FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

やっぱ10話は面白い

あまりの忙しさに5話以降書けていない00再放送感想ですが、
うひょーやっぱ10話「ガンダム鹵獲作戦」は面白いですねー。1クール目ではダントツに面白いです。1期全体を見ても5本の指に入る面白さかな。

この10話をきっかけに「まー一応見るか」的な見方をしてた00が面白いっと思うようになったからな。
所見10話でも面白かったわけですから、一応1期ラストまで見てから見返すと面白さはハンパない!

アレルヤ「この声・・・」
ハレルヤ「あの時の女だぁ」


もしかしたらハレルヤはこの時点でマリーに気づいてた・・・なんてことあるんですかね?
アレルヤがマリーを思い出そうとしているのをハレルヤが誤魔化した感じにも取れなくもないのかな・・・って、ちょっと思いました。


まー詳しくは、ちゃんと感想記事で書きたいんだが、
ティエリアがたまんないですよ、10話は。私の中のティエリア株が上がったのもやっぱり10話だったし。
「なんという失態だ!万死に値する!」「アレルヤ・ハプティズム。君もガンダムマイスターには相応しくなかった」「あああああ!!!計画を歪めてしまった・・・!」「俺は・・・僕は・・・私は・・・!」
どれも名言すぐる。


にしてもホント、ここら辺はアレルヤのターンですね。次回のサブタイも「アレルヤ」ですし(後のハブラレルヤです)
刹那とロックオンの空気っぷりに泣けてきます(苦笑)


そういえば、「アレルヤ」「刹那」はサブタイになりましたよね。
「ロックオン」はライルが出てくるあたりでサブタイになりそうだな。「ティエリア」はやっぱり謎が明かされる時かしら。



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト



PageTop

「カウボーイビバップ」が終わりました

さてさて、毎週2話放送で見てきた「カウボーイビバップ」
ついに月曜日に終わってしまいました。
毎週毎週OPに鳥肌、スパイクのカッコよさ、ジェットの渋さ、フェイの麗しさに惚れぼれしてました。本当この三人大好き!
ただ、ね、正直に感想を書きますと、あくまで、あくまで私個人の好みの話なのですが、
私はやっぱりキャラとキャラが複雑に絡んだり、話が交錯する方がどっちかというと好みなので、淡々としてるビバップはもちろん面白いし、その淡々さが好きなんですが、やっぱり「イチバン」にはならないかなっという感じなんです。本当、どんな重い話でも淡々としているところが魅力的でそこがグイグイ引き寄せられるんですがちょっと物足りなさを感じてしまうんですよね。あくまで私の好みの問題ですよ。
だから、もし一週間に1話だったら途中で挫折してたかもしれないんですが、2話放送は丁度いいテンポと満足度で良かったと思います。

しかし結構過激なネタとかもありましたね。
これが放送されたのは98年。今から丁度10年前。
10年前で某教を思わせるネタをやったのは勇者だと思いました。あの回、父親も見ていたので、「10年前でこのネタはヤバくない?」と言ったら「どう考えてもアレだろ」と返事が返ってきました(苦笑)
あと、フェイのビデオ話は好きです。あと、ベータネタ。私はVHSしか知らない世代なんですが(と言ったら怒られそうw)、前のバイト先で10歳年上の方と何故かビデオの話題になって「昔はVHSとベータってのが規格競争していて、俺はベータが好きだったんだ」と言っていたので、「これがベータか!」と笑わせていただきましたよ(笑)
あと、道化師と冷蔵庫の謎の生物発生話がお気に入りです(笑)あれ、やっぱコミカルな話好きだな自分(苦笑)

さてさて、ビバップが終わったわけですが、NHKのサイトに行ってみたら・・・


放送は終了しました。応援ありがとうございました。

※6月17日(火)【6月16日(月)深夜】から「カウボーイビバップ」の後番組として
午前0:00から「今日から㋮王!(第1シリーズ)」、
午前0:25から「巌窟王」を放送する予定です。


ちょっと待て。
マ王1期に巌窟王だとぉ!????

待て待て待て。どっちも私が「機会があれば見てみたいなー」と思ってた作品じゃねぇーか!(驚愕)
ちょっとNHK神すぎる。本当、最近一番見てる局はNHKな気がしてならない。
これなら喜んで受信料払うよ!(いや、我が家は元々払い渋りなんてしてないけど。そんでもって払ってるの親だけど 笑)


願わくば、NHKで「ノエイン もうひとりの君へ」を放送してくれないかな。
あれは絶対NHK向きだと思うんですよ。本当やってくれないかな!
あんな傑作なのに一部の人にしか知られていないこの現実。
これはいわゆる一般ピーポーにも受け入れられる作品だと思うので是非NHKでやってもらいたい。


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop