螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

SOねぇねぇ止まらないカオチャと呼ぶ狂気

3月に突入しましたね。
冬アニメも佳境ですね。ということで、

「CHAOS;CHILD」の0話と1話を見返してみました。

まぁ。0話はカオチャではなくカオヘだけど。
改めて0話はカオヘ知らないと意味わからないよなぁとwそしてディソード要素が全く出てこないんだなということにもようやく気付いた。カオチャももう8話だけですけど、ディソード出てるけど出てないですよね(苦笑)これは、終盤にババーンと出て、カオチャアニメからの新規組を驚かすのかと思ってたら、CDのジャケットwww

で、1話。
・・・すごい、今見ると伏線だらけだって分かりますね・・・・・・・
今見ると、「その『間』はそーゆーことか」みたいなのがめちゃくちゃある。
そして結衣ちゃん可愛すぎて泣けてくる・・・・・・
次回の展開も凄そうですし、時野さん同様、ゲーム未プレイ組は今アニメ見返しておくと面白いかもですよ。

そういえば。
時野さんは以前、カオチャのゲームを買うかと思ってたので、ゲームのネタバレにならない程度に公式HP見るぐらいはしていたのですが、カオチャのキャッチコピーとか拓留のキャラ紹介とかでやたら「情弱・情強」が強調されていたような気がするし、アニメOPでも「情弱のカテゴリー」という歌詞が出てくるけど、アニメ本編ではこのワードがほとんど出てきていないような・・・?
7話で初めて「情報弱者どもめ」って言ってるなーと思ったので。私が気づいてないだけかもしれないけど。
私、てっきり拓留は「情弱!情弱!おまえは情弱!」と言ってる嫌味な奴(新聞部部長)だけど、実はヘタレなキャラで事件に巻き込まれたら震えだす「松岡君に演じさせたら右に出る者はいないキャラ」かなと思ってました。
・・・・・・あれ、後半はそんなに間違ってないか?(笑)

カオチャ面白いけど、これ、一人夜中ゲームしててこの展開見たら怖くて眠れなくなるわw
シュタゲですらいくつかトラウマになるシーンがあったのに、サイコサスペンスは無理だなと悟ったw
まぁ、アニメでおおよその内容(怖さのレベル)が分かったし、どうやら終盤はアニメオリジナルになりそうな感じらしいともチラホラ聞くので、今ならゲームやれる気がするけどw今は仕事忙しすぎてアカンですが、GWぐらいになれば時間に余裕ができるはずだからやってみようかなー。

そんなこんなでカオチャ楽しんでます。

他の冬アニメも楽しんでますよ。今回は見てる作品が少ない分、見てる作品は当たりばかり。
落語心中はやっぱり面白い。そして中の人たちの落語が本当に凄い。鳥肌が立つ。
青エクは原作読んでた時に「ああ、このシーンをアニメで見たい」と思ってたシーンが実際に見れてやっぱり嬉しいですね。
京都不浄王篇の楽しみ方は
①ギクシャクする勝呂親子を「自分のようになるな」と叱る燐⇒勝呂と燐の友情
②しえみちゃんの成長⇒弱気になった燐を支えるしえみちゃんマジ女神
③柔兄と蝮にニヤニヤする
だと思うわけですよ!(笑)
原作読んだのはかなり前でうろ覚えなシーンも多いので、「ああそうそうこんな展開だったなぁ。やっぱりええなー」と思うことも多いですが、やっぱ青エク面白いよなっと思いました。


2017年冬アニメがどう終盤を迎えるのか。楽しみです。
そろそろ春アニメもチェックしないとな。

スポンサーサイト

PageTop