螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

液晶をぶち壊せぇぇぇ。おかえり二次元。

ぶち壊せぇぇぇぇぇぇぇぇっぇ。

真弘ルート再クリアしました!!
やっぱ真弘先輩は鳥肌レベルでカッコイイ!!
「ぶち壊せぇぇぇ」と「おかえり」はハンカチ必須だぜ・・・。

いやーもうね、終盤ずっと叫んでましたよね、真弘先輩。
そりゃ中の人も感想を求められて真っ先に「ずっと叫んでた」て言うわw
岡野さんの熱演、ハンパないです。真弘人気はこの方なくしてなかったと思います。熱い!!

そんな大人気の真弘先輩なわけですが!
アニメでも「真弘ルートだったら良かったのにー」という声も結構聞きました。
でもね、改めてプレイして思ったけど、やはり真弘先輩ルートは真弘先輩だけのプレーンな、余計なモノが入っていない話の組み立てだからこそ泣けるんだと思うんですよ。
アニメ化ということは、他のキャラの話も組み込まないといけないわけじゃないですか。慎司君や卓さんが裏切るっとかね。そうするとこの話の良さが壊れてしまう気がします。
うん、拓磨ルートで良かったと思います。

あと、真弘ルートのいいところ!バトルが熱い!!
真弘先輩の能力は「風」。真空の刃を左手に纏い戦うわけです。もうね!バトルシーンが滾る滾る!
あとあと!割と好きなシーンというか、能力の使い方がありまして。移動する時に風で加速させるっていうのが、好きです。拓磨が珠紀を引っ張って、それを風で後押しする先輩。この連携が大好きです。

緋色やってたら、蒼黒もやりたくなってきたw
つーかね。またバトルシーンの話だけど、緋色は基本的に、真弘先輩は拓磨とタッグを組んで戦うんですよ。この二人は近接戦闘タイプ。
でだ。蒼黒では、真弘&祐一コンビなんですよね。
さすが同い年親友同士、息もぴったりだし、なにより戦闘スタイルがね!
祐一先輩は焔攻撃を仕掛ける中距離タイプなので、真弘先輩と相性がいいんですよ。
真弘先輩がガンガン攻めて、祐一先輩が後方で援護!みたいな。さらにその後方に慎司君がスタンバって言霊使うと最強だと思います!そんなバトルシーンが見たかった!(残念ながら蒼黒では守護者の能力を封じられてしまうので、↑のようなバトルはあまり拝めませんでしたwただし、蒼黒では祐一先輩の近接戦闘が拝めます。これがまたたまらんのです!)

ちなみに、真弘先輩は近接戦闘タイプですが、ご先祖様(白華)は遠方攻撃タイプでしたよ。
同じ能力でも使い方にバリエーションがあるので面白いと思いました。

うむ、バトルシーンが滾るゲームです。
一瞬、恋愛ゲームだということを忘れてしまいます(笑)


追加エピソードの真弘先輩もどれも良かったです。
蔵に閉じ込められてしまった時の、「この蔵の中に居て、こんなに穏やかな気持ちでいられたのは初めてだ」的なセリフがね!もうね!
そうだよね、先輩にとってこの蔵は嫌な思い出しかないよね!ううう!みたいなね。

そうそう、今回はバッドエンドを回収しながらプレイしてます!
やっぱバッドエンド楽しいな。というかバッドエンド解説が楽しいな。


真弘ルート熱かったです!
そして!祐一ルートにシフトしました!!!!
もうさ、ずっとズルズルやってるんでね。PSPで一気に最後まで駆け抜けたいと思います。祐一先輩は好きなシーンが多すぎて。セーブデータの半分は祐一先輩で埋まりそうです(苦笑)
なんで祐一先輩はこんなにキュンキュンするのかな!たまらんです。

スポンサーサイト

PageTop