螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

今年見たアニメ達(2007)

2007年も残すはあと一日。
年末のバイトがとにかく忙しくて全然そんなカンジがしないんですが、大晦日なんですよね。
年末に放送があると噂を聞きつけ、毎朝のように新聞に目を通していたはずなのに、結局ハガレンの映画の放送を見逃したという。シャンバラ見たいよぉぉぉ、やっぱDVD借りてくるか。
そんなわけで、毎年恒例、今年見たアニメランキング行きます!!










■第1位 銀魂

銀魂シーズン其ノ弐01 【完全生産限定版】 銀魂シーズン其ノ弐01 【完全生産限定版】
杉田智和.釘宮理恵 (2007/07/25)
アニプレックス

この商品の詳細を見る

今年も上位3作品は本気で悩んだんですが、やはりDVDを買わせてしまった銀魂が1位かと。
紅桜編での気合の入れようはもはや異常でしたからね。あれは買わずにはいられない。スタッフさんありがとうという気持ちで買いました。
BGMの使い方、バトルシーンでの動きのある作画、演技、演出・・・もう挙げたらキリがない。
芙蓉編は原作ではそこまで感情は高ぶらなかったのに、アニメでは最終回で号泣。マジでマジで涙で画面が歪みました。
あとアニメスタッフも銀魂独特の空気が分かってきたのか、今年に入ってからの話はハズレがなかったです。特に原作でも絶好調だった頃の話をアニメ化した4月~紅桜編までは本当神回ばっか。中でも火消しの話が好きすぐる。人情とギャグが上手く溶け合ってる話が大好きです。
3年目があるかどうかは分かりませんが、これからも銀魂楽しみにしています。




■第2位 コードギアス 反逆のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ 1 コードギアス 反逆のルルーシュ 1
福山潤、櫻井孝宏 他 (2007/01/26)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

やはりギアスは期待を裏切らなかったですね。
第一シーズンは文句なしの怒涛の展開。
こうも毎週毎週見せ場があるアニメも凄いですよ。視聴者を惹きつけて止まない。
エンターテイメントを突き詰めていったのがコードギアスという作品なのかなっとか意味分からないことを言ってみる(笑)
春から始まる予定(土6)の第二シーズンが今から楽しみです。
ルルーシュとスザク、カレンはどうなってしまったのか。CCは本当に海に沈んでしまったのか。我らがオレンジは?VVとは何者なのか。ナナリーは?マリアンヌは?扇さんはどうなるか。あーもー書き切れない・・・!




■第3位 武装錬金

武装錬金1 武装錬金1
福山潤、柚木涼香 他 (2007/01/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

これぞ少年漫画!ベタでありながら燃える。
本当、受験中見てなくてよかったと思いました。あれ、受験中見てたらハマり過ぎて大変なことになってた(苦笑)
何より主人公であるカズキに好感が持てる作品だなっと思いました。
カズキは熱血バカでもありながらもなんか従来の熱血バカとはまた違った魅力を持っているんだと思う。憎めないヤツっていうのかな。
だからこそ、最後、カズキが月から戻って来れなくなった時、斗貴子さん、まひる、パピヨン・・・みんなが月を見上げるシーンには胸が締め付けられるような思いでした。
交差点で斗貴子さんが「カズキー!」と絶叫するシーンには樹海の第一期EDという神曲BGMもあり、大号泣しました。あれで泣かないなんて無理。
カズキも憎めないと言ったけど、誰も憎めない、それが武装錬金。
ラスボス(と位置づけられる)ビクターにも想いがある。誰も憎めない。
本当素敵なアニメでした!




■第4位 地球へ・・・

地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】 地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】
斎賀みつき.杉田智和 (2007/08/08)
アニプレックス

この商品の詳細を見る

最初は「30年前の作品をリメイクか・・・ふーん、まー土6だしぃ?見てみようかな」みたいなノリでした。
まさかここまでハマるとは・・・自分でもビックリでした。(しかも第一話を見逃したのに)
確かに若干設定に古臭さが残っていますが、それが逆に新鮮で。(まー私は中学時代、2~30年前のアニメを見まくったので新鮮というか懐かしさでしたが 笑)
で、衝撃だったのが、30年前の作品で「地球が荒廃してしまった」というのが設定、テーマの根源にあること。
今なら当たり前のテーマなんですが、30年前となると私は想像でしか考えられないんですが、今ほどは重要視されてなかったんじゃないかと思うんですよね。父にこの話をしたら「確かに30年前でこの発想は凄いな」みたいなこと言ってましたし。先見の目というか、未来を見ていたというのは凄いなと思った。あれ?なんか意味分からん文章になってしまったな。
あとキャラクターも魅力的でした。
原作既読者の方々がこぞって「ブルーブルー」言ってたので、「はん!私がブルーに惚れたりなんかするわけが・・・」とか思ってたら、今や立派なブルースキーになりました(苦笑)だめだ・・・あの爺さんが出るとどうしても目で追ってしまう・・・orz
そしてこの作品でも死神法則が的中しちゃった自分はどうしたらいいのか。ブルーはもう最初から感じ取ってはいたけどまさかサムまでとは思わなんだ(号泣)




■第5位 機動戦士ガンダム00

機動戦士ガンダム00 (1) 機動戦士ガンダム00 (1)
宮野真守、三木眞一郎 他 (2008/01/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

