螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

会場で「観客のリアクション」が見たかった(笑)

始まりはみんな同じだった

炎に包まれた学舎。曇天の空の下、歩み始めた道。
彼らの過去、”あの日”の真相がついに明かされる・・・・・・


銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005 [DVD]銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005 [DVD]
(2009/09/30)
杉田智和石田彰

商品詳細を見る


明日発売なんですが、家に帰ったら既に届いてたっていう・・・(苦笑)
フラゲじゃフラゲ!ワーイ!

2008年と2005年(TVアニメ化前)のジャンプアニメツアーのDVDです。
とりあえず、一応まだ発売日前なので、感想は後日書こうと思いますが
いやー凄かったです。凝ってます。クオリティハンパねぇ。色んな意味で。

あ、2005年の方はもういいよね。ネタバレもへったくりもないと思うので。
大河原デザイン 桂小太郎専用MS ZURA
噂には聞いてましたが、大爆笑でした。あとオーディオコメンタリーでの、大河原さんへ依頼に行った時のエピソードとかも。

DVD視聴後、ガンダムに乗る石田キャラを見て、笑いを堪えるのに必死だったことは言うまでもない。
だって、今日の種のサブタイ、よりにもよって「アスラン」ですからね。しゃべるしゃべる(笑)

DVD感想書くのが楽しみ!ニヤニヤ。

スポンサーサイト

PageTop

今なら分かるかもしれない、全蔵の気持ち

部屋の整理をしていたんですが、

・・・・・・あれ?ざんぷ本誌が見当たらないぞ・・・・・・?

まさか、捨てられたのか!?あのババア、私がいない間に捨てやがったなぁぁぁ・・・!
ホント、いつもどうでもいいものは律儀に残して、とっておきたいモノをピンポイントで捨てるあの感覚。恐れ入ります。

チクショー、せっかく久々にテニプリ終盤でも読んでストレス発散しようと思ったのに・・・
テニプリ最終回は永久保存版のはずだったのに、なんてことしてくれた!
カムバック、ミイラ乾。カムバック、記憶喪失リョーマ。カムバック、アリガトテニプリ!
カムバック、イケメンなカツオォォォォォ・・・!


とりあえず、最大の恐怖は、ざんぷが資源回収に出たという事実。
自分の家の前にジャンプが積んであったってことだよね・・・通行人(ご近所の方々)に見られた可能性が非常に高いってことですよね。ウチ、男兄弟いませんけど。むしろ兄弟がいない。すると買ったのは親父か私ってことになるよね。というか高い確率で私って思うよね。うわぁぁぁぁ・・・!

PageTop

リンゴか歩く人か

iPodにするかウォークマンにするか・・・

先日も書きましたが、どっちを買うかで悩んでます。
ちなみに、現在は
SONY ウォークマン Eシリーズ 1GB バイオレット NW-E013  VMSONY ウォークマン Eシリーズ 1GB バイオレット NW-E013 VM
(2007/04/21)
ソニー

商品詳細を見る

を使用してます。
高校時代は貧乏で、MDプレイヤーすら買えなかったので、こういった代物は初めて買ったのですよ。
お試しっというカンジで、シンプルで安いのを買ったわけです。
で、そろそろ本格的に携帯音楽ライフを満喫したいと思い(過去、何度も故障に苦しめられてきたっというのもあるので。まぁ、新モデルが出る直前に買ったので、7千円もしなかったんですがw)

で、やはり買うならウォークマン(ソニー)かiPodだよなーっと。
今日も店頭で商品と睨めっこしてきたんですが、本当難しい。


■iPodの利点
・デザインの良さ(デザインだけで選ぶならダンチでこっち)
・アクセサリの多さ
・iTunesの使い勝手の評判

■iPodで引っかかる所
・音質(私も一応長年音楽やってきたんで、変に耳が肥えてるんでね・・・うるさい街中で聞くんだから音質なんて・・・とも思うんだが、でもできるならいい音で聞きたい。まぁ、今使ってるのも決して高音質ってわけじゃないけどねwそーゆーモデルじゃないから)
・無駄に多機能(正直、私は使わないだろうと思われる機能満載)
・バッテリー


■ウォークマンの利点
・音質
・ノイズキャンセラ
・何より使い慣れてる

■ウォークマンの引っかかる所
・ソニックステージの使いにくさは異常(苦笑)あと、あの重さは・・・orz
・デザインが・・・(違うシリーズだとお気に入りの色が使われてるのに・・・欲しいモデルだとなんでこんな微妙なw)


あと予算は1万5千ぐらいかな・・・出せて1万7千。

SONY ウォークマン Sシリーズ FM付 NC機能搭載<メモリータイプ> 16GB レッド NW-S739F/RSONY ウォークマン Sシリーズ FM付 NC機能搭載<メモリータイプ> 16GB レッド NW-S739F/R
(2008/10/11)
ソニー

商品詳細を見る


あたりが妥当かなとか思ったけど、どうなんだろうな・・・
これでブルー、グリーン、オレンジ、ホワイトのいずれかがあれば買ったのにな・・・ボソ

正直な話、店員さんの説明とか、評判とか、「音質」が議題に挙がるけど、
試聴ができないから比較できないっていうか・・・
「音質がいい、悪い」って個人の感覚の問題だから、どこまでなら許せるとかあるじゃないですか。
他の人は「音質悪い」って言ってても「自分はこれぐらいなら全然気にならない」ってレベルかもしれないし、逆に「音質がいい」と聞いて買ってみたものの、イマイチだったってこともありますしね。
難しい。
私は「買う時は多少高くてもいい、だけどそれをずっと長く使う」タイプなので、失敗するとかなり凹むんですよねー。今使ってるケータイとかまさにそのパターン。
私、ケータイで一番こだわるのは「カメラ」だったんですが、「このケータイ、カメラ機能は素晴らしいです」っていうんで買ってみたんだが、どう使ってみても、それまで使ってたケータイの方がはるかに高性能で綺麗でしたっていう・・・2年前(※購入時)の方がはるかに高性能ってどーゆーこと?
仕方がないんで、最近は、デジカメで写真撮ってからケータイに転送~とかやってます。
大学の連絡掲示板をデジカメでパシャリ、それをケータイに転送するとかよくやりますね。特に新学期は重宝します。

とにもかくにも、試聴とかできればいいんだけどなー。
変なところ拘る人間なので、普通の人と拘るところ違うっていうか。
どれを買おうか・・・・・・
実際、使ってる方がいらっしゃいましたら、感想とか頂けると嬉しいです。参考にしたい。

PageTop

お財布は危険地帯

鈴村さんの1stアルバム予約してきましたー。(詳しくはコチラ。 ※音注意

もちろん初回限定版で(笑)
ちなみに、予約店舗は兄友さんでお願いしました。
発売日が楽しみです。

友人との会話で何故か私のお財布の話になり、
私のお財布を物色されまして。
まぁ、兄友さんカードは分かりにくい所に隠したし!っと自信満々だったんですが、
とんでもない所に「新劇場版エヴァの半券」が入ってて凍りついた。私が。
サッと隠したけど・・・見られたかな・・・?まぁ、エヴァなら色々言い訳つけるからまだね。
というか大学生活もあと1年ちょっとだし。もうオタクばれてもいいかな!最悪の場合。
いやでもやっぱ隠れオタでいたい・・・・・・

PageTop

突っ込みどころ満載な総集編

さすがアニ銀です。もうなんでもありですよね。
お通ちゃんの「放送コードがなんぼのもんじゃい」も、この回放送時はピー音炸裂だったのに、今回はもはや規制をかける気配すらなかったもんなw
開き直ったのか、そもそもの規制音が演出だったのか。

てか、この「名言ランキング」っていつやったんだっけ。
なんかえらい昔に見た気がします。そもそもコミックスに収録されてたっけ?これ。
私は本誌で見たんで、そこらへん記憶が曖昧・・・もう1年ぐらい前のだよね?これ。

てか、スタッフGJすぐる。何がって
「マヨネーズ足りないんだけどぉ!」を入れてくれたことに(何)
土方さんのセリフで私が一番好きなセリフがコレだったりします。このセリフで土方さんが好きなったっていう。たぶん、このセリフで土方さん好きになったヤツなんて私ぐらいだぜ(苦笑)
やっぱ、ギャグや人情話が好きなので、好きなセリフもなんかこう人とズレたのが好きですね。
あと「ヅラじゃない桂だ」バリエーション集をありがとう。

まぁ、私がガチで、ガ・チ・で・好きな銀魂の名セリフは

俺のこの剣、こいつが届く範囲は俺の国だ(英語版)
おっといけねぇ、これは英語版だった。

俺のこの剣、こいつが届く範囲は俺の国だ(仏語版)
こっちはフランス語だったぜ・・・(←↑確信犯だろ!)


「俺のこの剣、こいつが届く範囲は俺の国だ」
なんですが、(未だに日本語版3巻買ってなかった\(^o^)/)
これはシリアスなセリフですけど、
後はなんかこう、どっちかというとギャクテイストなセリフが好きですね、ええ。


そして今年もやらかしてくれました、CVハタ皇子!
あああ、今度は「人気投票2位」の沖田さんとは・・・スタッフも分かってますねw
いやーでも、やっぱ去年の高杉のインパクトが凄かったので(時野さんの腹筋は崩壊した)、今年はプチ笑いだったかなー。
それに高杉は全くボケないキャラだから破壊力抜群だったけど、一応、沖田さんはボケ要員だから・・・とはいえ、痛いファンの多さでは1,2位を争う方なので、今日もまたテレ東の電話は引っ切り無しだったのかな?(笑)
さーて、次の餌食は誰かなー?(酷)


ホントに、銀魂スタッフは総集編も全力で作るから恐れ入る・・・
なんかもうさ、低予算であのクオリティ。ほかの番組も見習えって言いたくなりますね。
ガ●ダムより動くギャグアニメって何なの。

あ、中崎さんご結婚おめでとうございます!
先日の「中崎エリート敦」に続いて、今週は「中崎おめでとう敦」仕様でしたね。
ホント、銀魂はEDも本編だからなーw

PageTop

見たい作品が少ない=脱オタのチャンス?

