FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

受賞おめでとう

ちょっとネト落ちしてる間に・・・・・・

「SKET DANCE」が小学館漫画賞少年向け部門で受賞したそうですね!

おめでとうございます!
本当、10週で打ち切られなくてよかった!(号泣)
だってさ、私が本誌で読んで第一話を面白いな~っと思った作品で生き残った作品って一つもありませんからね。
コミックスから入った作品で「一話から面白れぇ!」はあるよ、そりゃたくさん。なので私の好みが悪いとかそーゆー問題ではないとは思うんだけどね・・・
そんな死神法則当たりまくりの中で唯一生き残ってるのがスケットですからね。そりゃ思い入れありますよ。熱も入りますよ。


最初こそ、「劣化銀魂」とか言われましたけど、最近は明らかに銀魂とは違う路線を開拓してると思いますよ。
というかそもそも、設定とかは確かに似てるけど、笑いのツボが違うというか。笑いの種類が違うと思います。

最近、読者の方から「スケット読み始めました!」というメールを2通ほどいたり、地味~に浸透している感じが嬉しいです。確かに、好き嫌い分かれる作品だとは思いますが(連載当初は「オッサンホイホイマンガ」とか一部では言われてたしなw)、読まず嫌いな人はまずは一読してみてほしいなっとか思いました!

これからも地味に連載が続いてくれることを願うだけです。おめでとうございました!



※ちなみに、スケットが何かにつけて銀魂と比較される理由(初心者向け解説)
・作者が空知先生(銀魂作者)の元アシスタント
・主人公(スケット団)が三人組(男二人に紅一点)
・ライバル(生徒会執行部)の存在(当初は真選組のメンバーと若干キャラ被りしてた)
・連載当初、打ち切り寸前の所で、新キャラ(生徒会)投入で浮上(この浮上の仕方が、真選組投入で浮上した銀魂によく似ていた)
・実年齢は篠原先生の方が上だが、空知先生は実年齢より若干上世代のネタを使うので、ネタが被る・・・気がする。

とかでしょうか。
確かにスケットと生徒会はあれですけど、他のキャラはまるで被らないというか、
さっきも書いたけど、求める笑いの種類が違うので、被るはずがないというかw




PS
ホント、どーでもいいことですが、最近思ったことなんだけど、
篠原先生と城平先生(スパイラルの原作者)ってちょっと雰囲気似てないか?(爆)
篠原先生に親近感沸くのは、城平先生に似てるからな気がしてきた。


果たして、スケットとスパイラル、両方通じる読者様が何人いることやら・・・(汗)

スポンサーサイト



PageTop