FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

2012年総括

いい加減、みなさんの時空(2013年)に行きたいので、これを本年2012年最後の記事としたいと思います。

今年あったこと、まず就活ですね。人生二度目の就活。
私の感覚だと、もう遠い過去のように思えて、今年の出来事に思えないのですが。
無事、5月末、内定を頂きました。春から社会人の仲間入りです。
内定が決まった際にはたくさんの方からお祝いのコメント&メールを頂きました。本当にありがとうございました!!凄く嬉しかったです!
活動中も励ましのメールを頂くことも。本当にありがとうございました!!春から頑張ります!


あと、時野的一大イベントは8月のアニメロサマーライブ!!!!
時野さん、人生で初めてのライブ参加でした!!
・・・というのも。私は重度の貧血持ちで。満員電車で倒れるぐらいなのです。
そんな体質なのでライブに参加した事はありませんでした。ライブDVD買って、リビングで一人盛り上がるのが関の山。
そんな折、姫里ちゃんからライブのお誘いが。
正直に言います。最初は断ろうと思いました。だって、せっかく一緒に行って倒れて迷惑かけたら申し訳ないじゃないですか。
でも、姫里ちゃんとは、もう8年来の付き合いなのですが、一度も直接お会いした事はなかったんですよ。やっぱりね、ここまで自分と趣味が合う人とはお目に掛かりたいじゃないですか!(昔から、好きになる作品、キャラが被りまくる、魂の双子と呼んでる仲ですw)
丁度、本格的に貧血治療もしてた所で体調も良かったので、親とも相談して「よし!せっかく誘ってくれたのだから行くか!」と決意しました。
で、実際に行ってみたら、想像してた人ごみの息苦しさとかは全くなく、体調崩れる事なくライブを楽しむ事が出来ました!むしろ超元気だったwww
「あれ、これなら他のライブにも行けるかも?」と思えるようになりました。まぁ、さすがにオールスタンディングとか密度が濃そうなのは厳しそうですが、座席指定があるライブなら行けるんじゃね!?
時野さんの人生のターニングポイントになったライブでした。姫里ちゃん、誘ってくれて本当にありがとう!

あ、ライブの内容について話してませんでしたね。
・・・とこの後ライブの感想を書いてたんですが、ものっそ長くなってしまった!
ということで、ライブ感想は3月に発売されるであろうDVD発売時に改めて書きたいと思います。


とにかくライブが楽しかったし、何より姫里ちゃんとお会いできたのが嬉しかったです!!
一緒に池袋散策もしました!超楽しかった!また遊びましょう!!


あとは、中学時代の友人が乙女ゲーマーだった事が判明したことでしょうか(笑)
しょっちゅう遊んでるんですよ?一緒にカラオケにも行きますよ?でもお互いひた隠ししてた為、全く知らなかったという(苦笑)
私達の趣味を勝手にバラした1025さんに感謝(?)

彼女の好きなキャラが私の中の彼女のイメージとかけ離れてて驚きましたよ。
そしてなんとなく彼女が好きになる傾向が分かってきました。

鬼崎拓磨【緋色の欠片】
原田左之助【薄桜鬼】
神宮寺レン【うたプリ】
ジョーリィ【アルカナ】
空疎尊、胡土前【白華の檻】

友人の乙女ゲーデビューの拓磨は例外として、後の3人(原田・レン・ジョーリィ)。
なんというか、
「ワイルドで、大人の余裕があって、優しいキャラ」というのが共通項なのかなと。
拓磨は大人の余裕はないにしろ、「優しい」キャラではありますからね。私も緋色キャラで一番優しさが前面に出てるキャラはやはり拓磨だと思うので。あと祐一先輩かな。
ちゃんとは聞き出してはいませんが、友人は祐一先輩も結構好きだそうですから、やはりそーゆー傾向があるのかなと(笑)
白華の胡土前もワイルド大人キャラですし。
空疎様は拓磨と大人組の要素を組み合わせたようなキャラじゃないかなと。まぁ、空疎様の場合はストーリー勝ちな面が強そう。

対して、私はちょっと一捻りというか、少し屈折したキャラが好きですからね。ツンデレとか。
全面的に優しいキャラより、隠れた優しさにときめくタイプ・・・だと思う。多分。他己分析お待ちしております。
まぁそりゃ好きなキャラ被らないよなwww

でも、お互い乙女ゲートークするのは凄く楽しいです。
全然好きなキャラが違うからこそ「そんな見方があるのか!」と新発見が面白いです。

友人からは「狗谷は意外すぎる」と言われます。ことあるごとに言われてる気がするw
友人の中で、斎藤さんは私のイメージ通りだけど、狗谷は意外すぎるんだそうです。
いやー、ゲームやってない人からアニメの印象で「意外」と言われるのは凄く分かるけど、まさかゲームやってる人から言われるとはw「狗谷のここがいい!」を1時間ぐらい語ってみたけど、彼女に魅力が伝わる事はなかった(苦笑)
ということで、誰か早く緋色プレイして、やはり私には意外なキャラかどうかを証明してくれ!(苦笑)



そうそうゲームも含めて。今年は時野的三種の神器を買いそろえた年でした。
まず、4月に「ウォークマン」を新調。アニソンだらけでイタタタな感じです。(これでクラシックも入ってるからカオスなんだよな・・・)
10月!例の友人に唆されてPSPを購入!手軽さが怖すぎる。まさにパンドラの箱を開けてしまった瞬間でした。
そして11月!5年間使ったケータイからスマホに機種変!アプリが便利すぎて困る。
実はケータイて苦手で。文字の入力方法とか。欲しい情報も手に入りにくい。
スマホは入力方法も私好みだし、私が欲しかった機能が装備できる・・・初心者の割になかなかスマホ使いこなしてる方だと思います。うん、ケータイより断然スマホ派だわ。というか、今まで機種変しなかった理由はただ、店に行くのが面倒だったから・・・ですし。ケータイショップ行くのメンドクセーで5年経ってたという(苦笑)
あと2年間機種変できないのだから、国内メーカーがいいなと思って。国内メーカーが育つのを待ってた。

ということで、この3つを日々重宝しておりまする。
とりあえず、ソニー(ウォークマン、PSP)とシャープ(アクオスフォン)に貢いだので、頑張って下さい!マジで!(涙目)


そんな2012年でした!!
1年間ありがとうございました!来年もどうぞ宜しくお願い致します!