なんとなく、レッツパーリィしたい気分だったから、BASARA最終回を見返してみた。

とりあえず、主人公’S(筆頭&幸村)よりホンダムの方がオイシイっていう(笑)
戦国ぱねぇ。機動戦士ホンダムって言われたら信じるよ、あのシーンだけ見たら。
ホンダム含め、この作品のバカバカしさはクセになりますね。(※褒め言葉です)
本当なんでもアリですね。史実なんかクソくらえっぷりがいっそ清々しいです。


あと、OPのカッコよさは今年のアニメの中ではダントツ1位だな、私は。
曲は勿論、(何を隠そう、最近の時野さんはTMとabsをヘビロテ中)
足軽ダンスが素晴らしい。特にサビ入り前のあのクネクネした感じが!
DVD全巻購入特典が足軽ダンスだとか?いいなーでもさすがにDVD買う元気はないです。


ところで、もうすぐ秋の新作アニメの時期ですね。
とりあえず「夏のあらし!」しか今のところチェックしてません。
ちなみに、「黒の契約者」は第一期で挫折してるので、二期は見ないと思います。
なんかこう、個人的に心掴まれる作品がないなー・・・まぁ、後期もまた学校&就活が忙しいだろうから、ある意味いいことなのかもしれないが。
今年の年末アニメランキングは去年以上にツマラナイカンジになりそう・・・
ランキング荒らしな作品は来ないものかの~。

PageTop

さようならカズイ、こんにちはムルタ

「けど、俺だけ降りるって言ったら、
 みんな、臆病者とか卑怯者とか・・・
         俺のこと思うんだろ!?」


時野的に、「SEEDの影の主人公だよなー」と思っているキャラ、その名はカズイ。
地球連合との開戦回避はほぼ不可能な立場になってしまったオーブ。
AAのクルーは、離艦するか、地球軍と戦うか選ばなくてはならない。
SEEDにカズイがいて本当に良かったと思ってる。トールやサイ、ミリィは戦うことを受け入れたけど、カズイは悩みながら、周りの雰囲気を敏感に感じながら流れでここまできた。
ジョシュアでブリッジの目の前に敵の銃砲を見て、戦争の怖さを改めて感じたのなら、カズイの行動は仕方がない。当然だって思うんですよね。なんてゆーか、等身大のキャラっていうか。
私はやっぱり共感できるキャラが好きなんだと思う。だからカズイが、等身大の16歳の普通の学生であるカズイは憎めない、むしろ好きだ。

でもカズイの強運は凄いですよね・・・
第八艦隊と合流した時に離艦していたら、イザークにシャトル落とされてたからね・・・
ただ、この話を境に全くと言っていいほどカズイは出てこない、名前すら出てこないので、その後の彼は一体どうなったのだろうか・・・・・・


ムルタ・アズラエルついにきたきたきたぁぁぁぁぁっぁ!
そして悪の三兵器来ました!
常夏三姉妹ならぬ常夏三兄弟ってね(笑)
ムルタ「僕の理想の女の子兵器達!」
クロト「撃滅のセカンドブリット!」(←いい加減にしなさい!)



っと、この後も感想書いてたんですが、ミスって消えたぁぁぁぁ・・・orz
あああ、私の1時間の努力が・・・・・・
来週は「アスラン」です。ついにここまで来たよ・・・長かった、長かったよぉぉ・・・

PageTop

大島音楽はええのぉ~

兄弟のテーマの日本語歌詞が泣けてきた・・・

てことで、アニメギガ見ましたよー。今月は作曲家の大島ミチルさん。
アニメギガでやはり人気なのは声優さん回だとは思うんですが、音楽厨としては、作曲家さんの回もたまらんです。
田中公平さん回とかも面白かったですが、大島さんもとても良かったです。

で、冒頭の「兄弟のテーマ」っていうのは、旧ハガレンの音楽。
エドとアルのシーンでよく流れた、今でもよーーーく覚えてるあの曲。グラーチェ(で良かったっけ?)ロシア語で「兄弟」という意味の曲なんですが、メロディもいいし、水島監督が書いた詞(日本語)もダイレクトではあるんだがとても良くて。

でもやっぱ、一番の神曲は天地人のテーマ曲だよな・・・
ここ最近の大河のテーマ曲では1,2を争う好きさ。(風林火山も捨てがたいw)
最初のペットとトロンボーンかな、あれは。勢いよく始まり、春日山のカットでの緩やかなメロディ、そして再び主旋律が流れる。あと全体的に低音の使い方が上手いと思います。もう大好きです。

映像作曲の裏話とか聞けて、大島さん回とても面白かったです。


作曲家がゲストになることは珍しいんですが、(今までだと、田中さん、川井さんだけかな?)
・・・・・・いつか佐橋俊彦さん呼んでくれないかなとか・・・思ってしまったり・・・


あ、来月のゲストは先日も書きましたけど、森川智之さんです。こちらも楽しみ!

PageTop

もはや別作品デスヨネー

種デス脚本企画、経過報告シリーズ(?)
履歴書に書けない私の趣味「妄想」を最大限に楽しむこの企画、
何人かの方に「応援しています」的なこと言ってもらえてうれしい限りです。
オフ友にも「本作っちゃえば?」と言われたけど、「全50話だぜw」って言ったら笑われたw
でも、二次創作じゃなくてオリジナル書きたいっす!(笑)

で、先日の記事にコメント頂いたんですが、思いのほか長くなってしまったので、記事でお返しさせていただきます。すみません。
密かに企画の行く末を見守ってくださってる方も読んでいただければ、時野がどんな阿呆話を考えてるかが窺い知ることができると思われます(笑)
ここまで来ると、嫁を笑えなくなりそうだっぜ☆


以下、某氏へのコメント返しです。
PageTop

そうなのかそうじゃないのか、木津様がお怒りです

これは新型インフルエンザのなんかの特徴なんだろうか・・・

金曜日に、例の貧血の件で病院に診察を受けに行ったんですが、
まーやはり大流行のインフルエンザ様ですから、患者の数もハンパなく、しかも狭い小さな病院なので・・・この患者人口密度やべぇーよ、これこの中に患者いたら絶対うつるぜ・・・
そんな感じで病院から帰還したわけですが、翌日からね、咳と微熱が・・・
発症のタイミングとか考えて「やべぇ、ついにインフレンザ来たか・・・?」とビクビクして、一応バイト休んだのですが、未だに咳は出るものの、頭痛はしても熱は微熱なんですよね。
で、今日。インフルエンザだったらもう高熱が出てもいい頃なので、ただの風邪なんだろうとバイト先に連絡したんですよ。

で、先日の記事にも書いたと思うんですが、バイト先の主婦の方で、息子さんが新型に掛ってしまい、仕事を1週間お休みしてた方がいらっしゃったんですが、店長曰く、その方自体は新型に掛らなかったそうなんですよ。でも咳と微熱が続いたそうなんですよね。医者からも「息子さんの影響が何らかの形で出てるんじゃないか」と言われたそうな。やべぇ、症状超似てる(汗)

なんかこーゆー中途半端な症状が出ることってあるのかな?
謎すぎる。
私は病弱設定キャラですけどw、人生でインフルエンザに掛ったのは一回しかないからな・・・
忘れもしない中3の冬。
私立の合格発表の翌日に発症、公立(本命)の願書提出日に復帰。頭ボーっとしながら友達に気遣われながら高校まで行ったもんだよ。ま、結果受かってそこを無事卒業したんで良かったですけどね(苦笑)


そんなわけで、世間で言うシルバーウィークは引きこもりです!
ま、常に引きこもりだけど!夏休みだし。もうすぐ新学期・・・・・・・・・・・・OTL

PageTop

夏のあらし!配信中

10月から第二期の放送が始まる「夏のあらし!~春夏冬中~」
                 (※春・夏・冬→秋ない→あきない→商い中 ということらしいw)

ということで、10月2日までバンダイチャンネルで第一期一挙無料配信中だそうです。
詳しくはコチラ


ドタバタコメディであり、シリアスだったり、
なんと言ったらいいのか。とにかく第一期はパワフルな作品でした。
舞台は現代だし、あらしやカヤ達は昭和20年の女学生。幽霊。でもOPとか劇中歌とか作品の演出モチーフは70年代なんだよなw
挿入歌とか、昭和の名曲のカバーシリーズで毎週ワクワクしてました。
毎週「この曲キタァァァー!」とテンション上がってました。特に「異邦人」とか「プレイバックPart2」とかはね。あと「恋のダイヤル」とか。カラオケで歌うと「何それ」とドン引きされるレパートリーは数知れず☆
昭和いいよねー。なんか羨ましいもん、昭和って響きが。

監督は絶望先生でおなじみ(?)、新房監督です。

そうそう、潤役の人って、ソウルイーターのヒロインの人だったんですね。最近気が付きました。
ソウルイーター。本編は見なかったですが、CMで聞いた感じでは「ううーん」て思ってたんですが、この1年で相当上手くなられてるんじゃないですかね?とりあえず潤はホント違和感なかった。
最近の声優さんは、上達するの早い人多いですよね・・・新人でも演技力ある人結構いるんでホント驚きます。あと2,3年したら化けるんじゃないかな~って人が結構いる気がする。

声優といえば、夏のあらし!第一期で注目すべきはやっぱ杉田さんですよねー。
モブ役の9割は杉田さんがやってた気がします。杉田無双です。塩くださいetc
第二期では本役の山代さんの出番が増えるだろうからモブ役は減りそうですが、第一期のモブの数はハンパない。モブ杉田を楽しむのも一興かと思います(笑)

っとここまで紹介した楽しみ方は、本編ストーリー以外の魅力についてお伝えしました!
本編はタイムトラベルネタが面白いです。
原作読んでないのであくまで想像での話ですが、
一期では、あらし達が過去を変えたことによって、やよゐ、グラサンや山代さんが助かったという「いい面」が現れてるエピソードが多いけど、そろそろ過去を変えたことによる弊害なんかも出てきたら面白いなって思いますね、やっぱり。
さて、第二期ではどうなることやら。やっぱ秋の新作で一番楽しみなのは、「夏のあらし」だよなー。というか夏の話なのに、夏の時期には放送しないんだねw(4月~6月、10月~12月とはw)


PageTop

おっちゃん

おっちゃんんんんんんんんんんんん・・・・・・・!

すまん、ショックで立ち直れなさそうだ。
確かに最近はアニメは時間が合わなくて見てなかったけど、私の小学生時代はコナン一色だったのよ・・・・・・

PageTop

全力で見た!

最初はただ久々にスザユフィを見たいと思ってギアスのビデオを再生機に掛けた訳ですが、
気づいたらR2最初から最後まで見てしまったっていう(笑)
ただ、TURN7「捨てられた仮面」~TURN11「想いの力」のテープが見つからず、そこだけゴソっと抜け落ちてますが。捨てたり、上書きしたとは考えられないので、多分探せばあるはず。
まさか、カレンのビンタ、天子様の話、ギアスで初めてガチ泣きした生徒会で花火をやろうのシーン、そしてギアスR2で一番笑わせてもらった「百万のキセキ」が抜けてるなんて・・・しかも7~11とか、セブンイレブンか!(つまらん)

R2はね、これは一気見するべきだって思いました。
ちまちま一週間に一話だと、白けてしまったんだが、一気に見て見ると、引き込まれます。
まー最期を知ってるっていうのもあるのかもしれないけど。
今思えば、あの頃何が不満だったって、「最後ちゃんと終わるのか」ってことが不安だった気がします。それまで結構裏切られてきてるから、いろんな作品で。R2だって全ての伏線回収したわけじゃないけど、でも最終回として最大限まとめた秀作だと思ってますよ。

私が、幕張で、字幕付きのワンセグで視聴して、心の中で「な、なんじゃこりゃー!」と叫んだと同時に、各地から「なんじゃこりゃー!」という声が聞こえてきた「ラグナレクの接続」も今見れば言ってる意味が分かるし、ルルーシュにとって結構大事な話だったんだなっと思いました。
あ、リアルタイム時、なんでワンセグで視聴したかって言うと、その日はキャラホビの日だったんですよねー。8月31日。懐かしいなーもう一年経っちゃったのか。そうだよな、2ndシーズン放送直前の00色の強いイベントだったもんなー去年のキャラホビは。

