FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

おっちゃん

おっちゃんんんんんんんんんんんん・・・・・・・!

すまん、ショックで立ち直れなさそうだ。
確かに最近はアニメは時間が合わなくて見てなかったけど、私の小学生時代はコナン一色だったのよ・・・・・・

スポンサーサイト



PageTop

全力で見た!

最初はただ久々にスザユフィを見たいと思ってギアスのビデオを再生機に掛けた訳ですが、
気づいたらR2最初から最後まで見てしまったっていう(笑)
ただ、TURN7「捨てられた仮面」~TURN11「想いの力」のテープが見つからず、そこだけゴソっと抜け落ちてますが。捨てたり、上書きしたとは考えられないので、多分探せばあるはず。
まさか、カレンのビンタ、天子様の話、ギアスで初めてガチ泣きした生徒会で花火をやろうのシーン、そしてギアスR2で一番笑わせてもらった「百万のキセキ」が抜けてるなんて・・・しかも7~11とか、セブンイレブンか!(つまらん)

R2はね、これは一気見するべきだって思いました。
ちまちま一週間に一話だと、白けてしまったんだが、一気に見て見ると、引き込まれます。
まー最期を知ってるっていうのもあるのかもしれないけど。
今思えば、あの頃何が不満だったって、「最後ちゃんと終わるのか」ってことが不安だった気がします。それまで結構裏切られてきてるから、いろんな作品で。R2だって全ての伏線回収したわけじゃないけど、でも最終回として最大限まとめた秀作だと思ってますよ。

私が、幕張で、字幕付きのワンセグで視聴して、心の中で「な、なんじゃこりゃー!」と叫んだと同時に、各地から「なんじゃこりゃー!」という声が聞こえてきた「ラグナレクの接続」も今見れば言ってる意味が分かるし、ルルーシュにとって結構大事な話だったんだなっと思いました。
あ、リアルタイム時、なんでワンセグで視聴したかって言うと、その日はキャラホビの日だったんですよねー。8月31日。懐かしいなーもう一年経っちゃったのか。そうだよな、2ndシーズン放送直前の00色の強いイベントだったもんなー去年のキャラホビは。

なんと言っても最終回・・・
もうね、一年ぶりに見ましたけど、やっぱり同じシーンで泣くんだよね、私は。
Bパートはもう何回見たかな・・・でも泣くんだよね。面白いぐらいに涙出てくるんだよね。
正直言うと、泣くことはよくあるけど、ここまで号泣したのは「ヒカルの碁」と「蒼穹のファフナーRL」ぐらいですよ。
ヒカ碁とファフナーで泣くのは分かるんだよ。でもまさかR2で泣くとは、当時は本当に思ってなくて。
だってもう、あの頃はR2に軽く絶望しかけてたし。多少泣く展開があるかなっとは思ってたけど、まさかあそこまで号泣するなんて想像もしてなかったんだ。
今でも、何故涙がこみ上げるか理解できないんだが、自然と涙が出てくるんですよ。ゼロがルルーシュの胸を貫いた時に。
ゼロの中の人の涙、そしてナナリーの泣き叫ぶ声が、涙を誘うのだろうか・・・・・・

虐殺皇帝ルルーシュ、そして、裏切りの騎士 枢木スザクは死んだ。
世界の憎しみの象徴となって。
確かに彼らがやってきたことはとても肯定できないですけど、それでもやはり泣ける最後なんですよね・・・
ルルーシュはギアスを掛けた代償として、死ぬ事でギアスという力を世界から消し去り、
スザクは友を殺す代償として、自分を殺し、永遠に世界の為にゼロとして生きる
確かに、ルルーシュは死に逃げず、生きて償うべきだっていう考え方もあるけど、でもギアスを消しさる為にもこの選択しかないんですよね。
こう考えるとスザクに掛けられたギアスは重いよね。一生、ゼロを、正義のヒーローとしてゼロを演じなければいけない。枢木スザクとしての自分の罪を償うこともできず。
きっとスザクはナナリーの前でも決して仮面を外さないし、自分がスザクだとは言わない、振舞わないと思うんですよね。あくまで自分はゼロだと。
これ、リアルタイム最終回でも書いた気がしますが、ナナリーはスザクの顔を見たことがないってことになるんですよね・・・こう考えるとまた涙が・・・・・・

でも何よりの救いは、世界の憎しみとなることを選んだルルーシュとスザクを、
ナナリーとカレンにはどんな気持で、決意で、この道を選んだかが伝わったこと。
例え世界から憎まれようとも、自分を分かってくれる人が一人でもいるということは救いなんじゃないかなって。少なくとも視聴者からすれば救いだった。


ということで、今回もまた最終回で号泣したっという話でした。


あと、当時の感想を読み返すと、
「もう私の心の最後の砦はジノだけだ!」とか言ってたと思うんですが、
うん、やっぱジノいいっすねー。最後の砦はガッチリ守られたぜ(笑)
見返してみて、やっぱりジノかっこいいなチクショーっと。最後も落とされたっと思わせて、一矢報いてシールドを壊し、カレンをダモクレスに入れるとか。
なんかさ!こう、直接的な勝利ではなく、間接的な勝利がいいんですよ。スザクと因縁のあるカレンだけじゃない、ジノにも見せ場っていうか、スザクと向き合うことができるっていうこの演出!
同じ谷口作品でなら、まさしくガンソのレイ兄さんの最期がそうですよね。
中の人的には立場逆だけど(笑) ←コラw


最初は、「R2最後まで見たよー。また泣いちゃったよ、あはははは」といった具合に2,3行程度で済まそうと思ってたのに、結局ダラダラ書いてしまった・・・
R2、見返してみるとなかなか良かったです。

無印ギアスも今度は最初から見たいかも。
あと、↑のジノの戦いでレイ兄さん思い出したり、ジノ×星刻のネタソングを聞いてしまったが故に、ガン×ソードやスクライドも見返してみたくなってしまったよ(笑)
ギアスのビデオ発掘作業で、ずっと探してたガンソのテープも見つかったことだし。
久々に「バーカバーカ」合戦でも見ようじゃないか。座標Xも見たいの~。ロバ万歳\(^o^)/
スクライドはあえて君島回を見たいですね。意地があんだよ、男の子には!
なんかこう、スクライドはあえてシリアスなシーンとか見たいですねー。スクライドは普段があの調子なので、たまに入るシリアスが心にしみるんですよね・・・
「何を我慢している!お前は今、泣いていい。泣いていいんだ」「うわあぁっぁぁぁぁぁぁ」とかね。

ま、とりあえず、当面の目標は、種デスかな(苦笑)
続き見ないと!



そうそう、ギアス最終回で。
以前、耳にしたことがあるんですが、
確かにEDをよーく見ると、「原画」の所で櫻井さんの名前があるんですよね。スザク役の。
カレンの部屋の写真のどれかではないかってことで、
「スザクの写真」説と「最後のルルーシュの写真」説を耳にしたことがあります。
櫻井さん、絵上手いからな・・・私はやはりあのルルーシュ写真じゃないかなって。
なんとなく、櫻井さんのタッチに似てるような気のせいのような(笑)
答えはどこかで出てるんですかねー?気になります。

PageTop