使いできそうな絵柄だったし。
「慣れ合うつもりはない」と言いながら一人で栗焼いてる大栗伽羅を想像したらめがっさ可愛かったので(苦笑)

そうそう特命調査といえば、新しく追加された「肥前忠広」(岡田以蔵の刀)と「南海太郎朝尊」(武市半平太の刀)ですが、肥前くんが時野さんの好みドストライクで死にそう・・・・・・それこそ、大倶利伽羅がドロップした時の話はこの間書いたと思うが、それに近いトキメキを感じたぜ・・・・・・ヤバイ、全力で育てたいこの子。でも脇差が飽和してるんだ・・・!時野さんの好きキャラの脇差率の高さよ!!
というか、とうらぶって自分の好みの癖じゃないけど、なんか出るよね(爆)

なんつーか、例外はありますけど、大体とうらぶキャラの刀種類と見た目年齢って、

短刀⇒小学生
脇差⇒中学生
打刀⇒高校生
太刀⇒大学生
大太刀・槍・薙刀⇒成人

感があると思うんですよ。
※「剣」は現在、白山君しかいないので入れてません。
※例外はもちろんある。主に蛍丸(笑)実際、明石(太刀)が「自分は蛍丸と愛染の保護者」と言ってるし。
※こう考えると、大倶利伽羅を最初「19歳の高校生(≒留年生)っぽい」と称したのはある意味正解だったとも思う。当時は太刀で、のちに打刀に刀種変更されたので。

で、ですよ。
なんかこう、時野さんの好きなキャラ、脇差が多くてですね・・・・・・・でも脇差ってそんなに育ててもな所もあったりして育成を後回しにせざるを得ない状態なんですが、脇差が好きなんだ!すっごいジレンマなの!

でもあれですよね、よくよく考えると脇差って実はそんなに数いないんですよね。
まずゲーム開始時が4振り(骨喰・鯰尾・堀川・にっかり)だけで、その後、浦島が追加。さらに数か月後、物吉が追加され「脇差ックス」と呼ばれるようになる。(1部隊6振りなので、物吉投入により1部隊すべて脇差にすることが可能となったのでこんな愛称がついたはずw)
約2年後、篭手切江が追加され「脇差ッシュセブン」に。
そして今回、肥前投入で「脇差∞」になったとのこと(笑)

脇差のアイドル化が止まりませんな。実際、篭手切江君は「歌って踊れる江」と自称してますし。
余談ですが、肥前君は「岡田以蔵の刀」というモチーフの付喪神ですが、回想にもあるのですが、元々は坂本家の家宝の一つだったそうな。その頃は太刀だったとか?坂本家って幕末土佐藩では下級武士扱いですが、そもそも長曾我部に付いてた家なわけで、由緒正しいお家柄のはずですよね。そりゃ家宝もあるわな。
んで、竜馬が脱藩した時に持って行ったのが「肥前忠広」で、のちにそれが岡田以蔵の手に渡り、人を斬りまくった刀になってしまったわけですよね。
そして、以蔵に刀をあげちゃったので、もう一つの家宝頂戴と実家からもらったのが陸奥守吉行と・・・。
回想で「もしかしたら立場が逆だったかもな」とか「本当は斬りたくないんだ」とか言ってたりする肥前君がもう・・・たまらんです。

なるほどと思ったのは、坂本家の家宝として大事にされてた坊ちゃんが人斬りの手に渡り、殺戮を繰り返す羽目になったとか擬人化考察してる人がいて「なるほど」と思ったり。
脇差のアイドル化の話が出たので言えば、うたプリにそんな感じのキャラがいたような?(笑)
財閥のお坊ちゃんだったのに没落して父親の借金背負った貧乏ロッカーアイドルがいたような。そりゃ好きになるよね!
脇差に新たに加入したワイルド枠。

物吉「えへへ、幸運をみなさんに!」キラキラ
浦島「兄ちゃんたちは仲が良くないけど贋作とかそうじゃないとかどっちでもいいよねショボン」ガワユイ
鯰尾「焼けて記憶が一部ないけど、過去なんて振り返ってあげませんよ♪」セツナイ・・・
骨喰「隙だ!(好きだ)」難聴
堀川「兼さんは来てませんか?闇討ち・暗殺・お手の物♪」ゴワイ
青江「笑いなよ、にっかりと」ゴ、ゴワイ・・・
篭手「江は歌って踊れます!」ナンダト!?
肥前「は、めんどくせぇ・・・・・・」

今後の脇差∞の活躍こうご期待!(爆)

とか、暇だと色々妄想が楽しくなる今日この頃。
うーん、本当、私のメモ帳代わりになってるブログで申し訳ない。
最後まで読んでいただきありがとうございました(苦笑)

スポンサーサイト



PageTop