螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

キョン君でんわー!

「涼宮ハルヒの憂鬱」がNHKで再放送ということで。
「あのエンドレスエイトを全部放送するのか。苦情殺到しないか?大丈夫か?」とNHKを心配してる声があると聞いて吹いたw

エンドレスエイト懐かしいよな。
確かに苦痛の8週間ではあったけど、言うほど酷いとは私は思ってないんだけどな。
なんだかんだ8週間面白かったよ。いやーマジで8週間やりやがったと。
だいたいにですよ。
エンドレスエイトを16回見た時野さんに死角はない!(苦笑)

・・・毎週、古泉君の海パンを見て、「あ、今週も終わんねぇーな」と察してた思い出w
\キョン君でんわー!/

再放送、見てみようかな。

スポンサーサイト

PageTop

もっとまともな分析はできなかったのか(呆)

最近、仕事で簡単な分析とかをやることが増えてきて。
そろそろ、ピポットテーブルを本格的に覚えないといけないのかなと思いまして。
ピポットを使いこなすべく、家でも練習で何か分析できないかなと考えた結果

時野がプレイした乙女ゲームの
出演声優と時野が好きなキャラの関係性


についてピポットしてみた。
も っ と ま と も な 分 析 は で き な か っ た の か (呆)


まず、プレイしたことのあるゲームの作品名と攻略キャラを一覧化。
実はシリーズモノばかりプレイしているので、7シリーズ作品しかプレイしてなかったことが判明。
(①薄桜鬼、②緋色・蒼黒、③白華、④うたプリ、⑤アムネシア、⑥ダンデビ、⑦カラマリ)
※あやかしごはんは結局1名しかクリアしてないので除外しました。
キャラクターは全51名でした。

まず、どの声優さんが一番多く出ているか確認しようと思いまして。まぁ、これはピポット以前に条件書式とかフィルタで一瞬で出るわけですが。
なんと!最高でも2作品にしか出演していなかったことが判明!
あれ?鳥海さんとか梶君とかもっと一杯出てなかったっけ?と思ったが、彼らが出演してたのは攻略できない脇キャラだったと。
ちなみに、2作品出演してた声優さんは10人でした。

では、2作品出演してた人のうち、2作品とも時野の本命キャラだった人はいるのか。
もう10人しかいないから分析も何もなかったのだが、一人もいなかったですね。
薄桜鬼は斎藤さん、緋色は狗谷君(・真弘先輩・祐一先輩)、白華は空疎様、うたプリは真斗・蘭丸、アムネシアはケントさん(・シン)、ダンデビはリンド、カラマリは柳さん・笹塚さんが本命です。
つまり、私が乙女ゲーをプレイする上で、「誰の声だから好きになる」という可能性は低そうです。
正反対のキャラを演じてるパターンも多いけど。

これではつまらない。土台7作品じゃ少なすぎる!
ということで、急きょ、「アニメだけ見た乙女ゲー原作」も追加してみた。
(①アルカナ、②ディアラヴァ、③神々の悪戯、④ノルン)
※ブラコンは入れるか悩んだけど、全話見てたわけではないので外しました。マジきゅんも同様。

結果、一番時野のお耳に掛かった声優さんは・・・
(↓グラフを画像化しました)

時野がプレイした乙女ゲー集計

遊佐浩二さんでした。

まさかの遊佐さんトップだったとはwwwwww
ゲームプレイ済み作品だと、原田さん(薄桜鬼)と日向先生(うたプリ)。
アニメだと、ジョーリィ(アルカナ)と一月さん(ノルン)ですかね。

ゲーム2作品、アニメ1作品組は3名。
たっつんは蘭丸、ローエン、ユーマ君
平川さんは大蛇さん、シキ、ライト君
鳥海さんは斎藤さん、セシル、シュウ
・・・・・・アニメの+1が全部ディアラヴァな件w

ゲーム1作品、アニメ2作品組は
杉田は拓磨、パーチェ、ロンさん。
よっちんは平助君、デビト、乙丸さん。
梶君は岡崎さん、カナト君、駆君。
・・・・・・・ここはノルン強いなw

ゲーム2作品組は
浪川さんは祐一先輩、笹塚さん。(ほぼ本命の2名やなぁ)
きーやんはイッキさん、那月。
前野は秋房、カミュ。
壮馬くんはレム様、峰雄さん。
森久保さんは沖田さん、嶺二先輩。
羽多野くんはケテル、リンド兄さん。

という感じの結果になりました。
・・・・・・・うん、サンプル数が少なすぎて全然面白い結果にならなかったな。

ということで、あまりピポットの機能も使えず、イマイチな結果に。
今度は、年間アニメ出演声優と好きなキャラでやってみようかな。多分、2008年~2012年ぐらいのアニメでやると面白い結果が出るんじゃないかなと。あの頃はいい具合に出演者と時野の見る作品が偏ってたので。


エクセルマスターに俺はなる!