面白いですよ、00。
確かにね、「ガンダム」という作品名を冠している割には地味な印象ですけど、
その冠を外してただのアニメとして見たらストーリーはしっかりしてるし、キャラもなかなか味があるし、迷言は面白いしでかなりクオリティは高いと思います。作画も安定してるし。これで戦闘シーンが熱くなればなかなかの良作ですよ。(まだこの3ヶ月ではネタアニメの領域を出ていないけれど、今後化ける要素は十分ある)
今後に期待な作品です。来年のランキングで上位入賞を目指して欲しいです。




■第6位 ラブ★コン

ラブ★コン DVD BOX volume.1 (完全生産限定版) ラブ★コン DVD BOX volume.1 (完全生産限定版)
岡村明美.永田彬 (2007/08/22)
アニプレックス

この商品の詳細を見る

原作ファンも楽しめた作品でした。
当初キャストが発表された際、色々と話題になった大谷君のキャストでしたが、最初こそ確かに違和感はありましたが、まさにネイティブ関西弁の方ですし、後半の演技は神演技でした。




■第7位 DEATH NOTE

DEATH NOTE 1 DEATH NOTE 1
宮野真守、山口勝平 他 (2006/12/21)
バップ

この商品の詳細を見る

メロニア編は端折っていたり、新しい解釈で作られたアニメデスノート。
最初こそは私も原作厨なので「えー」とも思ったのですが、原作に満足しているのでアニメはアニメで独自路線に行ってくれたのが新しい楽しみもあってむしろ良かったと思います。
アニメ版最終回も結構気に入ってますよ。




■第8位 D.Gray-man

D.Gray-man 01 D.Gray-man 01
小林沙苗、伊藤静 他 (2007/02/07)
アニプレックス

この商品の詳細を見る

1年間、惰性で見てきた感じではあるんですが、ここ最近の展開はハンパないですね!
ここ最近は毎週楽しみに見てます。やーと話が動いてきて。
これは来年のランキングではもっと上位に食い込むんじゃないですかね?
ちなみに、ずっとアレンスキーで来ましたが、ここ最近はラビがキテます。いいな、ラビ。
ジャンプでたまたま読んでしまったあの話(多分、最新コミックに収録されてるかな?)がアニメで見れるのかと思うとヨダレじゅるじゅるですわ。




っと今年は見たアニメが少なくてランキングがイマイチ盛り上がらなかったので、突発的にこんなランキングも作ってみました。
題して

「今年のアニソンランキング」

2007年の時野的大ヒットなアニソンランキングを考えてみました。(再放送、DVD視聴作品は除きます。あくまで2007年に流れたアニソンランキングです。
結果はこんなカンジになりました!




1位 「endscape」(「地球へ…」OP)
2位 「修羅」(「銀魂」ED)
3位 「真っ赤な誓い」(「武装錬金」OP)
4位 「モザイクカケラ」(「コードギアス」ED)
5位 「罠」(「ガンダム00」ED)
6位 「HOWLING」(「DTB」OP)
7位 「Brightdown」(「Dグレ」OP)
8位 「かさなる影」(「銀魂」OP)
9位 「夢の続きへ」(「Dグレ」ED)
10位「絶望ビリー」(「デスノート」ED)



という結果になりました。
悩んだけど、やっぱ1位はUVERで。OPから燃えます。
2位の修羅は本当ヘビロテしましたからね。山崎潜入話の冒頭の紅桜編修羅フル総集編を何度見たことか・・・もうテープヤバス。
モザイクカケラも本当じわじわ胸に染みこむ名曲。
あと何気に「罠」好きです。クセになるあの曲。
今回は「アニメ」ってことで特撮は抜きました。(だって電王はどの曲もいいからランキング総ナメでつまらなくなっちゃいそうだったんでw)

ちなみに、映像インパクトNO.1賞は「愛しき世界」(通称:パピヨンED)です(笑)
あのインパクトは凄かったわー。

そんなわけで2007年も終わりです。
今年、悔いたことは、おお振りとか電脳コイルとか話題作をことごとく見逃したことだ!(号泣)
あとせっかくルルの誕生日を祝おうと用意してたら誕生日勘違いしててお蔵入りになったことかな!(号泣)

ではでは、

2007年

おさらばでございます!



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト

PageTop

マジで土下座する5秒前

す、す、すみません。
くされ店長のせいでバイトのシフトが当初よりハードになり、もうバイトして他の時間は全て寝るぞゴラァみたいなぐらい疲れてまして。
未だにね・・・年賀状がね・・・できてないっていう・・・(滝汗)

明日こそは早めの時間に終わりそうなので・・・つってもくされ店長だからどうなるかわからないけど・・・明日作って明後日投函・・・ってことになりそうでして・・・元日に着かない可能性90%でして・・・あわわわわ。
すみません、本当すみません。遅れる分、気合入れた年賀状作りますんで・・・元日に届かなくても・・・大目に見て・・・くれるといいな・・・(土下座)

