螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

今年見たアニメ達(2009)

ついに2009年も今日限りですね。
例年以上に大晦日っという感覚がないです、正直。
今年はとにもかくにも忙しかった。せっかく課題地獄から抜け出せたと思ったら就活だよ。
少しぐらい休ませてくれよ・・・orz

さて。2009年も相変わらずのオタクだった時野さん。
毎年恒例の「今年見たアニメ達2009」をお送りしたいと思います。
皆さんの予想通りなのか、はたまた全く予想外のランキングなのか?
皆さん的「時野の順位」を予想しつつ、以下の結果をご覧いただけたら面白いかもしれません。
では、結果発表でーす!






【第1位】
絶対可憐チルドレン 01 [DVD]絶対可憐チルドレン 01 [DVD]
(2008/08/22)
平野綾白石涼子

商品詳細を見る

今年の1位は絶対可憐なコチラ。
時野の中では圧倒的ですね。ハマりっぷりが凄かった。私は再放送で追っかけましたが、2009年放送分(終盤)の展開は特に良かったですからね~文句なしの1位です。
もっと早く見ていればっと思いました。いやだって最初は「あーまた男性の餌食になる子供ヒロインアニメ始まった」と思ったもん、正直。で、たまたま見てみたら面白くて、そのまま世界観に引きづり込まれて出てこれなくなりましたとさ。
おませな子供って所がまずポインツ。特に薫はめっちゃ好きです。相手は小学生だが、自分と考え方趣味嗜好が似てるのでなんとなく共感してしまう(笑)
あと何と言ってもギャグのテンポがいい。
時野の好きなアニメトップ10に入るかもしれないぐらいドツボストライクな作品でした。



【第2位】
銀魂 シーズン其ノ四 1(完全生産限定版) [DVD]銀魂 シーズン其ノ四 1(完全生産限定版) [DVD]
(2009/10/28)
杉田智和釘宮理恵

商品詳細を見る

まぁ、鉄板ですよね。
原作に追いついてしまったが故の、オリジナルや話のテンポの悪さが勿体ないな~っと思いつつも、やっぱコンスタントに笑わせて、泣かせてくれる作品です。



【第3位】
ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 1【通常版】 [DVD]ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 1【通常版】 [DVD]
(2009/12/23)
KENN杉田智和

商品詳細を見る

すみません(笑)
でも面白かったです。最初は「なんぞこれwww」とね、冷やかな感じでね見てたんですよ。
でもねでもね、毎週毎週超展開で、最後がどうなるか分からないドキドキ感。毎週繰り広げられる阿呆展開。そして7話以降の神展開。09秋はミラトレが一番楽しみでしたね、一週間で。
放送地域が少なかったこと、一見近寄りがたいイタタタアニメなので、ほとんど読者様は観てないことと思います。(それか1話で視聴を打ち切ったかと思います)
でももし機会があるのであれば見てみてください。「やっぱこのくだらなさに付いていけない」と思ったらそれでいいですし、「このくだらなさがたまらん」っと思えたら一緒に語り合いましょうw



【第4位】
おおきく振りかぶって 1 [DVD]おおきく振りかぶって 1 [DVD]
(2007/06/27)
黒田洋介吉田隆彦

商品詳細を見る

こちらは再放送ですが、時野的には初視聴なのでランキングに入れてみました。
描写が素晴らしいですよね。野球は特にメンタルで左右されるスポーツ。
細やかな描写表現、親切な配球解説。そして全イニング描かれる「試合」
これは従来の野球アニメではなかなかできなかった「面白さ」だと思います。
あと、田島君のスター性には鳥肌が立ちますね。
阿部君が時野のツボストライクなのは言うまでもないが、叶君も気になる今日この頃(笑)



【第5位】
涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 限定版 [DVD]涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 限定版 [DVD]
(2009/09/25)
平野綾杉田智和

商品詳細を見る

エンドレスエイトも今となれば夏のいい思い出。なんだかんだ言って楽しかったです。
エンドレスエイトを16回も見た人間が言ってるんだ!(笑)
あと笹の葉ラプソディの神っぷりはガチ。



【第6位】
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 4 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 4 [DVD]
(2009/05/26)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

00全体としてならもう少し評価は上なのですが、いかんせんセカンドシーズン後半(09年放送分)が面白くないにもほどがあったので、09年総括ランキングではこんな順位にならざるを得ない(苦笑)
年明け一発目の14話までは、面白かったと思います。がその後のブレイクピラー事件以降は酷いとしか言いようがないです、正直。
伏線は変な回収のされ方をするし(映画で回収するのかと思ったら、TVで中途半端に回収しちゃったのがいくつかありましたよね)
せっかく、ファーストシーズンは硬派路線で行ってて、それが面白かったのに、セカンドシーズンは硬派にも軟派にもなりきれてなかった気がします。
終盤に向けて盛り上がってるのかな?ワクワクっと成田空港からウキウキで帰ってきて4ヶ月後編を一気に見たときの気持ちを想像してみて!ドッと疲れたわ!(苦笑)
ただ、最終回は良かった!むしろあの最終回じゃなかったらもっと順位降下は確実でした。



【第7位】
戦国BASARA 其の壱 [DVD]戦国BASARA 其の壱 [DVD]
(2009/07/01)
中井和哉保志総一朗

商品詳細を見る

今年の二大オバカアニメのひとつ。(もちろん、もうひとつはミラトレだが)
いや~ここまでキャラの設定変えている作品だとは・・・
家康死んだからね。江戸時代が永遠に来ないではないか!\(^o^)/
心が荒廃していく中、BASARAのバカ展開には癒されました。
あとJAPのカッコよさはハンパない。足軽ダンスも良かった。



【第8位】
懺・さよなら絶望先生 第一集【特装版】 [DVD]懺・さよなら絶望先生 第一集【特装版】 [DVD]
(2009/09/30)
神谷浩史野中藍

商品詳細を見る

相変わらず面白かったですけど、俗に比べたら勢いが足りなかった気もします。



【第9位】
今日からマ王!第三章Final.6 [DVD]今日からマ王!第三章Final.6 [DVD]
(2009/12/25)
宮田幸季森川智之

商品詳細を見る

マ王三期全体としてはもっと上位です。
でも09年放送分だけで評価するとこんな感じかな~っと。面白いけど、なんかひと押し足りなかったな~って。
一期や二期のラストのような、「うわぁぁぁぁぁ」っと唸りたくなるようなラストではなかったですしね。
でもきれいに纏まって、「今日からマ王!アニメシリーズ」のフィナーレとしては良かったと思います。



【第10位】
夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]
(2009/06/24)
八坂 一:三瓶由布子カヤ:名塚佳織

商品詳細を見る

昭和臭が好きです。



【第11位】
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <初回限定版> Note.01 [DVD]TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <初回限定版> Note.01 [DVD]
(2009/10/23)
堀江由衣小野大輔

商品詳細を見る

縁寿が好きでした。あとベアトリーチェ!
「そうはさせませーん☆」がツボすぎた。
あと、エピソード4だっけ?バトラの同情を引こうとしたあの回は、「演技だろうな」とは思いつつも萌えました(笑)ちなみに↑のDVDジャケットも好きです(笑)
ベアトは大原さんの演技が神がかってますよね~。あの下品な笑い方がたまらんですw
ちなみに、熟女対決なら時野さんは夏妃派です。



【第12位】
夏のあらし!~春夏冬中~01(特装盤) [DVD]夏のあらし!~春夏冬中~01(特装盤) [DVD]
(2009/12/23)
伏見やよゐ(CV:野中藍)上賀茂潤(CV:小見川千明)

商品詳細を見る

うーん、無印の夏のあらし!の勢いはどこに・・・と思ってしまいました正直。




2009年はこのような結果になりました!
ミラトレがダークホースすぐる。
確かに、秋の新番組が始まる前に、
「オバカアニメはBASARAが独走中だけど、ダークホース的な作品は来ないかな~」
って書いた記憶があるけど、まさか本当にそんな作品がくるとはw
ちなみにミラトレ。11月まででランキングつけるなら多分うみねこと同じぐらいの順位だったと思います。
が、7話からの怒涛の追い上げで3位にまで上り詰めちゃったっていうね。
このランキングつくってて、笑っちゃったもん。3位てwww

まぁでもとにかく今年は、時野的には絶チルが熱すぎる。
キャラクターそれぞれが個性的で、ギャグコメディだけど、それぞれに影の部分もあって。
コメディとシリアスの配分が凄く良かったです。ちなみに、キャリーの回は泣きました(苦笑)
あと、子供皆本は反則だと思います。絶チル全体通して、兵部少佐GJとしかいいようがない。
というか、釘宮オンステージですよねwそれこそ、皆本が小さくなった回。
澪、桃太郎、皆本の3人が会話するシーンがあった時は「何本撮りさせる気だw」と思いました。

こうやって見ると、やっぱギャグモノが多いな~って思いましたね。
まぁ、時野にとってアニメは現実逃避って色合いも強いので、オフ生活が忙しくなればなるほど笑いを求めてしまうのかなと。でも好きな話を挙げろって言ったらシリアスな話の方が多かったりするんですけどね。
なんだろう、いつもギャグなのにたまにシリアスやられるとそのギャップに引き込まれちゃうのかな。

てゆーか杉田率高けぇ・・・・・
銀さん、都庁さん、キョン、一旧さん、山代さん、ロノウェ
つーか、「さん」づけ率も高けぇw


さてと。2009年のランキングは以上です。
皆さんの予想とはどうでしたか?当たってました?多分、「絶チルが1位」ってのは予想外だったんじゃないかなって思うんですけどね。あまり感想とか書いてなかったから。
皆様が予想してた順位とか聞かせていただけると嬉しいです!


さてさて、大晦日が一年で一番忙しいバイトをしているのですが、案の定シフト入ってましたっていうね。
現在31日深夜の2時を過ぎたところですが、そろそろ寝ないと。ちゃんと体休ませておかないとマジで死ぬから、あのバイトwいや、体力的にはそんなには大変じゃないんだけど、頭パンクしそうになる。
「チッコナッテン?」みたいな感じになります(@スケット椿ネタ)
通常の4倍強が目標売上金額とか・・・ガクブル


それでは、よいお年を!