スポンサーサイト



PageTop

2012年ゲーム総括

2012年プレイしたゲーム一覧!(※プレイ順)

2012年にプレイしたゲーム達

PS2「咎狗の血 True Blood」
PS2「緋色の欠片」
PS2「緋色の欠片 あの空の下で」
DS 「蒼黒の楔 緋色の欠片3」
PSP「白華の檻 緋色の欠片4」
PSP「うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC」
PSP「蒼黒の楔 緋色の欠片3 明日への扉」


うん、ほとんど緋色一色でしたな・・・(苦笑)
というか、全部恋愛シュミレーションゲームな件について(苦笑)
MUSICは元は乙女ゲーだが、かろうじて音ゲーって所でしょうか。でもどのゲームより甘い内容でしたが!(笑)


では、各ゲーム簡単な感想&クリアしたルート順番を掲載。


■「咎狗の血 True Blood」【昨年末~6月】
攻略したルート順番:ケイスケ(昨年末)→リン→シキ→源泉→ユキヒト→n

PC版のエロ&グロをカットした健全(?)な15禁版!
PC版からカットされたシーンや描写も多いのですが、新たに追加スチルや追加エピソードもあります。つまり補完ソフトですね。
特にリンルートの追加エピソードは良かったです。
リンルートはPC版よりTB版の方が好きかも。

新キャラユキヒトもなかなか面白かったです。
クリア直後はそうでもなかったんだけど、最近になってじわじわ来てます(笑)
何よりこのルートのアキラは幸せそう。失った青春を取り戻してる爽やか青少年エンド!清い!まぶしいぜっ(笑)

シキは全エンド新作!PC版補完になってるENDもあってぶわっと来ました。
そしてPC版をやってた時に思っていた「アキラが王を倒すノーマルエンド的なものもあればいいのに」が実現したという!!(大興奮)しかも程良いシキへの執着!!
あのエンドが一番好きかも。アキラがガンガンタグ奪ってる!LOST様さすが・・・!
アキラだって強いんだよっていうね。

あと、ルートが削られた処刑人&アルビトロですが、むしろTBでは出番が増えてて美味しいと思いました!!ヴィスキオファミリー最高!!\(^o^)/
しかし、アルビトロ様はあそこまでやって最後の最後がカットだなんて・・・!
というかむしろあそこはOKなん?最後がダメなの?基準が良く分かりません!ビトロ様はご褒美ルートなのに!

思ったのは、追加スチル、誰のが一番多かったって、実はアキラ単品のスチルなんですよね。
PC版で、アキラ単品のスチルは「その他」扱いでしたが、TBではちゃんと「アキラ」て項目が作られてるんですよね。アキラ様の人気ハンパねぇってことですね、分かります。アキラは天使!異論は認めない!

あと、OPムービーがカッコイイ。疾走感がある。
トシマを疾走するアキラまじかっこいい。低年齢版には低年齢版の良さがある!
・・・ただ、PSPを買ってしまった今となっては、「ああ、PSP版買えばよかった」と思ってしまう。俺もトシマのみんなとポーカーやりたいよぉぉぉぉぉ。(PSP版には以前イベントで発売されたミニゲームがついてます)
いつかPSP版買ってそうで怖いです(苦笑)



■「緋色の欠片」【8月~9月】
攻略したルート順番:真弘→祐一→慎司→卓→遼→拓磨

以前からプレイしようかな~と思ってた緋色の欠片。
そろそろやろうかな~っと思ってた所に舞い込んだアニメ化に、「アニメが終わったらやろう」と思っていたのですが、我慢しきれずに買ってしまったという。
中古屋さんで買ったのですが、だって初回限定版が置いてあったんだもん・・・。その2か月前にも通常版が置いてあって「買おうかな・・・いや、アニメが終わってからだ!」と諦めたら、数週間後売れちゃってて、結構ショックを受けたので。初回版を見つけた時「これは買うしかない!」と思い買ってしまいました。
だって、6年前に発売されたゲームの初回版なんてもうお目に掛かれない可能性大ですから。

いやーまさか半年どっぷり緋色のゲームをやることになるとは・・・
恐ろしいゲームを買ってしまったものです。
でも、例の友人と友情が深まったのは緋色のお蔭ですし。(オタバレのきっかけは薄桜鬼でしたけど、薄桜鬼だけだったら今の二人はいなかったなw)
いいゲームを買ったと思います。



■「緋色の欠片 あの空の下で」【9月】
攻略したルート順番:真弘→祐一→遼→卓→慎司→拓磨

本編真弘終章で「真弘先輩ぎゃぁぁっぁぁあ。というか終章短いぃぃぃぃぃ。くそぉファンディスク買うしかないじゃないかぁぁぁぁ!」ということで、真弘先輩のせいで買いました(笑)
実はまだ本編が終わってない段階で買ってしまったという・・・
本編で卓さんを攻略してるあたりに買って、同時進行でプレイしてましたね。
遼とか、本編で燃えたぎって、そのまま1時間ほど休憩してからすぐさまFDに走りましたからね。

ちなみに、FDで一番面白かったのは拓磨ルートの卓さん!(笑)
そしてこのエピソードが白華で出てくるとはな・・・(笑)
余談ですが、私がまだ白華を買う前、例の友人(拓磨好き)に緋色キャラの各感想を語ってた時

時野「卓さんは面白いよね。FDの拓磨ルートでの卓さんのあのシーンが大好きなんだ」
友人「え?そんなシーンあったっけ?」
時野「えーあったじゃん。拓磨ルートの内容だよ??」
友人「ホント!?・・・・・・それ、白華でご先祖様もやってたよ??」
時野「なにぃぃぃぃぃぃ!?」
友人「そっか、これ卓さんネタだったんだ・・・(驚)」

この会話のせいでPSPおよび白華を買う羽目になったのさ・・・(笑)


あと、卓ルートも面白かった!卓さんが珠紀に術を教えるシーンで・・・
卓「三円現出!」
珠紀「三円!」
卓「・・・よく間違えられますが、まさかあなたにまで・・・(号泣)」

卓さんファイト!!
ファンディスクは卓無双です!!

あと遼さんはガチで歩く18禁\(^o^)/このバカップル最高!



