FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

スパイラル・アライヴ第4巻買ってきました

スパイラル・アライヴ 4 (ガンガンコミックス)スパイラル・アライヴ 4 (ガンガンコミックス)
(2008/02/22)
城平 京

商品詳細を見る


待望の第4巻、買ってまいりました。

いよいよ次巻が最終巻っということで徐々に謎が明らかになっていくっというかミスリードされてるというか(笑)
あれですね、推理の絆はエンターテイメント性が高いですが、アライヴは「過去外伝」ということもあり頭使いますね!伊万里だけが癒しです(苦笑)
これ感想書くたびにずっと言ってますが、アライヴのラストに待ち構えるのは「絶望」なわけで(じゃないと「推理の絆」に繋がらないので)、バッドエンドという言い方が正しいか分からないけど後味は悪そうですよね(苦笑)

まだ4巻を一回読んだだけなので深い考察はできませんが、とにかく疲れました(苦笑)
でも、次巻予告読んでかなりテンション上がりましたが。
1巻から数えれば、私がスパイラルに出会う前から始まっている「アライヴ」の世界。(私がスパイラル読み始めた頃はもう休載してたからなぁ)
ようやく・・・ようやく終わりを迎えるわけですね。

で、ホント、一言感想もいいところなんだけど、これは追記で書くとして、
城平先生、水野先生の後書きについてちょっと書かせてください。

まずは水野先生。

着ぐるみのヒミツ噴きましたwww

ああ、清隆ならやらせそうだよ。
そして水野先生の予想通り、アイツはしぶしぶやるよ。
何故ならアイツは かなりのお人よし ですからねー。まーそれがアイツの運命そのものなんだが。
しかしあれですよね!アライヴだとアイツの顔が出ないのはミステリアスで新鮮で面白いですね!
やはり「推理の絆での清隆」同様、アイツもラストで登場ですかねー。


そして城平先生。

ねぇ、先生やっぱ疲れてるよね?
3巻のあとがきよりは正常ですけど、いやでもやっぱり3巻の頃からなんかおかしいよ先生。先生、あとちょっとなんで・・・もう一息ですよ先生(苦笑)

でも、未来が決まってる話の過去話って作るの大変なんだろうなっとは思います。
私も経験あるし(昔は駄文書きだったので)
そんでもって1巻と2巻の間では5年空いてたわけですし。
制約もあったでしょうし(主役交代とか)

とにもかくにも、長年、城平先生の手のひらの上で踊り続けた螺旋バカの私ですが、もうすぐこれも終わってしまうのですね・・・・・・寂しい。
さすがにアライヴの後に続編はないとは思うので。(お世辞にもアライヴは大ヒットマンガっとは言えないしね、まー外伝続編の時点で螺旋ファンの中でもコアなファンしか読んでないだろうし)
一回ぐらい螺旋の外伝読みきりやって欲しいなっとは思いますがw歩が最終的にどうなったのかっとか。はたまた根暗時代のあー坊の話とか。これは城平先生の本業の小説でもいいので。


さて長らくだらだら語ったけど以下読んだ一言?二言?三言感想です。
もちろんおもいっきりネタバレです。ご注意下さい。

つづきを表示

スポンサーサイト



PageTop