FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

5年ぶりにTVの前で正気を失った

あああああ
ああああああああああ
ああああああああああああああああ



   会
   長
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ぉ
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   !




「かぐや様は告らせたい」最終回おそろしい。なんだこのアニメ。なんだこの作品。
会長が凄すぎてもう正気でいられないんですけど!あんな・・・・・・あんなん・・・・・・・うがああああああ!!

ちょっとあまりにも冷静さを失ったのでSAOをリアルタイムで見るのは諦めた。
頑張ってアバンだけ見たけど全然頭に入ってこない。無理。会長の破壊力凄すぎだろ・・・・・・!
明日、冷静になったらSAO見ます。昨晩放送された劇場版も見たけどやっぱりSAOはええなぁと思った。そんなSAOワクワク勢をも撃墜させる会長なんなの・・・・・・・なんなのぉぉぉぉぉぉ。

凄い、この正気を保てない感じ。このキュンキュン具合。
あれや、ヴァルヴレイヴの「俺に攫われてくれ」並みの破壊力だった。ヴヴヴって5年前の作品やぞ。嘘だろ・・・!

ちょっと冷静さを欠いてるな。もう一度見たら平気かもしれない。
とりあえず今日はもう無理。寝ます。おやすみなさい。

スポンサーサイト



PageTop

わずか数センチだって

願った場所に向かって進んでいく
止まるなんて No,No,No...♪(by「Touch off」)


約束のネバーランド第一期最終回終わりましたね。

本当、この作品は凄いな・・・
最後まで「すごい!」と唸らせてくれる展開でした。

ちょっとしたセリフや表情がちゃんと伏線になってたんだな・・・
いや、ちょっと引っかかっててもしや?とは思ってたけど、やっぱりそうだよと言われたら「あああああ、だからかあああ」ってなった。
これ、第一話から見返したら絶対面白い奴ですね・・・というかすでに昨晩何話かキーになる回は見返したけど。

続きは来年とか・・・キッツイ・・・・・・せめて1月スタートであることを祈ってます。

さすがにネタバレが過ぎる感想を書くので、続きは「つづきを表示」をクリックして読んでくださいね。

あ、でもこれだけ叫ばせて。
内田真礼の少年ボイスかっこよすぎじゃね・・・?
ノーマンがもう・・・もう・・・はわわわわ・・・・・・
レイ役の伊瀬さんがイケボなのは知ってる。しかしまれいたそのイケボとか初めて聞いたがすごく良かった。
ちょっと今後少年役増えたりしないかな?あれはいい声だ。

さてここからは最終回ネタバレ全開感想です!


PageTop

期間限定カレカノ第一話配信中

やはり「彼氏彼女の事情」は面白いですね。

今週、BD-BOX発売ということで、期間限定でYouTubeにて第一話配信始まりましたね。
本当、この第一話は秀逸だよな。いや、第一話はほぼ原作通りだったはずですけど。
アニメは庵野監督のエヴァの次に手がけた作品がこの「彼氏彼女の事情」。通称「カレカノ」
90年代少女漫画の代表作の一つですよね。時野さんはめっちゃ好きだった。

あとやはりこの作品の魅力はやはりキャラクターの濃さ。
各キャラ、色々バックボーンを持ってて、すごく立ってる。
いわゆる「当て馬」キャラにもちゃんとしたバックボーンがあって、みんな「生きてる」んですよね。
原作の終盤は賛否両論あるでしょうけど、少なくともアニメ化してる範囲は本当よくできてるエンタメですよね。