いやホント、店長について愚痴りたくてたまらないんですが、愚痴る暇もないっていう。
つかもう眠い。
さすがに正社員さんには敵わないですけどね、パートアルバイト組ではダントツに働いてますからね。これであの時給とか・・・文句言っていいですか?
いやまーね、学校がある時はもう学校が忙しすぎてかなり無茶なシフトを組んでもらっているので、長期休みで多少無理でもしないと面子が立たないんですよ。今は「春休みはもうすぐじゃ~~~!」を合言葉になんとか頑張ってます。
とりあえず、危惧していた年始は3日までお店が休みになるそうなんで一安心なんですが。
オープン当初からいた人たちが結構辞めていきましてね、最近新しく入った方が多くてですね、バイト初めて5ヶ月にしてお局まではいかんでも小局さん状態なんですけど、私。
まあいいわ。とりあえずこの1週間だけで大分稼ぎましたから。来年は結構ホクホクかも(でも2年になったらバイト続けるのは困難なんでまた金欠生活に逆戻りさ)

あああああああああああああああああああもうホント疲れた。
おやすみなさい。



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

今更今週のざんぷ感想(12/28)

もう金曜日ですけど。発売日火曜日でしたけど。
ちょっと書きたかったので今更だけど書いてみる。
たいした感想ではないです。(つか2作品だけだし。読んだ話全部書きたいが時間がないので。当初の予定よりさらにバイトのシフトがハードになっちまったんだよ 涙)


■銀魂

元祖万事屋噴いたwww
読んでてキャバクラ回での
「そう!アイツいた!」
「あっ、やっぱダメだ触覚と左手に仕込んだサイコガンさえなければな~」
「誰アルかそれェ!!ほとんどバケモノだろーがァ!」
のやりとり思い出した。
あと合コンやってたとか、これ来年一発目のアニメのあの話にも繋がるんじゃね?

とにかく元祖万事屋キャラ濃すぎで濃すぎで。孤独銀さんに盛大に噴いた。
定春ポジションの古橋さんがツボでした。
締めも綺麗に締まってましたよね。



■スケットダンス

生徒会全員集合!
いよいよ真選組化が始ま・・・・・・本気でシャレにならないのでやめておきます。

庶務の道流、書記のデージー登場。
・・・篠原先生はどうしてこう、可愛い女の子を描いてくれるのか。デージー可愛いじゃねぇーかチクショー。
あ、ヤバ沢さん(矢場沢 萌)も可愛いですよ?ええ。
道流さんもなかなか高ポインツ。今後の話が楽しみなキャラです。
で、何気にかっこよかった今週の佐介さん。
左腕刺されたっとかわざとらしく言ってるのはやはり彼が左利きってことでしょうか?
どこまでボッスンと正反対にする気だw
「イスケ」「イスケ」には自力で気づいたんですが、実は「崎」「椿」でも対応してたり、「佑助」と「佐介」で「介助」という単語になったりとか、かなり凝って名前を付けられているみたいなんですよね。これで左利きだったりしたもんなら・・・・・・そーゆー設定に乙女は弱いのだ!(笑)
ゲフン。
あと何気に病院の息子ということも発覚。美森の家もお金持ちな所から、生徒会はセレブの集まりだったり・・・するのだろうか。まー別に家が病院でもお金持ちとは限らないけれども。
今回生徒会顔出しっというのはあれかな、近いうち生徒会が絡む話が来るということかな。(あと人気とらないとアカンからねw)
そういえば、生徒会Sの名前って自然系の名前多いね。
会長は共通点なさげだけど、椿、美森、榛葉、菊乃・・・ね?


そうそう、もうすぐスケット2巻の発売ですね!
今日、本屋で予約しておこうかな・・・とか思ってます。もうあんなハラハラするのは嫌だ(笑)
しかし近所の本屋は軒並み知り合いがバイトしているという・・・4日発売なんでね、遠方まで行くのもメンドイしな・・・こーゆー時学校ないってメンドウだわー(笑)
2巻は感動アリ、笑いアリの話てんこ盛りですからねー。
篠原先生のセルフライナーノーツも楽しみ。

そんなわけで
YOU!スケットダンス買っちゃいなYO!(笑)



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

イカよ神話になれ

あれ?もう27日が終わる・・・
年賀状まだ作ってないぃぃぃぃぃぃ(滝汗)
あの・・・元旦に届かなかったら・・・ごめんね・・・


オールナイトカラオケ行ってきました。
みんなバイトや帰省準備やらでヘトヘトなのにオールナイト!
なもんでテンションがおかしかった。特に夜中3時頃のテンションと言ったら色んな意味で凄かった。

で、結局私も2曲だけですが歌いました。
ここで音痴っぷりを披露しとけばもうカラオケには誘われんだろう!あはははは!
で、歌ったのは無難にケミの「My gift to you」とマイナー曲タイムにさり気なく赤風船の「走り出す季節」を。
ケミの方はみんなで熱唱、赤風船の方は予想通り誰も知らなかったぜ!(一人、「聞いたことあるかも」とは言ってたけれども)
最後に「カルマ」歌おうかと思ったけどタイムオーバーでした!(まーそれを狙って最後に入れたんだがw)
しかし、「イカ」もちゃんと入ってて噴いた。イカ!イカ!イカ!時間があれば歌いたかったわー(笑)

