FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

思えば20世紀末の作品なんだよな

世紀末の魔術師、マジ懐かしいな~。
それこそ世紀末間近に公開された映画ですものね。懐かしい。
学校のクラスメイト9人ぐらいで映画見に行った記憶があるなー。
当時はさすがに子供だったのでかなり難しかった記憶があるけどね。多分、今まで見た中で一番難しいと感じた作品だったと思う。当時の年齢含めだけどね。大人になると面白く感じるな。

ちなみに、うちの母の一番のお気に入りコナン映画は、この「世紀末の魔術師」と昔言ってたな。
一番難しいのが「ベイカー街の亡霊」て言ってたの思い出したわ。あれはホームズシリーズを読んでないとかなり難しい作品だからな。
時野さんが好きなのは「瞳の中の暗殺者」ですかね。あと「迷宮の十字路」かな。(それぞれ想い出補正あり)

オチが分かってると、白鳥刑事の行動が怪しすぎてwニヤニヤしながら見てしまった。
EDカットは悲しかったが、やっぱ初期のコナン映画は面白いわ。

ちなみに時野さん、映画は監督替わってからが苦手でもう15年ぐらいまともに見てないですが。
原作も60巻ぐらいまでだったかな・・・?
とはいえ、母は未だにコミックス読んでるので、実家に帰れば最新刊まで揃ってるんだな。
4月に話題のゼロの執行人もやるそうだし。ちょっと読んでみるかなー。黒幕ももう判明したんでしょ?一応まだネタバレ踏んでないので。

そんなことを思った金曜ロードショーでした。


時は21世紀。平成最後に20世紀末の映画を見る。なかなか乙なものですな・・・。
最近は「平成最後の~」で盛り上がってるけど、我々成人済みの大人は1000年代から2000年代という千年に1度しかないミレニアムを経験してるんですよね。千年前って平安時代やぞ。すごくね?

あと、「コナン」カテゴリを久々に使ったので、以前書いた記事を見たが・・・え、おっちゃんの声が小山さんに変わったのってもう10年前になるの・・・・・・?4,5年前だと思ってた・・・・・・時の流れって残酷ね・・・・・・(衝撃)

スポンサーサイト



PageTop