なんと言っても最終回・・・
もうね、一年ぶりに見ましたけど、やっぱり同じシーンで泣くんだよね、私は。
Bパートはもう何回見たかな・・・でも泣くんだよね。面白いぐらいに涙出てくるんだよね。
正直言うと、泣くことはよくあるけど、ここまで号泣したのは「ヒカルの碁」と「蒼穹のファフナーRL」ぐらいですよ。
ヒカ碁とファフナーで泣くのは分かるんだよ。でもまさかR2で泣くとは、当時は本当に思ってなくて。
だってもう、あの頃はR2に軽く絶望しかけてたし。多少泣く展開があるかなっとは思ってたけど、まさかあそこまで号泣するなんて想像もしてなかったんだ。
今でも、何故涙がこみ上げるか理解できないんだが、自然と涙が出てくるんですよ。ゼロがルルーシュの胸を貫いた時に。
ゼロの中の人の涙、そしてナナリーの泣き叫ぶ声が、涙を誘うのだろうか・・・・・・

虐殺皇帝ルルーシュ、そして、裏切りの騎士 枢木スザクは死んだ。
世界の憎しみの象徴となって。
確かに彼らがやってきたことはとても肯定できないですけど、それでもやはり泣ける最後なんですよね・・・
ルルーシュはギアスを掛けた代償として、死ぬ事でギアスという力を世界から消し去り、
スザクは友を殺す代償として、自分を殺し、永遠に世界の為にゼロとして生きる
確かに、ルルーシュは死に逃げず、生きて償うべきだっていう考え方もあるけど、でもギアスを消しさる為にもこの選択しかないんですよね。
こう考えるとスザクに掛けられたギアスは重いよね。一生、ゼロを、正義のヒーローとしてゼロを演じなければいけない。枢木スザクとしての自分の罪を償うこともできず。
きっとスザクはナナリーの前でも決して仮面を外さないし、自分がスザクだとは言わない、振舞わないと思うんですよね。あくまで自分はゼロだと。
これ、リアルタイム最終回でも書いた気がしますが、ナナリーはスザクの顔を見たことがないってことになるんですよね・・・こう考えるとまた涙が・・・・・・

でも何よりの救いは、世界の憎しみとなることを選んだルルーシュとスザクを、
ナナリーとカレンにはどんな気持で、決意で、この道を選んだかが伝わったこと。
例え世界から憎まれようとも、自分を分かってくれる人が一人でもいるということは救いなんじゃないかなって。少なくとも視聴者からすれば救いだった。


ということで、今回もまた最終回で号泣したっという話でした。


あと、当時の感想を読み返すと、
「もう私の心の最後の砦はジノだけだ!」とか言ってたと思うんですが、
うん、やっぱジノいいっすねー。最後の砦はガッチリ守られたぜ(笑)
見返してみて、やっぱりジノかっこいいなチクショーっと。最後も落とされたっと思わせて、一矢報いてシールドを壊し、カレンをダモクレスに入れるとか。
なんかさ!こう、直接的な勝利ではなく、間接的な勝利がいいんですよ。スザクと因縁のあるカレンだけじゃない、ジノにも見せ場っていうか、スザクと向き合うことができるっていうこの演出!
同じ谷口作品でなら、まさしくガンソのレイ兄さんの最期がそうですよね。
中の人的には立場逆だけど(笑) ←コラw


最初は、「R2最後まで見たよー。また泣いちゃったよ、あはははは」といった具合に2,3行程度で済まそうと思ってたのに、結局ダラダラ書いてしまった・・・
R2、見返してみるとなかなか良かったです。

無印ギアスも今度は最初から見たいかも。
あと、↑のジノの戦いでレイ兄さん思い出したり、ジノ×星刻のネタソングを聞いてしまったが故に、ガン×ソードやスクライドも見返してみたくなってしまったよ(笑)
ギアスのビデオ発掘作業で、ずっと探してたガンソのテープも見つかったことだし。
久々に「バーカバーカ」合戦でも見ようじゃないか。座標Xも見たいの~。ロバ万歳\(^o^)/
スクライドはあえて君島回を見たいですね。意地があんだよ、男の子には!
なんかこう、スクライドはあえてシリアスなシーンとか見たいですねー。スクライドは普段があの調子なので、たまに入るシリアスが心にしみるんですよね・・・
「何を我慢している!お前は今、泣いていい。泣いていいんだ」「うわあぁっぁぁぁぁぁぁ」とかね。

ま、とりあえず、当面の目標は、種デスかな(苦笑)
続き見ないと!



そうそう、ギアス最終回で。
以前、耳にしたことがあるんですが、
確かにEDをよーく見ると、「原画」の所で櫻井さんの名前があるんですよね。スザク役の。
カレンの部屋の写真のどれかではないかってことで、
「スザクの写真」説と「最後のルルーシュの写真」説を耳にしたことがあります。
櫻井さん、絵上手いからな・・・私はやはりあのルルーシュ写真じゃないかなって。
なんとなく、櫻井さんのタッチに似てるような気のせいのような(笑)
答えはどこかで出てるんですかねー?気になります。

PageTop

歯医者の何が怖いのか理解できなかった幼少時代

銀さんは無理だが、土方さんにはあれを回避する術があったんじゃないかな。
今週のアニ銀感想。

こんな時、トッシーがいれば、「拙者、歯医者は怖いでござる」や「いっけなぁーい!トモエ5000の録画忘れてたー」とか逃げ道があったなっとか思ってしまいました。成仏させるのが早かったぜ、土方さん(笑)

で、あのシャザーン一味の中の人達は、アレ、名前キャスティングなの?(笑)
そういえば、最近キャサリン出てないよねって思いました。キャサリン結構好きなんだけどなー。


ちなみに、記事タイトル。
私、昔は、歯医者も注射も全く怖がらない子供だったんです。
先生とかが「痛くないですよー、全然怖くないよー?泣かないでねー?」とか言ってくるけど、
こっちは全くビビってませんから。ものっそ平然と構えてますから。「腕寒いんでさっさと注射打ってくれ」とか言ってました。可愛げがない5歳児。この頃から天の邪鬼なのか、私は・・・!
(幼いころは、注射すれば病気が治るっと思ってたんで、病気のダルさから解放されるなら注射万歳、むしろ大歓迎\(^o^)/と思ってました。一種の偽薬効果もあった気がします)
逆に高校生ぐらいになってから、歯医者と注射が怖くなりましたね。ホント、あの「キュイイーーン」ていう歯医者独特の音!もうゾクゾクする。鳥肌が立つ。ホント、「やーめーてー」って言いたくなる。リアル銀さん。
注射はあのチクッていうのが本当、地味に痛い。注射針とか見てると悪寒が走る。助けて下さい!って心の中で叫んでしまう。
幼稚園児の頃の平静さが欲しいです・・・・・・

PageTop

ギアスという仮面をかぶったスクライド

なんか無性にギアスというかスザユフィが見たくなって、ビデオ発掘作業に乗り出しました、時野です。
R2の展開は、終わりよければすべてよしじゃないけど、最終回だけは気に入ってるんですが、やはり中盤がね、頂けなかったなっと、見返す気が起きなかったのですが、もうすぐ終了して1年経つし、そろそろ冷静に楽しめるかなっと。ラストを知っていれば、中盤も楽しめそうですし。
種死に立ち向かうのには4年かかったけど、ギアスはやっぱね、R2も面白かったもんなー、1年で立ち直ったぜ!

ということで、時間もないのに無印ギアス20、22、23、24、25、R2の1、2話を視聴。
20話は時野さん大好き「キュウシュウ 戦役」ね。ホント、好きだよね、私。
もっと時間があれば、神根島の回も見返したかったのだが、とりあえずスザユフィ萌を補充したかった(笑)

「私を好きになりなさい!」「はい!・・・・・・え?」
は何度見てもニヤニヤできますね。マジ自分キッショイわ。でも好きなんだ、仕方ないだろ?
そして血染めのユフィがやるせなくて・・・・・・ルルーシュのうっかりギアスのせいで、ユフィが一番望まないことをさせられ、誰よりも平和を愛するユフィが「虐殺皇女」として後世に渡って憎まれるかと思うと・・・・・・当時も耐えられなかった展開だけど、今見ても辛いシーンです。

「日本はどうなった?」「大成功だよ!」
「学校行ってね?私は途中で辞めちゃったから」「そうだアッシュフォード学園に行こう!楽しい生徒会があるんだ!」
もう何度も見たシーンだが、やっぱり画面が霞む・・・・・
R2最終回で、私はスザクが好きだったということに気づいてしまったのでね。自分だってまさかあんなにスザクに感情移入してこの作品を見てたなんて思ってなかったんだよ。
自分はカレン至上主義な人間なんだと思ってたんだ。もちろん、カレンは大好きなんだが、スタンダード視線がスザクだったなんてな・・・でも思い返せばいつもスザク視線で見てたよなって。

おっと、なんか話がズレたね。いつものことだけど。

そしてやはりね!23話のラスト。
スザクがルルーシュに電話するシーンからEDに入るまでが秀逸。
あの3分間がね。
ルルーシュの正体に感づいていたスザクが、ルルーシュでないことを願い、最後の希望を掛けた電話。そして崩壊するステージ。
あれをリアルタイムで見た時は冗談じゃなくてガチで鳥肌が立ちましたから。

いやーやっぱ無印ギアス面白いっす。
で、問題のR2。
正直に言いましょう、私、ロロがね、受け入れられなかったんですよね。うん。
どうしても抵抗感ていうのがね、あってね。嫌いじゃないんだよ?
だったんですけど、1年、いやロロ登場からはもう1年半経つわけで。改めて見返してみるとロロを受け入れられるというか、広い心で見れるなっと思ったわけです。
ロロを受け入れられる冷静さがあるんで、中盤の展開も今度は楽しめそうだなっと前向きにギアスと向き合えそうだなと。
なんかこの先見るのが楽しみになってきました。

で、今回見返した部分が、ルルーシュとスザクの間がギクシャクってレベルじゃねぇーぞなわけで、心苦しい展開じゃないですか。
それを見た直後に、SEED再放送を見る私(笑)
こちらはギアスと逆で、今まで死闘を繰り広げてきたキラとアスランが和解する一歩手前まで来てるからね、今。AAオーブ入りしましたからね。来週ついにムルタが降臨ですよ。
あと少しでアスランとの共闘ですよ。その輝かしい展開の陰でシンの家族が・・・なわけですが。

そんなわけで、キラとアスランが仲直りしてしまうので、でもやっぱ幼馴染が戦うって燃えるよねってことで、今後はその点はスザルルで補完と(何)


・・・何が言いたかったんだろう。
とりあえず、ギアスR2、種デスから逃げるのはもうやめだ!
トコトン楽しんでやるぜ!


あ、そうそう、これネタにし忘れてたんですが、
R2を封印してたってことで、サウンドエピソードシリーズには一切触れずにいたんですが、
先日、噂の「ジノと星刻のキャラソン」を聞きました。ジノ=保志さん、星刻=緑川さん ね。

どっからどう聞いても「スクライド」です。
      本当にありがとうございました(笑)


以前、某ネットラジオでジノ役の保志さんが「ギアスだけどスクライドのキャラソンです」って言っちゃったぐらいですからね。それでずっと気になってたんですよ。保志総一朗公認(?)のカズマVS劉鳳のキャラソンです(笑)
スクライド知らない人にとっては「なんでジノとシンクーなの?この二人、本編でほとんど絡まなかったよね?」って思ってるんでしょうね。
二番の歌詞とかモロ、カズマなんですけど。しかも曲書いてるのが酒井ミキオと来た。もう200%狙ってるんですよね。ここまで遊んでくれると清々しい!谷口監督ありがとう!公式が病気とはまさにこのこと。

ドラマパートもアレですし、本当なんでもアリだなコードギアス!

