FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

オカリンにとっての鳳凰院凶真は・・・

うああああああ

もう、本当、シュタゲゼロが・・・・・・ガチで涙が出てきた。なんこれ、ヤバイ・・・・・・
以下、シュタインズ・ゲート ゼロ 第8話の感想です。

お墓の前でのオカリンが昔、おばあちゃんを亡くした頃のまゆしぃと重なるのが・・・・本当辛い。
おばあちゃんが亡くなった頃のまゆしぃ=鳳凰院凶真誕生の瞬間と思うと・・・・・・。

そして助手が・・・生きて動いてるの見てると本当嬉しい辛い大好きだぁぁぁぁっと感情のジェットコースターに陥る。そしてラストがあああああ、なにそれ、そーゆーことなの!?
Dメールの「ハイルナ」ってどーゆー意味だろうと思ったらそーゆーこと!?
つまり、今回オカリンが飛んだ世界線は、エシュロンのハッキング中にクリスが入ってきて、やっぱりクリスを見殺しに出来ないと思ったオカリンがハッキングを中止し、結果、まゆりの死を見届けることになった世界線と・・・・・・
密かに「ハイルナ」というDメールが送られていたからこそ、β世界線に飛べていたという解釈でいいんですかね。
・・・・・・ゼロα世界線がないとβ世界線にも行けない、でもβ世界線がなければゼロα世界線にも行けないという無限ループ(?)・・・・・・その果てにあるのがシュタインズゲート世界線ということなんだろうな・・・・・・
まゆりのビンタが加わって、ようやく未来オカリンのメッセージが届くのかと思うと・・・胸が熱くなる。

凄い回だった・・・・・・シュタゲは何度私を泣かせるのか・・・・・・


それにしても、「鳳凰院凶真」を一発変換するPCワロタw

スポンサーサイト



PageTop

書き忘れてたけどGGOも観てます

先日、今期見ているアニメ一覧を出しましたが、何か足りないと思ったら「GGO」入れ忘れてました。

ということで、「ソードアート・オンライン・オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」ももちろん見ております。むしろかなり楽しんでみてます。
Mさんが狂った時はマジでポカーンってなったわw
最新話でのMさんもヤベェかったですねwあと、最新話で「絶剣」の名前が出て、うわぁとなった。

最新話で大体話の大筋が掴めてきましたね。
そして普通に考えるなら・・・(↓白文字)

ピトさんは神崎エルザ
Mさんは何故、レン=香蓮だと分かったのか⇒レンが神崎エルザに送ったファンレターから特定

って考えるのが普通ですよね。さてはて、どうなるのか。
しっかし、レンちゃんは完全にAGI型ですよね。ゼクシード及びデスガンさん・・・・・・

そんなわけで、GGOも楽しんでます。

PageTop

忙しいですがアニメは見てますよ。

お久しぶりです・・・・・・
すみません、私生活が色々と大忙しで、ブログが二の次に・・・
アニメは見てます。感想全然書けてないけど。

今期は、

■月曜日
魔法少女 俺
■火曜日
新機動戦記ガンダムW【再】
■水曜日
シュタインズ・ゲート ゼロ
■木曜日
■金曜日
■土曜日
僕のヒーローアカデミア
ガンゲイル・オンライン(※書き忘れてました。追加しました)
ペルソナ5
■日曜日
カードキャプターさくら
西郷どん
ニル・アドミラリの天秤

を見てます。
魔法少女俺は1・2話の面白さが異常でしたが、今も一定水準以上の面白さをキープしてて楽しいです。
サキママの中の人が昔セーラー戦士でしたが、よくよく考えたら藤本の中の人もセーラー戦士だったことに気づきました。エヴァパロが良い意味で酷過ぎて忘れかけてたけど(苦笑)

