FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

歯医者の何が怖いのか理解できなかった幼少時代

銀さんは無理だが、土方さんにはあれを回避する術があったんじゃないかな。
今週のアニ銀感想。

こんな時、トッシーがいれば、「拙者、歯医者は怖いでござる」や「いっけなぁーい!トモエ5000の録画忘れてたー」とか逃げ道があったなっとか思ってしまいました。成仏させるのが早かったぜ、土方さん(笑)

で、あのシャザーン一味の中の人達は、アレ、名前キャスティングなの?(笑)
そういえば、最近キャサリン出てないよねって思いました。キャサリン結構好きなんだけどなー。


ちなみに、記事タイトル。
私、昔は、歯医者も注射も全く怖がらない子供だったんです。
先生とかが「痛くないですよー、全然怖くないよー?泣かないでねー?」とか言ってくるけど、
こっちは全くビビってませんから。ものっそ平然と構えてますから。「腕寒いんでさっさと注射打ってくれ」とか言ってました。可愛げがない5歳児。この頃から天の邪鬼なのか、私は・・・!
(幼いころは、注射すれば病気が治るっと思ってたんで、病気のダルさから解放されるなら注射万歳、むしろ大歓迎\(^o^)/と思ってました。一種の偽薬効果もあった気がします)
逆に高校生ぐらいになってから、歯医者と注射が怖くなりましたね。ホント、あの「キュイイーーン」ていう歯医者独特の音!もうゾクゾクする。鳥肌が立つ。ホント、「やーめーてー」って言いたくなる。リアル銀さん。
注射はあのチクッていうのが本当、地味に痛い。注射針とか見てると悪寒が走る。助けて下さい!って心の中で叫んでしまう。
幼稚園児の頃の平静さが欲しいです・・・・・・

スポンサーサイト



PageTop