■「蒼黒の楔 緋色の欠片3」【9月~10月】
攻略したルート順番:遼→拓磨→真弘→慎司→卓→ケテル→凛→祐一

蒼黒の楔は「緋色の欠片(鬼斬丸事件)」で誰とも恋愛関係には発展しなかった・・・みたいなIFルートを基に再構築された続編です。「みんなで協力して鬼斬丸を封印した」とぼかした感じで話は始まります(笑)
ということで、またみんなと恋愛できるよ!そして新キャラも出てくるよ!
蒼黒は珠紀との仲間としての信頼関係は築かれているので、緋色とはまた違った楽しみ方ができるゲームです。

蒼黒はどのルートも大好きなのですが、でもやっぱり祐一ルートは反則だと思うんですよね(笑)
祐一先輩おいしすぎる・・・!惚れてまうやろ!(おめーは緋色の時点で惚れてただろw)

そして蒼黒の面白い所は、一つとして大団円エンドがないこと。そして悪役もいない。
一見ハッピーエンドに見えるけど、一見悪役に見えるけど、他のルートをやると新たな事実が浮かび上がる・・・なんて、どのルートもうまーく噛み合って構築されています。
「緋色」は行き当たりばったり感も強かったのですが、その分「蒼黒」のシナリオは色々上手く練られているなっという感じがしました。

さて、そんな「大団円がない話」と言いましたが、現在発売中の「小説版 蒼黒の楔」はゲームのメインライターさん直々に書いているのですが、ゲームとどんどん違う展開を見せております。
ひょっとしたら、「幻の大団円エンド」が小説版で実現する・・・かもしれませんよ。早く3巻読みたい!



■「白華の檻 緋色の欠片4」【10月~11月】
攻略したルート順番:幻灯火→空疎尊→胡土前→秋房→古嗣

今年一番面白かったゲームでした。白華最高すぎる・・・!買って本当に良かった!!
空疎様ルートでは大号泣。ゲーム中盤からずっと泣き続けるという。プレイ中に鏡を覗きましたが、本当に酷い顔でした(苦笑)

そしてなにより!幻灯火と恋が出来て嬉しかった!!
緋色の欠片をやってて、「ああ、ゲントウカと玉依姫のお話書いてる人とかいないかな!」と思いながらプレイしてたので。緋色4では幻灯火がメインヒーローと聞いて、興奮したのをよく覚えてます。

そんなゲントウカ(緋色)に思い入れバリバリの状態で、幻灯火(白華)が受け入れられるか心配だったのですが、私のイメージ通りの幻灯火がそこにいて、それだけで泣きました。
ゲントウカ好きにはたまらないです。

そして一番設定が変わっているであろうクウソノミコトも心配だったのですが、空疎尊最高でしたっていう・・・
胡土前は「蒼黒の楔」をやっていると体が震えますね!「うわぁぁぁぁぁあ」と言いながらプレイしました。

そんなご先祖ネタもいいですが、プレイしてて一番度肝を抜かされたのは秋房でした。
秋房については友人から少し聞いていたので覚悟してたのですが、あの展開は辛すぎる・・・そしてあの展開は・・・!オニと対峙した時のアレ!アレで「ぎゃぁぁぁぁぁぁ秋房ぁぁぁぁぁぁぁ」てなりました。それは卑怯やないか!いい意味で!白華に一番やられた!っと思ったシーンでした。
その後、秋房に与えられた京での貴族名の由来を知って鳥肌が立った!秋房は色んな意味でダークホースだったぜ・・・。

白華には緋色ご先祖ネタが色々転がっていますが、皆さんの感想を見てると「緋色の贔屓キャラ」と「白華の贔屓キャラ」が必ずしも一致しないのが面白いです。
友人は拓磨好きですが、白華では卓さんのご先祖様が二番目に好きらしいです(笑)
あと「祐一先輩一筋だけど真弘先輩のご先祖に転がった!」とか「真弘先輩大好きだけど慎司君のご先祖にやられた!」とか色々見てて面白いです。
私も「秋房ぁぁぁっぁあ」とか言ってる時点で、緋色と離して白華楽しんでるんだなって思います。

ちなみに、発売前の私の中の期待度は
幻灯火>胡土前>秋房>空疎>古嗣でした(笑)
今は
空疎>幻灯火=秋房>胡土前>古嗣です。
まさか空疎様にあんなに持って行かれるとは思わなかったぜ・・・。
さすが公式人気投票で、発売前5位からぶっちぎり1位に輝いた空疎様です。2位と200票差ってどんだけだよ・・・!しかも5位からwww投票締め切り2週間前から怒涛の空疎ラッシュだったらしいですよ。

あ、私の中では古嗣の評価があまり高くないですが、
古嗣好きの人の特徴は、古嗣を好きになる人は本当に古嗣が大好き!って感じがしますね。
ハマる人にはドストライクなキャラのようです。プレイヤーから深く愛されるキャラ!ある意味一番の幸せ者じゃないかと思います。

あと白華は攻略できないキャラもまた魅力的!
公式投票でも上位に食い込んだ悪路王と智則もそうですが、みんな憎めない。
ちなみに、時野さんは「卯紀様」が大好きです!(爆)主人公の母親です。
もし、公式投票締めきり前にプレイし終わってたら卯紀様に入れてたよ多分。なんでみんな卯紀様に入れないんだ!(普通入れねぇーよ!顔も出てこないだろうが! 苦笑)
幻灯火ルートで大号泣しました。卯紀様大好きだ・・・!

白華最高!シリアスで泣けて、展開も辛いけど、冬の檻から抜けだし春が訪れる時の感動は何度味わってもたまらない!
そして幻灯火通常(=悲恋)ルートはまさに神ルート!ああもう最高です!!



■「うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC」【11月~】

とにかく楽しい!!
最初は「うわぁぁぁあこんなのできないよぉぉぉ」と泣きながらプレイしてたのですが、どんどん上手くなっていく快感!
最初は砂月に罵られていた私が、いつしか奴をデレさせることに成功(笑)
この他にも、成績によってキャラが掛けてくれるセリフが変わるのですが、なかなか面白いですよ。
わざと成績を低くした時のトキヤさん、マジ怖かった。正直、砂月さんよりトキヤさんの方が怖いですwひえええってなりました(笑)

あと曲をクリアしていくと、「ショートストーリー」を読むこともできます。
これ読んで、なんとなく、本編のみんなのノリが掴めて来ました。

音ゲーの腕前自体は「情熱のデジャヴキス」「騎士のkissは雪より優しく」「コズミックRUNNER」「星屑☆Shall we dance?」はもう勝手に指が動くレベル。一緒に歌いながらプレイしてる痛い子。なので電車の中ではできません(笑)