スポンサーサイト

PageTop

ご飯すら食べられないと言うのか・・・

確かにね、もう年末だし、気が緩んでたことは認めるよ。
ついさっきまでネサフしてたんですよ。でね、ちょっとお腹すいたからね、キッチンで昼ごはんつくってたんですよ。
ケータイを部屋に置いたまま・・・

で、食べ終わって、お腹一杯!
と思って40分後部屋に戻ってきたら、メール受信したとケータイが光ってたんですよ。
メール開いてみたら、会社セミナーの予約開始メールでして。
急いで予約フォームに行ったら

オール満席って・・・!

東京だけでなく大阪も瞬殺だよ・・・・・・orz
瞬殺っていうか、40分もケータイから離れた私が悪いんだけど。
しかもセミナー参加者しかエントリーシートもらえないだとぉ・・・?
これからセミナー前日まで、出るか出ないかのキャンセルをタイミングよく狙わないといけないわけです。
まぁ、大手ではあるので、ある意味キャンセルは発生しやすい会社だから希望はゼロじゃないが。
だが、これまで、某準大手のセミナーに3連敗(同じ会社の3日程とも取れなかったっていう。準大手だと逆にキャンセルが出ないんだよな)した苦い経験があるからな・・・
ちなみに、その準大手。セミナーは全敗したことを受け、会社説明会は絶対逃してなるものかとケータイにへばり付いて、なんとか説明会の予約は取れたけどね(苦笑)

PCやケータイという高速通信機器の普及は確かに便利だし、ありがたいと就活してると身にしみるけど、
逆に、「たったの1秒」すら油断を許さない、1秒を争う世界なわけで・・・昔のハガキ時代はそれはそれで大変だとは思うけど、1秒の油断もならないって精神的にキツイです。
前一回あったんですが、事前に告知された予約受付開始時間が、ちょうど他社の説明会の真っ最中の時間帯で、2時間ケータイを触るわけにはいかない、どうしようってことありました。
この時は、本当これ反則だと思ったけど、物凄く志望度の高い会社だったので、悩みに悩んだ末、親に「一生のお願いだ!どうしてもこの会社のセミナーに参加したいんだ!もうこんなことは頼まないから予約とっといてくれないか!」って土下座したもんな・・・本当、すみません。でもそうでもしないと物理的に無理だよ!

あと、テスト中とか、実験中とかはケータイいじれないですし。なんとかならんものかねぇ・・・
学生の本分は勉学なのに、真面目に勉強してる方が不利になるのが切ないっす。



就活でいいこともありましたよ!
他校の就活仲間できました!
私は普段、野郎ばっか、しかも理系ばかりの環境にいるのですが、その子はなんと女子大の文系の子。
ある意味、天と地ほど差のある環境(笑)
志望業界は一緒だけど、私は技術職志望で、彼女は事務職志望といったカンジで。
メールで情報交換してるんですが、全く違った環境なので、普段の友人間では得られない情報が手に入ってきます。
逆にあちら側も、私の業界に特化した情報は結構嬉しいみたいです。
お互い寂しいクリスマスを送ったことを報告したり(苦笑)
楽しいです。



以下、ちょっと愚痴っぽい、就活始めてみて感じたコト。


PageTop

なぜなら俺は、SOS団の団員その一だからだ

今更感もありますが、「涼宮ハルヒの消失」の予告PV見てきました。

・・・・・・ひえぇ・・・やっぱ作画クオリティはハンパねぇ。

消失は原作読んじゃってる人間なのですが、あの話はいいよね~。
心配だった上映時間もビックリの150分だそうで。まぁ、2時間半あれば大幅なカットなし(TVアニメぐらいのテンポ)で行けそうですね。

序盤は割と単調な画面構成になりそうですが、公開劇場も少ないですし、見にいくのは3年間待ち続けたハルヒオタ(私含む)だけでしょうから、パンピーが混ざることはまずあるまい。ならいらぬ心配ですよね。

消失と言えばやはり長門の話題が尽きませんが、予告見て、やっぱキョンもいいよね、この話って思った。
何がいいのか物凄く語りたいけど、それは映画のネタバレになるので言えないぜ・・・

通常の物語は、主役とはすなわち主人公を示す言葉、つまり同義の言葉として使われていますよね。
でも、この作品は、主役はハルヒ、主人公はキョンってスタイルじゃないですか。
キョンからみたハルヒの行動を描いた作品が「涼宮ハルヒシリーズ」だと思うわけです。
つまりこの2ポジションは常にワンセットだったわけですよ。
それが、消失ではこの構図が・・・なわけですよ。
ああ、核心に触れられないとこうも説明しにくいものなのか・・・

とにもかくにも、SOS団最高!ついでに谷口最高!なのが消失かなと(笑)
2月上旬に公開ですし、恵まれたことに千葉で見ることができますし、就活が本格化する前に見てこようかなって思います。つーか誰か一緒に行こうよ、オフ友!っと思ったけど、私の周りにハルヒファンいねぇーやw


PageTop

まとめ記事「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」

思いの外面白かった「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」
最初の頃は「なんじゃこのネタアニメw3話で挫折しそう」と思い、他の作品と一緒の記事に一言二言感想しか書いてなかったんですよね。ということで、「ミラトレ」カテゴリーが存在しなかったわけですが、
結局ほぼ全話の感想を書いてしまったこともあり、ミラトレカテゴリー作ろうと思いまして。
で、その、「夏のあらし」の感想記事の追記~みたいな形で書かれてる記事が多いので、それをそのままミラトレカテゴリーに入れてしまうのはどうかなっと思い、
今までの記事のミラトレ関連だけ抜粋して一つにまとめてみようと思います。
同時に「なにこれpgr」から「ミラトレ面白いじゃないか!」に至るまでの経過も追えるかと(笑)


以下、全13話感想集です!
(過去の記事の切り貼りですので、文章が繋がってなかったり、余計な部分が残ったままになってるかもしれませんが、そこは大目に見てやってください)


PageTop

ミラトレ最終回視聴直後感想

超展開キタァァァ!と思ったけど、ミラトレはいつも超展開でした(笑)

おっかしいな。
メインは六本木さんとあかりちゃんのはずが、何故か大活躍(?)なもんじゃ(笑)
ホント、もんじゃはオイシイ所持っていくな!てか、無駄にエ■いのはなぜ?(爆)もんじゃのくせに!
車掌室に入っちゃらめぇぇっと思ったのは私だけじゃないはず(爆)
・・・あ、ジョークですよ?本気にしないでね。

てか、車掌の鬼畜さに惚れ直した。何これ、深夜アニメ?(そうです)
つーか、最後なんか石田しゃべったー!まさかの石田犬w

EDも良かったです。
今までのお客様である淑女たち(と1人の紳士)のその後が見れたのも良かった。
まゆまゆの回の彼氏さんの姿にはホロリと来たが。

第一話の子は友達ができたようですし、パスポートの彼女は海外でバリバリお仕事中、婚活の子も普通に中学生やってるみたいだし、占いの子も続けてるみたいだし、ミスタートレインとの恋も順調そうですし、ヒメノさんは月島さん人形つくってるし、アイリちゃんはパパそっくりなお人形さん持ってるし、オトメンの彼は彼女と順調そうですし、大江戸線刑事も順調そうですし、悲しみを乗り越えてヒデ君も頑張ってるようですね・・・!

最後に。
「あなたも駅に恋しませんか?」
これ、この二人の為にあったのか・・・きれいにまとめやがって。いいぞ、コノヤロー!


「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」
最高でした!今期ダントツの面白さ。1話で切らなくて本当に良かった。
最終回も視聴後にモヤモヤが残らずスッキリ!久々に最終回に蟠りのない作品を見た気がする。
今猛烈にいい気分だ!おやすみなさい!


PageTop

まんまと商法に乗せられた(笑)

機動戦士ガンダムSEED DVD-BOX 【初回限定生産】機動戦士ガンダムSEED DVD-BOX 【初回限定生産】
(2010/02/23)
保志総一朗石田 彰

商品詳細を見る


未だに買うかどうか悩んでます、SEEDのDVD-BOX。
DESTINYの方は買わないっと決めたんですが、SEEDの方は未だに決めかねてます。
だって、やっぱあの価格。密林で2万切るのは大きい。SEEDはビデオに撮ってないですし。

最初こそ「今更DVD?しかも特典0とかwww」と思ったけど、
このBOXのターゲット層って、私のような「当時中高生でDVDが買えなかった人向け」なのかなって。
豪華すぎる特典で値段が跳ね上がるより、シンプルに物語だけ楽しめる、今のご時世、ある意味良心的な商品なんじゃないかなっとも思ったわけです。
・・・でもどう考えても今後BDもしくは次世代ディスクとして発売されるよな・・・物語の賛否は置いといて、商業的には大成功した作品ですし。
時期的には2012年辺りかなって・・・SEED10周年の区切りの年ですし。

しかし、再放送商法にまんまと引っ掛かるとは。
これ、MXの再放送見てなかったら多分BOX買おうとは思わなかったと思う。
だって、SEEDが思っていた以上に面白かったもんで・・・「SEEDってこんなに面白かったでしたっけ?」を何回言わせる気だと。

「僕は地球軍じゃない!でもあの艦には仲間が…友達が乗ってるんだ!」
「あいつはコーディネイターだ、俺達の仲間なんだ!地球軍にいることの方がおかしい!」



発言時期が異なりますが、対照的なセリフかなと。
(アスランがこのセリフを言った時には、キラは正式に地球軍の兵士になってましたし)
・・・さて、買おうか買うまいか・・・

PageTop

ご存じ、ないのですか!?