そして主人公の一人である「有馬総一郎」こそ、元祖「ヤンデレ」キャラと言えるかもしれない、後の世の作品に影響を与えたキャラだと思ってます。もちろん当時はヤンデレって言葉はなかったけど、結果として有馬くんが男性版ヤンデレキャラの原型になったように思います。
もちろん、それ以前の作品にもこんなキャラもいたと思うけど、有馬くんのインパクトは凄かった。少なくとも、当時の少女漫画でダークな男子は異色ですよね。しかもサブではなくメインキャラだし。少女漫画=かっこいいキラキラ男子との恋愛漫画が基本だから。
時野が思いつく当時の少女漫画ダーク男子・・・・・・羽山秋人(@こどものおもちゃ)とか?ぐらいしか思い浮かばない。あの作品も異色だからねぇ。
まぁ、羽山はグレてた頃は小学生だし、鬱憤を吐き出してグレてた問題児だからね。
有馬くんは逆で鬱憤をため込んだ優等生やからな・・・・・・まぁ、どちらも辛いバックボーン持ってるよな。

対しての我らが宮沢雪野さんですよw
本当、初期の見栄王・雪野めっちゃ好きです。そんな見栄王が有馬と出会い、好きになることでどんどん変わっていくのは面白いですよね。終盤とか、あんな展開になると誰が予想できたことか。
まぁ、アニメの範囲で言うなら、やっぱり期末試験(だったっけ?)の学校と家族のエピソードが好きですね。あれで、この作品が好きになったなぁ。

しかし20年前の作品だけど、今見ても十分通じる内容な気がしますね。
有馬くんをヤンデレと評しはしたが、彼のバックボーンは本当に重いからね。そりゃあねえ。

EDも懐かしかったwいや、原曲はもっと懐かしいだけどもw
OPも聞きたかったが第一話はOPなしなのか。

キャスト陣も楽しいですね。
榎本温子、鈴木千尋のデビュー作ですしね。
あと、モブにも今や超人気声優と言われる人たちが結構いたりするので見つけるの楽しいですよ。昔再放送で見たとき、本当、「一言」しかしゃべらない通りすがり的なモブのキャスト見てビックリしたものです。

いやーいいものを見た。
BDBOXか・・・・・・26話14000円ならかなり良心的だよな・・・・・・
これまで見たことがない方は是非、第一話を見てみてください。コミカルで楽しいですよ。

PageTop

10年はあっという間だけど変化も大きい

マスコミが「平成最後平成最後」を連呼するから忘れかけてるけど、西暦で言っても今年は「2010年代ラストの年」なんですよね・・・・・・(驚)
来年以降のアニメは「2020年代のアニメ」と括られるんだと思うと・・・・・・

ふと、思ったのですが。
最近の新作アニメはほとんどTOKYO MXで見ている時野さん。
でも、10年ちょっと前は、東京はアニメ不毛地帯。一都三県で一番アニメが放送されていないエリアだったんだよなーと。
以下、多分、10年前に一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に住んでた人しか伝わらないローカルネタかも。

ちなみに、今、「埼玉」がブームですがw千葉県民は断固として「①東京、②神奈川、③千葉、④埼玉」の順番を崩しませんのであしからず。埼玉県人はそこらの十万石まんじゅうでも食ってろ!美味い、美味すぎる!(十万石まんじゅうのCMを知ってるのは昔テレビ埼玉にお世話になってたせいなんだけどな!矛盾万歳 笑)

ちなみに時野さんの家のエリアは4局とも映った希有な地域でした。かろうじて電波拾ってたので画質は悪かったが。
何度もネタにしてるが、2009年放送の地獄のエンドレスエイトは16回(8話分×週2回)見ましたから。画質は悪いが関東最速の埼玉で見て、数日遅れで画質良好の千葉で再視聴&録画w古泉くんの水着デザインを見て「あ、今週も終わらないな」と絶望してたなぁ。でも京アニだから高画質で見たいと千葉も見る。マジ地獄の8週間だった・・・・・・キョンくんでんわ~!(震)

当時、新作アニメがほぼ100%放送されるのはTVK(テレビ神奈川)ということで、神奈川に移り住むアニメオタクもいましたよね。具体的な数字は分からんが、体感的に千葉・埼玉も9割は網羅してたと思う。東京は7割ぐらいだったんじゃないかな・・・。それぐらいMXはアニメを流さなかったですよね。「アニメ?はいはい田舎はオタクに媚びてな。首都東京にはいらんわw」という都会アピール感あったよね(千葉田舎育ちの歪んだ認知含むw)