そう思うだろ?(笑)


で、結局何を伝えたかったんだろう・・・とりあえず、ギアス見返したっていうのと、今週も種再放送見たよって話かな。
ウズミ様「カガリがナチュナルなのも、キラ君がコーディネイターなのも」
この例え、双子フラグなんですよね。

PageTop

軍服を着たあのお方は強い

OZの軍服、似合い過ぎじゃね?

誰の話かって言うと、トロワ・バートンの話です。
なんかもう、トロワはいつもオイシイ所持っていくなチクショー!
サーカス団で身を隠してたり、主人公のお詫び行脚に付き合ったり、MS貸してあげたり、そんでもってOZに潜伏ですか。(それともアレは本心なのか?)
なんつーか、5人の中でも抜群の行動力な気がします。
デュオはいつも怪我してる気がするのは気のせいかな?(笑)だがそれがいい。
そしてヒイロ。次回予告から察するに、ヒイロもOZに従うふり(?)をするのかしら?
来週は「悲しみのカトル」ってタイトルなんで、カトル様メインのようですが、さてさて5人はこれからどう戦っていくのか。来週である程度道筋が見えてくるのかな?
そして五飛はどこいった。(先週、チラっと出たが)
相変わらず神出鬼没ですね、五飛は・・・

つーか、最近、全くというほどリリーナ様をお見かけしていない。
早く出てこないかな、リリーナ。ノインも出てほしい(お前、ノイン好きだなw)
最近の楽しみはレディ・アンです。で、二重人格なの?毎週、腹筋痛いです、助けてw

PageTop

一家に一台、ウィルス・●スがほしい

イエス、ウィーキャンっということで、「ヅラっちじゃないウィルス・●スだ」が欲しいです、時野です。
ついにバイト先でも新型インフルエンザに罹った方が出てきました。幸い、職場感染はなかったようですが、職場自体は非常に狭いので、二次感染してなかったことが奇跡。
まあ、今回感染した方も、主婦の方でして、息子さんから移されたそうですが。

私の場合、掛ったら大学全体に事が及ぶからな・・・
大学なんてウイルスの巣窟ですよね。生徒数はウン千、ウン万人といるし、サークル活動等で他大学とも交流あるし。長期休暇は帰省によって様々な所に飛び火するし。
2年前のはしか蔓延もかなりの大学が学校閉鎖に追い込まれたもんね・・・時期がGWだったしね。

で、私、さっきから頭が痛いんですけど。咳も出てきたんですけど。バイトの途中から。
でも熱だけはないんだな。
なんかもう、慢性的に体が不調なので、不健康生活によるガタが来てるのか、病気なのか、分からないのがキツイです。

きっと気のせいだと思いたい・・・てか、本当、ウィルス・●スがいたら便利だよね。

PageTop

砂漠の虎が「ケツカッチン☆」

先日の続き、PHASE-22「蒼天の剣」~PHASE-26「約束」まで視聴しましたー。
話の流れは、「シン・アスカ?やめてよね、僕が本気になったら新キャラが主役になれるわけないだろ?」と言いながら斜め45度上空から突如フリーダムが武力介入してくる22話から、
ステラをミネルバに運び、押し倒され、殴られ、罵声を浴びせられるシン・アスカ&本物のラクス・クラインのサイン貰えてよかったなおまいら!なシャトル強奪事件の26話まで。

てなわけで、さようならハイネ・ヴェステンフルス・・・・・・(号泣)
自分ハイネ好き過ぎてもう・・・ううう・・・・・・
ミネルバクルー的には初めての戦死者ですよね・・・まぁ、アーモリーワン強奪事件の段階で何人か欠員してるんだけどね、ミネルバ。ゲイルとかゲイルとかゲイルとか。

AAの武力介入が本格的に始まり、ステラとシンの物語が動き出したわけです。
途中、OPも変わり、ストライクフリーダムがタイトルバックなOPに代わってしまったわけです。
ああ、いよいよ嫌な時代に突入ですね・・・ストレス耐久レースの幕開けです。
5年の歳月が経った今、どこまで耐えられるかな?楽しみです。

それにしても、シンはステラにやられっぱなしでつい笑ってしまった。
16話ではMSで押し倒され、21話では顔を引っ掻かれ、エルボをくらい、24話では押し倒され、殴られ、「お前なんか知らない!」「ネオーネオー」と精神的攻撃凄まじいと散々な目に遭うシン・アスカ。
ついでに無理矢理艦内に連れ込み、大混乱を起こしたせいで、クルーの中からも冷たい視線送られてます。その上、タイトルバック奪われて、オイシイ所はキラとラクスに持っていかれて、作画が・・・・・・本当散々だな。

そんなシンステが大好物です。


で、今回、脚本企画を書く上で、一番見返したかったシーンが、
キラ&カガリ(+ミリアリア)とアスランの結局あまり意味をなさなかった話し合いのシーン。
なんつーか、5年経って今聞いても、どう考えてもアスランが正論すぎて・・・
当時は私の頭も固かったし、今ならキラ達の主張も・・・と考えてたんだけど、やっぱりどっからどう聞いてもアスランが正論すぎて笑ってしまった。
ただ、キラ達の主張も分かるけどね。とりあえず、お前らが口べたなことはよーく分かった。

とりあえず、全ての原因は、魔乳(マリュー)や虎、大人達がダメすぎるっていうか。
若者を引っ張って行ける大人がいなかったんだなって。まぁ、書いてる人が迷走してるんだから、しっかりした大人なんて描けないんだろうけど。

魔乳は「そのやり方では~」と一応キラに進言するものの、「でも、それでも、やらないと」とキラに返され、そこで引き下がっちゃうんだよね。・・・そこはガツンと大人の意見を言わないといけないんだよ、本当は。
乳だけでかくても意味ねぇーんだよ!(映像的には意味があるが)

ノイマンの阿呆面だけが癒しでした(なんだそのまとめ方!)



それにしてもアスランさんの記憶力には恐れ入る・・・
まさかレイダーガンダムの雄姿を種死で拝めるとは・・・さすが回想王アスランさんのお陰です。
お願いだからこれ以上ニコルを殺さないでくれぇぇぇぇぇ(懇願)
これ、キラ様だったら、記憶「滅殺!」されてるよ、きっと。

アスランはファイル保存、キラは上書き保存ってね。上書きって言うか洗脳ていうか・・・



「君は本当は、オーブが好きだったんじゃないのか?」
シンの核心を突くアスラン。ホント、この頃は良かったのになー。

もちろん、こんな案は採用するつもりないけど、脚本企画を練っていく上で、
アスラン脱走のメイリンの位置がシンだったらどうなったろうか妄想してしまいました。
シンが動揺・混乱している内にアスランに掻っ攫われ、AAに行く展開。
まぁ、このネタは誰かしら二次創作してそうですけど。
アスランが脱走して、AA、ミネルバ双方を行ったり来たりで説得させて、なんだかんだで共闘する(※現在考えてる設定)より、よっぽど展開がラクチンだなって思ってしまいました(笑)
だって、口下手なアスラン一人でシンを説得するより、AAにつれて行って、キラ様やラクソ様に調理・洗脳された方が簡単でしょ?(笑)

ま、こんな展開、ありえないけどな!とりあえずシンが付いていくとも思えないし、
動揺の隙をねらって気絶させる展開はアリだが、そんな主人公惨めすぎる・・・・・・
仮にも、ザフトレッドのエースパイロットが・・・・・・どこのアイズ・ラザフォードだと。
ま、元々惨めな主人公もどきなので今更なんでもいい気もするがな・・・

これはこれで、SS書いてもいいかもしれないけどな。ちょっとブログで書いてたら、この設定膨らませられそうだぜ(笑)



そうそう、この頃は「ザクザクキャンペーン」のCMがあって懐かしい。
完全な詐欺キャンペーンだったけど(笑)
確かに番組内に登場したけどね!総集編回のED映像がまさかの色塗りザクだった時はひっくり返った記憶があるぜ・・・!

PageTop

昨日の記事の書き忘れ

そうそう、Sちゃんと遊んだ時に出た話題で、書き忘れてたことがあった。
このネタを書くために書いてたのに、肝心なこと書き忘れてたよ、バカじゃねぇーのw

銀魂の松陽先生の中の人は誰がいい?

という話題になって、
男か女かハッキリしない今、二人で考えた結果、
緒方恵美さんがいいんじゃない?っという結論に至りました(笑)
まー多分、松陽先生は男だと思ってますけどね。でも空知先生、たまにトンデモナイ設定持ってくるからな、油断はできないけど。で、緒方さん良くないですか?
Sちゃんが「じゃー緒方さんは?」て言った時、私、「そ・れ・だ!」ってピーンってきましたけど。
私の脳内再生に一番近い声だったっていう。

ということで、当ブログでは、緒方さん案をプッシュしていきたい(笑)

PageTop

友達の家に訪問!

高校時代の友人、Sちゃんのお宅訪問してきましたー!初訪問♪
あ、例の高杉好きでおなじみ(?)の友人です。春休みぶりです。お久しぶりです。

とりあえず、Sちゃん家に行く前にお昼をっということになり、
オサレにパスタ食いながら「スパコミが~」とか「●×●本作りたい」とか「隠れオタクについて」とか「おつりがキリがいい金額になった時、思わず「キリ番ですね!」と言ってしまい、「キリ番・・・?」とお客さまから不思議な目で見られた」とか「バイトでレジ打ってる時、199円の商品に千円札出されると、おつりの金額がアレで焦る」とか色々酷いこと語っててサーセン(笑)

で、その後、レンタルショップでDVDを借りて、4時間に及ぶDVD視聴会開催。
何を借りたかって言うと

銀魂 シーズン其ノ参 01 【完全生産限定版】 [DVD]銀魂 シーズン其ノ参 01 【完全生産限定版】 [DVD]
(2008/08/27)
杉田智和釘宮理恵

商品詳細を見る


銀魂 シーズン其ノ参 02 [DVD]銀魂 シーズン其ノ参 02 [DVD]
(2008/09/24)
杉田智和釘宮理恵

商品詳細を見る


を借りました。
つまり真選組動乱編を見ようっていう話です。(春休みが紅桜編だったので 笑)

で、3年目一発目といえば、ギンタマン小西どんだけー回(笑)
いやーぶっ飛んでるよね。自虐ネタ炸裂だし。そしてギンタマンのクオリティハンパない。
これ見てたら、あの回も見たくなった。あの伝説の「ドラゴンボーズ」の回。オッス、おら小林!

