FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

メルフォ返信(4/26)

昨日は興奮のあまり痛すぎる感想を書いてすみませんでした。
読み返したら本当に書きたかったこととか結構抜けててショックでした。やっぱり感想は冷静さがないとダメですね。でも時間を置きすぎると勢いがなくなってしまう。何事もノリとタイミングです(笑)

書き忘れたことっというのは、
よくまーあのシーンを放送できたなっと思いまして。
どのシーンかと申しますと、総悟(まだその名で呼ぶかw)の「一斉に斬りかかれ!そして死んじまいな!」です。
いつも限界まで挑戦するアニ銀ですが、いつもの限界を超える描写とは種類が違うモノなので、さすがにこれは修正するんではないかと思っていたんですよ。さすがに最後のペロリはやべぇーんじゃないかっと思っていたわけです。(紅桜編で似蔵もやってたけど、準レギュラーキャラでこれはマズイんじゃないかっと。それにアニメでは年齢云々は誤魔化してる風ですが(特に飲酒シーンがある沖田、お妙さんの18歳コンビは歳出しませんよね、アニメでは)一応18歳ですからね、沖田さんだと色々マズイんじゃないかなっと、コミックでの話だが、表紙に煙草NGとかそーゆー規制もあるぐらいだからさ、修正云々を原作読んだときから心配してましたw←早)
しかし原作そのまま・・・むしろよりグロっというか「え、コレ、銀魂ですよね?」と言いたくなるようなギリギリ描写で心臓ドッキドキしました。土6ならお約束なんで全く動じませんが、でもこれテレ東夕方アニメですから。一年前、紅桜編で新八が似蔵の腕をぶった切ったシーンですら規制が掛かっていたというのに(DVDでは外れてたけど)

昨日の記事で、紅桜と芙蓉を超えるかもっと書いたけど、
今の時点で「演出」の面ではダントツ1位だと思います。画面のアングル、表現、演出がとにかく巧いと思います。特に今回の動乱編第3話の演出は尋常じゃないと思いました。本当、これ、銀魂ですよね?(苦笑)
BGMも面白いです。銀魂は普段から勢力によってBGM使い分けているので、それが生きてくる。
サブタイが出た後の総悟と伊東のシーンでのBGMは真選組のテーマ曲みたいなものですし、紅桜編でのテーマ曲が流れると万斎が出てくる仕様になってるのがさすがです(笑)
今回、動乱編の次回予告で使われているテーマ曲は伊東のテーマ曲ですよね。あの静かなメロディが虎視眈々と物事を進める伊東にピッタリの曲調で鳥肌が立ちます。

あと、前回のあらすじの後に入る「曇天」がたまりません。マジカッコイイ。イントロから痺れる。
そして緊張しっぱなしの30分の後、さわやかなEDで元気になれます。本当あのEDが好きすぎる。歌詞がいいです。ラップも嫌味なく心地よい。「f/ly hi/gh in th/e s/ky」の部分が猛烈に好きすぎる。今日だけでもEDを6,7回再生しました(バカじゃないの)
「曇天」「sanagi」両方ともCD買っちゃいそうです。なのに5月、6月発売とか・・・早くCD欲しいよ!フルで聞きたいよ!

あと総悟の痺れたセリフ。
昨日挙げたセリフの他にも好きなセリフがありまして、これは原作の時から大好きなんですが「真選組一番隊隊長として最後の教えを授けてやらァ」が好きなんです。なんで好きなのかって言われると説明しにくいんだが、これ好きな人いるよね?絶対いるよね?このセリフに痺れる人絶対いるよね??
というかもう総悟がステキだよねっの一言で片付いちゃいますね。
「俺の眼中にあるのは副長の座だけだ。」「土方は消えた」辺りのセリフから総悟の心境考えると猛烈に萌えます。ミツバ編思いだすともう総悟の心境考察が脳内を電気信号のように駆け巡ります。


・・・冷静に書こうと思いながらついついまたイタタタタなカンジになってしまったなぁ(汗)


さて、これ銀魂感想記事じゃないんですよー?(笑)
本題のメルフォ返信行きます!

つづきを表示

スポンサーサイト



PageTop