分かってはいたけど、「ご存じ、ないのですか!?」に噴きました。
超時空シンデレラ、ランカちゃんです!
ということで、やっと元ネタ見れたぞ、マクロスF(笑)

やっぱ星間飛行は良い曲だなと思った、今週のマクロフ再放送。
しかし、あの緊迫した戦場で踊りながら歌う彼女の姿には( ゚д゚)ポカーン
そりゃ、歌はマクロスシリーズのお約束ですけど・・・

あと、ねこ日記はスルメソングだと思います。
聴いてるうちに好きになる曲。



うみねこ最終回見ました。
縁寿が好きだったので、「帰ってきてお兄ちゃん!!」で泣きそうになりましたが、
原作だともっと凄いんだとか。物凄い駆け足で終わっちゃいましたけど、二期ではどうなるんでしょうか。

PageTop

大物っていうか重鎮

な、永井一郎様って・・・・・・

なんかもう大物っていうかもう重鎮レベルですよね。
てか、古川さんでも十分大物なのに、永井さんって・・・・・・
つーか、中の人の名前が役名とかwww

で、私は1stほとんど見てなかったので知らなかったのですが、ガンダムのナレーションって永井さんだったんですね。それにしても、永井さん出すとか、さすが銀魂だな。

ちなみに、
私の中で古川さんっと言えば諸星あたるですねー。「ラム~」って呼ぶ声が真っ先に浮かぶだっちゃ!
永井さんは、やっぱ波平のイメージ強いけど、留美子作品繋がりなら八宝斎じいさんですね。

で、やはりという感じでガンダムオチだったAパートですが。
Bパートね!やっぱ良い話だよねぇ・・・!もう語ることはない。最高でした。
あ、でもやっぱ体操に動きが付くのは面白いです。「お酒を注ぐキャ●嬢の運動」がツボでしたw

さて、次回ですが。
やっぱりというか、猫編ですね。私、これ全く読んでないんで。
原作先に読みたい!!と思ったら、次回の放送は7日だそうで。よし、その前に32巻発売される!
セーフセーーフ!




年内にやろうと思って年越し・・・あるある・・・・・あ。
そうえいば年賀状まだ作ってなかった・・・・・・(゜_゜)え?もう25日なの?え?え?

PageTop

メルフォ返信(12/24)

こんなメール頂きました。

>だいぶ前にやっていた人気投票?の結果発表も地味に待ってます。

ああああああ!
そういえば発表してなかったでしたっけ。すみません、すっからかんに忘れてました!(最悪だなお前!)
だぶるおー人気投票ですよね。そうだったそうだったよ!Yさんありがとうございます!
そうそう、結果発表記事も半分は書き終わってて、でもあまりの忙しさにストップしちゃってUPできずにいたんですよ・・・
冬休み中にUPできればと思います・・・本当すみませんでしたぁぁぁ!




スケットダンス11巻、12巻、2か月連続発売になりましたね!
しかも11巻が1月、12巻が2月。

やったぁぁぁ・・・やっと本誌とのタイムラグが縮まる・・・!
だって、10巻発売時点で、12巻収録分全部掲載終わってるって、どんだけ鈍行列車w
10巻のアレだって、本誌でやってたのは4月の話。4月のウッカリネタバレを11月まで我慢しなくちゃいけなかったこの苦しみ!やっと解放されるぅぅぅぅ!!

11巻はあの神!回収録ですし。クソゲー話は読んでないですが、皆さんの評判がよろしいので(人気エピソードランキングにも入ってましたし)
まぁ、ヘリウムのあれは収録されないでしょうが。(ちなみに私はパラパラとページめくっただけだったので、内容は読んでないです)

まぁ、タイムラグと言いましたけど、おお振りファンの皆さんの話を聞いたら、「スケットなんてまだまだ温かったんだな」って思いました。
そんなおお振りもアニメ二期が決定したそうで。(じゃなきゃ再放送やらないよねw)
こちらもようやく本誌とコミックスの格差が縮まるようですね。喜びのメールをいくつか頂きましたw

スケット、ドラマCD2も決定しましたね。
VOMICの方で既に声が解禁になっているキャプテン辺りも出てくるのかな?

ドラマCDをキカッケにスケット原作読みだした~という方もいるようですし、
地味マンガも地味にファンを増やしているのかなと。ただなぁ、スケットの話の展開上、そろそろ懐古厨と新規組の対立始まりそうだなとも思わなくもないが。まぁ、今の時点では対立起こせるほどファン層が厚くない(と思われる)わけだが(苦笑)
ま、私は懐古派ですけどね。

最近慣れては来たけど、やっぱりあの二人のやりとり見てると恥ずかしい気持ちになってきます。

ネタバレかーなーり注意↓(5巻、10巻読んでから反転してね☆)
思ったんだけど、スイッチは「兄弟」を失ったわけだけど、逆にボッスンは「兄弟」ができたんだよな・・・
なんだろう、せつねぇ・・・スイッチが。


スケットダンス11巻、12巻楽しみです。


さてさてそろそろ本題に。
メルフォ返信です!



PageTop

5年ぶりの「なんかもうゴチャゴチャね」

そんなわけで、今日から種デス始まりました。
・・・せっかくやるなら年明けからやればいいのに(苦笑)

やっぱこの頃の平井画はきれいじゃなー。(第一話の作画監督は平井さん)
というか、今でも平井画はきれいですけど、良くも悪くも平井画は真似しにくいというか、
平井画を再現するには作画監督さんの腕が相当ないと厳しいんですよね。バラつきが出やすい。
イラストレーターとしては申し分ないけど、キャラクターデザインとしてはある種致命的なのかなっとも思ってしまいました。そもそも平井さんはメカデザ出身ですし。
ついこの間までラインバレルの再放送やっててそれを見てたから余計に感じました。
まぁ、ラインバレルはGONZOなだけあって、再現度は高かったけど。銀色のオリンシスとか見てられなかったからな・・・

ちなみに、種の作画監督さんなら、絵を見れば8割方作画監督さん言い当てられるぐらいハッキリ違いが出ますし、それだけ私の目も肥えてます(苦笑)
ホント、エントリーシートに書けない特技ばっかりあって仕方がない(汗)


第一話、面白かったです。ワクワクさせる要素満点。
あえて主人公は出さない演出とか!(結果として最後までそうなってしまったが 汗)
シンとしては第一話でもヨウランとのやりとりとかで出てますけど、「ZAFTのシン・アスカ」としては最後の「また戦争がしたいのかアンタたちは!」まで徹底的に隠してるんですよね。
警報が鳴った時に体アップで顔は見せないとか、出撃時のヘルメットの中が見えないようになってたり。
あと、タリアさんも「アーサー、彼を!」っとシンの名前を出さないんですよね。
こーゆー演出してるんですから、二話以降活躍のシーンをつくれば「ホント、影薄いなこの主人公。登場時間ストップウォッチで測ってみようか」とか視聴者が思わずに済んだと思いますよ(俺のことかw)

もう「シン・アスカ登場時間」なんて企画があったの、知ってる読者様の方が少ないんだろうな~
参考までに、昔調べたシン・アスカ登場時間一覧(笑)

PHASE-1      4:51
PHASE-2      4:19
PHASE-3      2:59
PHASE-4      3:17
PHASE-5      3:39
PHASE-6      2:59
PHASE-7      3:20
PHASE-8      2:54
PHASE-9      0:50
PHASE-10     0:20

PHASE-11     1:11
PHASE-12     4:45
PHASE-13     1:39

PHASE-14     0:11
PHASE-15     1:24
EDITED       3:38
PHASE-16     5:06
PHASE-17     4:24
PHASE-18     7:16
PHASE-19     4:44
PHASE-20    10:32 (モノローグ無し 6:15)
PHASE-21    10:16
PHASE-22     3:33
PHASE-23     1:28
PHASE-24     2:28

PHASE-25     3:15
PHASE-26     6:14
PHASE-27     1:53
PHASE-28     2:54
PHASE-29     0:20
PHASE-30     8:10
PHASE-31     6:26
PHASE-32     5:27
PHASE-33     6:11
PHASE-34     4:39
PHASE-35     5:38
PHASE-36     5:57
PHASE-37     8:54

PHASE-38     4:58
PHASE-39     0:30
PHASE-40     4:11
PHASE-41     2:36
PHASE-42     3:48
PHASE-43     3:57
PHASE-44     2:56
PHASE-45     3:26
PHASE-46     1:49
PHASE-47     1:03
PHASE-48     4:41
PHASE-49     3:11
PHASE-50     4:13

懐かしき阿呆企画。
ちなみに、最短記録である14話は回想にしか出てきてませんw
カガリがシンのこと一瞬でも思い出してくれなかったら出番なかったんだぜ、確かw
でも、マリッジブルーの国家元首の回想に登場するってのも凄いよな。
39話は「天空のキラ」というサブタイの中、よく30秒出番をもぎ取った(^o^)b



初陣がソードインパルス!
これ、当時はビックリしたものですが、やっぱソードカッコイイ・・・
第一話で一番画になってるもんな・・・
ゲームの話ですが、連ザではSインパルスよく使ってました。格闘技が好きなので。

ignited聴いたらなんか涙出て来た。
おっかしいな、ウォークマンでほぼ毎日聴いてる曲なんだが(苦笑)

それにしても、ステラ見てるとやっぱり切なくなります・・・
やっぱ脚本企画進めたい・・・
でもね、ここにきて、凄く矛盾しちゃってる部分が出てきてしまって。
最終決戦用に温めて来た二大シーンのどちらかを諦めざる得なくなってます。4年間温めて来た、ものすんごく描きたかったシーンなので、これを捨てる勇気がない・・・
一応、二つとも実現させる案も考えたのですが、その案で書くと「これなんてBL同人誌?」みたいな話になるので却下となりました。

というのもですね、よくよく考えたらシンをギルの息子設定(かつスパコディ2)にすると、レイVSキラの構図が生まれないんですよね。あとギルへの忠誠心。
構図を生ませることはできるけど、そうするとシンのバックボーンが弱くなっちゃうし、
シンの設定を採ればキラとの因縁が消滅する。もしくはレイが猛烈な逆恨みキャラになる。
さらに、シン、キラ、レイの問題を捌く方法も浮かんだけど、そうすると今度はステラの設定がまた活かせないことになるという・・・ステラに躓くとネオにも波及するし・・・ちょっとキャラのエピソードを複雑に絡めすぎたかな?でも本編があまりにもエピソードの係り合いがなかったので、どうしても色々絡めたかったんだ!