それが2010年代に入るちょっと前か入ったあたりから、MXが急激にアニメに力を入れるようになったんですよね。
特に地デジ化して一都三県のほとんどのエリアでMXの電波が入るようになってからは、TVK・チバテレ・テレ玉で新作アニメやらなくなったなーっと。

逆に一都三県以外の都道府県は独立局じゃなくてキー局でアニメ流してましたよね。
だから、例えば「関西圏は何曜日の何時」って統一されてたけど、関東は県ごとに曜日も時間も異なってて、把握するのに苦労したな。
今はMXで放送するアニメ作品のほとんどはBS11でやってくれるから全国ほぼ同じタイミングで見れるようになってくれて本当嬉しいです。特にタイムラグゼロ作品は本当ありがたい。今期だとSAOとか。
昔はアニメの感想ブログなのに感想書いたら「ウチの地域ではこの作品は放送されていない。感想書くな」と怒られるんだもん・・・・・・「感想書くタイミングが早すぎる」なら分かるけど、「放送されてないから書くな」ってそんな・・・・・・
とはいえ今でもタイムラグはゼロではないからネタバレ踏んで気分悪くさせてしまうこともあるかもしれませんが、大目に見ていただけて本当ありがたいです。

一応、近年は直接的なネタバレはあまり書かないようにするor記事の中盤以降に書くようにして、まだ視聴していない人は冒頭の数行読めば回避できるよう配慮しているつもり・・・です。配慮になってなかったら申し訳ないです。すみません。

なんかふとこの10年を振り返ると、アニメも色々変わったなーっと思いました。
昔は2クール放送が当たり前でしたが、今は「1クールのみ」や「1クール⇒休み⇒1クール」が当たり前になりましたよね。
総集編を挟む必要がなくなり、作品クオリティが保ちやすくなるいいシステムだと思う。
アニメ化するか微妙なラインの作品だけど、試しに1期やって評判が良ければ2期にってことでアニメ化へのハードルも下がったと思うし。結果、大化けした作品もありますよね。

一方で「13話目(1期最終回)に一度無理矢理にでも山場を持ってこなくちゃいけない」や「1期に伏線張りまくったら作品が盛り上がらず2期が消失(例:バディ・コンプレックス)」することなんかもあって一長一短ですよね。作品のタイプ別にどちらか選べる感じが理想ですね。
ここ1,2年でまた2クール連続作品が増えてきたように感じます。
2020年代はもっと作品タイプごとに多様性のあるシステムになってくれたら嬉しいですね。

さて、2010年代最後の冬アニメも佳境ですね。
約ネバは毎週引きが上手すぎて引き込まれるし、設定的にマンネリ化しそうと思ってたかぐや様がマンネリどころかどんどん面白くなってる。Bプロは夜叉丸さんの株価変動が大きすぎて面白すぎるwSAOはOP映像が凄いよなwラスボスとの戦闘シーンをコマ送りしたら怒られるかな・・・?(おまw)

来期は何を見たらいいのか・・・・・・「これは絶対見る!!」というのが今のところ一つもないという・・・
「ワンパンマン」二期は見るけど、一期は「話は面白いけどテンポが残念なんだよな・・・・・・」感があったからな。素材はいいのに演出が残念すぎるって感じだったので、ここが改善されたら大化けすると思ってるんだが、どうなるか・・・。
あとは「文豪ストレイドッグス」三期も同様で、一期・二期は惰性で見てたからな・・・・・・
あとはMIX?タッチは全話完走してる人間ですし、内田姉弟が兄妹になってるのを楽しむか・・・
あとは何見たらいいですか・・・・・・