先日も書いたけど、乙女ゲーはやってみないと誰にハマるか分からない!!
答え合わせ(本編プレイ)が楽しみです。



■「蒼黒の楔 緋色の欠片3 明日への扉」【11月~】
攻略したルート順番:遼→祐一→慎司→卓→拓磨→ケテル→凛→真弘

緋色アニメ化の恩恵を最大限に浴びたのがこのゲームですよね(笑)
PS2版「蒼黒の楔(本編)」発売から3年!3年ですよ3年!ようやく発売されたFD!
デフォルト名「珠紀」ならちゃんと音声付テキストで呼んでくれると言う神仕様。

先日、姫里ちゃんとも語り合ったんだけど、ゲームのフルボイスが当たり前になって数年。そろそろデフォルト名の音声付は標準設定にしてほしいですよね。
むしろデフォルト名じゃなくても発音してくれる(らしい)「ときメモ」は素晴らしいよね!発音がおかしくても呼んでくれるっという、その心意気よし!!っという話題で盛り上がりました(笑)

アニメでは叶わなかった、遼の「珠紀」呼びにハァハァしました!!(苦笑)
ケテルと凛も堪能できたし、私はもうこの世に未練はな・・・ありまくりだよ!(笑)
緋色はみんな「珠紀」と呼ぶので、この機能は嬉しかったです!

ちなみに、「白華~緋色4~」でもこのシステムが採用されていますが、攻略キャラの中で「詞紀」と呼ぶのは「めいんひーろー」だけだったというwwwなんという機能殺しwww
みんなヒロインの呼び方が違うのは面白かったけど。

幻灯火:詞紀
空疎尊:玉依姫、我が妻
胡土前:姫さん
隠岐秋房:姫様
秋篠古嗣:お姫様
言蔵智則:姫

もちろん終盤はみんな名前で呼んでくれますよ(苦笑)智則も名前で呼んでくれるルートがありますよ、全国の智則ファンの方々!(笑)
ドラマCD等、ヒロインの名前が出せない場合、幻灯火は「玉依姫」呼びになります。

で、「明日への扉」に戻るけど。
遼、祐一先輩、そして慎司君。慎司君は本当切なくて泣けた!この3人は本当に現実的なエンディングだったのに対し、卓さんと拓磨が超展開で大爆笑でしたwwwまぁ、拓磨はメインヒーローだから分かるが、卓さんwwwやっぱりファンディスクになると卓さん大暴走ですね。緋色も蒼黒も、卓さんの魅力はFDに詰まってる!(笑)

で、だ。真弘先輩。ああああああもう美鶴ちゃん分かるよ!分かるよその気持ち!
真弘ルートは大爆笑でした。真弘先輩の反応面白すぎるwww
そして狗谷さんは美鶴ちゃんに何か弱みを握られているのですか!?(大爆笑)
最初、芦屋さんの術か、美鶴ちゃんの言霊に操られているのかと思ったけど、何も操られていなかった・・・だとぉ!?なんであの役を引き受けた!wwwやっぱり美鶴様に脅されているとしかw
普通に慎司君に頼めば適役だし進んで乗ってくれただろうに、そこはあえて狗谷さんをチョイスした美鶴様が凄すぎる。あまりにも凄すぎて!手が震えてPSP壊れるかと思った!www
とりあえず、カミ様、仏様、美鶴様(笑)

うん、真弘ルートに至っては、このゲームのテーマである「卒業」に全く触れないという新感覚ルートでしたwwwあれ、これを最後にしたのは正解だったのだろうか?(爆)
拓磨ルートとのこの差!もし真弘先輩が拓磨ルートをプレイしたら卒倒するぞwww

そんなことを思った「明日への扉」でした。
他にも色々書きたかったのに、真弘先輩が全てを掻っ攫って行ったわ・・・orz




以上、2012年プレイしたゲーム感想でした!



それにしても。
「TB」から始まって「白華」「明日への扉」で締めか・・・
つまり・・・

リン&シキから始まって詞紀、凛で締めですね。

・・・これは酷いオチ・・・そんな2012年ゲーム事情。
うん、最後のこれが言いたかっただけ!(爆)

PageTop

兵部京介セレクションはマジで神だった。

現在は2012年12月34日です。

少佐セレクション見ました!!ちょ、マジ神回ばっかじゃねぇーかwww
ナイスチョイス!!

少佐脱獄回:少佐が本格的に登場する回。まぁ、まずはコレですよね。
桃太郎記憶喪失回:桃太郎キタァァァ!これもしかしてやってくれるかな?と少し期待してたので
         嬉しかった!桃太郎かわいいよ桃太郎。
電波ジャック回:まさかのチョイスw我慢弱い乙女座の皆本。その胸を良しとするな。CV中村悠一
ハエ回:ハエ回キタァァァァwwwこれ大好きなんですよw紫穂恐ろしい子。
デスノパロ回:キタァァァァ!絶チル最高傑作回www
       この話、原作でもかなり面白いですが、アニメはさらに徹底してますよね。
       少佐が月、賢木先生がL、紫穂がニアなんだなw
       でも一番怖かったのがミサミサ・・・じゃなかった薫でした。
       さすが本物を目の前にしてた人は違うぜwwwCV平野綾
進級祝い回:そうか、少佐の過去編てこんなにラストでしたっけ。
      富士子ちゃん視点の過去編もあれば完璧だったが、少佐セレクションなので仕方がない。


素晴らしい神回チョイスでした!!うん、やはり少佐は神だな。視聴者サービス的な意味で。
アイキャッチがしりとりになってるのも懐かしい。

よく覚えてるシーンも多かったけど、ブラックファントムあたりはかなり忘れてたw
だって、私が絶チル見てた頃、私辛うじて皆本より年下だったけど、今はすっかり抜いちゃったからな・・・(苦笑)下手すると賢木先生も超しちゃいました・・・か?(滝汗)
歳はとりたくないものですな。もうすぐ誕生日が来る・・・ああ、もう来なくていいよ・・・!


うん、やっぱ絶チルは面白いのぉ!
あのギャグテンポ大好きです。そしてシリアスはちゃんと泣けるし。
原作は中学生編の途中まで読んで止まってるんですよね。うん、続き買ってくるか。


PageTop

2012年時野緋色一年総括!

現在時刻は2012年12月33日PM19:40です。

ラジオ「緋色の欠片 紅陵学院保健室」【最終回公開録音】
ニコ動「緋色の欠片 第二章」【最終回】

ようやく聞けました!見ました!

