FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

現在進行形で堪能中です。

ただいまFate/Zero生放送一挙放送堪能中~。

11話と13話はBDの特別エディション編が放送されるとか。楽しみですなー。
あああ、ケイネス先生の魔術工房(笑)が・・・・・・wwwwwww
愉悦愉悦愉悦。

スポンサーサイト



PageTop

今日も今日とてベーコンレタス日記!

PC版咎狗再プレイ

源泉ルート再クリアァァァァァァ!!

時間を見つけてはチマチマやってたPC版。
やっと源泉ルートも再クリアです。うう、やっぱオイチャンルートいいわ、大好き。

オイチャンルート、何がいいって、この二人の仲とか子供っぽいアキラとかそーゆー良さもあるけど、なにより話が面白いと思いました。
『咎狗の血』というタイトル。「血」とはなんぞやと。この世界観の根底にあるものが「ニコル:プロジェクト」だと思うわけです。
そのニコル:プロジェクトの内容に一番肉薄するのがオッサンルートだと思うわけですよ。

まぁ普通に考えて、おっさんに萌えるのは私のような一部のマニアックな人間ぐらいだと思うので、ゲーム楽しむ上ではストーリーを楽しめるルートにしないとね!っという配慮がなされてるのかなとか色々邪推しちゃいますが(笑)

久々に最初からプレイして「ああ、そうだったのか」と思うところもたくさんありました。
そしてnルートをやってからオッサンルートをやるとまた違う感動があるというか。
nの言っている言葉とか、その言葉の重みとか、分かるとより泣ける仕様になってる最高。

この後、予定ではリンルートをプレイ予定だったのですが、nルートやりたいなぁ・・・とか思ってしまった。nタン救いたいよぉ、アキラァ早くnタン救ってやってください・・・!(笑)

そうそう、源泉ルートで再確認したのは、私がゲームプレイ前からよく皆さんから聞いてた「アキラはnに対しては無条件に優しい」は本当だったなーということでした(笑)
アキラはnに対しては格別に優しいですからね。

まぁ、話は全てnから始まったわけですから。nによってみんなトシマに呼び寄せられたわけですから。
アキラもケイスケも源泉もシキもエマも。リンはnによって引き寄せられたシキによって引き寄せられたので回りまわってやっぱりnが原因と(苦笑)

それにしてもやっぱりグエンは不憫だと思いました。まる。


そんなわけでケイスケ編の感想もまだ書き終わってないのに、源泉も終了です。
チャット会で「もっと暴走していい」という負(腐)のお墨付きを頂いてしまったので、はっちゃけた感想を書きたいなと思います。
自重?なにそれおいしいの編!(あれ?このサブタイ聞き覚えあるぞwあれぐらい気合入れた記事書きたいですね、体力と相談します)

オッサン最高!!大変もへもへさせていただきました。あざーっす!

PageTop

これが先日書いた挑戦状ネタです

誰かやってくれると信じてた!(笑)
今週のトークセッション名場面、キャスターによるライダー陣営CMの映像合わせMAD来た!



歌もウェイバーもライダーも鶴岡さんなんだぜぇ!
旦那、超COOLだぜ!これがキャスターのやることかよぉ!

トークセッション、木曜日いっぱい聞けますので今すぐ公式サイトへGOなのです。

PageTop