こうなると、やっぱ本編のように、シンは普通のコーディネイター(でも戦士としてのポテンシャルが高い)キャラにするしかないかな・・・とか。しかし、ギルの息子設定はちょっとやってみたかっただけに、捨てるに捨てられないwあとオーブの家族ネタもやりたかったので、これだとな・・・むむー。

かといって、最終回のメインはレイとキラで構築してきたので、これを捨てるのもなかなか勇気がいる。
ただ、いざ書いてみる、あまりギル息子設定を活かしきれてない感があるんですよね。
やはりこの設定を捨てるべきなのかな・・・
ぶっちゃけ、この設定どう思います?シンはギルの遺伝子的に親子関係設定。イラネ?

いろいろ模索中です。
とにかく、クルーゼ隊長に上手く立ち回ってもらって色々設定練ってみようと思います。

PageTop

祝ブログ5周年

2007年4月にFC2に移転してきた、当ブログ。
移転前はLivedoorを使っていたわけですが、そのLivedoor時代から数えて今日で丸5年!
めでたい!

スパイラル~推理の絆~とガンダムSEEDを心から楽しんでいたまだまだピチピチの高校生が始めたイタタタアニメマンガブログ。
まさか5年も続くとは・・・最近はもう・・・ねぇ。あの頃は若かった。
正直、ブログ開設当初は半年持てば凄いなって思ってました、ええ。

開設当初から読んでくださってる方も、つい先日知ったという方も、
ひとえに皆様のお蔭です。ブログという気分転換の場を与えてくれたことに感謝します。
最近は考察とかやる元気がないというか、なんつーか年を重ねて私も保守的になってしまったというか、
どうもハリのないツマラナイ記事ばかりつらつら書いてしまってる気がします。
先日も書いた気がしますが、久々に旧館の方の記事を読んだら、我ながらなかなか面白い事書いてるなっと感心してしまいましたよ。拙い文章だし、考察も論点ずれてたりしてますが、勢いがありますよね、昔の私。

でもさすがに高校生の頃のノリはもうできないですね、さすがに。
これからは大人な、エレガントな文章を目指していきたいです(願望)

ウチのブログの最盛期(=種デスがやってた頃)、
まぁ、私はいわゆる「シン好き派」ていうのに分類されてまして、ブロガー仲間もシン好きさんが多かったです。(厳密にいえばアスラン好きさんの方が多かったですがw私アスランには罵りの言葉しか浴びせてなかった気がするんだが、なぜかアスラン好きさんに愛されたブログでした。みんなどんだけドMアスラン好きなの? 爆

で、シン好きって結構ね、大学生とか社会人とか、大人の方のファンが多かったんですよ。(高校生以下はあまりシン好きさんいなかったですねー。もちろん当時中学生だったシン好きさんとか何人か存じてますけど。なわけで、当時高校生だったシン好きの時野さんは同世代間ではアウェーで辛かったものです。学校で何度「シンムカツク」という言葉を聞いたことか・・・・・・orz)
なので自然と私より年上の方との交流が増えるわけです。
で、その頃のね、皆さんのブログを読んでたわけじゃないですか。で、今、私は、当時の皆さんとほぼ同年代になったわけです。
そうするとね、当時の皆さんの気持ちが分かる一方、自分はまだ大人になりきれてないのではないかっと思ってしまったり。今の私に、当時の皆さんのような事が書けるか。
子供から見た大人像だからこそ大人に見えるのか、それとも自分がまだまだ未熟なのか。
とにもかくにも、精進せねばっと思う今日この頃です。


ということで、5周年です!6年目突入です!
そしてこんな日にTOKYO MX(東京ローカル放送局)では「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の放送がスタートします(笑)
ラッキースケベ!ラッキースケベ!\(^o^)/現代用語の基礎知識

主人公がヒロインの乳触って、友人から言われた一言が現代用語の基礎知識に載っちゃったんですからね。ヨウランGJ
ほっちゃんのアレと同列ってある意味スゲーwそれだけ影響力あったんだなーっと。
あと、今では何度か見かけますが、レモン持って某表紙を飾った初代アニメキャラは彼です(苦笑)

ブログ5歳の誕生日にすみません・・・・・・
アンタって人はー!
浮かれたバカの演出、じゃねぇーの?
でなけりゃ、ただのバカだがな
アスランは既に少し錯乱している。
気にするな、俺は気にしない。

・・・懐かしいのぉ~
ちなみに、上からシン、スティング、アスラン、レイ×2のセリフになります。みんな覚えてた?w

PageTop

もうひとりの乗客

ミラトレがまた凄いことに・・・

というか、やっぱ2クールはガセでしたかwいや、そうだと思ったけど。
あれを半年やるのはさすがにキツイですからね。ぶっちゃけ、あの作品楽しんでるのはごく一部だと思うよ。私はかなり珍しい部類だと思う。
というのも、元々ターゲットがよくわからん作品ですし、一番のターゲット層に思えた本家乙女系の方、腐女子の方双方とも、ミラトレには難色示してる方が多いですね、私の周りでは。

というか、乙女要素もBL要素も全くないとは言わないが、ほとんどないですよね。
普通にギャグアニメだと思ってますけど・・・でもシリアスは泣ける。学園コメディならぬ電車コメディと言えばいいのか。

で、本編。ラスト一話前!ついにミラトレの謎が明らかに?
おまいらのアイドル(?)あかりちゃんがうわぁぁぁ(笑)
あと、六本木さんもOPでのアレ、最終回でようやく明らかになりそうですね。
つーかマジで六本木さん謎残りすぎだろ。多分、ハッカースキルの謎は最終回で拾えないだろうし。
主人公が一番キャラが掴めないってどーゆーことだw

どうでもいいですが、一応「淑女向け」アニメだと思われるので、私の好みの駅を挙げてみようと思う。
まぁ、今まで出て来た駅の中だったらダントツで豊島園先輩が好みですね。
大門さんは出た回が神回すぎて正視できない(爆)腹筋クラッシャーだもん、あの回。
レギュラー陣で挙げろと言われたら・・・誰だろう?月島かな?天然ギロッポン(六本木)も捨てがたい。総合的に目が離せないのは都庁さん。


さて、来週で最終回ですね!
あかりの運命はいかに!楽しみです。
まさか最後まで見ることになるとは・・・3話で切らなくて良かった(笑)

PageTop

13万HITありがとうございます!

FC2に移転して、2年と8カ月。
アクセス数、13万超えました、ありがとうございます!
キリ番申請があったらお祝いしようとか思ってたんですが、

うっかり私が踏んでしまったよ(^_^;)

ふと画面を見たら、きれいにカウンターが「130000」って表示されてて噴いた。
明日でライブドア時代から数えてブログ5周年ですし、めでたい\(^o^)/
人生の1/4、ブログ書いてると思うとなんとも言えない・・・(苦笑)

めでたいと言えば(?)紅白での曲目決まりましたね~。
なんかもう、奈々ちゃんとコブクロしか聞くつもりないですけどね。
あと、石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」も聞きたいかな。演歌と言えばこの曲!ってぐらい大好きです。
レミオロメンは「粉雪」なのか。久々に「こなーゆきー」が聞きたいかも。
いきものがかりも楽しみかも。でもホントそれぐらいしかいないっすね・・・
今年はヒット曲がなかったって言われてるけど、その通りだと思う。新鮮味はないよね、あんまり。

で、水樹奈々は「深愛」キタァァァァァ!
やっぱね、深愛だよねー。2009年ヘビロテ曲筆頭に挙がるぐらい個人的にヘビロテした曲なので嬉しいです。
嬉しさ余って今も「深愛」流しながら書いてます(笑)
でもこれ生で歌うのってハードル高そうだなぁ・・・

めでたい!

PageTop

ワンセグ見てたらケータイ鳴った

・・・・・・嫌な予感はしたんだ。

前から書いてる通り、ウチのバイト先、年末年始は地獄絵図のように忙しいので、
今日は戦に備えた最後の休日になるはずだったんだ・・・
それがですよ、「●●さん(後輩)が熱出しちゃったから代わりに来てもらえない?」ですって。
まぁ、私もね、体調不良で休んでしまったことあるし、「出ます」とは言ってしまったけれど、
年末クソ忙しいのにカウントダウンライブの予約入れてる中学時代の部活の後輩のピンチヒッターで休み減らされるってのがちょっとね(苦笑)お前のせいで年末の忙しさにさらに輪をかけているというのに・・・しかし職場ではあっちの方がかなりの先輩なのがなー

本当は今日、ブログ色々更新しようと思ってたんですが・・・
それに今週はブログ5周年なのでその準備を・・・と考えてたんですけど、無理そうです。
明日、明後日も学校&会社説明会だし、23日から怒涛のバイトラッシュだし。
年内、あと2日しか休みないですけど。年明けも忙しいし。しかも忙しさが通常の3倍。死ぬ・・・!

