FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

隠れオタの就活

本気でエントリーシートが書けない・・・

エントリーシート提出ラッシュが来ています。しかし、1社書くのに1週間以上かかる始末。
挙句期限ギリギリに出すことに・・・。中には間に合わず諦めた所もある。

未だに自己アピールが書けないというの問題なんだが。
というのも、このブログ読んでる方なら分かると思いますが、とにかく大学生活は課題に追われて追われて・・・の生活でした。
寝ても覚めても課題。夢で魘されたこともあります。
そんな課題課題の日々の唯一の清涼剤がオタク活動だったわけです。

つまり、課題+オタク+ブログ+バイト(週2)+食べる+歯を磨く+風呂に入る+寝るしかなかったんですよ。
あとこれに拍車を掛けたのが、貧血。
3年の前期に「重度の貧血」だということが判明し、治療し、今でこそ元気ですが、
それまでは徹夜をしたら翌日必ずぶっ倒れるみたいなカンジでして、オフの時間をなかなか作れなかったんですよ。
(しかしそこで早く病院に行っておけば良かったものを、みんなこんなダルイものなんだろうなって思ってたんです。完治した今だからこそ、あれが異常だったってことが分かるわけで、当時は「少し貧血気味」ぐらいな認識しかなかったです)
時間さえあれば寝るみたいな生活。


で、いざ就活が始まりまして。
どのESにもある「自己PRしてください」
が「課題のネタ」しか書けないありさま・・・(バイトについてもちょろっと書いてますが)
サークルには所属してないし、ゼミもまだ始まってないし・・・(4年からなんです)

専攻と全く関係ない企業には、課題で頑張っていたことを堂々とアピールできるんですよ。
でも逆に、専攻に密接に関係してる企業には「そんなのウチにエントリーしてる子はみんなそうだよ」ってことになっちゃいますし、「他に話題ないの?」ってなっちゃうわけですよ。(人事の人に直接言われたことはありませんが、普通に想像してそうなるよなぁ~っと)
課題の成績もいいわけじゃないし・・・(別に悪くもない。「普通」 苦笑)
まさか「体が弱くて・・・」なんて業務に支障きたす言い訳を言うわけにもいかないし・・・

ってこんな抽象的なこと書いても誰も分からないよね。
でも何専攻してるかはさすがに書けないしなぁ・・・

趣味も、オタク活動以外で挙げろと言われたら、
オーケストラ観賞だとか、地味~なのしかないわけで。
開き直って「オタクです」て言って、ウケがいい業界ではないしなぁ、確実に。


よくある、「適性テスト」では
「創造力がある」とか「情報分析力がある」とか出たりもしますが、具体的なエピソードがないというか。
二次創作の話とか、書けるわけねぇーしな!同人誌作ってますとか言えません。まぁ、実際作ってはいないしな。
ブログ書いてること、5年続けていること、一応そこそこアクセス数があることもアピールの一つだとアドバイスを頂いたりもしましたが、書いてる内容が内容だからな・・・面接で突っ込まれてかわせる自信ないっす。


隠れオタの就職活動はどうやったらいいんだろう・・・
もう恥も外聞もない。先輩方、アドバイス頂けたら幸いです!





就職氷河期再来っていうけど、10年前の就職氷河期よりはマシなんだとは思うよ。だって新卒採ってくれるんだから。(今、人事やってる人って結構この世代の方が多く、よく同情されますw)
ただ、人数や募集職種が少ないのは事実。一昨年まで20人採ってたのに、今年1人とか。希望職種、会社の採用がないだとか。会社説明会も瞬殺だし。(技術系だけの説明会とかなら割と採れるんですが、文理合同説明会だと1分で埋まったりしますからね)

でもさ、なんで「新卒」じゃなきゃダメなんだろう・・・
卒業してじっくり人生について見つめ直したっていいじゃない。
私がもし経営者なら「何年も留年した新卒」と「目標が明確な第二新卒」だったら後者を採りたいけどなぁ


ああ、やっぱ疲れてるな、すみません。甘ったれですみません。
私はどうしたらいいんだろう・・・・・・orz


ちなみに私の傾向としては「準大手志向」ですかねぇ・・・
大手と中小企業の中間ぐらい?エントリーしてる会社を分析してみたら「まだ伸びシロがある大手」な企業が多かったです。業界4位とか、そーゆーカンジの(苦笑)
うーん・・・・・・

スポンサーサイト



PageTop

銅メダルおめでとうございます!!

