FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

2019年冬アニメ始まった

2019年冬アニメも3話まで出揃いましたね。
(時野視聴作品で1作品は初回特番だったので、今晩3話だが)

ということで、今期の時野さん視聴作品

「約束のネバーランド」
「B-PROJECT~絶頂*エモーション~」
「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」
「ソードアート・オンライン アリシゼーション編」【前期から継続】

以上、4作品を見てます。今期は少なめですが、その分どの作品も今の所面白い。
年末、冬アニメ何見るか調べてた時に「かぐや様はA-1で、約束のネバーランドはCloverWorks(A-1子会社)か。SAOとBプロといい、来期A-1作品ばっかりじゃないかwww」と笑ってたんですが、Bプロの製作会社変わっててビックリしたわ。バンダイナムコ(サンライズ子会社)になっとる・・・
Bプロの1期は、当初は神作画でしたが、同時期に放送されてた「クオリディアコード」が大変なことになってて、クオリディアがなんとか持ち直した頃からBプロが崩れだしたから、なんとなく内情を察した思い出w

さて、今期の話に戻して。
この4作品、どれもOP曲がいいですよね。かぐや様のOPは異次元だがw
本作のメインターゲットであろう10代の若い子は鈴木雅之及びラッツ&スター知らんだろうw時野さんだって世代じゃないわ。逆に新鮮なんかな?このOPめっちゃ好きですw

Bプロは相変わらず曲がいい。ヘビロテ余裕ですね。サビで一気にキーが上がる所がクセになる。
昨今はアイドルアニメばかりで食傷気味で、アイドルアニメには厳しい時野さんが認める男性アイドルアニメですからね。やはり曲のクオリティが違うよな。今期一番再生しているOPです。来週の発売が楽しみです。

約束のネバーランドは安定のウーバーですね。OPの映像も相まって凄い引き込まれるOPだなと。
初回はあまりの凄さにOPを何回も見返してしまって、なかなか本編に進めなかった(笑)

SAOは基本ハズれがないからね。今期も安定の良曲ですね。


ということで、OPに大満足な今期。
ここからは新作本編の簡単な感想です。

■約束のネバーランド
アニメ化が決まった時から楽しみにしていた作品でした。
原作はあえて読んでませんが、面白いと聞いているので。まぁ、簡単なあらすじは知っていましたが、それでも第一話から攻めてますよね。というかこれ、本当に「週刊」ジャンプで連載してるの?SQとかじゃなくて?これ、小学生が読んだらトラウマにならないのか。デスノ以上に攻めてるよね・・・・・・めっちゃ面白いです。
年長組3人のキャラクターバランスが凄くいいと思います。3人ともフルスコアで頭がいい前提がありつつ、さらに天才型・頭脳型・体力型の違う持ち味を生かしながら打開策を導き出していく。
今の所絶望感しかない展開ですが、今後どう打開されていくのorもっと絶望を味わうのか。
先が気になりすぎる作品です。
それにしてもママとグランマの声よ・・・甲斐田裕子と小山茉美とか圧倒的な絶望感しか感じない声www相手が強すぎませんかwww声だけでゾクゾクできるわ。最高です。


■B-PROJECT~絶頂*エモーション~
Bプロ1期ってもう2年半近く前になってしまうんだね・・・時の流れの速さに驚いたり。
つばさちゃんの声にも一瞬驚いたが、そういえば金元さんは留学中でしたね。瀬戸ちゃんもイイネ、2話の頃には慣れてしまった。
2期も面白い。ですが・・・・・・さすがに14人グループは多すぎないかw10人でも多いと思ってたのにw
OPで、宣伝トラックや街頭ビジョンで踊っているシーンがありますが、さすがに狭すぎてちょっと待てと思ってしまいましたw密着してる上にCGでクネクネ動くもんだから笑いがこらえられなかったw
さて、今期からBプロに加入したキラキン。3話まで見るに、この子達は本当に可愛い正統派アイドルっぽくて一安心しました(爆)
だって、一見、正統派アイドル枠のMoonsは闇抱えてるキャラ多すぎでしたしwwwwww
夜叉丸さんがいないBプロはどうなるのか。なんだかんだ夜叉丸さんがいてこそ面白い所があったからなぁ。さてはて。今期は頭使う系(?)のアニメが2作品あるので、脳の息抜きであまり深く考えずBプロを楽しもうと思います(笑)
ちなみに、時野の推しグループはTHRIVE。推しキャラはTHRIVEの剛ちんとMoonsの野目くんです。
以前、ブログでも書いたけど、私、野目くんには何か呼ばれている気がするんですよね・・・
剛ちんへの好きと野目くんへの好きは意味合いが違う気がする・・・(笑)


■かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
こちらは3話が今晩放送なので2話までの感想ですが。
非常にくだらないテーマなんだけどそれが滑稽で面白いwwwwwwこーゆーラブコメ大好きです。
恋の高度で一周まわって低レベルな駆け引きなのですが、こーゆー性質なアニメだからこそ中の人の演技力が問われる作品だと思うんですよね。
キャスト陣は新人さんだらけなので、放送前は大丈夫か凄い心配してたんですが、いざ始まったらみんな上手いよね。本当最近の新人はレベル高いよなぁ(感心)
第一話のキャストとか、ナレーションの青山さんを除いたら、時野さんが知ってるのは会長役の古川君ぐらいしかいなかった。古川君はさすがのリアクション芸を披露してくれて楽しいです(笑)
設定的にマンネリ化しそうな所が不安ですが、まだ登場していないキャラもいますし、どう展開するのか、楽しみです。


そんなこんなで冬アニメ楽しんでます。

スポンサーサイト



PageTop