FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

この実写なら確かに及第点かもしれない

基本、漫画の実写版は反対派ですが、話題の銀魂、昨年の映画&ミツバ編ドラマの放送見ました。

映画第一弾は途中から見たんですけどね。カブトムシ回の終盤からなんで、紅桜編パートは最初から見ました。
映画公開前にビジュアルが公開された時点で「コスプレの完成度ィ高ぇーなオイ」とは思ってましたけど、ビジュアルは本当似せてますね。動いても違和感なかった。
ただ、セリフ回しとか、そーゆーのも悪くないけど、いかんせんアニメのクオリティが高杉だったので。実写化する意味なくね?みたいな感じで見てました。
というか紅桜編とかアニメが放送されたの10年以上前なのにセリフほぼ完ぺきに覚えてる自分にビックリしたわ(苦笑)まぁ、映画でも紅桜やったけど。それでも何年経ってるんだという話。鬼兵隊のクオリティ高杉じゃね?また子とか完璧すぎワロタ。

まぁ、そんなわけで、紅桜は「漫画実写としてはかなり頑張ってるけど、これ実写化する意味あんのかな?」と思って観てました。でだ、昨晩放送された特別ドラマ「ミツバ編」観ました。

これは実写化ありだな・・・てかかなり面白いし、キャストも完璧。ギャグテンポもいい。何より、打ち合いのシーンはなかなか見ごたえがあってこれは実写ならではの臨場感!
というわけで、ミツバ編凄く良かった。元々話もいい話ですし。真選組のキャストもかなりいいですよね。沖田さんはイメージ通りだし、土方さんもキャスト発表されたときは「うーん?」と思ったけど、動いてるの見たらマジ土方さんに見えてくるから凄い。ちょっと劇場でトッシーが観たくなった。
山崎と原田は本当面白かった。実写でこのギャグテンポ保てるの凄いわ。近藤さんは体のラインが細いからどうなのかと思ったけど、演技力でねじ伏せてくれたなと。さすがや。この近藤さん好きだわ。

漫画実写にはかなり厳しい時野さんですが、銀魂はかなり頑張ってるなと。原作リスペクトも強いし。
ちょっと柳楽トッシー見たさに映画館行きたくなって来たからね。まぁ、行く時間ないけど。観る時間があったらまずは「ヒロアカ」見に行くけどな!(笑)
でも、再放送は見てもいいなと思えましたね。漫画実写の中ではかなり頑張ってると思う。

漫画実写ね。
るろ剣も2はちょこっと放送見たけど、まぁ、悪くはないけど、まぁ、頑張ってる方だよねという評価だったので、純粋に「結構面白いじゃん」となった銀魂はかなり面白かったんだろうなと。
ちなみに、漫画実写で好きなのは「図書館戦争」です(笑)厳密に言うと原作は小説ですが。
まぁ、アニメ見たのがかなり前だというのもあったんだろうけど。思い出補正壊されなかったし、むしろドハマリしたぐらいですからね。あとあれはガチで自衛隊協力のかなり本格アクションだったというのも大きい。実写化の「意味」があったよね。
何よりメイン二人のキャスティングが完璧でしたからね。

とまぁ、漫画実写は本当成功するのが難しいわけですが。
相当頑張らないとファンには受け入れられないですよね。個人的にはもう漫画を実写で荒らしてほしくはないのだが・・・

銀魂ミツバ編はなかなか良かった。見てよかったです。

スポンサーサイト



PageTop

俺はバッタもバックもブレも泳ぐ

Free!三期。面白くなってきましたね。

ついに遙が個人メドレーを泳ぐと!
遙のバッタ、バック、ブレが観れるとか・・・・・・
来週超楽しみすぐる。


遙がコンメに出ることが分かって会場がザワついてたけど、遙も有名人なんだよな。
フリーで優勝したし、何より昨年「県大会で注目されたが地方大会で足をついてしまった選手」でもあるしね。
リレーでも全国6位入賞だし。注目の選手なんだよなーと。

コーチとの特訓の成果楽しみ。
バッタとブレはまだしも、バックって使う筋肉が違いすぎる気がするが、そこは橘コーチもいたわけだし、結果が楽しみ。
理想は郁弥には負けるけど、怒涛のフリーでの追い上げで郁弥が「やっぱりハルはすごいや。泳いでて楽しかった」みたいな展開になったらいいな。

しかしだ。遙が他の泳法も泳ぐようになったとしたら・・・・・・
全日本選手権で遙と凛のバッタ対決も見れますか・・・?対決まで行かなくても二人がバッタ泳ぐシーンが見られますか!?どうなんですか!?(鼻息)
そして最終回のEDで皆が歌う新曲が流れ、真琴とバック、渚とブレ、怜&凛&完治した宗介とバッタ、旭&郁弥&日和とフリーを泳ぐシーンが見られるんですね、知ってます。