面白いアニメがなかったら来期はよりゲームの方に没頭するかもしれぬ・・・
次にやろうと考えてるゲームがなかなか濃そうなので。

なんか思いついたことをつらつら長々書いてしまいました。すみませんでした。

PageTop

思えば20世紀末の作品なんだよな

世紀末の魔術師、マジ懐かしいな~。
それこそ世紀末間近に公開された映画ですものね。懐かしい。
学校のクラスメイト9人ぐらいで映画見に行った記憶があるなー。
当時はさすがに子供だったのでかなり難しかった記憶があるけどね。多分、今まで見た中で一番難しいと感じた作品だったと思う。当時の年齢含めだけどね。大人になると面白く感じるな。

ちなみに、うちの母の一番のお気に入りコナン映画は、この「世紀末の魔術師」と昔言ってたな。
一番難しいのが「ベイカー街の亡霊」て言ってたの思い出したわ。あれはホームズシリーズを読んでないとかなり難しい作品だからな。
時野さんが好きなのは「瞳の中の暗殺者」ですかね。あと「迷宮の十字路」かな。(それぞれ想い出補正あり)

オチが分かってると、白鳥刑事の行動が怪しすぎてwニヤニヤしながら見てしまった。
EDカットは悲しかったが、やっぱ初期のコナン映画は面白いわ。

ちなみに時野さん、映画は監督替わってからが苦手でもう15年ぐらいまともに見てないですが。
原作も60巻ぐらいまでだったかな・・・?
とはいえ、母は未だにコミックス読んでるので、実家に帰れば最新刊まで揃ってるんだな。
4月に話題のゼロの執行人もやるそうだし。ちょっと読んでみるかなー。黒幕ももう判明したんでしょ?一応まだネタバレ踏んでないので。

そんなことを思った金曜ロードショーでした。


時は21世紀。平成最後に20世紀末の映画を見る。なかなか乙なものですな・・・。
最近は「平成最後の~」で盛り上がってるけど、我々成人済みの大人は1000年代から2000年代という千年に1度しかないミレニアムを経験してるんですよね。千年前って平安時代やぞ。すごくね?

あと、「コナン」カテゴリを久々に使ったので、以前書いた記事を見たが・・・え、おっちゃんの声が小山さんに変わったのってもう10年前になるの・・・・・・?4,5年前だと思ってた・・・・・・時の流れって残酷ね・・・・・・(衝撃)

PageTop

これが弊本丸のカンスト4だ!

昨秋に審神者復帰した時野さん。
昨秋開催のイベントでは「難モード」が限界だった時野さんも「超難モード(最高難易度)」を余裕周回できるようになったぜ!
このペースなら土日に頑張れば豊前江をお迎えできるかもしれない・・・!
篭手切江くんが思ってた以上に可愛くてですね・・・これは「りーだー」をお迎えせねばと燃えております!(笑)

そして今日、2振が新たにカンスト(カウントストップの99レベル)したぞ!
これで通算4振目!よくここまで育ってくれたな・・・

山姥切国広⇒12月カンスト
大倶利伽羅⇒1月カンスト
蛍丸⇒3月20日カンスト
燭台切光忠⇒3月20日カンスト

感慨深いのぉ・・・・・・
ちなみに、次にカンストしそうなのはこの子達かな

【Lv96】太郎太刀
【Lv95】堀川国広、骨喰藤四郎
【Lv94】
【Lv93】厚藤四郎
【Lv92】山姥切長義←!?

ですかね(笑)
まさか入手して半年もしない内に90超えするとは思わなんだ・・・・・・(昔より高経験値マップが増えたからレベル上げやすいというのもあるが)
あと、厚くんも実はなかなか我が本丸に来なくて。確か来たのはまったりプレイしてた頃で、2017年の年末辺りだった気がします。なので本格的に育て始めたのは昨秋本格復帰した頃から。よくここまで育ってくれた・・・次の極は厚くんにしようかなと。