そして真選組動乱編。
やはりアナラグ3倍録画ビデオとDVDで見るのじゃクオリティが違いすぎる。DVDクオリティに泣きそうになった。マジ綺麗だわ・・・普段、「沖田」呼びの私に「総悟」と呼ばせる魔力。恐れ入ります。
あとねあとね、やっぱ鴨太郎が好き過ぎて、すみません。
で、動乱編を総括すると

・洞爺湖の強さは剣をも上回る。(通販木刀はんぱねぇ)
・銀さんは戦闘種族(人間じゃない)


てか、動乱編の次の週は、あの酷過ぎるギャグ回、あまおうの回だったんですね。
そういえばそうでしたね。
当時はまだアニメオリジナル回が少なかったので、視聴者側の耐性もできておらず、正直1回しか見なかった回なんですが、今改めて見るとそこそこ笑えるポイントがあったんだなーっと割と冷静に楽しめました。あと一人で見るより二人で見る方がツッコミ入れられるし面白かったです。

で、ラストが「京次郎」回の前半。
京次郎の話がめがっさ好きな私は「後半も同じDVDにぃぃぃぃ」と心の中で叫んだ(笑)
これ、ざんぷ本誌掲載時から散々言ってますけど、
銀さんが毒を盛られ、銃で撃たれ、斬られて、川に転落、銀さん行方不明~っという展開は銀魂の中では斬新な演出だったわけですよ。この時点では。
改めて見返して、やっぱり「銀さんの過去が描かれる編」で繋がりを持ってきそうな話だなって思いました。いつになるか分からないけど(苦笑)

で、銀魂8話分一気に視聴。
その後は、BLEACHの「檜佐木始解」の話を視聴。(Sちゃんは檜佐木好きデス)
とりあえず、「あの鎌(斬パク刀)の動きはおかしいだろ」と突っ込みながら見てました(笑)
あと、スーパーマン的なアレとか。カッコイイのかギャグなのか微妙なラインですよね!
私達の意見としては、「あの演出はアリだが、ちょっと長く見せすぎ。もう少し短ければカッコよかったのにな 笑」
あと、檜佐木さんの斬パク刀が伸びるっという話題に。
アレはきっと、ラビ(D灰)の槌みたいなもんですよ。作画とか言っちゃダメなんだぜ!
また、檜佐木さんの腕が太くなったり、細くなったりするという話題に。
アレはきっと、常時、肉体改造をしているんですよ。作画とか言っちゃダメなんだぜ!
てか、この回、Sちゃん曰く「作画がめっちゃいい回」とのこと。作画が良いのに、やられっぱなしで笑えるっという愛ゆえの屈折した発言が愛おしかったです(笑)

結論として、

ブリーチはオサレ漫画、銀魂はバトル漫画、テニプリはギャグ漫画

てことでいいですか(笑)
テニプリはジャンプ屈指のギャグ漫画だと本気で思ってます。
スポ根?いやそれこそギャグでしょ?伊達に恐竜滅亡させてないよ!


あとはそうですね、ガンダムWの話とか!
とりあえず、カトル様のキャラソンが凄いっと聞きました。
Sちゃん家のどこかに音源があるはずなんだそうですが、今回は見つからなかったとのことで。見つけた際はぜひ聞かせていただきたい(笑)
GWはやっと中盤に入って来たので、あと半年ほど待っていただきたい。一緒にGWトークしましょう!
とりあえず、後半、カトル様がぶっ壊れるそうなので楽しみ。
なんつーかもう、Sちゃんのせいで、カトル様が腹黒にしか見えないから、序盤から。



楽しい一日をありがとう!
ほんとーにほんとーに大学ではオタ友が一切いないので、ネットじゃなくこんな話できることがこんなに楽しいのかと。
大学ではオタクどころか嫌オタで通ってますからね、私。
新劇場版エヴァとかは、一般ピーポーでも見に行く作品ですが(特に私の世代は小学生時代見てたから~っという理由で、普通の子でも普通に見に行きます)
こーゆーのってさ、重度のオタクだとカミングアウトできないっていうか。
一般ピーポーな人はさらっと「エヴァ見て来たよー」って言えるけど、オタク故に言えない。
なんか違うんだよ。さらっとは言えないんだよ。隠れオタは。
だからさ、一般ピーポーの友達が「エヴァ見て来たよー」って言われても私の場合「エヴァ?そういえばそんなの昔やってたよね。ちょっと見てた。映画やってるらしいね?見に行ったんだーへー」とか言いつつ、ガッツリ見てますからね、こっちは。隠れオタとはそーゆーものだよね。辛いんだぜ。
こーゆー気持を理解できる人と話せるのは心安らぐものなんだぜ・・・

オタトークもですが、やはり高校の話は楽しいものです。高校時代楽しかったもん。
あの時あーだったとか、あの先生がどうだったとか。とても楽しかったです。

また時間を見つけて遊びましょう!!



PageTop

でも万事屋はサ●金だけは手を出さないイメージ

二又一成さんで来たか・・・!

御子柴さんの声が合いすぎてビビった。
そして「誰だっけ・・・この声100%知ってるんだよ、昔毎日聞いてた気がするんだ、誰だぁぁぁ」と30分悶々してたら、二又さんだったっていう。

私の中学生時代はTHE留美子作品ばかり見てたので、そりゃ毎日のように聞いてたよね。
私、正直言うと、「うる星」だけはあまり好きになれなかったのだが、「めぞん」「らんま」「犬夜叉」のアニメはほぼ全話見てますからね・・・めぞんは序盤(=五代君浪人生時代)は飛び飛びで見てたのでコンプリートではないけど。終盤は全話見てます。

で、話を二又さんに戻して、五代君ですよ、五寸釘君ですよ。
それにしても、私の脳内イメージそのままの声で御子柴さんが喋るもんだからたまげた(笑)

製作費少ないと言いながら、声優は豪華だし、画は綺麗だし、バトル回はバトルアニメおろか一部ガ●ダム作品より動くし。
本当凄いわ、アニメ銀魂。このスタッフ達によってアニメ化されたことが奇跡だよね。
ここまでスタッフに愛されてる作品はなかなかお目にかかれません。

久々に、半年ぶりぐらいにリアルタイムで見れたので、感動もひとしお(笑)
地デジで見る銀魂ぱねぇ。いつもアナログ放送ビデオ3倍録画なんで、このハイクオリティな絵に感動した。



※ホント、どーでもいい余談

で、留美子作品で一番好きなのは「めぞん一刻」ですね。やっぱり。
好きなキャラは三鷹コーチっていう(笑)
だって、笑うと白い歯が光るんですよ?昔はよくあった表現だけど、(エースを狙えの藤堂さんとか)、私が見たのは今から7,8年前の話。今じゃ、珍しい表現じゃないですか。逆に新鮮だったのですよ。
現代で三鷹コーチのように歯が光るキャラなんて、ミハエル・ブランぐらいしか思いつきません。
神谷繋がりで。 (←それが言いたかっただけだろ?w)

PageTop

妄想はプライスレス?

種再放送見て、連ザして、脚本企画やっての、今夏は種をフィーチャー中。

連ザはまた色々珍事があったので、後日日記を書くとして、脚本企画の進捗状況~。
データ引き継ぎ時は2万字程度、書いてあったんですが、手直し書き足しで+4千字程になりました。3週間で結構修正したな・・・

先日もご報告の通り、とりあえず、最終局面を議長サイドとオーブサイドに分け、それぞれラスボスはギルとネオっという形になりました。
で、ネオはまだ決定じゃないけど、なんかもうフラガ家と一切関係ない人物でいこうかなとか、思ってます。なんかもうフラガ家は血縁的因縁多すぎて逆にウンザリしません?(笑)

現在考えてるのは、地球連合軍士官学校でムウと同期だったキャラで行こうかなと。
ムウの士官学校時代のライバル。
で、実はナチュナルではなく、出来損ないのコーディネイターっていう設定で。
思うんだけど、遺伝子操作って100%成功はありえないんじゃないかなって。あと、二世代目、三世代目となれば、遺伝子的欠損も出てきそうじゃないかな。
実際、コーディネイターの出生率が低いため、婚姻統制っていう制度があるわけだし。
一応コーディネイターであるため優秀ではあるが、ムウには若干劣る。
入隊後も「エンデュミオンの鷹」ムウの活躍とは対照的に、能力を正当に評価してもらえず、陰に埋もれていた。
こーゆー背景からデュランダルと接触、Dプランの信望者となるってどうですか?

Dプランってこーゆー人の為に生み出されたシステムと言えるんじゃないかなって。
結局のところ、本編で本当にDプランを望むキャラっていうのがいなかった気がします。
シンだって、「戦争を無くしたい」という気持ちで議長支持に回ってただけで、Dプランそのものには賛成はしてなかったでしょ?戦争をなくす手段として賛成してた。
レイに至っては、「ジエッジ」等他媒体で補完されてますが、レイはまさに運命を決められた存在で、Dプランを必要としている立場じゃないじゃないですか。
Dプランによって世界を変えなければいけない。そーゆー固定観念で生きてきて、キラ様の「君は君だ!」でその観念が打破され、ギルを撃つっという結果につながったって私は思ってるんですけど、どうでしょう?
余談ですが、ジエッジで最終決戦の前のシーンで、「レイの運命は変わらないのか?」っとシンがレイに疑問を投げかけるセリフがあるんですが、これは凄くいい投げかけだと思いましたよ、私は。
なら、本当にDプランを渇望するキャラがいてもいいんじゃない?って思ったんですよ。

皆さん、この案どう思いますか・・・?
かなりの大改変なので「いくら時野の脳内妄想でもそれはねぇーよ、嫁批判できねぇーよ」というお叱り受けそうだ(苦笑)


■ルナマリア

最終局面、どの陣営につかせるか悩んでるキャラの一人です。
とりあえず、今のところ、途中で転属命令でミネルバを離艦という方向で持っていこうかなと。
終盤考えてた、レイとルナマリアのやり取りは、キラ様がやった方が説得力ありそうという見解になってしまったので(苦笑)
ならいっそ、議長サイドの戦士の方がルナマリアを有効活用できるんじゃないかなっと・・・

一応、流れとしては、
1.地球軍の捕虜になったこと(その後帰還)
2.妹がスパイ容疑に掛けられたこと
体裁上転属とかあってもいいのかなと。
あと、ミネルバの裏切りを予見したギルが人質としてルナをミネルバから引き離すっという展開もあってもいいかもしれないなーっと。

で、ルナマリア離艦後、なんやかんや(ヲイ)でミネルバがAAと行動を共にするってことで、ルナマリア的には「裏切られた!」と感じて(議長の洗脳込みで)最終局面に戦うってのもアリかなと・・・
議長サイドはレイ&キラコンビで対応するので、ルナVSレイ戦とかちょっと面白そうかなとも。
4年前の構想では、ルナがレイを救う的な話だったんですが、逆にレイがルナマリアを救ってみようっていう。一皮むけたレイも描けて面白そうだ。
ただ、だいぶ本編のルナと性格が変わってしまうので、ネオ以上に反発がありそうでなかなか踏み込めない設定だったりします。どうだろう、考えてる私でも、実際書いてみないと、どんなルナマリアになるか分からねぇーぞ・・・!(汗)



■ステラ

そもそも今回の企画は、ステラとレイを救おう的なテーマでぶち上げた企画なので、
ステラには最後まで生き残ってもらうつもりなんですが、
当初の予定では、本編で言う26話でシンがステラをミネルバに運んだ流れで、そのまま最終決戦までミネルバにって考えてたんですが、
どうも盛り上がりに欠ける。そして、この流れだと、シンのエゴにしか見えないなって思っちゃって。

「自分は銃殺刑になってもいい。それでもどうしてもステラは助けたい」という強い気持ち。
そして、「ステラは確かに戦争被害者ではあるけど、同時に加害者であること」を実感するためには、やはりもう一度ステラを戦場に戻し、敵対する必要があるんじゃないかなって思ったんです。
てことで、やはりあのステラ返還イベントは必要ではないかっという考えに至ったわけです。
それに「遠く離れてるほどに近くに感じてる~♪」なんて歌もあるわけですし(笑)
で、ステラ返還。で、再び戦場に戻り、シンと戦い、で、そこは最終的にはシンのもとにステラが来てもらわなければいけないわけですが、で、どういった名分でミネルバに戻るよ?