シリアスが続く三期。7話もシリアスだったけど、なんとか真琴だけ頑張って笑いを取りに行ってた感はありますよね。
真っ先に心配するのが「コーチ頼んでお金大丈夫?」なニュアンスだったし、プールサイドは飲食禁止はシュールな笑いを誘いましたね。
まこちゃんが頑張ってるのはよく分かった。だが、やはり渚が!渚がいないとFree!は成り立たないんだ!!
放送前から「渚がいないFree!大丈夫かな」と思ってたけど、やっぱり渚が!渚がいないと面白さ半減なんだよぉ!(笑)
貴澄が渚ポジションなんだけど、貴澄はあくまで水泳を外から俯瞰する立場だからさ。中に入ってグイグイはできないから。
渚の偉大さを痛いほど感じる三期。早く岩鳶も全国大会出場決めて東京においでぇぇぇぇぇ。
あれでしょ?全日本選手権で凛も東京来るし、宗介も東京にいるし。鮫柄ももちろん全国来るだろうし。東京で全員集合早く来いよぉぉぉぉぉぉ。

怜と旭の再会も見たい。お互い覚えてないと思うけど。
旭がまだあの本持ってて、「俺は天才」やっててほっこりした。旭、バカワイイ。

ああ、来週が楽しみ!
次回予告で郁弥が笑ってたし。蟠りがとける回かな。で、郁弥と遙達が日和を救う話になって行くのかな。
泡になって消えないハッピーエンドの人魚姫。最後はそんな大団円になってくれるといいですね。

ところで。残り5話で終わるとはどうしても思えないのですが。
これ、続編あるよね・・・?

PageTop

なんだかんだ原点はコレなんだな

やっぱり私のオタク原点はこれなんだよな。

5月に話題になった「全ガンダム大投票」
この間、再放送やってたので、前半の終盤からですが、つい見てしまった。丁度、オルフェンズパートで三日月さんが生アフレコする所から(笑)

で、番組を見てて「やっぱり私はSEEDが好きだな。よくも私の人生を狂わせてくれたな」って思いましたね。
SEEDほど熱中して観た作品はないし、DESTINYも可愛さ余って憎さ百倍(?)。今見たら冷静に見れる気がする。多分(苦笑)
種デスは完全に私の人生を変えたよね。当時始めたブログが一応今でも続いているわけですし。当時作品をきっかけに知り合った友人と今でも仲良くしてもらってるし。
当時仲良くしてもらってた人は年上の人が多くて、そして大学院に行ってる方が多かったんだよね。多分、時野さんが大学院で研究したいという気持ちになったのにはあの人たちの影響が全くなかったとは言えないと思うんですよね。
高校生の進路にすら影響及ぼした作品ですからね、やはり時野の中では存在が大きい作品なのは間違いないなと再認識したしだいです(笑)

久々に見直すかな~。
SEEDは実家にリマスター版BDがあるし、気軽に見返せるかな。
DESTINYは結局リマスターは買わなかったし、見るなら「当時の音源」で見たいんですよね。
当時のビデオテープも残ってるはずだし、VHS再生できるTVが一応残っているが、果たして見られるんだろうか・・・?(笑)
近々実家に帰る予定なので試してみようかな。

そんなことを思った番組でした。

PageTop

物凄い試合を見てしまった気がする

やっぱり高校野球はドラマがありますな。
たまたまTV点けたら8回表が終わった所で、そこからの裏なんぞこれ・・・
からの執念の9回表。そしてタイブレークで逆転サヨナラ満塁ホームランって・・・

ということで、劇的すぎた「星稜VS済美」見てしまった・・・・・・
初めて、「今晩の熱闘甲子園録画しようかな」とか思ってしまったぐらいドラマティックすぎる試合だった。

高校野球はやはり1年間ないし3年間の集大成として試合に掛ける想いが違うよね。執念が生むドラマというか。見てて面白かったです。久々に鳥肌立った。
両校ともお疲れ様でした。それにしても「やればできるは魔法の合言葉」って凄い校歌だな(笑)

PageTop

カラマリやってたらとうらぶが頭をチラつく現象

カラマリのファンディスクがついに発売されました!
ということで
「Collar×Malice-Unlimited-」
プレイしてます。
やっぱりカラマリは面白い。発売から2週間ちょっとですが、笹塚さん、白石さん、柳さんそしてアドニス編クリアしました(笑)
残るは榎本さんと岡崎さんとショートストーリーですかね。社畜にしては攻略ペース早ぇーよ!(苦笑)

ファンディスクですが、ボリュームはかなりありますね。
そして何より、謎解きパートの難易度が上がってましたね!正直、戸惑った問題がいくつかあった。白石ルートのアレよ!(笑)なんとか自力で解いたけど、時間はかかった。でもこれぐらい歯ごたえのある謎解きがしたかったので、難易度アップは嬉しかったです。

