螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

子役がクリソツすぎて腹筋痛い

前から思ってたけど、
おんな城主直虎の子役達が本当クリソツすぎて驚かされる。

みんな、「確かに面影ある・・・!」みたいな配役で。
最新話で虎松・亥之助・直久が出てきましたけど、みんなそのまんま過ぎて。
特に直久なんて、最初、子役の子がそのままやってるのかと思ったよ。最初から14歳ぐらいだったし。いやでもやっぱちょっと違うよね?人代わってるよねって思わずウィキってしまったわ!(爆)
亥之助も面影あるし、そして虎松ですよ。
「いやいや、菅田将暉と心君じゃ全然顔違うだろ」
と思ってたら、元服前演技のおかげで「虎松や!面影あるやん!」となって腹筋痛くなった。

あと、次回予告で「ん?」と思ったけど、高瀬も変わってるのね。でも似てる。
まぁ、子役と大人が似てるは分かるけど、このドラマ最大のよく分からない凄さは、「高橋一生が吹越満に見えてくる現象」ですよね(笑)インタビューで「吹越さん(父親役)に似せるように意識した」と言ってたけどさ。あれは謎現象だったわ。
本当キャスティングが神ってるドラマだなぁオイ。
「龍馬伝で龍臣君と福山雅治似てる!」以来の衝撃でした。


でだ。
先週、サブタイトルで久々に「ちょwww」となった「井伊を共に去りぬ」(笑)
頭との別れのシーン、ちょっとうるっと来た。頭がいい男過ぎてこれは惚れる。
井伊に未練があるおとわに「ババア」と突き放し。でも思わず本当に突き放しちゃって転倒したおとわを心底心配する頭マジイケメンすぎないか・・・・・・
これで龍雲丸ルートも終わりですかね。この二人のなんとも言えない信頼感というか。見ててほっこりした数週間でした。

そして次回から虎松こと直政ルートの始まりですかね。
六左衛門はまた雑巾で顔拭かれるんかwww来週、このシーンが一番楽しみです(爆)


そうだ、最近、忙しすぎて大河感想書いてなかったけど、井伊を再興しないと決めた時の直之がめっちゃ良かったですよね。
「ずっとついていこうと思っていたのに!」てのがね。
最初はさ、「女子には無理だ」と反発してた直之がさ・・・・・・なんか「うわぁぁ」と来るものがあった。
本当さ、この大河、乙女ゲームにしましょうよ。直之ルート超やりたい・・・・・・

そんなこんなで、政次ロス後も楽しんでますよ(笑)
寿桂尼様が死んだとき踊ってた信玄が寿桂尼様の悪夢を見ながら死んでいくのがなんとも言えないシーンだった(苦笑)あと、氏真がどんどん面白キャラになってるし。
残り3か月。どうなるか楽しみです。

スポンサーサイト

PageTop

最期まで須らく観ろ

いつまでも愚痴をトップに載せておくのも・・・なので。

最遊記RBが本当面白すぎて困る。
放送前は、「最遊記新作楽しみだけど、思い出補正強いかもだし、楽しめるかな」なんて思ってたけど、思い出補正どころか今までで一番面白いわ。
外伝も引き込まれたし、三蔵一行も紅孩児達も懐かしいし、独角に震えたし、なにより紗烙三蔵カッコよすぎて惚れる(爆)
いや、紗烙様カッコよすぎじゃね?何なのアレ。あんなん惚れるに決まってるがな・・・・・・マジイケメンすぎるだろ、紗烙様ァ!ハサンさん、ちょっとそこ俺と変わろうか。
1話のモブ梶も3話の登場時から怪しさ満点だった津田健も最高でしたな。でもあの話めっちゃ好き。