まさか、秘宝の里イベントで余裕周回&レベリングまでできるようになれるとは・・・いつも札にビクビクしてたのに。
今回のイベントではカンストした大倶利伽羅さんと蛍丸さんには御隠居頂いていますからね。
それでも余裕でクリアできる。みんな強くなったな・・・(感涙)
逆に【極】になって弱体化してしまった我が初期刀・山姥切国広さんのレベリングに最適なイベントですね。経験値おいしい。部隊長は最後まで狙われないのもありがたい。
国広さんが仕損じた敵は機動が早い長義くんが倒してくれることも。ありがとう・・・その代わり遠戦は庇ってくれる国広。ムネアツ。

よーし頑張って豊前江くんをお迎えしてみせる!
その間に山姥切国広くんはいくつレベル上げられるかな・・・せめて2レベルぐらいは上げたいものだ・・・
頑張って38まで上げたんだよ。せめて40にはしたい・・・・・・実戦で使い物になるのは50ぐらいかららしいけどな!(号泣)
極化したキャラの必要経験値がマジ鬼すぎるんだぜ・・・・・・

ということで。
出戻り組でも十分やって行けることが分かった、初心者に優しい刀剣乱舞さん。
本当、新規にやさしいよな。ありがとう。

さーて、もう何周かしてくるかな・・・・・・

PageTop

「灰鷹のサイケデリカ」トロコンしました。

1月に「黒蝶のサイケデリカ」をプレイしました。
⇒トロコンした際の記事

ならばっということで、
続編の「灰鷹のサイケデリカ」もプレイしました!

続編と言っても、黒蝶とは全然違うキャラ、世界観です。
「サイケデリカシリーズ」という意味で続編と呼んでいます。
とはいえ、全く繋がっていないわけではなく、シリーズですから、黒蝶をプレイしているとニヤニヤするセリフや展開も多かったです。

ちなみに、黒蝶にも灰鷹にもいわゆる「ファンディスク」というものは存在しません。というか展開上作れない(苦笑)
とはいえ、ある意味、灰鷹は「黒蝶の救済」になっている部分もあったりするので、黒蝶をやったら是非灰鷹もやっていただきたいものです。

とはいえ、黒蝶と灰鷹では世界観が全くと言っていいほど違うので、プレイヤーによっては相性が合う・合わないはあると思うんですよね。
黒蝶はちょっと世界観の説明自体がネタバレに繋がるのでなかなか書きづらいんですが、これだけは許されるだろうネタバレで言えば、黒蝶は登場人物が全員「日本人」です。

灰鷹は厳密には明言されていませんが、中世ヨーロッパの街が舞台・・・と言っていいのかなと。私も世界文明史には弱いけど、文明レベル的は中世かなと・・・?
黒蝶は名前が付いている登場人物が極端に少なかったですが、灰鷹はそこそこ登場人物が出てきます。序盤は割と和気藹々しているし。

なので、「黒蝶は興味ないけど、灰鷹は世界観やキャラが魅力的だなぁ。でも続編なんでしょ?」という方向けに言うと、灰鷹だけでも十分に楽しめると思います。
面白さ満喫度を100で表現すると、灰鷹だけでも90%は楽しめると思います。(残りの10%は「なんか意味深なセリフだけど意味がわからない」とか「このEDは・・・?」があると思うので)
ただ、黒蝶をプレイしてると、120%楽しめるという感じですかね(笑)

逆に「灰鷹が面白かったから黒蝶もやってみよう」というのは絶対にオススメできません。
以前の感想に書いたとおり、黒蝶は謎解明が楽しい作品なので。
私が読めなかった展開=「アハ」体験のネタバレが灰鷹ではおもいっきりされているので。黒蝶の面白さ半減どころかほとんどなくなってしまうよ・・・・・・と。

そんなわけで、サイケデリカシリーズは面白いぞ!というお話でした。
そしてまたしても読者に全く需要がないであろう、「灰鷹のサイケデリカ」の感想記事を書かせてください。自己満足で申し訳ない。でもこの記事で興味を持ってプレイしてくれる読者様もいたらうれしいなの気持ちも込めて。
基本、ネタバレしないように配慮した感想です。「時野、楽しんでんなw」と生暖かく見守りながら読んでいただけると嬉しいです。