PageTop

五度、白状します。

五度白状します(またこの出だしか)

「劇場版 世界一初恋~横澤隆史の場合~」BD

買ってしまった。
いや、むしろまだ買ってなかったのかと思われてそうだが。
やっぱり配信じゃなくて大画面で見たいなと思ってしまって。
仕事が忙しくて疲れてくるとBLに逃避する癖があるので、またしてもやってしまったw
あと、私の唯一のBL仲間であるSちゃんがセカコイ見たいと言ってたので。彼女が好きそうなのは雪木佐と桐横だよなぁと思って。彼女を桐横にハメる為にも買いました(笑)

以前、dアニで見た時はまだ原作小説読む前だったので、改めて見てみると、ああ、やっぱりいいですな。
ひたすら横澤さんが可愛い。可愛い。可愛いに尽きる。営業の暴れ熊も形無しだなぁ!(悶)
大柄で強面の横澤さんが本当は優しくて世話焼きなオカン体質というのがたまらんですよね。

横澤さんはテレビアニメ版(小野寺律の場合)で主人公の恋敵だったわけで。
その横澤さんが失恋した日から始まる新たな初恋ストーリー、それが「世界一初恋~横澤隆史の場合~」なわけです。

「世界一初恋」シリーズはタイトルの通り、テーマは「大人の初恋」ですよね。
そして「純情」シリーズは、時野が思うに、「失恋を知って本気の恋を知った」もテーマの一つなのかなと思ってたり。
ロマンチカ組は孝浩に失恋した秋彦、エゴイスト組は秋彦に失恋した弘樹、テロリスト組は死別した先生をずっと引きずってた宮城がそれぞれ過去の痛みを知って今を大事にしている感じがするなぁと。
ミステイク組(井坂・朝比奈)だけは初恋を成就させた感じなのかなと。
そう考えると逆に「横澤隆史の場合」は純情シリーズっぽいよなぁーと。(作中のセリフもあるけど、この二人も今まさに『初恋』してるんだけどね。どんなセリフかは見てからのお楽しみだ)
そんなことを考えてしまう今日この頃。

横澤さんがひたすら可愛い桐横ですが、桐嶋さんもカッコイイですよね。大人ですよね。包容力ハンパないですよね。さすが有能編集長様である。さすが一児のパパである。そして物凄くドSですよね。
多分、セカロマ登場人物の中で一番のSだと思うわ。マジで。

そして、「横澤隆史の場合」で欠かせないもう一人のメインキャラが桐嶋の娘・日和。10歳。
日和ちゃんマジ可愛い天使過ぎて辛い。本当可愛い。可愛いしか言いようがない。

この桐嶋親子と家族になっていく横澤さんを見守るのが「横澤隆史の場合」なのですよ。
今回の劇場版は、横澤さんが失恋した所から桐嶋さんを好きになっていく過程が描かれたわけですが。この物語のきゅんきゅん本領発揮はこの後からなわけですよ。
ということで、セカコイ3期早く来いよ!桐横ひよ・本領発揮拝ませてくれよぉ!

あと、「横澤隆史の場合」で欠かせないキャラといえば、我らが逸見君だよなw
逸見君の空気読まない感じが大好物です。
あと劇場版では出番なかったけど、原作だと横澤編で出番が多いキャラと言えば、雪名ですよね。
営業の横澤と書店員の雪名は接点多いので。木佐視点からでは分からない雪名の意外な一面とかが垣間見れるのも面白さの一つだと思います。

ということで、「劇場版 世界一初恋~横澤隆史の場合~」改めて見るとやっぱりいいなぁと思いました。BD買ってよかった!

でだ。
今日はバレンタインですね。
ということで、同時上映「世界一初恋~バレンタイン編~」の感想も。

横澤の場合:もうただの家族ですよね。桐嶋家最高じゃないですかね。
羽鳥の場合:そういえば、「吉野の場合」じゃないんですね(笑)
        せっかく感動してたトリのスイッチを入れてしまう千秋が阿呆の子で大好きです。
        トリがんがれ超がんがれ!
木佐の場合:あわあわする木佐さんぐう可愛すぎる。三十路の初恋可愛いすぎない?
小野寺の場合:チョコあげるの恥ずかしいからカレーの中にチョコ入れて食べさせるとか・・・
        ツンデレ王子のデレの破壊力すげぇな。これで付き合ってないとかなんなの?(怒)
        高野さんの「バーカ」が本当に幸せそうで最高でした。


最後に。BD特典の「ラジオの場合」が面白すぎワロタ。
一言でいうと、「大型新人の暴走を止められない後輩4人の図」(笑)
大型新人さんノリノリすぎw「僕はまだアニメ2作品目ですから~」とか言い出す大型新人にタジタジな4人(内訳:大ベテラン・中堅・中堅・若手@2014年時点)
凄い神回なラジオでした。大型新人×大ベテランの夫婦漫才美味しい(爆)