ラジオの公開録音!私も行きたかったなー。そうか、ナンジャでアニメ最終回先行上映したのかー。(※ラジオ公録日はアニメ最速放送の一日前でした)
そして今回のメインコーナー(?)メロきゅんと言う名の公開処刑キタァァァ\(^o^)/

ふつおたを読まず、ずっとメロきゅん選んでたという三宅さん。相変わらずいいセンスしてる!我らが玉依姫様は女神である。
ということで、真弘先輩と遼のメロきゅん聞き放題とか、ここが楽園か!(笑)

しかも、採用されたメロきゅんを送った本人様が会場にいらしてて。目の前でメロきゅんをさせられる野宮さんwwwwwwwwリアルに公開処刑すぎるwww会場で見たかったわwww
そして最後に「愛してる」と言わされた岡野さん!ラジオ越しでも相当(精神的に)頑張っていらしたのがヒシヒシと伝わって来たwww麻理恵ちゃんマジグッジョブだぜ!!!!
ホント、三宅さんのキャラいいよね。中の人のキャラって意味。
普通、乙女ゲーのヒロインをやって、ここまでファンに愛されてる人もなかなかいないと思います。だって全力で珠紀だったもの。そして生粋のゲーマーw本当、珠紀の声が麻理恵ちゃんで良かった!
三宅麻理恵さんの今後の活動を是非応援して行きたいですね。頑張って!


で、ニコ動で最終回!
みんなのツッコミがwwwツッコミどころ満載ですからね、このアニメ。最後とか「原作どこいったしwww」だったしね!まぁ、色んな意味で面白かったのでいいですけど。
「消えて」はなwww私も最終回見てて「こwれwはw」と思ったよwみんな思ってたんだねw

「TARITARI」とか、「供物www早くしないとクリスタルガイがwww」とか、みんな面白すぎなんだよ!あとしゅごごごの勝敗とかwww「真弘一勝(勝利会見あり)」コメに噴いたwww先週ネタですなwww

皆さん、狐と犬の尻尾がどこから生えてるかで議論になってたが、(半ケツとかwww)
それより鴉の翼がどこから生えてるかの方が疑問じゃね?完全に制服に穴開きますよね。まぁ、拓磨さんの肩も伸縮自在なので、紅陵学院の制服はきっと丈夫なんだよ。

・・・蒼黒の衣装(和装)にすればよかったのにね・・・ボソッ


まぁ、そんなわけで、2012年は緋色を満喫しましたよ。楽しかったです。
本来ならアニメが終わった今からゲームやるって言ってたのにな。でもあの時やって良かった!
原作はアニメとはある意味全然違う(?)ゲームですので、興味をもたれた方、是非やってみて下さい。そして私と緋色友達になってくれ!(笑)

さーて、私は、狗谷名言集を作るかな!(修論やれぇぇぇぇ)
セリフを書き起こす為に、クリスマスにプレイした際、好きなセリフのシーンを写メってみたのですが、写真総数がえらいことになった/(^o^)\好きなセリフ多すぎワロタwほとんど全部だったw
なので、スマホを起動すると、いつでも遼ルートの名シーンが拝めるという。
最悪な出会いから始まって、仲間に、そして恋人になるまで!めっさ萌えますな!修論で胃がキリキリしてる時、これを起動すると頬が緩みます(笑)
特に私がプレイしてて、完全に遼に落ちたシーンのセリフはやはり犯罪級の萌!あのセリフはズルいっすよ。そんなこれなんてギャップ萌!この辺り、めがっさ語りたい!

あと、「歩く18禁」ていうワードが先行しすぎてて、「時野さんが変なキャラに目覚めてしまった」的な可哀想な視線をチクチク感じるのですが、違うからね!
いやいや、遼さんだっていい人だからね!ちょっと嗅覚が鋭いだけで普通だから!むしろ守護者の中では一番の常識人だから!誤解されがちな彼のフォローの為に、時野さん頑張ります(苦笑)


現在はリアル年賀状作成の佳境。
今晩中には作り終わるので、そしたらゲーム&年内総括記事の作成に入ります!
明後日には皆さんと同じ2013年の時空に戻りたいと思います。頑張る!

PageTop

現在時刻は2012年 12月32日 AM1:50です

新年はまだ明けてません。おめでたくありません。時野です。
現在時刻は2012年、12月32日、AM1:50であります!

12月32日ってコードブレイカー気どりか!(苦笑)
知ってたか?ブログって投稿時間いじれるんだぜ!(笑)
ということで、時野の住んでる時空ではまだ新年は来てません。という体でよろしくお願いします(苦笑)

だってだって!年内更新したかった記事がたくさんあったんだ!
実は、先程UPした「アニメランキング」も、31日深夜3時に無理矢理書き終わったもので、全力で未完成・・・というか。書き足りない!補足したい!という状態でした。
一応、「31日23時頃」に予約投稿設定にしておいて、それまでに修正ができれば修正しようと思って昨晩は寝ました。で、起きたら「やべwwwもうバイト行く時間じゃないかwww寝坊したwww」状態だったので、修正も叶わずそのままアップされるに至ったわけです。

ということで、年内アップしたかった記事一覧
・2012年総括記事(主に就活とアニサマ感想 笑)
・2012年ゲーム総括記事(これは8割方書き終わってる)
・2012年音楽総括記事(ヘビロテした曲紹介ミニ記事)

が書き終わらなかったこと。
また、新年恒例の寒い挨拶ネタ、年賀状ネタが構想だけできててまだ作れていないからです。
というか、リアル年賀状もまだ完成してません。ごめん、今年も年明け投函になりそうです・・・本当にごめんなさい!>私信

ただ!バイトは大晦日、元旦、4日だけなので!
皆さんの時空で言う所の1月2日には色々アップできると思います!皆さんの時空の1月3日辺りまでは時野さんは2012年時空に囚われているということで。今年は12月34日まであるぞ!!(爆)

PageTop

2012年あくまで時野的アニメランキング

2012年あくまで時野的アニメランキング

さぁ、2012年も今日で最後ですね。
今年もこの企画がやってまいりました。

今年は難しかった!!
ぶっちゃけ、1位と最下位だけはすぐ決まったのですが、後はもうその時の気分!今の気分で順位付けしました。それぐらいどの作品も面白かった!15位の作品もなんだかんだで面白かった!今年は豊作だった!最下位は好きな人には申し訳ないけど正直ないわって思ってます(苦笑)私の肌には合わなかった。

というわけで、例年以上に僅差です。なんかもうランキングとか付けなくて、みんな1位でいいじゃない!とか思ってしまったぐらいどれも甲乙付けられなかった。
まぁ、採点の基準としては、物語の構成云々とかほっておいて、とにかく「面白かった!」「毎週楽しみだった!」「わくわくした!」という「感情」を第一に順位付けを行いました。
あくまで!あくまで時野が2012年面白かったなと思った作品です。

では結果発表です!!




