ということで、おなじみの登場人物紹介です。

ジェド(CV:田村睦心)
本作もヒロインにボイスが付いております。が・・・田村さんがイケボすぎるのでこれをOFFにしようという気は一切起きなかった(笑)
本当はエアルという名の少女(16~17歳)ですが、とある事情から赤ん坊の頃から男として育てられます。(もちろん本人は自分が女だということは分かっています)
男として育っているので、一人称は「俺」ですし、言葉遣いも男らしいです。性格もめっちゃ男前。むしろジェドに惚れそうな勢いですが、一方で抑圧してきた「女らしさ」に戸惑ったり喜んだり、複雑な少女の心の揺れ動きは見てて面白くもあり、切なくもありました。
なんか本当、乙女ゲームというよりは小説を読んでいるような気分だった。


ハイタカ(CV:平川大輔)
街外れにある塔の主。黒蝶をプレイしていると「主様」という肩書きだけでつい身構えてしまいますが、実に飄々としているキャラで微笑ましい(?)です(笑)
作品タイトルを背負っている重要人物ですが、恋愛攻略対象キャラではありませんのでご注意を


ラヴァン(CV:日野聡)
「狼の一族」と「鷹の一族」という二つの一族が治める街が舞台なのですが、ラヴァンは「狼の一族」当主の長男。
ヒロインのジェドは身寄りがなく、この「狼の一族」の当主家で育てられた為、ラヴァンそして後述のレビは兄弟同然の存在。
基本的に冷静で、大人な対応をとる頼れる次期当主様。


レビ(CV:斉藤壮馬)
ラヴァンの弟。ラヴァンとは対照的で少し子供っぽく喧嘩っ早い所もあるが、明るい性格で部下から慕われている頼れるお兄ちゃん。職務を休憩と称しサボっては兄に見つかり叱られている。
弟分であるジェドを構うのが好き。年齢は「ラヴァン>レビ>ジェド」です。


ルーガス(CV:古川慎)
明言はされていないが、今作のメインヒーローはこの人では?(パッケージイラストもルーガスだし)
「鷹の一族」当主の長男。街の秩序を守ることを第一とする鷹の一族なので、厳しい税の取り立てなどを行うことから冷酷な人に見えるが、実は妹想いで優しい面もある。
あまり詳しく書くとネタバレ感満載になるので控えるが、ロミジュリ感があって楽しいです。いや、ロミジュリとは全然設定違うけど。色々決断を迫られるキャラですが、その決断一つ一つがカッコイイんですよね。やっぱりお前がメインヒーローだよ……


ヒュー(CV:浪川大輔)
本作の謎枠!でも攻略した後も割と謎多しな人でしたな……
謎の旅人さん。最初こそ「この人と恋愛が成り立つのか!?」とドキドキしながらルートに入りましたが、終盤結構キュンとしておりました(笑)
ちなみに、作中で浪川さんは三役演じ分けしているので、声の使い分けを堪能するのも面白いです(笑)


以上、ラヴァン・レビ・ルーガス・ヒューの4人が恋愛攻略対象キャラです。
このほか、
狼の一族当主:フランシスカ(CV:大原さやか)
鷹の一族当主:オルガ(CV:森川智之)
ルーガスの妹:ティ(CV:山岡ゆり)
と、声優陣も豪華です。

時野さんの好きなキャラは、やはりルーガスかなと思いつつも、彼は色々展開がズルいんですよぉぉぉ!あんなのプレイヤー全員惚れるやろ!的な(笑)
そんなクソカッコイイルーガスと同じくらいラヴァンも好きなんですよね……良くも悪くも長男気質なんですよ。上手く魅力を言語化できないのがもどかしい。正直、ラヴァンが出てくるとウッキウキしてたw