一回目はシンが勢いでミネルバに運んじゃったんでアリですけど、
それを返還して、超異例のお咎めなしっという所に再びステラさんミネルバで受け入れって無理じゃね?っと思って。この頃はまだバリバリZAFT勢力の設定なのでね。
で、これをどう解決するか悩んで考えた案

1.タリアさんが頑張ってなんとかする。
2.シン脱走。ステラと逃避行(爆)→エースの必要上、渋々折れる。
3.話の流れ上難しいから、ステラ返還イベントは諦める。
4.最終的にシンが子供のように泣きじゃくってタリアさんが折れる。

個人的に4番がお気に入り(笑)
あーだこーだ口だけは大人ぶって突っかかるけど、中身はただのガキだって話です。
泣きじゃくる事件を受けて、アスランと仲直りしてきなさいっていうのもアリかなと。



こんな感じでしょうか。
元々妄想は得意な人間なんですが、実際書きだしてみると本当妄想が止まらない(笑)
設定上辻褄が合わない等々問題が出て来ると俄然、燃えてきます。
そして問題を解決できた時の達成感といったらたまらない。
数学の問題が解けた時みたいな快感ていうのかな。よっしゃーみたいな。たまらん。
こんな妄想浸りな日々も夏休みが終わっちゃったらできないんだなっと思うと寂しいです。
やはり夏休みの間にある程度は完成させたいな。一部修正施して、SSとして皆さんにお見せできるぐらいにしたい。というか実際、お見せ出来そうなくらい書きこんでるシーンもあるんだが、いかんせん終盤なので、イキナリ終盤見せられてもね?(笑)

そりゃ、シンの出生の秘密が明らかにされるシーンは気合入りますがな。ここは4年前の段階でも相当描き込んでましたからね(笑)
昔、ブログでも書きましたけど、シンの遺伝子上の父親はギルバートだったりします。
最初はなんという厨二設定って思ったけど、よくよく考えれば種ってそんな話だったよね(笑)
そんなわけで、議長は本編では32歳でしたけど、もう少し年齢高めに設定させてもらってます。
15歳で成人のプラントですから、まぁ、そうだな、36歳ぐらいかなーやっぱり。
議長は昔、ユーレン(キラ・カガリの父親)の助手だった設定なんでね。そうすると、18歳の頃、キラの研究に携わってることになって、年齢的にも妥当かなと。


なんかえらく長くなってしまった。
というか何時間書いてるんだろう。3時間も書いてたよ、この記事。
以上、妄想は楽しいっという話でした。

PageTop

今週からは「様付け」で

「君に出来ないことを僕は出来るかもしれない。
    でも、僕に出来ないことを君には出来るんだ」


ちょっと日本語がおかしいような・・・それとも私の聞き間違いか。それはさておき、
おかえりキラくん・・・いや、キラ様。
今回、先週も書いたけど「アスランが信じて戦うものは~」も印象深いんですが、やっぱりこのセリフが一番好きだな・・・
一応、SEEDのバックボーンにあるのは「ナチュナル」と「コーディネイター」の偏見・差別による戦争(テーマ性って意味ね)なわけで、
確かに身体的能力等はコーディネイターは優れている。けど、仲間を心から信頼したり、大切に思うこと。これはコーディネイターもナチュナルも関係なく、その「人」だからできることなんだと。
実は凄く意味があるセリフだと思うんですよ。
なんで、SEEDには心に響くセリフがたくさんあるのに、DESTINYになると腸が煮えくりかえるようなセリフばかりなのか・・・私の捉え方の問題なのか、根本的に書いてる人の問題なのか(苦笑)


死んだと思っていたキラ・ヤマトが現れ、驚くAAクルー。
とりあえず、キラに最初に駆け寄ったのがミリィじゃなくてロメロさんだった気がするのは気のせいでしょうか(笑)
録画はしてないのであくまで私の印象だが、
ロメロ→ミリィ→トノムラ→ノイマン→マリュー→「え?何何?駆け寄るの?そんな雰囲気なの?」っと一歩出遅れるチャンドラ(笑)
チャンドラさんの空気読めないカンジに地味に噴いた。

さて。場所はブリッジに移し、今後のことを話し合うAAクルーとキラ様。
キラ様の腕組が怖いです。色々な意味で。
ちょっと一発殴らせてほしいと思った。サイ、ちょっと今までのうっぷん晴らすために殴ってきていいよ。きっと返り討にあうだろうけど(苦笑)


一方、プラントでは、スピットブレイクの失敗、クライン派の行動で大混乱。
でも、普通に考えて「キラに必要だと思ったから」って理由で極秘裏開発のMS横流されてもね~
とりあえず、ラクス様っといえばMS強奪ですからね。MS製造・強奪係ですからね。
まぁ、「Nジャマーキャンセラー」の存在に反抗したいという思惑もあるんだろうけど。

婚約者がスパイの手引をした。婚約解消、囮に使われるなど散々なアスラン。
とりあえず、アスランを劇場に誘い出すラクスなわけだが、
アスランに直接あの言葉を言いたかったじゃないと伝わらないという意図であったとは思うんだが、
まーなんというか・・・お約束というか・・・いらぬ犠牲を・・・・・・・・・一応、彼らも命令で動いてるんでね、アスランと話すが為に犠牲になられた彼らがあまりにも哀れで・・・・・
ま、無言のギアスですよね。ルルーシュのように直接「ラクス・クラインが命じる。あなた達は死ね」「イエス・ユア・マジェスティ!」ではないですけど、だってもうあの展開になるのは分かってるじゃないですか。ホント、ミーアが死ぬ回の時も思ったけど、何なのかな、このピンク。自分が直接手を下さなければ何でもいいと思ってるのかな。信念さえ通ればOKってことですか。きっとそーゆーことなんですわ。

まーこの手のことに突っ込みだしたらキリがない作品なので、目をつむって、
やっぱりこのセリフは好きですね。

「アスランが信じて戦うものはなんですか?
    戴いた勲章ですか?お父様の命令ですか?」


このセリフにはやっぱりハっとするもんな。
自分の周りは軍人、そして周りの環境は戦争戦争と戦ってばかりの毎日。
そんなアスランにこの言葉を言えるのはラクスだけですもん。これは価値のある意味あるセリフだと思うよ。

で、今回、好きなシーンがもう一つ。
それはニコルの父上だったりします。

「ニコルも彼女の歌は好きだったというのに・・・」「ニコルや君や多くの若者が、戦場でその身を犠牲にしてまで戦っているというのに、何故それを裏切るような真似をする者がいるんだ!」「もう犠牲はたくさんだ!だからこそNジャマーキャンセラーの搭載に踏み切ったというのに!」

兵士である息子を失ったからこその、重みがある言葉ですよね・・・
恨み切れない悔しさが滲み出てると。
ただ、一応、あくまで視聴者的視線での話ですが、Nジャマーキャンセラーに込めた覚悟をキラ様は一応重んじてくれているようなので、そこはまだ救われたかなと。はたしてラクス様にはそんな人の想いを理解しているか甚だ不明ですが。

なんかあまりいい気分がしない感想になってしまった。すみません。
言っておきますが、SEED時代のラクスは別に嫌いじゃないんですよ。むしろ好きですよ。良くも悪くも戦場を知らないお姫様と思っているので、一応まだ人間らしい一面も見せてくれますし。
きっと彼女も父親を亡くし、戦場を目の当たりにして、ましてや種死では自分の命を狙われて傷ついてたんだよ・・・むしろ傷ついていた素振りを見せない気丈な少女じゃないか・・・・・・きっとそうなんだ・・・そうなんだと思うことにしてる。もはや自己暗示。

しかし、あれだ。
SEEDの登場人物って良家のご令嬢・御子息の多いこと多いこと。

カガリ:オーブ連合首長国首長の娘
アスラン:プラント最高評議会議長の息子
ラクス:プラント最高評議会議長の娘
イザーク、ディアッカ、ニコル、ラスティ:プラント最高評議会議員の息子
ムウ:資産家アルダ・フラガ(上流階級)の息子
フレイ:大西洋連邦事務次官の娘
サイ:フレイの婚約者ってことはそれなりの御家柄であることが推測される

キラの周りって・・・・・



さて、来週は、基地レンジ第二弾ですね・・・・・・ああ、また心臓によろしくない。




CMの話。
00スペシャルエディションのCM、初めて見ましたー。
とりあえず、私が見た記憶のないシーン(=新作カット?)が
まさかのアレハンドロとリボンズ様だったのは笑うところですよね?(笑)
あのカットは見た記憶がないんだが・・・あったっけ?
確かにネタとしては「マイエンジェル♪」は人気だが、需要あんの?あのシーンをCMで流してw


あと、ガンダム戦記(ゲーム)のCMが面白いの~。
「援護しろ!俺が決める!」verのカッコよさと、「お前ら先に行け」っていう、ヘタレ隊長verのギャップw個人的には後者が好きですw逃げんなーwww部下が可哀想すぐる。


ちなみに、このSEED再放送は22時半からなんですが、22時からはキッズステーションで00日替わり放送やってたりするんですよね。なんで今日は00→SEEDと続けて視聴してみた。
とりあえず、最初、サイがしゃべると小熊がチラついて仕方がなかった(苦笑)

00の日替わり放送。公式サイトでは「1stシーズン~」になってた気がしましたが、やはり2ndだけか。ってことで、今日は5話「故国燃ゆ」でした。・・・またアレルヤ奪還作戦見逃した・・・!orz


PageTop

スケットダンスドラマCDキャスト発表

ちょっとジャンプ読んでない内に、いつのまにかスケットダンスドラマCDのキャスト発表されてました。
いやードラマCDという性質上、声優が豪華なのはあまり驚かない主義だが、いやでも豪華すぎるだろ(笑)

ボッスン:吉野裕行
ヒメコ:白石涼子
スイッチ:杉田智和

武光振蔵:小西克幸
矢場沢萌:生天目仁美
吉備津百香:井上麻里奈
早乙女浪漫:清水愛
結城澪呼:小林ゆう
伊達:近藤隆
八木薫:名塚佳織

安形惣司郎:関智一
椿佐介:櫻井孝宏
浅雛菊乃:遠藤綾
榛葉道流:鳥海浩輔
丹生美森:榎本温子


うん、まさかここまでイメージ通りなキャスティングが来るとは・・・
振蔵に小西さんとか合いすぎだろ。八木ちゃんに名塚さんとか。
結城さんに文句のつけようがない(笑)なんかもう、結城さんが動いてしゃべってるところまで想像できる。ドラマCDだから動かないっちゅーねん。
モモカに麻里奈さんは私的にはイイと思う。まだ他のスケットサイトとか覗いてないけど、ここ絶対揉めるポイントですよね!(笑)声が可愛いヤンキーですからね。ドス聞かせても可愛いっていったいどんな声なんだと(笑)多分、一番難しい役どころですよね。スイッチも難易度高いけど、杉田さん好きそうだもんなーこーゆー設定(笑)