1位「アクエリオンEVOL」
アクエリオンEVOL Vol.1 [Blu-ray]アクエリオンEVOL Vol.1 [Blu-ray]
(2012/04/25)
梶裕貴、茅野愛衣 他

商品詳細を見る

最後はね、前作●●●でしたけど、でもやっぱり毎週楽しみだったし、就活中の心のオアシスでした。
まぁね。アポロが翅犬なのはまだ許そう。ただ、不動指令がアポロニアスだけはないな・・・と思ってしまった。不動総指令(EVOL)はあまり好きになれなかったなー。不動指令(前作)が大好きだったので。
良かったのはやっぱりなんでもありのトンデモ展開!でも泣ける所は泣ける!メリハリが良かった。







2位「Persona4 The ANIMATION」
ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/04/25)
浪川大輔、森久保祥太郎 他

商品詳細を見る

ナナコォォォォォォッォオ。
完全にナナコンと化してました(苦笑)
あと、ストーリー構成が神でした。ゲームの要素てんこ盛りなのに綺麗に〆る。
あんなに要素満点でなかなかクリアできないというゲームを原作ファンも楽しませる展開にするとか・・・これぞゲーム原作至高の作品ではないかと。とにかく毎週わっくわくしました。
夏休みの菜々子視点で「なにがあったんだ」と思わせ、次週番長視点で謎回収というのは本当に上手かった!堂島親子の話も良かったし、P3ファン歓喜の修学旅行編も楽しめました(多分、P3を知ってるともっと楽しめるんだろうなー)
とにかく面白い!その一言に尽きる作品でした。番長最高!!







3位「CODE:BREAKER コード:ブレイカー」
コード:ブレイカー 01 【完全生産限定版】 [Blu-ray]コード:ブレイカー 01 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/12/21)
岡本信彦、日笠陽子 他

商品詳細を見る

全くのノーチェック!ただなんとなく新聞のラテ欄を見て、タイトルが気になって。「深夜0時からか~見てみようかな~」なんて思いながら忙しい一日を送って。気付いたら0時5分でした。
で、なんとなく点けてみたら、これがまた面白くて!!
だって1話からヒロイン燃やされる展開って!
あと絵柄だったり、話のベタな展開とか、決めセリフとか、変わったヒロイン桜とか、漂う90年代アニメ臭にやられました!
とにかく時野さんのツボを突きまくるアニメでした。大神と桜の関係もいいよね!今年、あんなに恋愛シュミゲー原作アニメを見たのに、一番ツボったのがこの二人だったとか(苦笑)
あと絵も綺麗だった!「よく作画崩壊しないな~」と思ってたんですが、DVD1巻のオーディオコメンタリーを聞いたら、「アフレコ時に画が完成している」とな!え、そんなのNHKアニメだけができる都市伝説だと思ってた!
一番好きなエピソードはやはり大神がロストする回!歓迎会~みんなを護る展開は鳥肌でした!



4位「Fate/Zero 2ndシーズン」
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
(2012/09/19)
小山力也、川澄綾子 他

商品詳細を見る

面白かった!!
1期が面白すぎたので、2期はどうなるんだろ・・・と心配だったのですが、かなり良かった!
そして!やっぱりね!時野さんはおじさん(雁夜)陣営が大好きでした!!初恋拗らせるとか・・・もうね、時野さんこーゆーキャラ大好きですからね!誰にも認められなくても私はおじさんが好きだと言いきってやる!いいさ、原作だって読んでやるよ!どんなおじさんもどんと来い!



5位「ちはやふる」
ちはやふる Vol4(Blu-ray Disc)ちはやふる Vol4(Blu-ray Disc)
(2012/03/21)
瀬戸麻沙美、細谷佳正 他

商品詳細を見る

昨年の感想で「面白い!けど、こう、負ける!みたいなそんな話も見たい」と書きましたが、後半はまさにそんな話でしたね!負けから学んだり、白熱クイーン戦!あとやっぱり太一があと一歩勝てないとか。肉まん君との戦いは本当に良かった!!あとあと、かなちゃんVS机君!!ああもう、思い出しただけで鳥肌!
二期に全力で期待です!!



6位「絶園のテンペスト」
絶園のテンペスト 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]絶園のテンペスト 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/01/23)
内山昂輝、豊永利行 他

商品詳細を見る

これはね、原作に思い入れありすぎて正当に評価できないんです。6位・・・もっと上な気もするし、もっと下な気もする?わかりません!
でもね、とにかく上手い!BGMはさすが大島さん、文句のつけどころがないし。絵も綺麗!!
吉野と真広の子供回とか、オリジナルも良かった!あそこで吉野の凄さを描いておくことで、富士山麓での逆転劇を違和感のないものにできたんじゃないかなって思います。(原作で読んでた時は、吉野・・・お前頭の回転早かったんだな!ってビックリしたので。その後、彼らの高校が超進学校だと明かされたのであった 笑)
さて、折り返しに入った絶園ですが。
後半が原作通りになるかは、正直分かりませんが、「絶園の樹」とか「はじまりの樹」とかよく分かんないよ!!っと思ってるそこの皆さん!とりあえず、「絶園の魔法使いが誰か」を考えればいいんです!難しい事は考えなくてよし!つまり誰が愛花ちゃんを殺して一番得をするのか。それだけを考えればよし!
という視聴スタンスでいいんじゃないかな~って思います。映像美スゲーでいいと思います。
で、ちゃんと考察したい人は原作読んだ方がいいかも。もしくはアニメを字幕付きで見る。とにかく用語が難解なので。文字情報の方が分かりやすいかも。
さて、ここからはラブコメ編に突入・・・なるか!?後半戦がどうなるか、ドキドキです。

それにしても、真広の声はピッタリでした・・・豊永君、本当にすみませんでしたぁ!(土下座)



7位「SKET DANCE」
SKET DANCE フジサキデラックス版 16 [DVD]SKET DANCE フジサキデラックス版 16 [DVD]
(2012/11/30)
吉野裕行、白石涼子 他

