FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

オジプラスはガチで欲しいであります!

何やらおじさん版「ラブプラス」妄想が話題になってるそうで(笑)

なにそれ、めっちゃ欲しい。ガチで欲しい(コラコラコラ)
先日、友人と「執事喫茶に行ってみたい」という話になって「若い執事よりおじさま系の方がいいよね」という話になりまして。翌日、別の友人ともその話をしたら「私もおじさま系がいい」と言ってました。

ハガレンの作者、荒川先生(女性)が「おっさんが好きです」と言っていて、「荒川先生と握手がしたい」と思った高1の夏。(我ながらそんな昔からおっさん萌に開化してたのかwww)


タイプA:執事系清楚なおじさま
タイプB:面倒くさがりなダルそうなおじさん
タイプC:ナチュラルにレディファーストな優しいおじさん

の3種類から選べてデートする・・・とかだったら最高だよな~。


そーゆー意味では、咎狗の源泉ルートなんて最高ですけどね!(源泉はタイプB)
元々おっさんキャラ好きの私にはドツボストライクでしたからね。
咎狗がアニメ化した時、
「あーあ、こーゆーキャラが攻略できたらいいのに」→「攻略キャラだとぉ!?さすがニトロ様!」
でしたからね(苦笑)
源泉がいたから原作買っちゃったようなようなもんですから。ケイスケだけじゃ買えなかった。
そして想像以上に萌ルートでしたっていうね。


なんで、こんなに源アキが好きなのか自分なりに検証してみた。
あ、そうか・・・

理想のトダシンがここに・・・

ということに気付いた(笑)
トダシンつまりトダカ一佐とシン・アスカのことです。
おっさん×ツンデレ息子
18禁ゲームで中の人ネタは厳禁なんだが、この方は偽名使ってないので・・・左側の中の人が一緒の件について
種死のトダカ一佐とシンの悲壮すぎる最後に納得がいかず6年。今更ながら救いの神に出会った気分です。(※ゲーム発売と種死放送はほぼ同時期ですw)
私の過ごしてた虚しい6年間はなんだったんだろう・・・と思わずは居られない今日この頃(苦笑)

てか、普通に考えて、シンがトダカ一佐を殺してしまったこと知るエピソードは必要だったと思うんですよね。戦争の悲惨さ、怖さを伝えるには一番のトラウマエピソードだと思うんですけど。ある意味、ステラを失うこと以上にシンには意味があったと思うんだけどな・・・
ああ、そうですか、シンは主人公じゃないですもんね。監督が「シンはただループしてただけ」って名言しちゃったからね。ラジオで。ラジオを握りつぶそうとしたのはあの時が最初で最後です(笑)
最近全く執筆できてませんが、種死脚本企画ではちゃんとシンがトダカ一佐と向き合うシーンを盛り込んでいますよ~!


あれ?おっさん萌からなぜシンの話になった・・・
まぁ、咎狗はBLなので。普通にノマカプで見たい。
てか、マジおっさんに癒されたり。やっぱり執事喫茶行って来ようかな。
一緒に行ってくれそうな子もいるし。


オジプラスまじで発売してくれないかな~。

スポンサーサイト



PageTop

はらり靡く副長の髪

薄桜鬼 雪華録 第五章 ~土方歳三~ 〈初回限定版〉 [DVD]薄桜鬼 雪華録 第五章 ~土方歳三~ 〈初回限定版〉 [DVD]
(2011/11/25)
桑島法子、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

くそ、副長クソカッコイイ・・・
密林さん覗いたら副長がお出迎えしてくれたので思わず悶えた。
しかも、ゲーム通りなら、本編で副長はとんでもない辱めに遭っているわけで。私ゲームで大爆笑しましたからね。未だにスチル見ただけで笑えますからね。そう思うとすっっっっごく見たいんですが、予算的な問題で買えないっていう。レンタルで許してください。

あ、沖田編見ました!見ましたよ!
・・・・・・なんで事件想起2(OVAの内容)で一番カッコイイ沖田さんがはぶられてるの!(号泣)
なんかもう沖田さんが可哀想で・・・いや子供と遊ぶシーンとか随想録エピソード満載で「ご馳走様!」ではありましたけど、でもなんかこう一人話に入れてもらえないの可哀想じゃないですか。
新八っつぁんですら「畳返し」のヒント出してる=その場にいたというのに、これ酷くね?
でもおいしいシーン満載で面白かったです。



さて今月末の副長編でひとまず「雪華録」シリーズは終了ですね。
・・・もちろんOVAは続くんですよね?各ルート分岐しますよね!?動く羅刹斎藤を拝ませてくれよぉぉぉぉ。
というか、せめてハッピーエンドな土千を拝ませてくれよ。あんな最終回・・・orz

まぁ、羅刹斎藤に関して言うと。
ゲームの土方ルートで斎藤さんが羅刹化するってことはもうたぶん皆さんご存知だと思う(散々喚いているのでw)のですが、まぁ、冷静に考えて、私は土方ルートで羅刹化しなくて良かったって本当は思ってるんですよ。

だって、そうじゃないと史実の斎藤さんに失礼じゃないですか?
激戦の会津戦争を生き抜いた、新撰組数少ない生き残り隊士なわけですよ。
薄桜鬼の登場人物だけでいえば、生存組は斎藤さん、永倉さん、島田さんだけですからね。
(※原田さんは諸説あるそうなので保留で。でも一般的な解釈では上野の寛永寺で~ですよね)
それを羅刹の力で~っにされたら失礼極まりないよなっと思うわけですよ。(個人ルートは個人ルートで羅刹化に意味があるのでもちろんしてくれないと困りますが 笑)

藤堂さんのように、本来油小路の変で亡くなってる方を終盤にも出番を作るために~っという理由で変若水を飲むのはアリだと思うし、沖田さんも労咳で戊辰戦争と同時期にお亡くなりになります。最後まで戦うためにってことで飲むことに抵抗はあまり感じないんです。

土方さんは、ここに「千鶴を守る為」「鬼」というフィクションが加わるために、変若水を飲まざるを得なかったと私は解釈してるんです。

ということで、実はゲームで土方ルートやってた時からちょっと抱いてた違和感がアニメではなかったっていうのが実は気に入っているといえば気に入っているのですが。
でも動く羅刹斎藤が見たかったという欲求は消えないわけです!(笑)

何が言いたいかというと、「ルート分岐OVA作ってくれますよね?答えは聞いてない!」てことが言いたかった。てことで、オトメイト様、スタジオディーン様、そこんとこお願いします!(笑)




ちなみに。
土方ルートでの斎藤さんは変若水を飲んだ挙句に、最終的に死んだことになっています。
(そうしないと、「土方さんが最後の羅刹」っという展開にならないので 苦笑)
で、それはさすがにまずかったのか、
随想録では→「実は生きてるらしいですよ」
となり、
黎明録では→「実は生きてました\(^o^)/」
となるので思わず噴き出してしまいました(苦笑)

PageTop