年明けにSPI受けるんですけど・・・勉強してる暇がないです。どうしよう・・・・・・
エントリーシートも書かないとだし・・・うわあああ
・・・1月の上旬はもう全部お休みにしてもらおうかな・・・マジで間に合わねぇ・・・

SPI対策なんか、もっと前からやっておけよって言われそうですが、
この間まで違う資格試験勉強に費やしてたんです・・・ってこれは言い訳ですけど。
とにかく、勉強時間確保するためにスケジュールの見直ししないとな・・・

そろそろ行く準備せねば。
坂の上の雲は録画の用意を(苦笑)
日曜日の夜にネットできないのは、坂の上もあるんですよね~。やっぱ1時間半はキッツイ。でもその分話が進むので面白いですけど。だって通常の大河(45分)の2話分ですからね。

45分×2話分×4~5回×3年=通常の大河半年分

にもなるんですよね。3年に分けて細々やるから短そうなカンジがしますが、意外と長編(笑)
俳優陣が「日本の演技できる人集めました」みたいな方しか出ないので、違和感なく世界観に浸れるのが一番の魅力だと思います。(というか、篤姫キャスト多すぎワロタwまぁ、篤姫は演技出来る人が多かったけど。あと坂の上の撮影時期的に)
最近の大河はどうしても話題性を重視して、人によっては雰囲気ぶち壊していくからな・・・

あ、来年の龍馬伝も楽しみですよ。
ただ、今更坂本竜馬やったところで、(大河お約束の論争である)経済効果はあまり期待できない気もするが・・・
そうそう、新撰組!ブームに乗っかって始まったw銀魂なんで、来年こそ、もっさん(坂本)の長編が来ると信じてる!坂本陸奥編をどれだけ楽しみにしていると・・・・・・
出番ないのにアニメのOP皆勤賞のもっさん見てると切ない気持ちになります(苦笑)

PageTop

いつか話すかもしれない

ヒカルの碁 15 完全版ヒカルの碁 15 完全版
(2009/12)
ほった ゆみ

商品詳細を見る


おまえに会うただひとつの方法は、打つことだったんだ・・・・・・


ということで、今更ながら、ヒカ碁完全版15巻買いました。
うう、やっぱ泣けるな・・・「佐為がいた・・・どこにもいなかった佐為が~」からもう体が震えてしまって。
ヒカ碁最大の名シーンだと思ってます。アニメでは目を腫らして号泣しましたからね。しかも涙もろくなってしまった最近の話ではなく、中学生時代の話です。

それにしても、小畑マジックはハンパねぇ。
ヒカルのカッコよさハンパなくね?小学生の頃と比べて顔つきが全然違うよね。ここまで絶妙に成長した様を描けるのはさすがだなと。しかも「●年後」とかではなく、徐々に徐々にタッチが変わって行く=ヒカルが成長していく。

でも、そうだよな・・・小学6年生だったヒカルが中3になったわけだからな・・・
そして、やってきました、ニヤリシーン。
ヒカルとあかりの下校時のやりとりにキューンときました。北斗杯編ではほとんど出番なかった(と記憶している)あかりちゃんだけど。この二人見てると可愛いすぎてたまらんとです。

そしてそして、いよいよヒカルとアキラの対局。
そっか・・・初対局なのかっと。囲碁部の大会から既に2年4カ月・・・・・・アキラにはそれは長くそして短い時間だったんだろうな・・・一時はヒカルに失望したアキラだけど、その後実力をつけた(らしい)ヒカルの話が様々な所から耳に入ってくる・・・待ちに待った対局だったことでしょう。

「間違いない、キミはボクの生涯のライバル」

やべぇ・・・鳥肌が立ちました。
読者も待ちに待ったヒカルVSアキラ編ですよ。待ち切れなかったのは読者も同じじゃ!
ライバル宣言、痺れました・・・!

そして最後の、夢の中での佐為との再会。
これ、原作も素晴らしいですけど、やっぱアニメは凄かったもんな・・・
原作はホント、最大限の描写がされていて、でも、絵と文字だけではどうしてもできない感動をアニメは見事映像化してくれたよな・・・ここまで原作の良いところを最大限に伸ばしたアニメはそうはあるまい。


というわけで、佐為編(と言っていいのかな?)終了。
次巻16巻は番外編集で、17巻からいよいよ北斗杯編ですね!待ってました!
北斗杯編はジャンプ本誌で読んでましたが、当時は毎週ジャンプを読める環境ではなかったので、飛ばし飛ばしで読んでたんでね。話が繋がらない所もあるんで、改めて読める日を心待ちしておりました。やっとその日がやってくる!
楽しみです!


ほった先生のあとがき。
「連載してたのはみんなが赤ん坊の頃だよ」
に衝撃を受けました。
そっか・・・あの頃赤ん坊だった子達がもう小学生なんだ・・・・・・
そりゃそうだよな。連載始まった頃、私小学生だったわけだし。アニメ化したのが中1の秋。
それがもう大3だもんな・・・二十歳だもんな・・・


てか、アキラのライバル宣言のおかげで、以前にもチョロっと書いた「未来のヒカ碁」妄想が止まらなくて困ってます(笑)
ヒカルの娘とアキラの息子の話が脳内で構築されてます(笑)
親父達とは真逆でwヒカルの娘は囲碁にのめり込んでいて、アキラの息子は「囲碁とかダッセー」とか言ってるカンジでwで、ある日、アキラ息子がヒカル娘に一目ぼれして囲碁に目覚めるっていうね。どこのスラムダンクだみたいな始まり方します(爆)
ついでに、ヒカルの娘の名前は「彩(あや)」でお願いします。漢字で書くと「サイ」って読めるからなw安直すぐるw

ちなみに、裏設定(?)では、
アキラ息子も昔は碁をやっていたのですが、途中であきらめてしまったって設定です。
囲碁に興味持たなくなった理由は、父親(アキラ)も祖父(行洋)も名人なので、重圧に耐えられなくなったっみたいなね!でも実は隠れた才能、センスを持ってる子だったりします。

一方、彩の方は努力家なのでそれなりに強いけど、一歩壁を突き抜けられず悩んでるカンジで。


あと、親世代妄想も楽しいです。
とりあえず、塔矢名人、進藤本因坊は譲らねぇーぞw
この頃のドンは緒方さんとか倉田さんなのかな・・・ニヤニヤ
あと、越智はやっぱり頭角現してそう。伊角さんも1タイトルは持ってそう。
和谷はあと一歩届かない感じ。九段くらい。(まさに森下先生ポジションw)
奈瀬も女流棋士として活躍してるといいなと。

妄想はプライスレス☆
アキラ息子の名前も募集中(笑)

PageTop

3年後のプロポーズ

ちょっと・・・
今週のミラトレの脚本、誰が書いたのよ・・・

っと思ったら、またあなた様ですか、高橋さん・・・!。゜゜(´□`。)°゜。

なんだあのBパート。・・・せつなすぎるだろうがぁぁぁぁ!
いやーまさかあんなオチだとは・・・EDがピッタリというか、鳥肌立ったじゃねぇーか。
そういえば、ある意味、今までで一番「ミラクル」を起こし、悩みを解決させたっていうか。
つーかもう、悩みじゃねぇーよな、あれは。「想い」だよなぁ・・・

あの終わり方は想定外でした。
確かにサブタイとか、今回あった伏線、違和感を考えれば分かりそうな最後だったかもしれない。
でもカンが良い人でも、あくまで「彼氏」の方がアレだって思ったんじゃないですかね。まさかヒロインの方だとは・・・

2巡目から外れがないな・・・
2巡目初っ端から、ミラトレの謎と車掌の入浴シーンwだし、(「アハーン、出発進行~v」)
都庁さん区間限定パパ話はガチで泣いたし、(そして笑ったw)
男たちのミラクルトレインだし、(ある意味神回)
これ、何アニメですか?な大江戸線刑事が始まるし、
で、このプロポーズ話ですよ・・・・・・1巡目の酷さはなんだったんだw

さて、今回の本編。
相変わらず「女性の扱いは新宿さんですよねー」とか言われてましたけど、

新宿さんがモテてた試しがないですけど!

いつも「キモイ」だの、他の駅(幼女、犬)に夢中だったりで、相手にされてない気がしますけどw
とりあえず、駅の中では「利用乗客数=モテ度」らしいw

つーか、「あなたも駅に恋しませんか?」がキャッチコピーだけど、駅に恋したヒロインほとんどいない気がw


あとですね、冬コミで、とくがわ(石田犬)が擬人化するってマジですかw
ああ、DVDナレーションの石田犬は擬人化バージョンだったってことかw
で、その擬人化イラスト見ましたけど、もはや大江戸線関係ねーwただの犬の擬人化ジャマイカw

PageTop

次週から放送します。お楽し・・・めないです

次週から

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」

を放送します。お楽しみに!

ですよねー。
ってことで、TOKYO MXガンダム枠。引き続き種デスが放送されることになりました。
お楽しみにって・・・楽しみなわけないじゃないか!期待すればするほどダメージでかくなるのに・・・
でも、せっかくなので、ここはあえて序盤を思いっきり楽しんでみようか。そして後半立ち直れないくらい凹んでみようか。

なんだろう、一種の暗示で「キラきゅん万歳!」と脳内連呼しながら種デス見てみようかな。
もしかしたら、新たな境地に目覚めるかもしれない(笑)

とまぁ、冗談はさておき。
でもやっぱ種から間髪いれず種デスってキッツイですよ、精神的に。
作画も若干違いますし、音楽も種は管中心で派手に勢いよく、種デスは弦中心で重厚で重々しい感じで、ちょっと雰囲気違うんですよね。作画厨で音楽厨です、サーセン(苦笑)

また、
シンが貶められていく様を見届け、「あの頃のキラを返して!」と叫ぶ一年間が始まるのか・・・・・・
複雑です。
でも、夏休みに見返したのは8話からだったということもあり、久々に第一話が見れるのは嬉しいかも。
種デスも4年封印してきた作品。久々に見ればまた新しい発見があるかもしれません。
ということで、また一年種と付き合っていきます。



と、来週以降の話はそこまでにして、
「PHASE-50 終わらない明日へ」の感想を。

ついに最終回。「もうこれで最後なんだ・・・」と思いながらOP聞いてたら泣けて来た。
OPの歌詞、よーく聞くと、・・・なんか色んな気持ちがこみ上げてくる・・・

ドミニオンが撃墜され、救命艇でAAを目指すクルー達。
そしてクルーゼの魔の手はフレイ達に向く。

もうこれ、何十回も言ってる気がしますが、
一度シールドで救命艇を助け、安堵するキラ。そして貫かれたビーム・・・
笑顔から悲しみの淵に落ちるこのカットは秀逸。もうこれはさすがとしか言いようがない。
一度期待を持たせ、絶望のどん底に追いやる。
SEED史上、個人的には私が見たアニメ史上最も鳥肌が立った演出です。これはさすが福田監督と言わざるを得ない。こんな演出できる人が果たしてどれほどいるか。

