FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

30年で世の中が変わったんだと実感したトピックス

平成も残すところ半年を切った今。
プリキュアに男の子のプリキュアが誕生したというニュース。
この30年で女の子を取り巻く環境が随分変わったもんだなと思った今日この頃。

先日の悲しいサンタクロース話で書いた通り、時野さんは平成元年生まれのセーラームーンドストライク世代です。
幼稚園~小学校入学時の持ち物はほぼセーラームーングッズだった、セーラームーンの影響を大きく受けすぎている自負がある時野さん。

セーラームーンのコンセプトは「女の子でもヒーローになれる」だったと記憶しています。
それまでも魔法少女アニメはありましたが、どちらかというと女の子の願望を叶えるというのがメインで、「戦う女の子」を前面に出したのはセーラームーンが初めてだったと言われてますよね。

強大な敵にボロボロになりながら仲間と助け合って戦う。幼心に戦士達がカッコよく見えて憧れてたんだと思うんですよね。
これも先日のサンタネタにも書いたけど、一番好きなキャラがセーラージュピター(木野まこと)だった時野さんはとりわけカッコイイ女の子が好きだったんだろうなと自己分析。
大きなお友達的にはおそらく「マーキュリー(水野亜美)」が一番人気、我ら女児の中では「ムーン>ヴィーナス>マーズ」が人気だったと感じていた中で、時野さんはジュピターでしたからね。
でもまこちゃん結構乙女な所もあるよね。そーゆーギャップがある所も好きだったのではないかと思う。

ちなみに、
タキシード仮面はヒーローではなくヒロインです(爆)

普段は、セーラー戦士達のピンチに駆け付けて、敵の意識を自分に向けさせ、セーラー戦士達に反撃の機会を作る(必殺技を出す時間を稼ぐ)キャラで、各シリーズ終盤で大体ラスボスに囚われたりして、セーラー戦士がまもちゃん(タキシード仮面)助けに行く展開でしたよねw

「女の子もヒーローになれる、男の子も気負わなくていい」っていうのがテーマだったんじゃないかと思うセーラームーン。
そんな戦う女の子がウケて、その後、おジャ魔女どれみ等を挟んで、始まったのがプリキュアシリーズだったと思います。
そのプリキュア15周年、平成最後に「男の子もプリキュアになれる」というテーマで男の子のプリキュアが生まれたっというのが実に興味深いですね。
この30年で世の中が変わったんだなと感じさせるトピックスでしたね。本当興味深い。

でも、これって子供達にはいい影響与えるんじゃないですかね。
というのも、時野さんが百合好きなのは、根底には「セーラームーン」と「カードキャプターさくら」の影響が大きいんではないかと思うから。
BLも昔は苦手でしたけど、それは「作品中の描写が露骨」だったり「展開がご都合過ぎる(昔の作品は特に)」な所が苦手だっただけで、関係性自体には特に違和感は感じなかったですからね。これも「セーラームーン」と「カードキャプターさくら」の影響が大きそう。

セーラームンだと、ウラヌス&ネプチューン。敵方もタイガーズ・アイとフィッシュ・アイとか結構衝撃的でしたよね。あとフィッシュはマジで女の子だと思ってました・・・男の娘(CV石田彰)です。
CCさくらはカオスでしたよね。そしてすべてが自然だった。知世ちゃんとさくらちゃん、園美さん(知世母)と撫子さん(さくら母)が百合枠。あとは雪兎さんを巡るさくらちゃん、小狼くん、桃矢兄ちゃんの関係とか、色々自然と受け入れてしまう展開。
CCさくらは歳の差、教師と生徒、果ては人間と人外ととにかく色々凄かったですよね。でもすべてが自然に受け入れてしまうんだよな・・・・・・
とにかくこの二作品は時野に多大な影響を与えたことだけは間違いない。
ああ、緒方恵美にいい意味で人生狂わされてる感(笑)ウラヌスと雪兎さんですからね。

こーゆーこと書いていいか分からないけど、中学生の頃、女の子同士で凄く仲が良すぎる二人がいたんですよね。部活の先輩と後輩で、先輩の方が時野とクラスメイトでした。
焦った教師たちが二人を呼び出して極力会わないように勧告したとか噂されてましたが、その話を聞いた時野は「別に引き裂く必要ないんじゃないの?」とナチュナルに思ってましたね。そーゆージェンダー感になったのも幼い時からアニメに影響されてたことも要因の一つだったような気がします。

拒否反応って「未知の体験=驚き」から起きるものではないかと思うので。アニメで親しんでいれば驚くことはないから拒否反応は起きないんじゃないかな?(アニメの時点で拒否反応起こしてしまったら拒否してしまうんだろうけど)

とにもかくにも興味深いトピックスでした。
男女関係なく、自由に生きれるのが一番ですよね。
まぁ社会に出るとまだまだ自由には生きれないんですけどね・・・・・・(遠い目)
数少ない女性技術者としてメンドクサイ野郎社会の中、日々戦っております。
本当、理不尽かつ押しつけがましくてぶん殴りたくなるけど、ブログで吐き出すに留めて頑張ってます(苦笑)
くっだらない男のプライドに振り回されて辟易。本当粉々にへし折ってやりたいけど、心に留めて頑張ってます!ウフフ♪

スポンサーサイト



PageTop