FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

5年ぶりの「なんかもうゴチャゴチャね」

そんなわけで、今日から種デス始まりました。
・・・せっかくやるなら年明けからやればいいのに(苦笑)

やっぱこの頃の平井画はきれいじゃなー。(第一話の作画監督は平井さん)
というか、今でも平井画はきれいですけど、良くも悪くも平井画は真似しにくいというか、
平井画を再現するには作画監督さんの腕が相当ないと厳しいんですよね。バラつきが出やすい。
イラストレーターとしては申し分ないけど、キャラクターデザインとしてはある種致命的なのかなっとも思ってしまいました。そもそも平井さんはメカデザ出身ですし。
ついこの間までラインバレルの再放送やっててそれを見てたから余計に感じました。
まぁ、ラインバレルはGONZOなだけあって、再現度は高かったけど。銀色のオリンシスとか見てられなかったからな・・・

ちなみに、種の作画監督さんなら、絵を見れば8割方作画監督さん言い当てられるぐらいハッキリ違いが出ますし、それだけ私の目も肥えてます(苦笑)
ホント、エントリーシートに書けない特技ばっかりあって仕方がない(汗)


第一話、面白かったです。ワクワクさせる要素満点。
あえて主人公は出さない演出とか!(結果として最後までそうなってしまったが 汗)
シンとしては第一話でもヨウランとのやりとりとかで出てますけど、「ZAFTのシン・アスカ」としては最後の「また戦争がしたいのかアンタたちは!」まで徹底的に隠してるんですよね。
警報が鳴った時に体アップで顔は見せないとか、出撃時のヘルメットの中が見えないようになってたり。
あと、タリアさんも「アーサー、彼を!」っとシンの名前を出さないんですよね。
こーゆー演出してるんですから、二話以降活躍のシーンをつくれば「ホント、影薄いなこの主人公。登場時間ストップウォッチで測ってみようか」とか視聴者が思わずに済んだと思いますよ(俺のことかw)

もう「シン・アスカ登場時間」なんて企画があったの、知ってる読者様の方が少ないんだろうな~
参考までに、昔調べたシン・アスカ登場時間一覧(笑)

PHASE-1      4:51
PHASE-2      4:19
PHASE-3      2:59
PHASE-4      3:17
PHASE-5      3:39
PHASE-6      2:59
PHASE-7      3:20
PHASE-8      2:54
PHASE-9      0:50
PHASE-10     0:20

PHASE-11     1:11
PHASE-12     4:45
PHASE-13     1:39

PHASE-14     0:11
PHASE-15     1:24
EDITED       3:38
PHASE-16     5:06
PHASE-17     4:24
PHASE-18     7:16
PHASE-19     4:44
PHASE-20    10:32 (モノローグ無し 6:15)
PHASE-21    10:16
PHASE-22     3:33
PHASE-23     1:28
PHASE-24     2:28

PHASE-25     3:15
PHASE-26     6:14
PHASE-27     1:53
PHASE-28     2:54
PHASE-29     0:20
PHASE-30     8:10
PHASE-31     6:26
PHASE-32     5:27
PHASE-33     6:11
PHASE-34     4:39
PHASE-35     5:38
PHASE-36     5:57
PHASE-37     8:54

PHASE-38     4:58
PHASE-39     0:30
PHASE-40     4:11
PHASE-41     2:36
PHASE-42     3:48
PHASE-43     3:57
PHASE-44     2:56
PHASE-45     3:26
PHASE-46     1:49
PHASE-47     1:03
PHASE-48     4:41
PHASE-49     3:11
PHASE-50     4:13

懐かしき阿呆企画。
ちなみに、最短記録である14話は回想にしか出てきてませんw
カガリがシンのこと一瞬でも思い出してくれなかったら出番なかったんだぜ、確かw
でも、マリッジブルーの国家元首の回想に登場するってのも凄いよな。
39話は「天空のキラ」というサブタイの中、よく30秒出番をもぎ取った(^o^)b



初陣がソードインパルス!
これ、当時はビックリしたものですが、やっぱソードカッコイイ・・・
第一話で一番画になってるもんな・・・
ゲームの話ですが、連ザではSインパルスよく使ってました。格闘技が好きなので。

ignited聴いたらなんか涙出て来た。
おっかしいな、ウォークマンでほぼ毎日聴いてる曲なんだが(苦笑)

それにしても、ステラ見てるとやっぱり切なくなります・・・
やっぱ脚本企画進めたい・・・
でもね、ここにきて、凄く矛盾しちゃってる部分が出てきてしまって。
最終決戦用に温めて来た二大シーンのどちらかを諦めざる得なくなってます。4年間温めて来た、ものすんごく描きたかったシーンなので、これを捨てる勇気がない・・・
一応、二つとも実現させる案も考えたのですが、その案で書くと「これなんてBL同人誌?」みたいな話になるので却下となりました。

というのもですね、よくよく考えたらシンをギルの息子設定(かつスパコディ2)にすると、レイVSキラの構図が生まれないんですよね。あとギルへの忠誠心。
構図を生ませることはできるけど、そうするとシンのバックボーンが弱くなっちゃうし、
シンの設定を採ればキラとの因縁が消滅する。もしくはレイが猛烈な逆恨みキャラになる。
さらに、シン、キラ、レイの問題を捌く方法も浮かんだけど、そうすると今度はステラの設定がまた活かせないことになるという・・・ステラに躓くとネオにも波及するし・・・ちょっとキャラのエピソードを複雑に絡めすぎたかな?でも本編があまりにもエピソードの係り合いがなかったので、どうしても色々絡めたかったんだ!

こうなると、やっぱ本編のように、シンは普通のコーディネイター(でも戦士としてのポテンシャルが高い)キャラにするしかないかな・・・とか。しかし、ギルの息子設定はちょっとやってみたかっただけに、捨てるに捨てられないwあとオーブの家族ネタもやりたかったので、これだとな・・・むむー。

かといって、最終回のメインはレイとキラで構築してきたので、これを捨てるのもなかなか勇気がいる。
ただ、いざ書いてみる、あまりギル息子設定を活かしきれてない感があるんですよね。
やはりこの設定を捨てるべきなのかな・・・
ぶっちゃけ、この設定どう思います?シンはギルの遺伝子的に親子関係設定。イラネ?

いろいろ模索中です。
とにかく、クルーゼ隊長に上手く立ち回ってもらって色々設定練ってみようと思います。

スポンサーサイト



PageTop