フレイを守れなかった。悲しみにくれるキラにそっと語りかけるフレイ。
素直になれず、酷いことも言った。でも、今なら素直にあなたが見える。
最初はパパを守ってくれなかったこと。
コーディネイターだから、友達と戦っているから本気じゃない、だからパパは死んだんだっという復讐からキラに近づいたフレイ。でも、キラに近づくことでキラの心の中の寂しい部分に気づいてしまった。でも素直になれない。あくまでこれは復讐なんだと言い聞かせ。婚約者の気持ちも踏み躙った。そしてこのままではいけないと、素直になろうとした矢先の別れ・・・戦場で再会し、ようやく二人の心が通じたと思ったら引き離されて・・・そして今なら素直にあなたのことが見えると。
これもう究極の愛じゃないか。


でもこれ、キラには聞こえてないんですよね。そう思うと余計に・・・・・・
フレイが最終的に死んでしまったこと。これ物語上、私は悪くないと思ってます。
確かに生きててほしかったし、生きて償い、二人で歩んでいくストーリーが見たかった。
でもこれはこれでアリだと思ってるんです。まぁ、その気持ちも来週からのアレで踏みにじられるわけですが(苦笑)


一方、アスランとカガリはジェネシスへ。

「逃げるな!生きる方が戦いだ!」

うん、やっぱり痺れます。
種では、主要キャラの父親が亡くなって行くんですよね・・・総仕上げはザラ家。

フレイ、カガリ、ラクス、アスランっと・・・
元からいないという所ではイザークもいないですよね。キラは生みの親はもういないですし、育ての親も父親だけはなぜか種死に出てこなかったっていうw


さてと、そんなわけで全部は書ききれませんでしたが、SEED全50話終わりました。
一年・・・あっという間でした。そして、自分が思っていた以上に私はSEEDが好きだったんだということを再認識しました。
この一年、何度も使いましたが「種ってこんなに面白かったでしたっけ?」(笑)
俺、SEEDと出会えてよかったって思います。ありがとうガンダムSEED!


種デス第一話で一番印象的なセリフですか?
やっぱ

ヨウラン「この、ラッキースケベ」

じゃないですかね(コラ)どうして議長までチェックしてるんだぁー!
真面目に答えると「また戦争がしたいのかアンタ達は!」「君をこんな所で死なせるわけにいくか!」ですかね。
序盤どころでは、3話の「さすが奇麗事はアスハのお家芸だな!」が一番楽しみですね、やっぱり。
未だに使いますもん、このネタ(笑)

PageTop

おおきくハマって

ちょっぴり更新途絶え気味ですみませんでした。
確かにね、実際、忙しいです。特に先週はほぼ毎日スーツ来て、遠方まで行ってましたよ。
でもね、実を言いますとね、

「おおきく振りかぶって」におおきく振りまわされてました!(笑)

いやーあのですね。
今やってる再放送の存在に気付いたのが4話放送してる頃でしてー。
1話からは観てなくてですね。やっぱ第一話って重要じゃないですか?キャラの関係とか。
そんなわけで、第一話からね、見返してたらですね、止まらなくなりましてね、

気付いたら最終回まで見ちゃってたってばよ!(爆)

だってさ、やっぱさ、試合がどうなるか気になるじゃん・・・
初戦だからいくら強豪校相手でも勝つのがセオリーと分かってても気になるじゃん。
なんつーかさ、やっぱ野球してるのが面白いなって。
あと、よく野球アニメに多いのが「次はストライクで行くぞ」みたいなセリフ。でもおお振りだと「前の打席で●番には■を見せた。だから次はストライクで」とかさ、配球の解説が付くじゃないですか。
そりゃ、野球を知ってる人だったら前者の解説で十分だろうし、後者では回りくどく感じるだろうけど、私のような素人には親切設計ですよね。
メンタル面を掘り下げて描いてくれているので面白いです。
あと全イニング描いてましたよね。そりゃ、さすがに長いと思ったけど、最後まで見たときの感動はハンパない。

あと、私、プロ野球はどうも好きになれないんですが、高校野球は大好きです。
どのチームも苦しさを乗り越えて一丸となって戦って、そして敗れて号泣する涙。TVの前で号泣しますけど何か?
もうさ、高校生の、もう体格もいい男の子達がさ、泣きながらグラウンドの土かき集めてるんだぜ?そりゃ泣けるだろう。
ちなみに、私の高校野球デビューは04年大会。この年はアテネオリンピックがスポーツニュースで盛り上がってて(怒涛の金メダルラッシュでしたから)あまり高校野球は注目されていなかったのですが、この年はあのスーパーエースが大活躍でしたからね。
東北高校ダルビッシュ有。
ご存じ、日ハムのダルビッシュ投手。
なんかもう、オリンピックの話題かダルビッシュかみたいなね、そんなでしたよね。
それまで「野球」を敬遠してた私に高校野球の面白さを教えてくれたのは、ダルビッシュだと言っても過言ではないのかも・・・しれない?


余談ですが、高校の体育での話ですが、私、ソフトボールではピッチャーやってたよw
打者としてはノーコンでしたが、投げるのだけは上手かったw
バレーボールもアタックもできない、パスもできないだったけど、サーブだけは強かった。バレー部員も取れない魔球サーブwサーブだけで、球技大会のクラス選抜メンバーに入れられたっていう。サーブ以外は何もできません、サーセンw

スポーツでも相変わらず天の邪鬼な時野なのであった。


そんなわけで、大分脱線しましたが、おお振り最後まで見ちゃったよ(苦笑)
お蔭さまで寝不足(バカじゃないの!?)
面白かったです。そりゃ、当時みなさんオススメしますね。あの頃に戻れたらみんなと盛り上がれたのに。


しかし、原作本誌とコミックスでものすごい差があるそうで。格差2年とかマジですかw
恐ろしいので原作に手を出すのはやめておこうと思います。とりあえず二期やってください・・・

PageTop

なんという山寺ホイホイ(笑)

劇場版銀魂の予告見ました。

おお・・・・・・!

なかなか。あと、やっぱ劇場版だから絵がキレイっすよね。TV版も充分キレイだったけど。
新訳ってことで、劇場版オリジナル要素としては、真選組、神威、マダオ・・・はナレーションだけなのか?
そして、キャストを見るかぎり、松陽先生もしゃべりますね、これは。
山寺さんの起用は、劇場版も見据えての起用だったのかな。まぁ、今後大きな役割を果たすキャラなのは間違いないので最初から大物来るとは思ってましたけど。予想外の超大物が来ちゃったけど(苦笑)
余談ですが、私の脳内松陽先生ボイス妄想。
以前も書きましたが、女性だったら緒方恵美さんを想像してました。
で、男性だったら井上和彦さんがいいなーっと、思ってました。
まぁ、そうすると某忍者アニメとポジションが若干被るんで「予想外キャストを売りにする銀魂じゃあり得ないかな」と思ってましたけどね。基本、井上ボイス系統で原作読んでました。物腰柔らかだけど凛としてるカンジ?


話は戻して。
人気投票編で「アイツ何もやってないじゃん。包帯巻いてるだけでしょ?」っと言われてた高杉がなんか凄いことになってますね。ちょ、あの構図、TV版だと似蔵のアレじゃないかな?え?マジで?

てか、子供攘夷三人の可愛さは異常。チ、チクショ・・・!釣られてなんか・・・・・・
短髪ヅラはもう直視できないです・・・なんだよ、マジあいつキモイのに、ヅラなんか・・・好きですチクショ・・・!(悔)よく愛が屈折してるって言われます。
全編書き下ろしっというのはあり得ないので、同じ所は同じだったり、コンテ流用はしてるだろうけど、いやいやでも予告編で使われている新作カットはなかなか見ごたえがありました。
なにせ、時野さんが初めて買ったアニメDVDは紅桜編なんでね。もう何度見たことか。

てことで、公開は4月24日ですか。
あの本当、神経擦り切れてそうな時期なんですけど。
前売り欲しいけど、果たして見にいけるのか。物理的にというか精神的に。
前売り券っていつぐらいまで買える代物なんだろう?


ブログパーツが配布されていたので貼ってみました。
「予告編スタートォォォ」を押すと、上記の劇場版予告編が見られます。
あと、結局放送終了から2年以上経ってしまっていた「地球へ」特設部屋、剥がしました。
2年間、左側にジョミーがいたので、剥がすのは寂しかったです。

PageTop

鳥の人(^ω^)ノ

マクロフ再放送、今日は「レジェンド・オブ・ゼロ」でした。
「一部、マクロスゼロが出てきますよ」と話には聞いていたが、一部っていうか一話丸々ゼロでしたよね。
懐かしいシーン満載でニヤニヤしました(笑)
私はOVA発売当時に観たわけじゃないけど、それでも結構経ってますからね。確か高校生の時だったかな。
そんなに経ってるのに、結構覚えてるもんだなーっと。セリフまで覚えてた時にはビックリした。

そして、シェリルのボツ曲が「ギラギラサマー(^ω^)ノ」になるわけですね。
ちなみに、今、ギラギラサマーをかけながら書いてます(笑)


ところで、シェリル・ノームはマオ・ノームの孫設定って公式なの?それとも憶測なの?

PageTop

バクマンがアニメ化ですと?

バクマンがアニメ化されるそうですね。いずれアニメ化はすると思ってた。
しかし、NHKとは!・・・よくよく考えれば確かにNHK向きかもしれないですね。
でもさ、バクマンって25話分も話進んでたっけ?というか連載始まったのいつだっけ?
私の中では「ついこの間始まった」感覚なんだけど、もう5巻出てるんだよな・・・
っと思ったら、よく記事読んだら、来年の秋にアニメ化か。それなら25話分作れますね。納得(苦笑)

そういえば最近バクマン読んでないな・・・今どんな展開になってるんだろう・・・
バクマン、面白いんだけど、コミックス買うほどの情熱がないんですよね、個人的に。
なので本誌で読んでるんだけど、最近は忙しいからな・・・
電車の乗り換え待ち時間とかに読むから、銀魂読んで、余裕があればスケット、さらに余裕があればバクマン、さらにさらに余裕があったらブリチだからな・・・あ、趣味丸出しでサーセン(苦笑)

銀魂も、今やってる陰陽師編は一話から読んでますが、それまでは封印してましたからね。最後に本誌で読んだの、それこそ、人気投票編以来だったです。
猫編も読んでないし、来週アニメでやってしまうマダオ観察日記も読んでません。またマダオの話がコミックスよりアニメが先行しちゃうのか・・・!(不動さんの回もマダオメインだったしな)

スケットも先週からの話は最初から読んでます。なにせ、我らがデージーちゃんだからな!
双子ネタも最近やっと冷静に楽しめるようになってきました。慣れだよね慣れ!
無性にメロンパンが食べたくなりますね(@ドラマCD)
人気話ランキング。1位はロックフェス編でしたね。私も一番好きかも。励まされます。



しっかし、冬コミはたいそう盛り上がりそうだなーとか思ってしまった(爆)あ、でも、本誌的には夏コミに間に合ったんだっけ?スケットの同人は全くと言っていいほど手を出していないのでわかりかねるw

とにもかくにも、バクマンアニメ化おめでとう!