フィギュア男子観ました!!
今回の五輪で一番楽しみだったのが、男子フィギュアでした。

果敢に4回転に挑んだ高橋大輔選手に感動しました。
絶望的な怪我から復帰して、あの演技。
ミスに引きずられず、演じ切った。
私はそんなにフィギュア詳しいわけじゃないけど、あのステップは素晴らしいと思いましたよ。
表情がすっごく良かったですよね。スケートを楽しんでいるのがヒシヒシと伝わってきました。

あと個人的に「いいな」と思ったのが、スイスのランビエール選手。
ジャンプこそ残念でしたけど、あの表現力。観てて惹かれるものがありました。

最近は「大技ジャンプ飛んで点数稼げ」みたいな風潮ですけど(特に女子が)、
やっぱ高橋選手とかランビエール選手みたいな、表現力がある演技がもっと見れたらなって思いましたよ。そりゃ大技も見所なんで、大技出してこそ王者になってもらいたいけど。演技面ももうちょっと加味されたらなって、素人的には思いました。

しかしやっぱ五輪って独特な空気なんでしょうね・・・
いつも綺麗すぎるジャンプを繰り出すプルシェンコ選手ですら今回、軸が不安定なジャンプ連発してましたし・・・
そんな空気の中、完璧すぎる演技をした金メダルのライサチェク選手は素晴らしいと思いましたよ。

「4回転を跳ばないで・・・」って意見はあるでしょうけど、
これは私の勝手な偏見だけど、アメリカ人の感覚的には、「跳べないのに4回転飛んじゃってw確実に金メダル獲るのが正しい」なんじゃないかなって思います。
アメリカ人としてライサチェック選手の判断は正しいんだと思います。
日本は過程を重んじるけど、あの国は成果を重んじるからね。(あくまで私の偏見ですけど)
これで4回転跳んで失敗したら、非難轟々だろうし、
日本は日本で、高橋選手が4回転を跳ばず、たとえ金メダルを獲っていたとしても「でも、やはり4回転・・・」云々グチグチ言ってたと思うんですよねー。だからお互い正しい判断をしたんじゃないかな。

それに、これでミスがあった上に4回転せず優勝だとそりゃ「うーん」ともなりますが、
ライサチェック選手の演技は本当完璧でしたからね。あのプレッシャー(特に今回はお隣カナダ開催ですので、応援団も多かったでしょうに)完璧な演技を見せた。清々しいほどの完ぺきな演技。思わず「おお・・・!」と声出しちゃったよ、TVの前で(笑)
しかももう何大会も連続でパーフェクトなんでしょう?
それって並大抵の努力じゃできないことですよ。精神力ハンパねぇって思いました。
この精神力の強さは金メダルに相応しいんじゃないかな。素人は純粋にそう思った。

ライサチェック選手、高橋選手おめでとう!
ランビエール選手の今後に期待!(笑)


織田選手の悔しさはハンパないだろうね・・・なにはともあれ、怪我ではなくてよかったっと思いました。
突然演技止めた時はどうしたんだろうと思ったよ。
良かれと思ったことが全て裏目に・・・・・・
まだまだ伸びシロがある小塚選手ともに、4年後、期待してます!

PageTop

道満、おはようございました

先週は南戸にビックリしましたけど、破牙検事何やってんの(笑)

道満の中の人、成田さんでしたねー。なかなかしっくり来てていいですねー。
本編は、いかんせんまだコミックスになってない話でして、結構うろ覚えだったりするので、思わず笑っちゃいましたよ。
あと、今回の長編はテンポが良いですよね(もう引き延ばす必要がないので、普通のスピードにできるって話ですが。あと本誌連載と同時進行で絵コンテ描いてるはずなんで、延ばしようがなかったっていうのもあると思います 苦笑)
だって、陰陽師編の本誌連載終わったの、年末だったよね、確か。翌週からクリスマス編だったし。(あ、クリスマス編は読んでないのでネタバレ禁止で!)

来週は新八のあの話ですね~。
あの話とか言いながら結構記憶が曖昧ですが。でも本誌で読んだ時は結構笑った記憶がかすかにある・・・あれ、ドン引きしたんだっけか。ドン引きは銀さんのアレだったけか。
基本、●●ネタ激しいですもんね、陰陽師編。ドライバー編といい勝負じゃないかな(苦笑)

忘れてる部分もあるので、いつも以上に観るのが楽しみな最近の銀魂。
原作読んでるからの楽しみもあるが、たまには原作読まずに見るのも悪くないね・・・

PageTop