ほぼ非ヲタの皆さんとのカラオケだったんで、みんな思い思いに歌ってましたが、一番盛り上がったのは懐かしのアニソンでした(苦笑)
大人になってからの曲は人それぞれ好みあるけど、小さい時のアニメはみんな同じような番組見てるから盛り上がりやすいんだなっと実感しました。
で、歌ったアニソンはコツラ。

「残酷な天使のテーゼ」
やっぱ一番盛り上がるのはコレっすね。やっぱ名曲だわこれ。
シンジが映るもんなら「シンジー!」コールですよ。

「君が好きだと叫びたい」
スラダンメドレー状態でした。中でも盛り上がったのがやはりコレ。

「そばかす」
スラダンメドレーと同様、るろ剣メドレーもやりました。

「創聖のアクエリオン」
予想通り、入れたヤツがいたwww

「ハートを磨くっきゃない」
これが入った瞬間、テンションがすごいことになりました(笑)
これ15年前の曲なんだって。あれま、幼稚園の時のアニメだったのか、飛べイサミ!
しかし、再放送とかも見てないのに歌詞をバッチリ覚えている辺り、凄いなこの曲の威力は。
ちなみに、OP映像も結構覚えてます。「この辺りでイサミが走ってて、ここで鞍馬天狗が出てきて」とか映像が脳内で甦って。自分でもビックリです。

「タッチ」「ムーンライト伝説」
ま、カラオケの定番っすよね、これはwww


しかし、あれだ。カラオケ行く度に歌上手くなりたいって思います。
一人カラオケ、行こうかな、マジで。
それか誰か音痴の相手してくれる人います?>オフ友



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

私と仕事どっちが大事なのとかいう女にはジャーマンスープレックス

ミツバ編見ました。
・・・・・・・・・うわあああ。

まず最初に謝らせてください。
ED最高でした。今まですみませんでした。
歌詞がここまで胸に突き刺さった曲はなかったです。
本当にすみませんでした。EDだけ何度もリピート再生してしまいました。
色々物議を呼んだEDでしたが、最後に綺麗にまとめやがって。
あああ、もうホント、アニ銀スタッフの手のひらで踊らされてる気がする。


で、そろそろ本題に。
記事タイトルはミツバ編後編のサブタイですが、一応ミツバ編2話分の感想をば。


ミツバ編前編「羊を~」は原作の雰囲気を出しつつも、横手脚本お得意の小ネタ攻めでほどよい笑いを、後編「私と仕事~」は原作そのまま、より感動を紡ぎだす・・・(雨降らすとか、なんなのー!! 涙)
なんという理想のミツバ編作ってくれるんだ、チクショー。
先週の話はちょっと詰め込みすぎな感もしましたが、今週は「間」が絶妙すぎ。
あと作画厨としても、佐藤女史作画がここまで大いに発揮された話はないんじゃないかと思うぐらい、表情が涙をそそった話でした。これ、佐藤女史作画じゃなかったらここまで感動しなかったかもしれない。表情で感動させる。これってドラマでなら簡単ですが(演者の力量次第)、アニメでやるのは本当に難しいことだと思うんですよ。
あと、バトルシーンも鳥肌でした。本当、丁寧な仕事してくれますな。
BGMの使い方も相変わらず効果的でした。ホント、外さないな。
で、声優さんの演技もですね、正直言うと先週の話は「あれ?」と思うこともちょっとあったりしたんですが、今日の話は文句のつけようがないですね。この日の収録はスタジオには凄い空気が流れていたんじゃないかっとどうでもいいことまで想像をめぐらせてしまったほど、凄かったです。

あと一個割とどうでもいい話ですが、
当馬役中田さん再登板に驚きました。(大物が2度登場するとは予想してなかった)
中田さんと言えば鬼道丸。今回は鬼道丸とは真逆の役柄。
奇しくも、2話とも沖田の意外な一面が見れる回だったりするのがまた・・・
中田さんの当馬はまさに理想の声でした。ミツバさんに島本さんとか、本当アニ銀スタッフのキャスティングは神すぎる。(ミツバさんに島本さんとか来たらいいなーとか思ってた私は先週、本気で驚いたんだからな)

あわわ、ミツバ編ありがとう。なんかもうありがとう。


で、次回ですが。

バベルキター!!!!!

「汚れた塔建設阻止」とか書いてるんじゃねぇーよ。
なんか普通にかっこいく書くんじゃないよ!(爆)
もう、マダオ犬だのキャバクラだの凄い回やってますから次回は普通にやれるんでしょうね。
年明け一発目から凄いのかますわけですね。
まー去年の年明けもネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲でしたからね。
でも来週の脚本、下山さんなんですね。あれ?これこそ横手脚本の見せ場じゃないのか?あと表現が絶妙な下山さんとかめっちゃミツバ編向きじゃね?