サブタイ。
バクマンがアニメ化ですのーと?
意図してなかったが、UPしてから読んで気付いたw

PageTop

これが再放送の真相か!

機動戦士ガンダムSEED DVD-BOX 【初回限定生産】機動戦士ガンダムSEED DVD-BOX 【初回限定生産】
(2010/02/23)
保志総一朗石田 彰

商品詳細を見る

機動戦士ガンダムSEED DESTINY DVD-BOX【初回限定生産】機動戦士ガンダムSEED DESTINY DVD-BOX【初回限定生産】
(2010/03/26)
鈴村健一保志総一朗

商品詳細を見る


密林さんからメール来て、初めて知りました。
なるほど、BOXの為に再放送やってたのね!
そういえば、種時代のブロガー仲間さんは軒並み閉鎖や休止されてしまったので、種情報はなかなか入ってこないんですよね。もちろんまだお付き合いのある方はたくさんいらっしゃいますが、いわゆる「情報屋さん」との繋がりは薄くなってしまったからな・・・今日の今日まで知らなかったです。
今晩、SEEDの再放送もありますし、そろそろBOXのCMでも始まる頃かな?(笑)
・・・しかし、DVD‐BOXか・・・
SEEDは最初からDVDで売られてた作品ですし、元々DVDの売り上げも良かったはず。
それを今更DVD-BOXで・・・?とも思うのですが(出すならブルーレイだよなぁ・・・っと)
やっつけ仕事臭もプンプンしますが。

でも2万円台か・・・意外と安いな。(ハガレンは6万したからな・・・)
特典は少なそうだがw
密林だと2万円切ってるんですよね・・・ああ、なんか買っちゃいそうな気がしてきた。
再放送のおかげで、種熱も上がってきたし、種死はまだしも種はやっぱり好きだからな・・・
種に至ってはビデオも撮ってませんし。・・・うん、買っちゃうかもしれないな・・・

種死もある意味時野の「歴史」なので、お金に余裕があったら買ってもいいかも・・・?こっちは激しく悩みますけど。それにほら、種死は結構作画崩壊も激しかったから・・・・・・(汗)ビデオも残ってますし。

悩みどころです。


そんなわけで、2時間後にはSEED49話の放送が待ってます。
ナタルさん・・・・・・・・・・・・・!ああ、心臓がバクバクしてきた。



良くも悪くも、今の「私」を構築したのはSEEDなのは間違いない。
ブログも同人デビューも何より私のオタク係数が跳ね上がったのはSEEDのせいですしね。
毒を食わば皿までじゃないですけど、BOX、気になります。

PageTop

既に地下鉄でもなんでもない

大江戸線\(^o^)/ハジマタ

今週は、これは・・・最高(笑)
放送開始と同時に車が吹っ飛んできて、川に飛び込みましたけど。
地下鉄が道路でドリフトしてますけど。これ、何のアニメ?w
なんかもう、一線越えちゃった感がします。いいぞ、いいぞ、もっとやれ!
15分、丸々刑事ドラマのパロディ。どう見ても、都知事の弟さんの代表作のアレですよね。
走っただけでピッツァ殉職w相変わらず扱い酷でぇ汐留。
ちゃっかり新キャラも登場しちゃって。大門さん登場。しかも中の人が井上和彦さんって(笑)
アニプレさんの罠か!これで唯一無関係だったナルトのCMにも反応せざるを得なくなるじゃないか!(苦笑)(ミラトレ枠のCM→ナルト、ブリーチ、銀魂、黒執事、コルダ、入野自由w)
そういえば、大門って大江戸線も通ってましたね。
大門というか浜松町は結構行きますね。イベントとか(苦笑)

やべぇ、本当、2巡目から面白くなってきたな。
やっぱ1巡目はその駅の特色を出そうとするから色々制約が出ちゃうからね。
2巡目からはフリーダムだもんな。というか、毎回都庁さんのターンな気がするのは気のせい?
やはり、1巡目の酷さに耐えた人勝ち!というか、毎回見てるから耐性が付いたんだろうな。ホント、毎週毎週期待を裏切らないくだらなさ。たまらん^m^

ちなみに、今週の被害者ヒロインの中の人はあみすけ(小清水)でした。
私はあみすけファンだからこそ、あえて言うけど、怖かった。
なんか、あの、うみねこの楼座おばさまが脳裏から離れなくて困った・・・
「そのうーうー言うのやめなさい」って空耳が聞こえてきました、マスター!ガクブル
声のトーンが近かったからね、今回の役は。
うみねこ威力はんぱねぇ・・・知らないうちに、どんだけ恐怖植えつけてるんだ


すみません、寝不足なので支離滅裂です。今日提出なのにまだレポート終わってない、もう深夜3時だ・・・
でも眠い・・・ちょっと4時間ばかし寝てもいいかな?ダメかな?
てか、徹夜で会社説明会行ったら死ぬよな。電車寝過しそうだし、なにより顔がヤバそう(苦笑)
おやすみなさい。

PageTop

消失は消失しなかったようです

「涼宮ハルヒの消失」

公開日が発表されてたんですね。
2月6日から全国ロードショー・・・ってなってますけど、全国ってw上映しない県の方が多いわw
まぁ、マクロフとほぼ同じカンジですかね。

私は、京成ローザ(千葉)か市川か、新宿か、池袋ぐらいですかね、行けるのは。
まぁ、多分、ローザだろうけど。
というか、果たして劇場場で行く必要があるのかっとかも考えちゃいますよね。
だって、あの内容を2時間でやるって無理があるような・・・話の内容だけなら詰め込めるでしょうけど、あれは勢いでもっていく話じゃなくて、時間をかけて進む話じゃないですか。どうなんだろう・・・
消失と言えば長門ですけど、長門だけで釣れると思うなよっと。でも釣られるのも事実(悔)

あの長門と、あの古泉くんが動いてしゃべるんだぜ・・・
長門で鼻血、古泉くんのあの一言で呼吸困難必至(苦笑)
なにせ、「時野的SOS団三大萌キャラ」はキョン、ハルヒ、長門だったわけですが、そこに古泉くんが追加されたのは消失読んでからですからね。あとエンドレスエイトも結構影響受けてます。
多分、消失読んで古泉万歳とか言ってる人間はそうはいないと思うが(苦笑)
前にも言ったけど、

   長門
   ↓
ハルキョンハル←古泉

の構図が好物です。って書くとすっごく可哀想なのでフォローしますけど、みくるも好きなんですよ。相関図には入ってないだけなんで。むしろ谷口が一番好きだ(爆)

映画・・・2月なら見にいける・・・かな?
スケジュール的にはキツイが、精神的にはまだ若干余裕がありそう(苦笑)
ぶっちゃけ、GWの銀魂は劇場で観れる気がしない。病んでそう・・・・・・
で、00の劇場版はいつなの?ついでにQは来年やるんだろうか・・・もっと先かな・・・?
ところで、SEEDの劇場版はどうなったの?(゚∀゚)ニヤニヤ

銀魂言ったら、新訳紅桜編で真選組も出るってざんぷに書いてありましたねー。読んでますよーw
まぁ、あれだけ大暴れしてる話なので、むしろ真選組が出て来た方が自然かなと思ってたので、アリだと思います。
さっちゃんとか、マダオとかも、出れるといいんだけどな・・・さすがに無理かな?

PageTop

今頃分解されているんだろうか・・・

自転車、盗まれた\(^o^)/

いや、もう中学生の頃から乗ってるオンボロ自転車でして。
まぁ、本当は駅まで余裕で歩いて行ける距離なんですが、寝坊助の私は1分1秒を争う時に自転車使ってたんですよ。
鍵の部分がサビついちゃってて。鍵かけると変な所に引っかかって鍵が開けられない~みたいな状態になってまして。
そんな状態だったので、もうタイヤに空気入れるのも面倒で。パンク状態で、もうガッタガタの状態で放置して使ってたんですよ。
修理に出した方が高くつくし。でも処分するのも面倒だなと。あと、やっぱ寝坊した時、オンボロでも自転車が欲しいなと。そんなカンジなんで、「もういっそ盗んでくれた方がありがたいな。でもさすがにオンボロすぎて拾ってくれないかな」とか思って、一昨日から鍵をかけることすら放棄してたんですが・・・・・・マジで盗まれたw
まさかあんなボロボロでも持っていくとは。
まぁ、真っ当な自転車としては使えないでしょうから、今頃分解されているか、某国に輸出するための準備がされてる頃だろうか(笑)

・・・私の面倒くさがりっぷりが露呈してますな・・・でも、こだわることにはこだわるし、クソ面倒なこともやるんですけどね。某主人公登場時間計測とか、あーゆークソ企画なら面倒でも喜んでやるんだがwトコトンB型です。




さてさて。地味に忙しいです。実験レポートとか溜まってしまってる上に、明日から怒涛の会社説明会ラッシュです。
授業→説明会→授業とか強行スケジュールも。説明会に遅刻できないのは当たり前だけど、単位も落とすとヤバイので、必至です。(4年はゼミに集中したいよ。再履修は回避したい・・・!)
それこそ一分一秒を争うぜ。

あと、SPIとか勉強しないといけないのに、(さっそくテストセンターのお達しも来たし)
しかし、年末年始はやっぱりバイトのハードシフトが組まれてた\(^o^)/
去年の悪夢が頭をよぎるwwwやっべ、たのしくなってきた!!