シュタゲゼロは結局ゼロの原作ゲームはプレイできなかったので、先の展開にワクワクしながら見ているのですが、やっぱり襲撃イベント来ましたね。
来そうだなーと思ってたし、最新話のAパート見て「これは絶対来るな」と確信したので、最後に「あああ」となりました。
シュタゲゼロはダル鈴がいっぱい見れるのも楽しい。この親子の関係性大好きです。

ペルソナ5も面白いですね。大体設定は理解した。
テーマが怪盗なのも、分かりやすくていいですね。
ただ、鴨志田回が長かったので、今後の展開がどうなるのかがまだ未知数ですね。(まぁ、ボリュームがぱねぇゲームなので仕方ないんだろうけど。友人が4をプレイしてた時にペルソナのボリュームの凄さを思い知ったw)

ニル・アドミラリの天秤が思いのほか面白くてビックリしている。というのも、やっぱり乙女ゲーム原作を1クールに収めようとすると無理があるよなと最近のオトメイト系原作アニメを見て思ってたのですが、ニルアドはコンパクトにまとめつつ見どころもあって普通に面白い。と思ったら脚本家が金春さん(うたプリやダンデビの脚本家)で納得。
あと、このアニメの面白い所(?)は「下野紘の使い方」だと思うんですよね(真顔)色々面白すぎるんですけど、ED込みで。
ヒロインのツグミちゃんは結構好感持てる。可愛いし、ハッキリしてるし、でも華族のお嬢様な所もちゃんとあって、割と好みです。大正ロマン好きにはたまらん世界観です。(※大正25年という架空の世界のお話です)
ちなみに、原作ゲームは「CERO:D(17禁)」なんですよね。EDとかにその名残が垣間見れる。

新作アニメはそんな感じですかね。春アニメも折り返しに入ったけど、最後まで面白さをキープしてほしいですね。

西郷どんは・・・・・・面白くないとは言わないけど、西郷隆盛というどう調理しても絶品料理にならない食材使ってるのに、庭料理クオリティ(味は普通)が出てくる不満感がハンパない・・・・・・
真田丸はちょっとお高めだけど庶民スーパーの食材で出来たプロ並みの絶品料理。
直虎は激安スーパーの廃棄寸前食材で美味しい家庭料理が出てきてビックリしてたら、最後にデザートまで出てきた感じ。

真田はメジャーだろ、なんで庶民スーパー扱いなんだよと思われそうなので補足すると、昌幸はエピソード豊富だけど、信繁(幸村)は後世の人気は凄いが、ぶっちゃけ大坂の陣の一発屋みたいなものですからね。と、昔から思ってた好きな戦国武将は真田幸村の時野です(笑)
直虎はもはや「直虎は女ではなかった」論争まで発展するほどマイナーな方で、エピソードも少ない中よくまとめたなと感動した。これは完全に脚本が上手かった。絶品料理にはなれないけど、十分美味しかったし、コスパが凄すぎる。
からの、超高級食材を使った料理が直虎ぐらいの家庭料理(時の味覚的には直虎以下)出された不満も出るだろ。
超高級食材(幕末の偉人達)をふんだんに使ってるから、メインディッシュのお皿に添えられたポテト美味しいなっていう楽しみ方は出来てるけど。メインのステーキが固いぞおい・・・みたいな感覚。

新作アニメ感想より長くなってしまった。それだけ不満溜まってんですかね。いやこれが本当につまらなかったら切るんだけど、まぁ、そこそこは楽しめてるから、苦痛を感じながらも見てしまう(苦笑)
でも、もう5月ですけど、ストーリーペース本当に大丈夫?これ西南戦争まで描けるの・・・?もう幕末も飽きたので、明治入ってからのストーリーを厚めにしてほしかったけど、こりゃ多分明治の10年間が一瞬で過ぎそう・・・・・・

はあ。
ちょっとお疲れ気味かもしれん。
しばらく忙しかったので、愚痴気味になってしまった。すみません。
忙しいけど、仕事も順調です。というか順調すぎて怖い・・・なんかしっぺ返し来そう・・・ビクビク

PageTop