1クールだけとか・・・来週で最終回とか・・・・・・いやもうコミックス追い越してしまったらしいけどさ。やっぱり最遊記は面白いなと改めて思いましたね。

OP明けの一迅社のCMも最高ですよね。来週で関俊の癒しボイスが聞けなくなるとか・・・・・・(寂)
最終回も須らく観ます。


PageTop

ずっと仕事の愚痴です・・・不快記事ですみません

仕事の愚痴です。
ご注意を。

あああああああああああああああああああああああああああああ
ムカツクううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう

本当腹立つことが多いのだけど、今日は本気でブチって来た。
むーかーつーくーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

仲がいい女性の方ではあるんだけどさ、なんつーかちょいちょい抜けてるというか。抜けてるというか、「最後にチェックしろよ」みたいなミスが多い方なんですが。(転職組とはいえ時野より一回り上の社会人20年選手)
まぁ、おっちょこちょいはね、仕方がない所もあるのかなと。イラっとすることはあってもずっと耐えてきたよ。でもさ!今日の奴はさ!うっかりとかじゃなくて、考えなし炸裂されて、その上私がミスったような誤解をされるっていうのがね。さすがにカチンと来たわ。で、腹が立った結果、ちょっと上の先輩とバトってしまった・・・反省。
まぁ、正直言うと、女性の暴走+先輩の確認不足が原因のミスで私が誤解されたわけでね。

簡単に言うと、議事録(ではないけど、議事録を思い浮かべると分かりやすい)を書いてた女性が、本来なら1日で終わるような内容を5日ぐらい掛けてたわけです。
まぁ、女性にとっては初めての作業でもあったので、時野は何度か「大丈夫ですか?手伝いますよ」とか「分からない所があれば言ってください」ってずっと毎日声掛けしてたわけですよ。
でも向こうは「大丈夫、なんとかなりそう」と言ってたわけで。私も仲がいいとはいえ、一応一回り年上の社会人ですよ。それ以上何も言えないですよね。
で、私、先週の金曜日が終日外出だったんです。なので、彼女も「自信がないから木曜日までに完成させるから時野も見てね」って言ってたわけですよ。まぁ、結局木曜日に完成せず・・・・・・途中相談もなかったし、議事録作るより簡単なコピペに近い仕事なのでさすがに大丈夫だろうと。
木曜日の帰り際、彼女も「金曜日に先輩君に見てもらうから大丈夫」と言ってたわけで。で、金曜日は終日外出してた私。
で、月曜日。今度は彼女がお休み(月・火)。で、先輩さんから「金曜日に彼女さんから提出されて、俺もチェックしたけど、一応時野さんもチェックしておいて」ってことだったので、私もチェックしましたよ。誤字脱字諸々ありましたよ、直しましたよ。
で、先輩さんから「じゃあ皆に議事録メールしておいて」と頼まれ、私の名前で発信したさ。
そしたらさ?

議事録なのに彼女の恣意的な取捨選択・誤解釈がふんだんに入った内容となっており、上層部激おこ。

というか、会議で決まったこと(データ)をフォーマットにコピペすればいいだけなのに、なんでお前の判断で重要な内容がごっそり消えてるんだよ!
しかもあなた事務職で技術的知識ほとんどないだろ、なんで上司なりに相談しないのか。
普通、自分がまとめてて「不要な部分では?」と思ったら上司に「ここ不要だと思うのですが、残すべきでしょうか?」って相談なり提案なりすると思うのですが・・・・・・
技術職5年目の私ですら判断付かない内容なのに、なんで君が判断できるんですかね。

そもそも、会議で決まったデータをコピペすればいいよとお願いしている業務を、彼女の勝手な判断で変えられて・・・・・・それでも私のチェック不足だと言われるものなの?膨大なデータ(本来は変わっていないはずの内容)を、すべて元データと照らし合わせてすべて私がチェックしろと?なら私が一人で仕事した方が何倍も速いわ(激怒)
新入社員じゃねーんだぞ。社会人20年選手だぞ。ざけんな!
早急に火消しの必要があったけど、彼女が不在(お休み・夏バカンス中)なので、しぶしぶ議事録をメールした私が罪を被る形に・・・・・・