以前、「私の脳内再生では椿は中村悠一」言いましたけど、櫻井さんで来たか・・・!
私的には似た系統の声だと思ってるんですけど。なんで「よっしゃー予想当たった!」的な気分なんですけど(笑)
というか、まさかのダンテ登場に噴いた。ダンテ出るのか!
安形に関さんは結構意外だったけど。でも確かにぽいかもしれないな・・・
・・・・・・さすがに小田倉くんは出なかったか・・・・・(爆)

で、未だにイメージが浮かばないのがボッスンだったり。
これは実物聞かないと。
あと、地味主人公ボッスン。コミックス読み返すと、半分は顔芸だったことに気づいた。
果たして音声だけで存在感出せるのかな?それでなくてもこの濃すぎるメンツで(笑)
というかもう、ロマンちゃんとミモリンがいたら収拾つかなくね?(笑)



あと、これはもうボッスンの宿命かもしれんのだが、
ドラマCD公式サイトのボッスンの名前(漢字)が間違ってたり(苦笑)

誤:藤崎佑 → 正:藤崎佑

まぁ、滅多に本名出ないボッスンだし、裕だったり、介だったり、ややこしいよね。
私だって、たまに分からなくなるから、漢字は「介助コンビ」って覚え方してるし。
コミックス第一巻から早速間違ってるもんね。ボッスンだもん。
地味でも同情票多くても、人気投票ではダントツの1位だったんだぜ。おめでとうボッスン(号泣)


予約締切は9日までなので、興味がある方は急いで予約しよう(笑)


PageTop

螺旋ファン的伝説の表紙

先日から種デス脚本企画をもそもそ復活させたりと、
夏休みを利用して、一年前まで使ってた旧PCからデータ移行をやっているわけですが、
画像ファイルとか整理してたら、いろいろ懐かしいモノが出てきました、中にこんなのもありました。

  2004年4月号表紙

これがブログでも何度かネタにした、
「鋼の錬金術師」のエドワード・エルリックと「スパイラル~推理の絆~」の鳴海歩との
無理矢理コラボ表紙です(笑)
どうしてこんな表紙になったかというと、
2004年春と言えば、2003年10月から放送が始まったハガレンアニメ絶頂期。
もちろん表紙はアニメ化している人気作品を持ってくるのが通例です。付録にハガレンのドラマCD付いてるしね。
で、一方、スパイラルは一応、かつてはガンガンの看板作品であり、(出来はどうあれ)アニメ化した作品であり、そんでもって新章突入(=火澄編スタート)。いよいよラストに向け、盛り上がる回だったわけです。
多分、編集部も悩んだと思いますよ。どっちを表紙にするのか。とりあえず、巻頭カラーは新章突入のスパイラルに譲るとして、表紙をどうするかと。で、結局こうなったんだと思われます。

私は書店でこの表紙を見た時、思わず笑ってしまった記憶があります。
スパイラルファンの間では「よくエドから表紙を掠め取った!」っとネタにしたものですが(笑)
正直、ハガレン様から表紙の半分でも頂けたことが奇跡だと思ってます。巻頭カラーも頂けたのも奇跡だと思ってます(私の記憶では、毎月のようにハガレンが巻頭カラー飾ってたはずだし、この時期は)
ハガレン閣下のガンガンへの貢献度ハンパねぇーもん。
アニメだって、SEED、ハガレンと連続して成功したからこそ「土6」という言葉が生まれたわけだしな。
ハガレンなくしてこの言葉は生まれなかったのだよ。

とまぁ、この表紙他にもいろいろ当時集めた画像がありまして、面白いです。
あと、昔書いてた小説(とはとても呼べない文の羅列)とか。二次じゃなくてオリジナルです。
あと高校の時書いたレポートとか、読み返すと恥ずかしい・・・・・・。

最近すっかり懐古厨な時野でした。

PageTop

ほろ酔いでこんばんは!

いつも、ほろ酔いみたいなノリのブログじゃないかっとも思わなくもないが、
今日はガチで飲んでます。っつってもたかだか缶チューハイ1本だけど!
ってことで、ちょっと気分がイイ時野です、こんばんわ。
別に嫌なことがあったとか、逆に嬉しいことがあったわけでもないんだが、なんか飲みたい気分だった。
普段、滅多にお酒飲まないんですけど(最後に飲んだのいつだっけ?3か月ぐらい前?)
なんかコンビニにお茶買いに行ったら自然とお酒エリアに手を伸ばしちゃったっていう。

我が家の両親は二人とも煙草は一切吸わないし、お酒も半年に一回飲むか飲まないかぐらいの、本当「大人だけの特権シリーズ(?)」とは縁遠い家族でして、私も「小学生の時、お正月に甘酒飲んだのがデビュー」とかそーゆー浮ついた話が一切ないっていう。
というか、私は「20歳の誕生日にお酒を飲む!」っというのが昔からの憧れでして。
大学入ってからは色々酒の席がありましたが、なんとかするりとかわし、夢を果たそうと頑張ってきたわけです。
ま、結果として、

20歳の誕生日の翌日がいつもの課題の提出日で、
誕生日当日は徹夜を強いられ、
お酒飲むとかそんな余裕なかったんで、
夢は叶えられませんでしたけどね・・・


俺の20年間夢見た目標がぁぁぁOTL
まーその後、海外に行ったので、そこでは飲み会とか楽しかったけどね!
一国一回は飲み会やってたな・・・旅行中、仲間が誕生日迎えたので、即席ケーキ作って、地ビール飲んで~とか。楽しかったなー。
私はなかったけど、友達がお酒買いに行ったら、「アンタ未成年でしょ?」と止められ、いくら20だと訴えても信じてもらえなかったから、最終的にパスポート見せる羽目になったっていうのもあったしな。
てゆーか、あっちの飲酒制限って16歳以上とかじゃなかったっけ?いったい、何歳に見られてたんだろう・・・・・・
まー確かに私も同じようなことありましたけどね。これ、旅行記にも書いたと思うけど、友人と二人でエッフェル塔に行ったんですが、チケット売り場のおばちゃんに「アンタ何歳?」って聞かれたから「20歳」と答えたら鼻で笑われて、ジュニアチケット渡されましたからね!く、悔しい・・・!
どうでもいい情報ですが、パリって基本どこも日本人ばかりなんですが、エッフェル塔の周辺だけはあまり日本人いなかったんですよねー。あそこだけ異国(フランス)だと思った(笑)
シャンゼリゼなんてあそこ4割は日本人だったぜ。街には日本語の看板が結構目立つぜ。日本語ばかり聞こえてくるぜ!美術館に行けば必ず日本語ガイドはあるし。
そういえば、某美術館で聞きたいことがあって、事務員の人に「エクスキューズミー?」と話しかけたら「あ、日本人の方ですか」って返されて、ネームプレートをよく見たらその人日本人だったっていう。
化粧濃すぎて分からなかったよ\(^o^)/ っていうエピソードもあったりしました。
いきなりフランス人に、「僕、昔、渋谷に住んでたんですー(英語)」っと話しかけられ、
「ギンザ、タカーイ。シブヤ、ヤスイ。シャンゼリゼ、タカーイ(日本語)」とか言われて、「イエスイエス」とだけ返してた私達・・・彼は何を伝えたかったんだろう・・・シャンゼリゼの物価は高いと言いたかったのかな・・・
さらに余談ですが、「ボーイフレンドはいる?」と聞かれて「NO」と即答してしまった私と友人。
・・・なんで素直に答える必要があったのか。そこは見栄を張って「YES」と言えばよかったと今更ながら後悔している。

なんで、お酒の話から、半年前の旅行の話になってるんだろうか。
でもあの旅行も時期が良かったというか・・・あと半月遅かったら新型インフルエンザ世界大流行とガチンコだったよ・・・それに円高だったし。実は未だに換金してなかったりします(笑)

あ、銀魂とヒカ碁とコナン新刊買いましたー。
とりあえず銀魂は読んだ。ついに30巻まで来ましたね。30巻で終わらせるっとか言ってた頃が懐かしい。
月詠かわええな、マジで。
いやーでも、次巻も楽しみですねー。次回予告で使われてた一コマ、大好きなんですよね。
「ゴリラ潰してくる」の所。あそこは久々にコンビニで(笑いを堪えて)震えたシーンだったりします。
ああ、涙腺だけじゃなくて笑線も緩んでるのかな・・・

ヒカ碁は、まだ読んでないですけど、パラパラ見たカンジ、もしや、次巻で佐為が消えるんじゃない・・・?このペースだと・・・
いやじゃー佐為消えないでぇぇぇ(んな無茶なw)
でも、本当ヒカ碁って話進むペース早いですよねー。アニメで言えばもう終盤ですからねー。
いよいよ私の本命、北斗杯編も近づいてきたかな!(北斗杯編は本誌で飛び飛び読みだったからな・・・ちゃんと最初から読みたい。その為に完全版の発売を何年も待ったのだから!)
てゆーか、ヒカ碁、連載再開してくれないかな!続きすっごく読みたい。プロで活躍するヒカルをもっと見たいです、私は!


酔った勢いは怖い!っと言いたいところだが、実質いつものノリと変わらなくね?
さすが、支離滅裂っぷりは、時野のお家芸だな!
てゆーか、たかだか缶チューハイ一杯でブログのネタにできる自分って・・・・・・

PageTop

4年の封印を解いて

なんで議長までチェックしてるんだぁぁぁーーーー!

ということで(?)
4年間、触れることなく部屋の片隅に封印していたビデオテープを再生機に入れてみた。
何のテープかって?

機動戦士ガンダムSEED DESTINY
ですが、何か?

ほこりを被ったテープ達・・・・・・本当にあの最終回に絶望して以来、一回も見てなかったんだなっと。不思議な気持ちになりました。
(「何で議長まで~」は懐かしのフレッツのCMです。あのCM好きだったなーw)

で、今回見返した回は、
PHASE-8「ジャンクション」
ミネルバ一行オーブ到着。キラ様、お久しぶりですわ。
「ユウナ・ロマのことは分かってはいるが、面白くはないから・・・」この頃が幸せじゃった、私は!

PHASE-9「驕れる牙」
ミーア登場。

PHASE-10「父の呪縛」
「俺はアスラン・ザラです!2年前、憎悪を世界に振りまいたパトリックの息子です!」
カガリとシンは似た者同士。チクショー、やっぱこの二人こそ最後に握手するべきだろうが・・・!