とにかく、ミツバ編良かったぁぁぁぁ(感涙)


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

湯飲みが発見されてしまった

昨日、ずっと隠し持っていた桜板先生の湯飲みが母親によって発見されてしまいました。

桜板歌比呂先生 ←コレ

なんとか誤魔化しましたけど。
これ親に見つかった恥ずかしさと言ったらハンパない・・・
しかし、箱からわざわざ取り出すとか・・・ホント、プライバシーもクソもねぇーな。
でもウチの母親の凄いところは、
こんなふざけた句が並べられている湯飲みなのに
「ねぇ、これアナタの?」と私より先に父に尋ねたコト。
すごいよママン。あのカタブツの親父があんな変な湯のみ持ってるわけねぇーじゃねぇーかwww

桜板先生といえば(?)
日曜日になんとなくTVのチャンネル回してたら
なんか「関口さん」やってたんですけど。
火曜日に見た、大宮ソニックシティの模様の再放送だったようです。

・・・番組開始から2年半。
最近、アニメ雑誌でもちょこちょこ特集されたり、なんかじわじわ来てますな。
再放送とか・・・テレ玉のお偉いさんが「よく分からない」と発言してなんとか生き残った番組が再放送とか・・・しかも群馬に引き続き岐阜、日テレプラス進出とか。
(まークラゲの中の人が人気声優だからな・・・しかし何故に今頃?と思わなくもない。今年入ったさをりと洋二郎のキャラの濃さも一因なのかな)
当初「3ヶ月持てば凄いよ」と思ってた自分、すみませんでした。

明日、大学の友人達とカラオケに行くんですが、

歌う曲がなくて困ってます。

元々音痴なんで極力カラオケに行かないし、行っても自分は聴き専なんですが、
どうも探りを入れてみたところ、歌わざるを得ない状況になりそうで。
てか、歌詞がちゃんと分かる曲とかアニソンと古めの曲と最近ヘビロテしてる赤風船ぐらいしかわからねぇ!
アニソンはもちろん却下だし、(一般ピーポーですから。歌えてCMソングで話題のアクエリオンぐらい。空気しだいでは「残酷な天使のテーゼ」「タッチ」がギリ)
古めの曲は浮くし、かと言って赤風船はみんな知らないだろうし・・・
あと他に分かる曲もハードル高い曲が多すぎる。バンプとか。聴くのは大好きだがあれは歌えん。
さー困った。

ちなみに、オタク仲間とのカラオケだったら、「嵐の中で輝いて」歌うのになー。

さー困った。



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

メルフォ返信(12/24)

いやー、例の27日以外残りの2007年は全部出勤になりました、時野です。
チクショー年末一番頑張ってるの俺ジャンか!!年始はぜってー休んでやるからなぁぁぁ!!

さてさて、ブログサイドバーに「「地球へ・・・」特設部屋」というのがあるのですが、
ちょっと待ってください。

DVD6巻1月1日発売とかなんですか?(笑)

えええええ!いつも10日前後の発売なのに何故に元日?
ちなみに、6巻といえば、

section16「紅い瞳 蒼い星」
section17「永遠と陽炎と」
section18「再会のアルテメシア」
特典映像「toward the last moment of soldier blue」

どこまで伝説になる気だソルジャー・ブルー。
ちなみに毎回話題の(?)ファンディスクは「ブルー×ジョミー×キース」
てゆーか、うっかり買いそうな自分が恐い。
いやいやいや買わんよ。だって日数ももうないし・・・いや買わんよ。買わ・・・


最近全然更新できなかったんでアニメ感想とかも全然書けてないですね。
とりあえず、00はですね・・・

マリナは「まさか姫」と呼んでもいいですか?(苦笑)

前々から思ってたんだけどね。「まさか!」ってセリフ多くね?
これからもどんどん「まさか!」を発動してくれるといいと思うよ。
で、ストーリーなんだが、せっかくここ最近盛り上がってたのに今回ちょっとイマイチだったかなー
というのもですね、いくらなんでも刹那の心理描写が甘いと思うんだ。
正直言って刹那の出身地方の方の考えってなかなか日本人には分かりにくい部分もあるじゃないですか。
種で喩えるなら、キラもシンもオーブ・・・いわば日本人よりな発想のキャラだったわけで、その分、心情も理解しやすかった。(だからあんな出番なかったシンだって理解できた)
だから刹那はより一層描写しないと伝わらないと思うんだ。

あと、今回「アイツは力で押す戦い方だ」というセリフがあったから救われたものの、やはり戦闘シーンにおける迫力がもう少し欲しい。(今後化けるための基礎固めだとしてももう少し爆発
させてもいいんじゃないかと思うんだ。爆発ってあれ、機体を爆発させろって意味じゃないよ?)
ちなみに、私がシン・アスカに惚れてから数えても3年っすね。
12話の種割れで私も種が割れた。


そうそう、今回のロックオンVSグラハムを見て思ったのですが、
ガンダムマイスター達は「MSの性能」に頼ってるのが大きいんだなーっと改めて思いました。
これはつまり、今後「パイロット達が成長する」という伸びシロがあるわけで。これはちょっと期待できるなっと思いました。

あとグラハムの問題発言は噴いたよ。今作もやったかこれ(笑)


ではでは、本題のメルフォ返信行きます!!


は?今日がクリスマスイブ?
しったこっちゃねーんだよ、クリスマスのことなんざ!
今からバイトだぜ!気にくわねぇ!

PageTop

螺旋運命は3周年を迎えました

ちょっぴりお久しぶりです、冬休みになりました時野咲希です。
先日、人生初の「徹夜」というのをやってみました。
いつも「もうこれは徹夜しかない!」と言いながらもなんとか終わらせて最低でも2時間半は寝てたんですけどね、先日は一睡もできませんでした。しかも徹夜して結局終わらなかったしな(苦笑)
その反動で今日は昼まで寝てました。

そんなわけで(?)、
「螺旋運命―SPIRAL DESTINY―」はライブドアブログ時代を含めて

本日で3周年を迎えました。


・・・正直、ここまで続けられるとは思ってませんでした。
15歳の高校一年生がいまや大学生ですよ、奥さん。
ブログを通じて色々な方と知り合うことができました。
また貴重な体験もたくさんすることができました。
なんとなく始めてしまったようなブログですが、今は本当に感謝しています。

いつも読んでくださっている読者の皆様、ありがとうございます!
これからもどうぞよろしくおねがいします!

PageTop

悩んだ挙句発売日になってしまったのですが

地球へ・・・ Expansion Disc I ~さよならを君に~地球へ・・・ Expansion Disc I ~さよならを君に~
(2007/12/19)
斎賀みつき、杉田智和 他

商品詳細を見る


コレ。
フラゲした方の話によると、例の「青爺の為のスペシャル映像」が3分弱とのことですが、
総集編とかも気になっているわけで・・・未だに買おうかどうか悩んでます。
一番のネックはやはり収録時間なんだよな。これが1時間収録モノだったら間違いなく買ってるんだぜ。
総集編に対談とか入れて30分はさすがに・・・ね・・・?

ということで、迷いに迷っているので、購入された方、思念波・・・ではミュウではない私には届かないのでコメントやメールなどで感想などを教えてくださると嬉しいです(笑)

で、溜まってしまってるコメントなどは金曜日に返せたらと思ってます。
というのも今週で今年の授業が終わりっということで、いつもの課題+レポート課題が多数出てまして、正直処理しきれていないぐらいピンチです。
昨日とか、提出期限10分前にレポート完成とか(汗)
一個は絶対終わらない気がする。必修科目です。・・・笑えねぇぇぇぇぇ!
木曜日になれば全て課題提出終わるはずなんですが、どうせ木曜日はバイト帰宅後延々とミツバ編鑑賞になるので金曜日で(爆)
あと、水曜日は徹夜になりそうなんで木曜日はPC付ける元気があるかどうか・・・


とにかく今週さえ乗り切れば、冬休み!
冬休み期間中、私を縛るのはバイトと少量の課題のみだ・・・!
踏ん張れ時野ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!


そういえば課題作業しながら久々に「関口さん」見ました。
群馬に続いて岐阜進出噴いた。(千葉にもコーイ!!)
あと、先日のイベント、本当に面白そうでした。
TVであれだけ笑えたってことは会場だったらもっと楽しかっただろうな。


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

今週のざんぷ感想になってません(12/18)

ざんぷ感想書きたいのに時間がない。
でもこれだけは言いたい。
(以下ネタバレにつき反転)


・雛森ぃぃぃぃぃぃぃ(*´д`*)ハァハァ
・桜乃ォォォォォォ(*´д`*)ハァハァ
・雛森に桜乃。久々に我が愛しの姫君たちが降臨。
・サイレンおもしろい!!
・ヅラウゼー、最高にウゼー(※褒めてます)
・ヤバ沢の本名に衝撃を受けた(今週号最大の衝撃)



先週今週のスケットは本当に良かった。こーゆー話めっちゃ好き。
YOU!スケットダンス読んじゃいなYO!
ということで、「スケット」と「サイレン」が時野二大楽しみ作品です。



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

工藤新一の復活!黒の組織との対決


今回も期待を裏切らない素敵なネタドラマでした(笑)

ということで、見ましたよ、実写版名探偵コナン2。
とは言っても、帰ってきたのが9時過ぎだったんで、見始めたのは被害者をみんなで探している辺りからですけど。

ネタドラマではあったけれども、灰原さんが似合いすぎて吹いた。
志保かわええよ志保!可愛くてセクスィー。まさにこれぞ宮野志保。
朝刊のTV欄で写真を見たときから「おお?志保は何気にイケるんじゃね?」と思いましたが、本当にイイ感じでした。
一人志保萌に走ってました。実写でも志保さんは麗しゅうございました。

ということで、今回見た登場人物の印象。

■これはねぇーだろwwwキャラ(これはねぇーだろ順)

目暮警部、江戸川コナン、ジン

目暮警部は第一弾の頃から「これは酷いwww」と思ってましたが。
コナンくんは声が高山さんだったのがまだ救いでしたね。いやでも予想の範囲内とはいえあれはないwwwあとジンは浮きすぎ。いかにも「カツラです」がチープな感じでネタドラマとしてはOKでしたけれども。でもコナンオタクとしてはやはり「これはねぇwww」です。ええ。


■逆にハマり過ぎだろこれwwwキャラ

宮野志保(大人灰原)、鈴木園子、ウォッカ

園子は第一弾の時にも絶賛しましたが、志保はとにかく良かった。
あとジンとは対照的にウォッカは良かった。違和感なさ過ぎ。


新一は、第一弾の時は違和感ありまくりだったんですが、慣れもあるのかもですが、第一弾より新一ぽかったので、あれは許せる範囲かなと。悪くはないよ。
蘭は根本的に違うキャラになってる気がしますが、あれはあれで萌えるので良し。
阿笠博士はどう突っ込んでいいのか・・・(苦笑)

話のクオリティも、第一弾に比べれば向上してたと思います。(でも基本はネタドラマ)
しかし、「最後の制服姿」と言っているのでもう実写はなさそうですね。(コナンオタから見れば酷いドラマなんですが、ネタとして楽しむには最高のクオリティなんで寂しい気持ちもあります)


結論。

意外と面白かったです・・・・




コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

現実からの逃避行

修羅場なのにるろ剣見てました。
もっと言えば、大河の最終回も見ました。
明日提出の課題やってねぇー!オワッタ!