商品詳細を見る

こちらも、原作に思い入れがありすぎて正当に評価できない作品です。
まずは「Happy Birthday」「Happy Rebirthday」編ですよね。
ついに、ハピバをアニメで見る日が来てしまったと・・・。これを本誌で読んでた時は夢にも思わなかったことです。
変に原作のトリックを採用せず、アニメだからできる演出を採った所は素晴らしいと思いましたね。
あと、アニメと原作で一番違う所、それは「茜」と「ルミ」が既に登場しているという点です。
アニメでは既にこの二人が家族であることが分かっているからこその演出といいますか。アニメならではの演出、好きです。未だにレコーダーから消せない神回です(苦笑)
そして、当初の予定通り1年でアニメ終了だったら拝めなかった双子ネタの数々!!半年間満喫しました!!ありがとうございました!!!!!!
あと、サーヤ!サーヤを思う存分使いまくったなwあれはあれで面白かったです。
修学旅行編の改変も良かったと思います。
そして新生徒会!!!!!!キリィィィィィィ。
まさか新生徒会まで拝めるとか。しかもデレ希里までやるとか!詰め込み展開だったけど嬉しかったです!




8位「K」
K vol.1 [Blu-ray]K vol.1 [Blu-ray]
(2012/11/07)
浪川大輔、小野大輔 他

商品詳細を見る

第一話は変な意味で完成度が高くて、「ええ、これ、付いて行けるかな」と心配だったのですが、クロのお料理話術に笑い、それからの怒涛のギャグ展開に一気に心掴まれました!
そして、話が45年のドイツにまでさかのぼった時は「ええええええ」と超展開に驚いたものです。
シロは無色の王ではなく、第一王権者白銀の王だったと。記憶を取り戻してからの「やっぱり僕は伊佐那社だ」ていうシーンが好きです。
赤はみなキャラ立ってるし、青は面白いし(副長かわいいよ副長、抜刀!!)、でもやっぱりシロ・クロ・ネコの三人が大好きでした。
惜しむは、各キャラの因縁が描き切れなかったことですかね。尊と室長の関係とか。猿比古のこととか。続編も決定したということで、是非他の色の王たちも見たいですね。



9位「緋色の欠片」
緋色の欠片 一 [Blu-ray]緋色の欠片 一 [Blu-ray]
(2012/06/22)
杉田智和、岡野浩介 他

商品詳細を見る

ここからは本当に順位が付けられなかったというか。
最初、9位は銀魂だったし、TARITARIが来りもした。第二章が一期より上位だったりもした。でも最後の最後。31日になった今、もう一度もう一度考え直した結果、一期が9位になりました(笑)それぐらいここからは甲乙付けられません。
第一章はギャグ多めのほのぼの。ギャグのテンポも良かったし、見てて純粋に「楽しい!」と思える作品でした。慎司君が裏切り者っぽい臭いを漂わせ、謎の少年が出てきたり、純粋にワクワクしました。
あとは、ニコ動実況はめっちゃ面白かった!みんなのツッコミがwww
「ねぇに浄化されに来ました」「そしてこのボブである」「しゅごごご!」「BBSM」「仲良死」「遮られ系ヒロイン」とかみんな面白すぎなんだよ!!(大爆笑)
みんなの連携プレイが面白かったです。なんだろうな、一章は「みんなで楽しんで見てる!」て感じがして、見ることが面白かった。そんな13話でした。



10位「TARITARI」
TARI TARI 1 (特典つき初回生産限定仕様) [Blu-ray]TARI TARI 1 (特典つき初回生産限定仕様) [Blu-ray]
(2012/09/05)
高垣彩陽、瀬戸麻沙美 他

商品詳細を見る

これが10位だと・・・!?嘘だ嘘だ、でも今年は豊作すぎたんだ。
例年ならもっと上位にいるはず。そんな素晴らしい作品でした。
合唱の素晴らしさ。みんなでやり遂げる達成感。終盤はうっかり泣いてしまった・・・
ストーリーも、絵も、そして音楽が素晴らしい秀作でした!!
TARITARIは本当にイイ!これは男女問わず楽しめる作品だと思います。ほっこりする癒し系アニメでした。



11位「緋色の欠片 第二章」
緋色の欠片 第二章 一 [Blu-ray]緋色の欠片 第二章 一 [Blu-ray]
(2013/01/29)
杉田智和、岡野浩介 他

商品詳細を見る

第二章、最初はどうなることかとひやひやしましたが、最後はなんとか纏まったかな・・・?と。
まさかの守護者全員覚醒にはビックリしつつも、ファンサービスに喜びました。
そうですよね、せっかく色んなルートがあるんですから、1つのルートを追うのではなく、これぐらいサービスしていいのかもしれませんね。ゲーム原作アニメの新たなスタンスを見れた事例でした。賛否両論はあるかと思いますが、個人的には面白かったのでいいんじゃないかなと!
名シーンは、すみません、やっぱり真弘先輩!!珠紀が贄になると知り「俺を殺せぇぇぇぇ」と叫ぶシーンはガチで鳥肌が立ちました。作画も凄かったですよね、あのシーン。
原作をやってしまったからこそできた楽しみというのもあります。
それは「いかにして狗谷遼が守護者になるか」です。というのも、以前にも書きましたが、遼は遼ルートにしか出番がありません。他のルートで本当に全く出ないんです。徹底的な隠しキャラです。そして、珠紀との交流を通して守護者になることを受け入れるというキャラなのです。
そんな狗谷君が「拓磨ルート」でいかに守護者になるのか。ある意味、続編ゲーム等でうやむやにされてる所が描かれる。これはなかなか面白かったですよ。



12位「アルカナ・ファミリア」
アルカナ・ファミリア 1 (初回限定版) [Blu-ray]アルカナ・ファミリア 1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2012/09/26)
能登麻美子、福山 潤 他

商品詳細を見る

ルカにひとめぼれでした(笑)
ルカ29歳!29歳!29歳!!!!!あんな29歳!!!!!!!!!
幼馴染組が大好きでした。
もちろん、リベルタ、ノヴァも好きですけど!ジョーリィも最後ぐはぁって来たし、ダンテも好きです!でもやはり我らフェリチータ様が至高ということで!つまりファミリー万歳!!
そんなほっこり(?)アニメでした。
最後、私は「どうせリベルタ落ちなんだろうなー」と思ったらまさかのフェリチータ落ちで全時野が歓喜した!!フェルかわええよフェルぅぅぅぅぅぅぅぅぅっぅぅ!