PHASE-11「選びし道」
「俺はめちゃくちゃ忙しいのに、何故貴様の護衛なんか!」
やっぱり墓参りのシーンは好きです。

PHASE-12「血に染まる海」
シン、初種割れ。
種デスで最初で最後のキラによるフレイとトールの回想・・・たまには二人のことも思い出してやってください。アスランみたいに何度も何度も回想でニコル殺されるのもアレだけども。


PHASE-16「インド洋の死闘」
私がシンステに完全に堕ちた回。戦争はヒーローごっこじゃないビンタ。

PHASE-17「戦士の条件」
夕陽の甲板でお説教タイム。
「じゃなきゃ、ただのバカだがな」
アスラン、君はいつ、アメとムチの使い方が上手くなったんだい?(笑)
「婚約者だもんなー」「ケーブルの2,3本抜いてやろうか」「聞こえてるぞ、二人とも」
いいぞ、ヨウラン、ヴィーノ。もっと出ろ(涙)

PHASE-18「ローエングリンを討て!」
「やってやるさ、チクショー!」
インパルスの合体がほぼ初めて意味をなした回。その前からシルエット換えられるのは面白いと思っていたが、分離が役に立ったのは初めてだったよね。後はもう、VSキラ戦以外にはあまり役に立ってなかった合体ですが・・・(苦笑)
シンのツンデレ強化週間。

PHASE-19「見えない真実」
カラオケで、合いの手入れるの面白いよね!ラクス様ー!
ギルとミネルバパイロットのお食事会。
シン「民間人は守られるべきです!」
タリア(シン・・・実はちゃんと考えてたのね・・・ビックリしちゃったわ。私、ただのバカだと思ってたわ、ごめんなさいね)

PHASE-20「PAST」
シンによる総集編。数多くあるw総集編の中で、これが一番分かりやすいかつ、視聴者的にも意味があった総集編だったよな・・・
さっそくナタルさんが出てきて泣きそうだった。必死に戦うキラ君が大好きでした。

PHASE-21「さまよう眸」
アスランの警戒心の低さは異常。ミーアといい、カガリといい(笑)
ハイネたまりませんねー。やっぱり初婚はハイネだよねー。
で、メインはBパートのシンとステラの邂逅。もう十何回と見てるからテープの軋む音が凄いw
深海の孤独はええ曲だな・・・泣けてくる・・・・・・

PHASE-22「蒼天の剣」
を見てたんですが、途中で時間切れでした。続きは次回に。
いやーでも、やっぱハイネはカッコイイね!
「でも何?お前、隊長って呼ばれてんの?」
「それとも、何?出戻りだからってイジメてんのかぁー?」
中の人の問題で、そりゃ、長く生きてることはできないのは重々分かっているんだが、でもせめてあと2,3話存命してたら、ミネルバクルーはあんなに拗れず、大団円なラストを迎えられたかもしれないのにね・・・
ということで、私の脚本企画ではハイネさん、もう少し長生きしてもらいますけどね!



結構あっという間だったんですが、何時間見てたんだ私はw
てことで、今回は面白い回をセレクトして見たわけですが、
この後はドンドン、アレなわけで・・・
でもどうせ終盤を見返すなら、最初の方から見た方がいいかなと(傷は深くなるけどw)
さて、ここからが正念場。だが、呪縛から解き放てる時が来たのかもしれない・・・
なんかもう、本当に近いうちに種の劇場版の発表があるのではないかとも噂されてますし、
もう種デスから逃げるのはやめだやめだ!いいぜ、嫁!どっからでも掛ってこいや!



で、相変わらずの脚本企画。
最終決戦を盛り上げるべく、プラント側(議長)とオーブ側(ネオ、ジブリール他)の同時二面展開にして、勢力を分断、戦力の均等化を図ろうという考えに達したのですが、
今度は色々エピソードを練りすぎて、ルナマリアとステラの出し方に困ってます。
(※オーブは大西洋連邦の傀儡国家になってしまっている設定)
このままだと、ただの戦闘員になってしまう。ルナマリアは途中捕虜設定もあるだけに、もっと生かしてやりたい。
というか、最終決戦用に残していたルナマリアのエピソードを、盛り上げるために再考した結果、その役目をキラ様に当ててしまったが故に出番が・・・っていう。でも、ルナマリアよりキラのが説得力があるシーンなので仕方がないと思いつつ・・・ルナマリアをどうしようか・・・
もういっそ、捕虜のまま地球軍側について、最終決戦、シン、アスランとガチバトルしてもらうとか・・・
シンとアスランはオーブ戦、キラとレイはプラント戦に振り分けてみました。
だって、因縁の相手であるキラと嫌々ながらも共闘するレイとか超見てみたい、私が(笑)
あと、ラクス姫もただ戦闘の指揮をっというのも前作のラストと同じなので、せっかくなので人質になってもらおうかと。人質ネタ、ルナマリアでも使えるかなとも思ってるけど。議長サイドの人質がラクスなら、地球軍(オーブ)サイドはルナマリアとか・・・とりあえず色々考えてます。妄想楽しいの~。
で、ステラは非戦闘員でいくか、最後は戦闘員にするか・・・どうしようかな・・・ここは皆さんの希望を聞いて採用しようかな・・・
でも、ネオをラスボスにするなら、ステラも戦うっていうのもアリだよな・・・シンもオーブ戦に割くわけだし。

自己満企画は進行中~。特にエヴァ破見たらまた創作意欲がわいちゃって(笑)
あと今回、序盤を見返した事で、またアイディアがちょこちょこ生まれたし。
夏休みの間に出来る限り進めるぞ♪


PageTop

アニメギガの話

次回9月回のゲスト、作曲家の大島ミチルさんも楽しみにしているのですが、
(旧ハガレンも隠のBGMも物語にすごく合ってて、好きです。なにより天地人の音楽が神すぎる)
久々に公式サイト行ったら、その次10月回のゲストも発表されてました。

森川智之だと・・・?

森川さんゲストキタァァァ!私の中での「ザ・イケメンボイス」な方が・・・
9月、10月の放送楽しみです。正座視聴ですね。

PageTop

開いた口が塞がらない

・・・・・・・・・何これ、アニ銀。
Aパートは、エリザベス初登場を意識して作ってる話なので、自然とヅラが初期のヅラっぽく、「懐かしい、この感覚」と心穏やかに見ていましたけど。
なんですかあのBパート。
私の自己紹介文読んでくだされば分かると思いますけど、本来なら喜ぶべきなんだろうけど
とても喜べない。てゆーか怒りすら湧いてきた。何アレ、さすがにもっとやれとは言えない。でも心の底では思っうわぁーなにをする・・・!

とりあえず、さっちゃんで規制掛けたけど、さっちゃんより、その前がヤバイだろと。
バカだろ、いやホントバカだろ、オリジナルなんでもありすぎるだろ・・・なんてこったい(お前の脳みそがナンテコッタイ)

私、一応銀魂は純粋にギャグアニメとして、ギャグを楽しんでみているので、
たまに魔が差して腐った見方もするが、9割方純粋にギャグ楽しんでるんで。むしろ男性思考モードで見てるんで、銀魂。なのにあれぇぇぇぇ・・・!


そうだね、1割残ってる腐ってるモードでマジ解説すると、
「ヅラ銀」
なのが一番ビックリした。世の腐女子の需要は銀桂であるというのに・・・・・・
(※どっちの名前が後ろに来るかで意味が180度変わるのですよ いらない豆知識)
イベント行ってね、銀桂はそりゃたっくさんサークルさんありますわな。
ヅラ銀?そんなの1サークル様でもあったら小躍りものだっての。どんだけマイナーだと。でもそんなマイナー具合が好きなわけだが、1割の私は。



恐ろしい。
というか最近、原作もアニメも純粋に笑える話がなくなってしまったよなって思います、正直。
初期のころは、空知先生もそれなりに抵抗感があって。親に見せられないとかおっしゃってたじゃないですか。あの恥じらいがまた面白かったんですけどね。恥ずかしがりつつ、果敢に過激なネタを入れてくるところが個人的に面白かったなって。もう今は完全開花しちゃったからね。

あと、女のファンだからって腐女子扱いしかされないことも・・・まぁ、1割そーゆー自分が存在するんだから言える立場ではないけど。
本当に純粋にギャグ楽しんでるのにな・・・私ですら、本音を申し上げると、自重を知らない方々(言動とか見ると本当に中高生なんだろうな・・・)とか勘弁してほしいって思うこともあります。そりゃ、男性ファンからウザイ言われますがな。私だって心の底では思ってるさ。
別にその作品をどーゆー見方で見ようがそれは人それぞれだと思う。けど公共の場とか、不特定多数の人が書き込むところとかではちょっと考えようよってね・・・・・・
正直、普通の女子のファンが一番辛いです・・・・・・肩身狭いです。

ま、いい歳して銀魂読んでるのがいけないのか。そう言いたいのか。そうだよね、おばさんだもんね・・・・・・少年ジャンプをおばさんが読んでるのが一番いけないんだよね・・・そうだよね、そうだよね・・・自己嫌悪。

私、やっぱり男の子に生まれたかったよ・・・・・・
昔からぼんやり抱いてた願望だけど、最近本気で悩んでる。
まぁ、一応基本人格は女なのですが。
周りの環境がいけなかったのかな。幼馴染全員男だし、幼稚園~小学校低学年までの友人男女率が男:女=9:1だったし、大学では9割男子の学科だし・・・そりゃ、男勝りな性格になるよな・・・orz
「咲希って一人っ子なの?絶対お兄ちゃんいると思った」って100%言われますからね。
はぁ・・・・・・
イケメンと可愛い女の子が好物です。いっそ両性類なんじゃないかな。


あれ、なんで銀魂感想が自己嫌悪文になってんの?
そういえば、今日は記念すべき30巻の発売日ですねー。本誌封印期の話なので楽しみ!
あと何気に、「銀魂」カテゴリーの記事が100件を超えてるっていう。

螺旋 (16)
種 (27)
ヒカ碁 (8)
銀魂 (100)
ギアス (21)
00 (99)

そろそろ分割しようかな・・・00ももうすぐ100件だし。100件超えたら整理しようかな。収拾つかなくなりそう。

PageTop

プチ聖地巡礼

先日、近くに用があったので、いつぞかの宣言果たしてきました(笑)

聖地巡礼シリーズ ←クリックで画像拡大

アニメ「ヒカルの碁」、プロ試験最終日。
試験に落ちた伊角さんが、傘もささず雨に打たれ、女子高生に避けられた歩道橋っと思われる駅前歩道橋の写真です。
多分、ここかなーっと。資料なしに記憶を頼りに~なので、構図とかちょっと違うかもだけど。
あと根本的に場所が合ってるか怪しいけど。

西二丁目バス停の写真も撮りたかったのですが、バスを降りる勇気がなかった(苦笑)
だって、始発から二つ目のバス停だよ?でも歩くにはなかなか距離がある場所だったりします。
あんな静かな住宅街でバス停の写真撮ったりって相当恥ずかしいべ?
というかバス代がモッタイナイ(苦笑)貧乏学生なんでね・・・!

で、この歩道橋。確かアニメでは、この写真で言うと奥の方に歩いて行ってましたよね。
ということは、一度はバスに乗って駅まで来たものの、電車に乗る気力がなく、あえて雨の中突き進んでいったことになるのかな。写真手前側が駅なので。

最初はわざわざ千葉まで来て試験やるのかっと思ったけど、日本棋院のある市ヶ谷を通っているのは黄色い電車でおなじみ、総武線。なるほど、電車一本で来れるからさして遠くはないのか。


そんなわけで、プチ聖地巡礼終了~。
聖地巡礼言っても、私人生でここもう何十回も通ってますけどね!(苦笑)

今回の幕張本郷周辺っというのはあまり舞台にはなりませんけど、
やはりメッセやらマリンスタジアムがある幕張新都心(海浜幕張駅中心)は結構映画やらドラマの撮影に使われているので、千葉に来た際は是非寄ってみてください。非公認千葉観光大使(笑)

アウトレットも、越谷とかと比べれば規模は劣るとは思うが、駅から歩いて1分の距離はなかなか魅力的だと思いますけどね!車で渋滞してまで行ってもね?(笑)
なんだかんだ言いながらやっぱり千葉っ子です。地味県万歳\(^o^)/

PageTop