今年の大河はほとんど見れてませんでしたけど、やっぱ最終回ってグッと来るものがある。
勘助と平蔵のシーンとか、こうなんかこみ上げて来たぜ。
平蔵に「首を取れ」という勘助とか。そして倒れる平蔵。
最終回で叫びたくなったのは「新撰組!」以来です。

あと大河最終回でグッとくるのはやはり回想。
若かりし頃の姿とか見ると「ああ、最初はこんなだったんだよな」っと1年前を思い出して涙することが多い。
「功名が辻」がその最たるものだった。
今回の「風林火山」でも、終盤の勘助の貫禄が凄すぎたこともあり、序盤の浪人時代の勘助見てたら凄い気持ちが高ぶったぜ。

「川中島の決戦から300年後」というナレで篤姫の予告が始まったのには家族全員噴いたわ。関連付けるとかちょっと新しいwww
来年の篤姫、楽しみなんですよ。
天璋院(篤姫)と和宮がどう描かれるのか。
風林火山も楽しみだったんですけどね、じっくり見ることが出来なかったのは、受験と電王のせいです(笑)
来年こそちゃんと最初から最後まで見てみたいです。

で、大河の後はるろ剣。
「追憶編」凄かったわ・・・話に引き込まれる。
しかし、追憶編が凄すぎたゆえに、来週から始まる本編を見られるか不安になってきたぜ!(苦笑)
あと本編に出てくるキャラにはどうしても目が行っちゃいました。
斉藤とか斉藤とか斉藤とか(←斉藤だけじゃんかw)
いやだって、原作は途中まで読んだわけですが、そこが丁度斉藤と剣心が・・・!って所だったんで。否が応でも斉藤を注視しちゃうんだぜ!(苦笑)
とりあえず、先週、1,2話先行放送は見たんですけどね。さー左之助の登場を待つばかり。


あとどうでもいい話箇条書き。
・マウスが壊れてて不便な思いをしていたのですが、ようやく買えました。
・ワインレッドカラーカワユス。
・バイトのシフト出しました。27日お休み申請通りそうだぜ。
・ということで、銀魂一時間SP(なの?結局)もといミツバ編後半はリアルタイムで見れそう。
・別に銀魂のために休暇申請したわけじゃないのであしからず。偶然です。
・課題、本気でどうしよう・・・orz今週も修羅場です。


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

「ソウルイーター」アニメ化とか色々

今週は本当に修羅場だった・・・つかまだ終わってませんけどね、課題。

ついに「ソウルイーター」アニメ化だそうで。
前々からプッシュされていた作品だったので、アニメ化はするだろうとは思ってましたけど。
私も全部読んだわけじゃないですが、結構面白いですよね。

それにしても、ガンガン本誌作品でのアニメ化って久々じゃないですか?
それこそ鋼錬以来じゃね?(ガンガン系雑誌のアニメ化は結構あったけど)
あ、パプワがあったか。でもそれにしてもここ最近はなかったので久々にガンガンが盛り上がりそうで嬉しい限りです。


いやそれにしてもネットしてる時間がない。
冬休みはバイトでほとんど潰れるのでまともに休めないのですが、春休みはめっちゃ長いので今からホクホクです。
大学生は夏休みより春休みの方が長い(笑)
今度こそ!中高生達が春休みになる前に、忙しくて夏休みに出来なかった小旅行(勉強を兼ねて)行くぞー!!うぇーい!
どうせ年末年始は主婦層が休みやがるので店長に逆らえない学生がせこせこ働かされるのさ。いいさ、しっかり旅行代稼がせてもらうよ!(これで特別手当出なかったら暴動起こしてやるぜ!)

旅行みたいなアクティブな休みは春に。冬休みはアニメDVDを見まくるってばよ!(冬休みにガンダムW制覇じゃ!)


あと書く時間なさそうだから今日のアニ銀感想。

やっぱ、ハードボイルド話はギャグと人情の比率が黄金比だと思った。

笑いあり、涙あり。
銀魂連載初期の匂いがする話だなと改めて思いました。
つかもーマスターがハードボイルドすぐる。ハードボイルドの定義分からなくなってきたけど。
小銭形の兄貴とマスターの縁と言うか、巡り会わせというか。
こーゆー話大好きじゃ。

ちなみに、視聴途中、部屋に母が侵入してきたのですが、
「マスター、カミュ」「へい、焼酎」のやり取りに「カミュwwwwww」と爆笑してました(笑)

あとさ、何この神作画な回でもありました。
「この美麗っぷりは佐藤さん?・・・いやいや、柳生編で担当したばっかだし(当初の発表ではハム子の次がハードボイルドだったわけだし)、同じ理由で鶴田さんもない。乙幡さんに至ってはキャバクラ回だし、そもそもタッチが違う。なら、坂本初登場回の奇跡作画!?と思ったら、

まさかの竹内さん。

そりゃ綺麗なはずだ。
夜景が多い回は作画綺麗だと本当映えるな!最高!