13位「銀魂'」(1月~3月)
銀魂'12 [DVD]銀魂'12 [DVD]
(2012/06/27)
杉田智和、阪口大介 他

商品詳細を見る

これは本当順位迷ったw最初は9位だったんだけど、色々悩んだ結果こうなりました。
バラガキ編・・・普通に良かったです。本誌であわあわしながら読んだのが動いてる!!というかサブちゃんに森川さんとか、相変わらずスタッフのキャストチョイスは神。
さて、1月~3月で何が一番面白かったか。
なにが良かったのか。レッツパーリィが神回すぎたwwwwwwwwwwww
本物のレッツパーリィwww黒ホストSOUGOとか。リアル新八、三次元は大●洋www
もうこの回最高でした!!



14位「銀魂 延長戦」(10月~12月)
銀魂´ 延長戦 01(完全生産限定版) [DVD]銀魂´ 延長戦 01(完全生産限定版) [DVD]
(2012/12/19)
杉田智和、阪口大助 他

商品詳細を見る

金魂編はやっぱいいよね!
もちろん、金魂編良かったんだけど、まぁ、あとは再放送ですからね。評価しようがなかったw
でも、再放送する作品のチョイスは抜群だと思います!
以前やってた「よりぬき銀魂さん」は1年目の銀魂しかやってくれなかったので、正直言うとそんなに面白くなかったんですよ。だが、今回は「まさに神回www」チョイスで毎週腹の底から笑ってしまいます。
年明けの「一国傾城編」楽しみです!!



15位「薄桜鬼 黎明録」
薄桜鬼 黎明録 第一巻(初回限定盤) [Blu-ray]薄桜鬼 黎明録 第一巻(初回限定盤) [Blu-ray]
(2012/09/26)
不明

商品詳細を見る

これは本当に順位付けに迷ったw
でも、私、黎明録のアニメ化が決まった際、「この条件クリアしたら評価する」という項目を挙げてて、実はそれはほとんどクリアされてたんですよ。なので不満とかは全然ないです!毎週黎明録楽しみだったし!むしろあんなに内容詰まってる原作をよく1クールでまとめたと。むしろ褒めてます。
ただ、唯一気になるのが「初回の総集編いらなかっただろw」です。土方VS風間のシーンだけ流して、あとは普通に1話やれば良かったと思います。そうすれば最後、エピローグもできたのに・・・
ここだけ残念でした。むしろこれさえやれれば9位ぐらいにはできた。総集編が残念すぎる。

もちろん、お話楽しんでましたよ!主に「愛次郎を探せ!」を楽しんでました(笑)
モブの中で一人キラキラ輝いてる愛次郎を見つけるたびにニヤニヤしておりました!!
佐々木愛次郎は原田ルートでのキーパーソンです。愛次郎を見てたからこそ、龍之介が小鈴のことを真剣に考えるようになるんですから。

ちなみに、黎明録を2年以上積んでる例の友人と黎明録アニメの話になって・・・
時野「黎明録やろうよ!
   原田ルートいいよ?アニメでは描かれなかった原田さんの過去話見れるよ!」
友人「そうなんだよね、アニメだと原田さんだけ過去編なかったんだよね」
時野「まぁ、原田ルートはちょっとみんなとベクトルずれてるから、
   さすがにあのアニメ本編には入れられなかったんだろうな。
   ・・・まぁ、平助も一言で片づけられたけど(遠い目)」
友人「やりたいんだけどね・・・まだ一章で止まってる・・・」
時野「一章(苦笑)あと、佐々木愛次郎もいいよ!彼の為にもやってあげて!」
友人「あ、佐々木って原田隊の隊士だよね!」
時野「原田ルートの愛次郎たまらんよ・・・!」
友人「でも死んじゃうんでしょ?」
時野「・・・う、うん。・・・しかも唯一あるスチルは血まみれ惨殺スチルだね・・・
   羅刹に血を吸われてるからそれは無残な・・・・・・・・・・・・orz」
友人「咲希ちゃんファイト・・・!」

と最終的に何故か励まされました(苦笑)
愛次郎は立ち絵だけでもオーラすげぇーからな!カズキヨネ(キャラデザ)の本気!

という、愛次郎を探せが楽しいアニメでした!
あと、斎藤さんの危険な生足が拝めたり、斎藤さんが牙突披露したりw、沖田さんの殿内暗殺を丁寧に描いてくれたり、面白かったですよ!平助と龍之介の友情も良かった!!きゃっきゃうふふのシーンはどうかと思ったけど!ここに天使が二人いると思った(笑)
あと、作画。ディーンは背景だけはどこのアニメ会社にも負けないですよね。背景マジふつくしかった・・・!あとバトルシーンだと終盤の新見さんと戦うシーンはなかなか滾った!
さぁ、来年の映画では斎藤さんの牙突零式が拝めるかな!(コラァァァ)

でもやっぱり1クールで収まる話じゃないですよ。ということで、みんなゲームやろうぜ!!
黎明録は男性でもできる!骨太なお話です。浪士組時代が好きな人にはオススメです!





最下位「マギ」
マギ 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]マギ 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/01/30)
石原夏織、木村良平 他

商品詳細を見る

うん、この作品が好きな人、多いと思うし、申し訳ないと思うけど、私には合わなかった・・・
それだけです。




挫折「エウレカセブンAO」「しろくまカフェ」「男子高校生の日常」



■総評
2011年秋スタート作品が強かった!P4、ちはや、Fate!
昨年の段階でも面白かったですが、後半も裏切らない面白さ!アッパレ2011秋!
9月の段階では視聴リストに入ってなかった「コード:ブレイカー」と「K」がダークホースだった。まさかこんな上位に食い込んでくるとは・・・!

中間発表でも書きましたが、今年見た作品は浪川さんが出てる作品多すぎワロタwwwしかも主役級ばっかwwwこんなに被ったのは初めてです。
番長(鳴上悠)、シュレード、ウェイバー、祐一先輩、シロ。
ちなみに、アニメ的には7月~9月が空白の3カ月ですが、この間、時野さんは緋色のゲームやってたんで、むしろ毎日祐一先輩の声聞いてましたよっていうね。
マヨナカ生テレビも面白かったし。時野的には凄い浪川Yearでした。



今年は面白い作品が多くて!豊作すぎて順位付けできませんでした。冒頭に書いたけど、本当に今(31日)の気分で順位付けしてます。
ということで、12月31日現在のあくまで時野的アニメランキング2012をお送りしました!
如何でしたでしょうか?
来年も面白いアニメと出会えることを期待しています!

PageTop