このFDで白石さんを幸せにしたくて。でもいきなり白石さんはトリッキー過ぎだろうということで、まずは笹塚さんルートをプレイしました。
ああ、市香ちゃん可愛い・・・笹塚さんカッコイイ・・・この人本当見た目は「カワイイ」なのに中身一番「男」だよな・・・・・・潔いというか、ブレないよね。行動もだけど(笑)

で、満を持して白石ルートをプレイ。
ああああああああああ、景之ぃぃぃぃぃっぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっぃぃぃぃぃぃっぃぃぃぃ。
白石景之という人間が大好きです。もう、あああああああ、もう、何も言えない。でも最高だった。白石ルートをプレイできただけでこのゲーム買ってよかったと思った。そして白石ルートの市香ちゃんが大好きだぁぁぁぁっぁぁぁぁ。
最高でした。それしか言えない。白石さん・・・・・・白石さんんんんんん(おちつけ)

そしてやっぱり早くプレイしたいなーということで、次は柳さんルートへ。
このルートのテーマは「兄弟・家族」だったかな。本編では「弟」との距離に悩んでた「姉・市香ちゃん」でしたが、FDでは「兄」との距離に悩む「弟・柳さん」ってのが良かった。幼少期の柳さんが本当イイ。それから色々あってあの高校生になって、そこでまた色々あってみんなのお父さんになってると思うと・・・・・・何が言いたいかというと、ゲームやって下さいという話です(笑)

そしてFDの目玉の一つでもある「アドニス編」
こちらも全クリしました。アドニス(本編では敵組織)の構成員達と交流を図るシナリオですが、本編では「何故、そうなったのか?」と心情がよく分からなかったキャラもいたのですが、交流を図っていくうちに「そーゆーことだったのか」と納得できる、本編補完シナリオとなっています。キャラの新たな面も窺えたり、かなり面白かったです。


カラマリという作品は本編がシリアス風味なだけあって、FDではどんなゲロ甘展開が来るのかと身構えてましたが、確かに甘いがそれなりに節度があるスイートビターで安心しました(笑)
というかマジで大人向けのゲームだなと。主人公が成人している社会人って設定・・・いいね!乙女ゲームユーザーの年齢層だって上がってるだろうし、こーゆー大人向け作品が増えてもいいんじゃないかなと思う今日この頃。
さすがに時野さんも高校生の主人公に共感して、高校生・大学生の相手と恋愛する気分にはならんですわ(苦笑)もう柳さんですら年下なんだぞ・・・・(号泣)

それにしても。
カラマリプレイしてると、無性に「刀剣乱舞がやりたくなってくる」現象に襲われました(コラ)
いや、中の人が結構両作品出てる方が多くてね・・・特に今回白石ルートがちょまwww状態だった。お前らアニメで飽き足らずまたやってんのか的な(コラコラコラ)
どちらの作品もキャラクター数が多い作品なので被ってるのも必然的に多くなるんだけど、確かによくよく考えたら、カラマリ登場キャラの9割はとうらぶ声優なのではないかと(苦笑)

カラマリ声優を刀剣男士に置き換えるとこうなるよね・・・・・・・
日向正宗
鯰尾藤四郎、鶴丸国永
大典太光世
和泉守兼定

堀川国広
大包平
三日月宗近
山姥切国広
骨喰藤四郎
髭切
膝丸
御手杵

驚異の出演率だった。活撃の第一部隊作れるぞ。
そりゃ、やりたくなるよね!(苦笑)

なんてしょうもないことも考えてしまったわけですが。
純粋に面白いです、カラマリ。
サスペンス乙女ゲーム、本当にオススメです。興味を持った方は是非プレイしてみて下さい~。

PageTop

世界は狭いよFree!だよ

Free!界の世界の狭さが本当面白いw
尚先輩も出てきたし、今回でようやく全キャラが繋がった感じですかね。そこで繋がるのかと。

岩鳶新入生3人のキャラ掘り下げも面白かった。
ロミオ君と静ちゃんは遙と真琴要素を足して2で割ったようなキャラ。
歩ちゃんは江ちゃんと正反対キャラという、とてもよく出来ている。

怜くんの部長ぷり・・・・・・素晴らしいの一言。
かつて自分も焦って練習しようとして海で溺れたこともあったからこそのあの見守る感じ・・・怜くん本当いい部長。
そして渚!渚の優しい先輩感・・・・・・これまで末っ子気質全開だったけど、いい意味で包容力のある先輩になってて・・・二人の成長ハンパないって!(涙)

愛の部長ぷりも良かったですね。御子柴先輩や凛とは違うけど、堂々としてるし、頑張ってる感が本当良かった。

夏也先輩は本当3期におけるキーパーソンというか、
岩鳶(鳥取)、東京、オーストラリア、(アメリカ)で構築されている人間関係を繋いでいるというか。
もうEDとかカオスだよね。どんだけ世界狭いねん!最高か!(笑)
EDのサビ前の色んな組み合わせのショットが来るの好きです・・・

宗介も前を向いたし。なかなかいい回だった。
来週はアメリカ時代の回想かな?楽しみです!

PageTop