はぁー吐き出してスッキリ。
冗談抜きで3月いっぱい忙しいんじゃ。忙しいといい感じに頭の発酵が進むんですよね。
セカコイ沼の何が怖いって、4組もいるからその時の気分で浸りたい組が変わるけど、この世界観からずっと抜け出せなくなる所なんだよな。
高律⇒高律⇒嵯峨律⇒高律⇒雪木佐⇒嵯峨律⇒高律⇒桐横⇒雪木佐⇒雪木佐⇒雪木佐⇒高律⇒桐横⇒高律⇒嵯峨律⇒嵯峨律⇒嵯峨律⇒高律⇒桐横⇒桐横⇒雪木佐⇒高律・・・とずっとループするんですよね。トリチアごめんw


さて、六度白状する日が来てしまうのか・・・?
こうご期待しなくていい。


PageTop

今年初☆投稿時間を細工していません(笑)

さぁ、本年初!
投稿時間を細工していません、正真正銘2月9日・・・は日付が変わって10日午前0時過ぎでございます!

・・・いやあの、本当にすみませんでした・・・・・・
言い訳すると、急な出張がね・・・?年明け初日に「お前(会社人生初の)出張してこい」と言われ、慌てて実家にスーツケースを取りに帰り。それでなくても山積みだった仕事が溜まり、てんやわんやしててあの体たらくとなりました。
そして、3月末までに成果物を完成させなくていけなくてですね。時間との戦いになっております・・・・・・マジで残りの今年度中は平日は残業ライフかなと。3月はあまり残業したくないのにな・・・社会保険料的な意味で!(苦笑)
土日はおそらくぶっ倒れてますね・・・・・・最低限の家事だけやって倒れてそう・・・・・・オラに元気を!

さてさて。
過去にタイムリープしながらブログも少し更新してましたけど、もっと色々書きたいことはあったんじゃー!ということで、これまでにあったニュースを少し。

まずは・・・

ミュージカルアニメ
「Dance with Devils」
まさかの映画化!(笑)


二期やってほしいと思っていたが、まさか劇場版で来るとは・・・
これはあれですかね?応援上映スタイルを狙ってるんですかね・・・?
ダンデビアニメはツッコミ入れてなんぼだからね(笑)

レム様のしいたけネタ、リンド兄さんのフリルエプロン(開発コード:フリフリンド)、三馬鹿マジお馬鹿かわいい、ポメラニアンのマキシスサマァ!を劇場で堪能できるかと思うとワクワクしますねぇ・・・!リツカちゃんのバールのようなモノ再登場もお待ちしております。アズナとジェキ様もはっちゃっけていいんだよ?あ、アニメではジェキ様既に・・・か。

今年の秋に公開とのことなので。
新曲も楽しみです。

諦めろ、もうこれで詰み!懺悔の時間だ \SAY YES!/


あとは、鉄血のオルフェンズの感想とか、カオチャの感想とか、本当は書きたいことがいっぱいあったり。

カオチャは、「DL版セールだと!?あれ?3月に廉価版が出るんじゃ・・・」と思ったら、いつの間にか発売中止になってたのね・・・・・・廉価版買おうかなと考えてたのに。
ということで、DL版か・・・DLかー・・・いやDLでもいいんだけど、今使ってるメモリーカードの容量がちょっと少なめだからな・・・いや移行させればいい話なんだけど、それも面倒いしなぁ・・・あとカオチャの内容的に気が向いたときに何度でもプレイしたいっというよりは、一気にプレイして世界観に浸りたい系のゲームだからな・・・こーゆーゲームこそパッケージ版がピッタリなんだよなぁ・・・
むむ・・・セールは今月中だもんな・・・今真剣に悩んでます。まぁ、別に7千円ぐらいなら普通に出せますけどね(苦笑)
あとゲームやるなら、プレイ終わるまでアニメお預けにしようかな・・・
(シュタゲの時とほぼ同じ状態になってんなwちなみにシュタゲの時はアニメの方が私のプレイ速度に比べて1週間ぐらい早くて結局最後まで追いつけなかったw)

あと、お正月にカラマリをトロコン(トロフィーコンプリート)しました。
友人に「某BADENDの柳さんが好きです」と言ったら「そのシーンのどこに萌える要素あったの?」と本気で首を傾げられたので、「柳さんが情けなさ過ぎるところが萌える!」と言ったらドン引きされました。HAHAHA。
柳さんはなぜこうもイジm・・・イジりたくなるんですかね・・・・・・・逆に笹塚さんにはいくらでもポチ香になれますね。本当にこの二人は対極の魅力を持ってると思うわ・・・・・・
ということで、柳ルート中盤のBADENDは時野的オススメです(ドS向けですw)


と、ここまで書いて1時過ぎてーら。
そろそろお仕事に響くので寝ますわ・・・。とにかく来週がプチ山場。頑張ります。

PageTop