かと言って「この業務は私ではなく●●さんがやりました」と触れ回るわけにもいかず。
まぁ、今日その女性は休みだったっということもあり、先輩が謝りに行くのかと思えば私に謝罪メール出しとけとか言ってくるから、さすがにカチンと来てバトりました・・・ああ、大人げない。
私もさ、怒りすぎだとは自覚してるんだけどさ、まだまだ他人のミス被らされて冷静に対処できるほど人間できてないです。あと、これは私の私怨も入ってしまってるのかもだけど、いかんせん入社1~2年目の職場で理不尽な目にあって来たが故に、甘い考え方の社員にイラァっと来るのもあるんだと思います。
私からしたら今の部署はそりゃ雰囲気も良く、仕事がやりやすい最高の職場で、1~2年の頃とは比べ物にならない天国なのですが、基本ウチの会社はぬるい部署が多いので、むしろ今の部署は全社的に仕事に厳しい部署らしい。だから、ウチに異動して来た人たちは甘い考え方から抜け出せない人も多くてね・・・・・・時野さんの怒りゲージがMAXになるわけです。

あとですね、時野さんが異動して来た頃は、関連会社出向という時野とは比べ物にならない超ハードミッションをクリアしてきた戦士が心の休息の為にいるような部署でもありました(苦笑)
新卒1年目で優秀だった社員を、2~3年目に出向されるっという感じで。ただ、あまりにもハードだし、若手過ぎてあまり出向経験が活かされない・・・ということで、時野の1つ上の代からはもう少し経験積んだ社員が出向するようになったわけです。

で、超ハードだけど、クリアした戦士たちは出世が決まってるエリートですよ。まぁ、若干疲れ気味とはいえ、そりゃ有能な人達ばかりですからね。
1言えば4~5返ってくるような職場だったんですよね。すっごい仕事やりやすかった。
逆にいうと、私も戦士達から仕事教えてもらう時は、1しか教わってないわけで。まぁ、時野さんも3ぐらいは返せてたので特に問題なかったのですが・・・・・・

まぁ、そんな出向制度が変わったこともあり、最近ウチの部署に来る方は、どうも考え方が甘い人が多くてね・・・
ある意味、1年目の職場も、2年目の職場も、今の職場も自分よりレベルが高い人しかいない部署だったので、逆にどうしてそんなミスをするのかとか、周りの影響考えない仕事の仕方をするのか・・・理解に苦しんでます・・・
今までは、優秀すぎる人に囲まれて自分の無能さに打ちひしがれていたので、考えなしな甘ちゃん達の発想が理解できないとです・・・・・・
自分も「1」しか教わっていないわけで。その教え方では通用しないのは分かるけど、じゃあどうすればええのよっていう。

いやね、その甘ちゃんもさ。部下とか、後輩ならいいんだよ。それなら色々指導なり誘導なりして教育するわ。
でもさ、今まで私をイライラさせてきた数多の甘ちゃん達はみんな会社の序列的には時野より上の人達ばかりなんですよ。というか、ウチの部署で一番下っ端なの私だからね。
入社が数年上の先輩とか、今回ブチ切れさせた女性は転職組で入社したのは2年前だけど私より一回り上だからな。社会人としての経験は比べ物にならないわけですよ。
だからやんわり軌道修正をするけど、教育する立場にはないわけ。そこが歯がゆい。
他にも、30年以上事務職をしてきた大ベテラン女性に技術的な知識を必要とする業務の手伝いをお願いしたり・・・教えるのは私なわけで、気を使いすぎてもう疲れたよ・・・・・・それでなくても会社の上層部に伺いを立てることが多くて気疲れする業務なのに。

もう疲れた・・・・・・時野が細かすぎるんですか?でも会社の上層部だったり全国の支店長とかに情報発信するのにミスしちゃまずいのってあたりまえじゃないの?
ブログは誤字脱字だらけだけどさ!仕事は金貰ってんだからチェックしろよと。
ちょっと考えれば、それやったらどんな影響出るか予想つくじゃん?って思ってしまうのもいけないのかな・・・
つくづく、時野さんはリーダーとかに向かないなと思ってしまった・・・・・・ハァ。自己嫌悪。

あ、一つフォローすると、時野とバトった先輩は出向組ではないけど普通に仕事できる先輩だし、普段は凄く温厚な人です。というか温厚すぎて後輩に厳しくできないから、後輩(時野から見たら先輩)が調子に乗ってくるので時野がキレるの図ができるわけですが(苦笑)

最近、資格試験の勉強してて。結構難易度高めのやつ。
毎日、仕事終わりに勉強してるわけですよ。それで結構疲れてる所もあってね。
さすがにイライラがMAX超えてヤバイ状態だったので、
今日は勉強を諦め一人カラオケに行ってきました\(^o^)/
一人カラオケ・・・大学生の時以来や・・・・・・大学時代は平日の空いてる時間帯にカラオケ行けたので、一人でも特攻しやすかった。
久々のヒトカラなので、友人と居る時には歌えない曲(BL作品曲だったり、難曲で人にお聞かせするには絶えない曲)を熱唱して大分落ち着きました。
まぁ、大分落ち着いても↑の怒涛の愚痴ですからね。カラオケ行かずにブログ書いてたらマジでヤバイ内容になってた気がするぜ・・・・・・それぐらい今日はヤバかった。

さーて、明日は彼女さんが出勤してくるが・・・・・・普通に接せるように頑張ります・・・・・・忘れろ・・・怒りを忘れるんだ時野・・・その為に関係ない読者さん巻き込んで愚痴全世界発信したわけだしな・・・・・・冷静に!冷静にだぞ・・・!

ということで、長々と愚痴ばかり垂れてすみませんでした。

PageTop

闇落ちお手の物!

活撃 刀剣乱舞。
つらい展開よのぉ・・・

「闇落ち・暗殺・お手の物!」

になってる堀川君・・・
※ゲームの堀川国広のキメ台詞は「闇討ち・暗殺・お手の物!」です(苦笑)
※新選組関係の刀剣男士は皆クセが強く、一番常識人(男士)っぽい堀川君ですが、このキメ台詞を聞いたとき、「ああ、やっぱ堀川君も新選組の刀だなw」と思った思い出(笑)

まさか兼さん大好きすぎる堀川君と兼さんが仲違いするとは・・・(驚)
お互い元主である土方さんを想ってこそのすれ違いなのが辛いですね。
そして土方さんの最期を見届けられなかった兼さんと、最期まで一緒だった堀川君の違いね・・・どっちも辛いよな・・・でも堀川君が危うすぎる。歴史が変わっても生き延びたとしてもそれが幸せに繋がるとは限らないんだよな・・・・・・

そして次回は箱館戦争だとぉ!?
ってさすがに2年間江戸に逗留するわけじゃないだろうから、一度本丸に帰還しないにしても主による転送はするとは思うのですが。本来なら堀川君を外すはずですが・・・・・・さてはて。

函館へ旅行したのが7年前の夏。
五稜郭も、箱館奉行所(復元)も、一本木関門も行ったさ・・・・・・ああ、懐かしいなぁ~。

話を戻して。
堀川君は、第二部隊はどうなってしまうのか。あんな所で終わるとか1週間ドキドキです・・・


PageTop

エアオトパ2017!

オトメイトパーティ、エア参戦!(=家で思いを馳せる)
新作情報にニマニマしてました。時野です。
2018年は面白そうなゲーム目白押し!毎日クタクタだが、頑張って来年まで生きる!!

まずは、続編から。

「Collar×Malice」ファンディスクキタァァァァ\(^o^)/

待ってた。待ってました。早くやりたい。
白石さんを一刻も早く幸せにしてあげたいぃぃぃぃぃぃ!!!!
白石さんはハッピーエンドという名のビターエンドだったので。それもそれで凄く味があっていいのだが。でも!幸せにしたい。早く!白石さんを・・・!
笹塚さんにドM心をくすぐられ、柳さんにドS心をくすぐられた本作ですが、白石さんもめっちゃ好きです。あのなんとも言えない・・・・・・!とりあえずFDでは真っ先にプレイして救ってあげたい人です。そして白石ルートの市香ちゃん(主人公)が一番好きかもしれない。市香ちゃん、早く景之を幸せにしてあげてくれ・・・!

それにしてもFDは楽しみだが、怖い所もあるよな。
特に柳さんな。あの人、FDではドロッドロの甘っ甘になるに違いない・・・・・・本編ではみんなのお父さんでしたが、この手のキャラは一度スイッチ入ったら開き直って凄いことになるって相場は決まってるんだぜ!
峰雄君は変わらずネタキャラになってるんだろうな。峰雄君は変わらなくていいからね(笑顔)
岡崎さんも変わらずメンドクサイキャラでいてくれることを祈ってます。
そしてFDでも笹塚さんに罵られることを期待しています。(文面だけ見るとただの変態や)

2018年の発売が楽しみです。しかし2018年か・・・
柳さんどころか白石さんも年下になってしまうとか・・・・・・ハァ・・・orz


二作目。
昨年もちょろっと発表されてたけど、PVに滾ったのが、「真紅の焔 真田忍法帳」ですね。
総監督に藤澤さんとか・・・薄桜鬼のプロデューサーさんですよね。
キャストもガチすぎやろ・・・・・・諏訪部、杉田、興津、鈴村、保志って・・・・・・(涎)
薄桜鬼はかなり史実に沿わせてたけど、今回はある程度パラレル要素強いのかな・・・?
九度山に幽閉されてる所からスタートとか、この時の史実の信繁さんの年齢・・・ゲフンゲフン。
続報が楽しみな作品です。

そして三作目。
いやこれね、PVのクオリティというかノリというかテンポが最高すぎて。

VARIABLE BARRICADE


イケメン・高スペック
全・員・無・職


が面白すぎてwwwwwこのテンポwwwwwPVの大勝利すぎるwwwwwww
あと、主人公が「ツンデレお嬢様」という、乙女ゲームの主人公としてはなかなか異色な設定なのも惹かれてしまった・・・・・・なにこれ面白そう(笑)

そんなこんなでエアオトパ楽しかったです(爆)
ふぅ・・・頑張って2018年まで生きるぜ・・・・・・心の糧!


PageTop

必ず俺達が止めてやる!

寺田屋事件(1866年)から数日後。
時間遡行軍から坂本龍馬護衛ミッション中に土方歳三とすれ違う和泉守兼定。

「嬉しいだよ、土方さんに会えて・・・・・・あの人、これから大変な日々が待っているっていうのに、あんなにも・・・あんなにも精悍な顔して・・・たまんねぇーよ・・・」

「おまん、どうする気じゃ?」

「どうするって・・・・・・俺達は歴史を守る為にここにいる。だから、あの人の人生にどんな不幸が訪れようと、そうなるように戦うだけだ。俺は土方さんから龍馬を守る。歴史を守る。」

「お前らが新選組を助けようってんなら、必ず俺達が止めてやる!」

兼さんんんんんんんん!
やばい、これは鳥肌立った。兼さんマジ第二部隊の隊長だわ・・・・・・
ちなみに、赤文字が土方歳三の愛刀「和泉守兼定」のセリフ、青文字が坂本龍馬の愛刀「陸奥守吉行」のセリフです。