そしてもっと時野をウッキウキさせたキャラもいたが、それはここには書けないという……まぁ、ゲームをプレイすれば「ああ、コイツかw」ってすぐ分かると思いますがw

黒蝶では攻略順が重要という話を書きましたが、灰鷹はそこまで重要ではないかな?ただ、攻略制限があったりするので、そこは気をつけないといけないですけど。
時野は「ラヴァン→ルーガス→レビ→各種エンド回収→ヒュー」でやりました。

プレイ後、感想サイトさんなんかもちょこっと覗かせていただきましたが、「灰鷹は男らしくグイグイ来てくれるから頼もしい」というような感想があって思わず笑ってしまったw
確かに灰鷹はみんなグイグイ来るよね。

逆に黒蝶は日本人だから一定の距離感があるし、そして「ほぼ全員ナイーヴ」だからなぁwまぁ、みんなそれぞれ過去に色々あって、そうなってしまったというのもあるけど。子供の頃はガキ大将タイプだった男の子がその後の人生で色々あって、今では一番繊細な子になってしまってたりね……(遠い目)

そんなこんなで、灰鷹のサイケデリカも満喫しました!
ボリュームも結構あったし、満足!

黒蝶と比べて謎解き要素は減った感がありますが、その分乙女ゲーム感は増えた感じがしますね(笑)
黒蝶は「糖度1、辛度8」と評しましたが、
灰鷹は「糖度2、辛度7」ぐらいかな?ちょっと食べやすくなった感w

参考指標
白華の檻「糖度3、辛度10」
薄桜鬼 「糖度4、辛度7」
うたプリ「糖度8、辛度1」

以上、多分ほとんどの人には興味のない内容をつらつら綴らせていただきました。
自己満足で申し訳ない。でも誰かサイケデリカやろうぜ!まずは黒蝶!やろうぜー!

長文、失礼しました。

PageTop

歌詞の意味はそれだったのか!

やっと歌詞の謎が解けたのかな・・・?

今週のBプロ、いい話だったわー。
そして、EDの歌詞に「デビュー前のバンビ時代、親友とさえ呼べるアイツが、発表の日に名前を呼ばれなくて」ってあるのが気になってて。あとOPも2番の歌詞にやっぱり「高めあった最高の友、忘れられない瞬間、キミの名が呼ばれぬまま自分だけが立っている」というのもあって、そんなエピソードがあるんだろうと思ってたんですが、明謙くんのことだったのね(もしかしたら別の意味(展開)も含まれているかもだけど)
そして、加入していたかもしれないTHRIVEが今週のED担当なのが最高にエモーションでした。

まぁ、実際のアイドル事務所の裏話でもよく聞く話ですよね。本当は別のグループでデビューしてたかもは。

あと映画のワンシーンw
リーダーの演技が演技じゃない件www今、本気で言ってたよね?怖い、リーダー、さすがリーダーガクブル

しかし映画の火事シーンの撮影(スタントなし)って聞くと、未だに、「こどものおもちゃ」の名シーンが頭を過ぎるという・・・・・・あのシーンはアニメにはなってないんだっけ?アニメでもやったっけ?漫画がとにかく凄い迫力だったから未だに忘れられないシーンだったりします(苦笑)

さーて来週は夜叉丸さん再び!嫌がらせアゲイン!のようですね。
・・・・・・もう夜叉丸さんが可哀想なので、本当さ・・・・・・
逆恨みじゃないんだよぉ!な設定を用意してあげてください。切実に。

PageTop

再放送決定に驚かされています。

3月13日は「西條さんの日」ということで。
本日は「抱かれたい男1位に脅されています。」6巻発売日でしたね。

・・・年末怒った勢いで買ってしまっただかいち原作。これが最高だったんだなぁ(笑)
ということで、もちろん6巻も買いますけども。今日は買いに行けなかったので、明日にでも。
ちなみに、都内ではだかいちの痛トラも走ってるとかw今日が池袋で明日が渋谷だそうでwww
・・・・・・写真見たけど、池袋はまだしもアレを渋谷で見かけたら私なら顔を伏せるわ(苦笑)
チュン太さんの愛駄々洩れじゃないですかwww恐ろしい・・・・・・最高です(何)