今年も紅白の前半戦は見られそうにないな。
奈々ちゃんが出そうな時間帯はビデオセットしておくか(笑)
奈々ちゃんと言えば、ファンの間では「何を歌うか」で結構予想立ってますね。
個人的に好きな曲の中で一般受けも考えて、やっぱ「深愛」が一番妥当かなぁ。今年の曲だし。私のヘビロテ曲なんで(笑)
演歌が好きだったってアピールしてるし、あの昭和チックな曲は紅白に合うと思うだけどな・・・
あとは、新曲の「夢幻」を挙げてる人が多いですよね。
エターナルブレイズの可能性はなくはないとは思うけど・・・ないと思う。

とりあえずパンピードン引き曲歌わせて、また白い目で見られるハメになるのだけはやめてほしい。
そこんとこお願いします、NHKさん。(曲決めるのはNHKなので)



先週はホント、ブログ更新できなかったな・・・
鳴海ブラザーズは本当申し訳なかったです・・・心の中では盛大にお祝いしてました!
ミラトレの感想も書けずじまいでw
あ、ちょっと書いてもいい?先週の話の。

「男たちのミラクルトレイン」という、トンデモサブタイだったので、どんな話になるのかと思ったら、まさかのオトメン(笑)

私はてっきり、新宿二丁目的なものかと・・・・・・(笑)
つーか、間違って乗せちゃったってアリなのかよwもう、なんでもありだなミラクルトレイン。
しかし、相手が男だからか、いつも「それ解決になってなくね?」というのが鉄板オチのミラトレなんですが、今回は本当に悩み解決させた気がします。つーか、エヴァオチじゃねぇーかwwwwwww
さすがに「おめでとー」まではやらなかったけど、あれはwww

あと、シャッフルネタ。ホント、ミラトレはある意味同人いらずですよね(苦笑)
コスプレしたり、パパになったり、車内でもんじゃしたり、今度はシャッフルかw
もう、なんか、色々酷過ぎて腹筋痛かったです。六本木の凹みっぷりも面白かったです。
さて今週はどんな話かな~(笑)
毎週期待を裏切らない酷さです。いいぞ、もっとやれ!ヽ(^o^)丿

PageTop

死亡フラグに気をつけろ

神山wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ということで、死亡フラグの話ですね。
死亡フラグというと「金魚に餌」の他にも色々ありますよね~
たとえば・・・・・・


「世界は変わるんだ。俺たちが変える。議長を信じていれば大丈夫だ。正しいのは彼なんだからな」

「何でそんな事言うんだよ。いきなり。なんか、それじゃ、
ドラマの死んでいく親父みたいだぞ?やめろよ」



とかですかね?(゚∀゚)ニヤニヤ
セリフチョイスの意図は・・・分かるよな?(笑) お前、ただこのネタやりたかっただけだろ?w
上級者は「吉良邸にでも討ち入り」が「キラ邸に討ち入り」に変換されるんだぜ。(おまw)


久っしぶりの人情話な気がする「侍魂話」
連載初期の温か人情話に近い、懐かしい話でして、ここ最近の話としては一番のお気に入りの話なのですが(最初はただ「イイハナシダナー」と思ったぐらいなんですが、何度も読んでたらなんとも言えない・・・スルメ回)、アニメも良いですなー!
で、神山の中の人が関俊彦ってw神山の第一声で噴きだした。
そういえば、関さんってまだ出てませんでしたよね。てか、神山に関さんってどんな人選w
さすが期待を良い意味でぶっ壊すアニ銀キャストですね。
個人的、三大「無駄遣いにもほどがあるw」と思ったキャラは、
1位:武市先輩(@茶風林さん)
2位:末吉(@小西さん)
3位:神山(@関俊さん)
ですかね?基本無駄遣いが基本スタンスのアニ銀なので、もっと「これは無駄遣い過ぎるw」というキャラはいるかも。全部は思い出しきれんw檜山さんとかも、結構無駄遣いキャラで出てましたよね、確かw
そうそう小西さんといえば、蒼達の声、小西さんでしたね。お帰りなさいませ!


昨日のうみねこといい、今週鈴村さん大活躍だな!
昨晩はジョージのお蔭で腹筋崩壊しかけたよ!格闘技の動きが、すごく、昭和クオリティw

PageTop

来週はもう何度泣いただろう・・・49話です

さて、今年の1月から放送してきた「機動戦士ガンダムSEED」ですが、
ついに来週は「PHASE-49 終末の光」です。

「あなたはここで死すべき人だ!・・・私とともに!」
「撃てー!マリュー・ラミアス!」

とにかくナタルさんに泣かされる49話。
バジルール中尉大好きです。(私の中では永遠の「中尉」)
SEEDを観るキッカケ、いやSEEDにハマるきっかけを作った方ですよ。彼女のせいで私のオタク人生が加速したと言っても過言ではない・・・かもしれない?(苦笑)

フラガ少佐も。(少佐も永遠の少佐です。感想とかではややこしいからムウって書いてるけど、心の中ではフラガ少佐です)
「へへ、俺って不可能を可能に・・・」
種死で思いっきり汚されたシーンっていうか、軽くサツイが沸くシーンですが、
いや、フラガさんはここで死んだから。種死はネオ・ロアノークでしょ?ミトメタクナイ!
果たして、涙は出るのか・・・・・・


っと来週に想いを馳せていてもアレですね。今週の話をしましょうか。
ついに放たれた核。そしてそれに対抗するジェネシスの光。
血のバレンタインから約2年。ついに地球軍もZAFTも追い詰められ、大量破壊兵器による泥沼化とした戦場。

まぁ、三隻同盟も立派な大量破壊兵器保有してますけどね。ミーティア+フリ&ジャスの威力ハンパねぇ。スーパーコーディネイター様であるキラを筆頭に、主人公補正でアスランも「武装だけ狙う」という正義の勇者っぷり(もちろん、この正義の勇者っぷりを否定するわけじゃないけど)
ただ、必死にイージスでストライクにしがみ付いて、自爆してた頃が懐かしいなって思っただけですよw


そして我らがムルタ様。
「あそこに!!あんなもの残しておくわけにはいかないんだよ!!」
これ、実は結構好きなセリフです。なんでなのかはよくわからんが、昔からこのセリフはなんか好きなんですよね。
ある意味、地球軍にも戦う理由ができたっていうか。・・・説明ベタですみません。


三隻同盟視点では、最終決戦を前にそれぞれ大切な者達との思いの伝え大会。

指輪を私、「必ず帰ってきてくださいね、私の所へ」という、ラクス。
これ、長年「生きて帰ってこい」て意味だと捉えていたんですが、もしかして「フレイより私の所に来て」っていうニュアンスも若干入ってる・・・のかなぁ?とか思ってしまいました。
言っておきますが、私、キラフレ好きですけど、このシーンは昔から好きですよ?まぁ今となっては毒しか出てこないのは事実だがw

そんなキラとラクスに触発された、後に脚本家から「勘違いの恋だった」認定されることとなる、アスランとカガリ。

「そんな顔するな、私よりお前の方がよっぽど危なっかしいぞ
 ・・・・・死なせないから、お前」

「カガリに逢えて良かった・・・君は俺が守る」


元婚約者にはハロを贈るしか芸のなかった男がキスしおったぞ!!!(そこか!)
ここはアスラク好きでもある私的には、良い意味で、アスランにとってもラクスにとっても「恋人」としては思えなかったんだと思うんですよ。それこそ「勘違いの恋」というか。所詮、親同士が決めた婚約者だしね。(だがそこにもへる!)
だからラクスにとってキラが、アスランにとってカガリが本当の恋とかいうと木端恥ずかしいんだけど、この「違い」にきゅんと来ます。

しかし、先にプロポーズしてきたのはカガリだけどな!(苦笑)
ちなみに、最終回の「生きる方が戦いだ!」も・・・もうちっとしっかりしろ(喝)

失ってから気づくこと・・・・・この1年間、種を見返して気付いたこと。それはいかに私がアスカガが好きだったのかってことでした。
そうだよね、最後に無印種を観たときは、まだ種死の中盤を放送してた頃だもんな・・・幸せ絶頂期だったもんな・・・自分でもまさかここまで好きだったとは、この再放送観るまで気づいてなかったです。
ぶっちゃけた話、種死のファイナルプラスで私がシン並みに号泣したのは、キラとシンの不自然な握手でもなく、キラの隣のラクスでもなく、シンの隣のルナでもなく、アスランの隣にカガリがいなかったことだからな・・・!というか、前述のことはある程度覚悟してたから乗りきれたんだ、でもアスラン(とイザーク)でトドメ刺されて再起不能ですよ・・・ああ、思い出したらまた泣けてきた・・・・・・悔し涙です


オホン。
そしてもう一組。フラガさんとマリュー。
・・・・・・特に言うことはありません。どうせ2年後に冬ソナる(=死んだと思ってたかつての恋人が記憶喪失の別人としてヒロインの前に現れる)んでしょ?


とにもかくにも、いよいよ佳境です。
いや~いいですね、最後に向けての盛り上がり。そうだよね、47話で総集編とかやってるとかありえないよね!なんの作品かは言わないけどな!(笑)



来週の49話がドキドキです。
ところで、来年の東京MXガンダム枠は何を放送するんだろう・・・このまま種死に突入するんだろうか・・・?



ラウ・ル・クルーゼ。プロヴィデンス、出るぞ!

「だ」が個人的にツボったw

PageTop

今年もこの日が来ました

歩!
清隆!

誕生日おめでとう!!



・・・・・・何も用意できなくてすみませんでした・・・!
あと2時間で日付変わっちゃうし(汗)
推理の絆が終わり、アライヴが終わり・・・完全にスパイラルが終わってしまってから随分と経つんだなぁ・・・
最近、自己分析するために過去を振り返ることが多いのですが、やはり私の中学生時代はスパイラル一色でした。ここまでハマったマンガはないです。やっぱりスパイラル好きだ・・・!

PageTop