そうして割り切れた和泉守に対し、割り切れないもう一つの土方さんの愛刀「堀川国広」・・・

「龍馬さんがここで死ぬことになったら、土方さんの未来が変わるかもしれないって・・・・・・」「どうして大切な人を助けることもできないの?兼さん・・・・・・」

兼さんと逆方向に歩き出す堀川君・・・・・・なにこれ辛い・・・そして次回予告が不穏。
サブタイトルが「鉄の掟」だから、これは来週は新選組回かな。

それにしても、寺田屋事件が1866年。大政奉還(≒龍馬暗殺)まであと2年。
陸奥守も辛いが、この頃の新選組って一番の隆盛期なんだよね。
そんな時の元主を見てしまった和泉守と堀川も辛いよな・・・・・・

時野さん歴史好きと言っても幕末はそんなに詳しくないのですが、
大学生の時に「竜馬がゆく」を読み、「薄桜鬼」にドハマリしたので、龍馬絡みと新選組絡みの事件は任せろ!(苦笑)

まぁ、司馬遼太郎の創作も多いから、「竜馬がゆく」はあまりアテにはならんのだがな。それこそ、司馬の寺田屋事件は新選組が出てくるし。史実では大筋否定されてますよね。龍馬の歩んだ歴史の大枠を掴むのにはピッタリですが。
薄桜鬼はゲームだけだとそんなに詳しくならんかもだが、いかんせん、時野さんは「山崎ルートを捏造」する為に色々年表を調べたもんさ。ハッハッハ!(笑)

とうらぶに話を戻して。
兼さんの決意に震えた回でした。
来週の堀川君が怖いですが・・・これは第一部隊にメンタル鍛えてもらった方が良いのでは・・・三日月(最年長・みんなのおじいちゃん)、山姥切(国広兄弟)、骨喰(今の堀川君に近かった)辺りで説き伏せてくれていいと思うのよね。

次回がドキドキです。

PageTop

不意打ちすぎると涙も出てこないものなのだな

うそだろ・・・・・・
時野さん、そりゃ色々アニメ見てきて、思い入れのキャラが・・・なこともそりゃいっぱいあったさ。だけどさ・・・

独角兕ィィィィィィィッィ・・・・・・・・!

不意打ちすぎてショック受けすぎてヤバイ・・・・・・
ナタクが現れた辺りで「ヤバイ、独角に猛烈なフラグが立ってる・・・やめろぉぉぉ」と思ったけど、もうあのラスト・・・・・・

なんかもう驚きすぎて泣くことすらできなかったわ。人間ビックリすると固まるよね。
もうさ、三蔵一行と紅孩児一行はなんだかんだで死なずハッピーエンド路線だと思い込んでました、この15年ほど。少なくとも独角は最後までいると思ってた。故にショックすぎてアカン・・・・・・

ナタクと悟空の再会とか、悟浄の覚醒フラグとか、三蔵ボロボロとか色々凄い回だったけど、もう独角がすべてを持って行ってしまった・・・・・・
悟浄(弟)と紅孩児をこじつけで重ねてたっていうセリフに「うわぁぁぁぁ」て変な声出た。
先週の回想シーンも「ああ、懐かしいな・・・切ない兄弟よな」と思ってたけど、まさかこれがフラグ演出だったなんて・・・そして悟浄も覚醒してしまいそうだし・・・・・・紅孩児もこれがキッカケでスイッチ入ってしまいそうだし・・・今後の赤髪組からも目が離せないですね・・・うわぁぁぁっぁぁぁぁぁっぁ

そしてワンカット登場する李厘とヤオネですよ・・・・・・お前らも出てこいよ・・・・・・

長期連載作品でレギュラーキャラがいなくなると、短期連載のそれとはまた別の寂しさがあるよね。
こんな気持ちになったの10年越しファフナーのカノン以来だわ・・・・・・いや、不意打ち感だと、後輩組かな。

最後まで紅孩児を守った独角兕は本当にカッコよかった・・・・・・ありがとうございました。

PageTop