でだ。
まさかの、
4月からアニメだかいち再放送決定とかwwwwwwwww
TOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11とのこと。BS映る方なら基本全国行けるな・・・

マジですか。しかも金曜日0時という深夜アニメゴールデンタイム。というか本放送と同じ時間枠やないかw
正直「規制嵐のこのご時世でよく地上波で放送できたなオイ!10年前のアニメより凄いことになってるじゃないかw再放送は無理だろうな」とか思ってた作品筆頭なのに、まさかこんなに早く再放送決定とかwwwwww

「本放送は見なかったけど、時野がアニメの演出を絶賛してるし、怖いもの見たさで見てみるか」っという方は再放送でチャレンジしてみてください。

言っておきますが本気のガチBLですからね!耐性0の人にはオススメしかねるw初心者は「世界一初恋」「ひとりじめマイヒーロー」辺りから慣らした方が無難かと・・・・・・でも「だかいちで初めてBL見たけど面白い、目覚めた」という男性もちょいちょいお見掛けするので、とりあえず見てみるのはアリかもしれぬ・・・・・・とりあえず高人さんはプライドは高いけどチョロイン。

再放送にたまげた、西條さんの日でした・・・
BDでは結構細かい作画修正が入ってるそうですが、再放送でそっち版流れたりしないかな・・・?
特に12話は頑張っていただきたい所なのだが(苦笑)
まぁ、たとえ作画が怪しくても「高人さんの顔だけは絶対崩さない」という作画班の執念も凄まじいので、放送版好きですけどw
基本的に作画がキレイなアニメですよ。たまにね、数回怪しい回があっただけなので。それも神作画回の前後とかなので、頑張ったんだな感がヒシヒシ伝わってきてお疲れ様と労いたくなるw

そんなこんなで、4月の再放送が楽しみです。
・・・いやーまさか1話切りする予定でネタ枠で見てた作品がこんなに化けるとは・・・・・・だかいち恐ろしい・・・
原作もすごく面白いです。6巻スペイン編楽しみですー。

PageTop

春の夜叉丸まつり

今週のBプロ。

夜叉丸さん祭り到来wwww

いやー完全に逆恨みでしかないじゃないかwもうちょっと共感しやすいまともな理由はなかったのか。
弱い者いじめ(本人に非は120%なし)してたら、14人+社長兄弟まで来て「あれはプロデューサーがやったこと」とか真実突きつけられてもう、振り上げたこぶしの収め所分からなくなっちゃってるじゃないかよw夜叉丸フルボッコえげつねぇーなwww
せめて、もう少し、つばさちゃんのお父さんが稀代の悪党設定とか・・・ちょっとはつばさちゃんが関わってる設定にしてほしかったぜ・・・(つばさちゃんの為にやったんだ~的な)
今後、まだあるかもしれないけど、今回だけだと完全に逆恨みでしかないからなw追加設定が来ることを期待しているよ・・・マジで。事件もつばさちゃんのお父さんが亡くなったのも12年前。ということは今回語られていないこともある・・・はず・・・・・・だよね・・・・・・?

いや~でも今週面白かったな。
夜叉丸さんお兄ちゃんモード、夜叉丸さん逆恨みモード、夜叉丸さん演技モード(オネエモード)と夜叉丸三変化は凄く良かった。中の人マジGJでしたな。さすがやな。演技の引き出し大放出で見てて楽しかったw

夜叉丸さん以外だと、最後のBプロメンバーの出勤シーンが面白かったw顔むくんでるの奴w
たとえ健十であっても北門さんには勝てないのね・・・・・・(笑)

来週は海だー!双子回だー!!!
双子回めっちゃ楽しみです。この二人はどんなキャラなのか・・・

PageTop