で、Cパートですが、
原作でも無駄に気合の入っていた沖田の夢の話ですが、それが忠実に再現されててニンマリ。
紅桜編の冒頭を思わす雰囲気と同じBGMを出すことによって、よりオチのパンチが効いてて良かった。
それにしても、本当、BGMがスゲーよ銀魂。
紅桜も芙蓉も柳生もハードボイルドもテーマ音楽が本当ピッタリで鳥肌だったんですが、ミツバ編は本当切なくてBGM聞いてるだけで泣きそうになった。再来週とかハンカチ用意しないと大変なことになる。


つか、まーた、脈絡のない記事になっちゃったな・・・
あと、FC2の管理画面が新しくなったんだけど、重たくて嫌になる。
旧画面の方が軽かったよ・・・とりあえ新画面に早く慣れたい・・・


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

「るろうに剣心」先行放送

「るろうに剣心」第一話、第二話先行放送とOVA「追憶編」の第一話と第二話を見てきました。

TV放送の方は、色々懐かしかったです。主に音楽が。
BGMとかも覚えているものですね。「ああ、これこれ、るろ剣って言ったらこのBGMだよな!」みたいな。
内容は高校の時原作をちょこっと読んだので割と覚えていました。
しかしこれが11年前の作品なのか。クオリティ高くね?
リアルタイム時はそれこそ小学校低学年ですからね、ただ見て楽しんでただけでしたが、大人になってから見ると色々分かるから面白いな。
小学生ですからね、「めいじじだいって何?はいとうれいって何?」ですからね。「しんせんぐみ」って単語は「飛べ!イサミ」見てたんで知ってたと思うけど、多分「おにわばんしゅう?」って思ってたに違いない、過去の私。

とにかく明日から日替わり、再来週から週替わりがスタートするるろ剣。
これから視聴するのが楽しみです。


で、OVAの方ですが。

ねぇ、これ放送していいんか?

っとちょっとビクビクしてしまった。
だって深夜ならまだしもまだ夜の10時ぃぃぃ!これキッズステーションンンンンン
確かに冒頭に「過激なシーンがあります」って忠告はあったけれども。
なんつーか、あの、斬殺シーンがあまりにもリアル過ぎて(あれ実写だったら間違いなくR-15です)、EDの和月先生の名前の下にある「週刊少年ジャンプ連載」っという言葉の浮きっぷりに複雑な心境になったぜ(苦笑)
あれは子供が見ちゃダメだ。下手すると心に傷を負うぞ。

いやでも内容は面白かったですよ。いや、笑いは一切ないですけどね。
ストーリー展開が目が離せなかった。
剣心の過去(人斬り抜刀斎時代)話。
剣心がどうのようにして人斬りになったのか。頬の傷の謎が明かされたり。
それにしても剣心のモデルが肥後の人だったと記憶していたので、長州だったのにはビックリしたわ。

追憶編の続きは来週とのことですが、来週見れるかな・・・ちょっと難しいかもしれない(涙)



ざんぷアニメに優しいキッズステーション。
年末年始もるろ剣放送あるようなので、これはたっぷり堪能できますなー。



記事にさり気なく仕込んだ「飛べ!イサミ」に反応する方とかどれくらいいるんだろう(笑)



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

モモモモモ

今日の電王。
すみません、泣きますた。
面白いのに、泣ける。
もう仮面ライダー電王最強だな。
なんなんだよこの神作品。
もう最終回まで2ヶ月切ってるとかミトメタクナイ


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

#10「ガンダム鹵獲作戦」

ヤ、ヤベー、今週の00面白い!!
やっとエンジン動き出したね。
個人的に、今まで見てきたガンダムシリーズだけの話でするとね、宇宙戦より地上戦の方が障害とかが多くて、好きなんです、ええ。
種とかはまー面白い戦闘シーンなんかあんまなかったけど、まさにその中でもワクワクできたのは地上戦でした。
だけど、00はあれだね、宇宙戦の方が面白いかも。
4機の強さが圧倒的なので広フィールドで展開される宇宙戦の方が敵さんの作戦も活かしやすく面白いと思いました。

ハレルヤさんが最高すぎる。
思わず、
レルヤ登場時間調べちゃったじゃないか!
最後に発表します。お楽しみに(笑)

で、ハレルヤいいね。


「邪魔すんなよ一般兵!命あってのものだねだろーが!」

「なんだ?仲間見捨てて行っちまうのか?やること変わんねーよな人革さんはよ!」

「最後はなんだ?ママか?恋人か?」




吉野ぉぉぉ―――――――!!!
っと思わず叫んでしまった。

さすがチンピラ演技やらせたら天下一品だわ。ハレルヤは吉野さんにしかできないね。言い方が絶妙すぎる。
00では初めてですよ、セリフ書き起こしたの。これ労力いるんだよ、セリフ聞き取るって。それをやらせてしまったハレルヤ最強。
最初、キャスト発表された時、「アレルヤに吉野さん??」と思ったんだよ、正直。
でもね、ハレルヤが発現してどうして吉野さんになったのか悟った。
前回ハレルヤが発現した時も「おお!」と思ったけど、今回ハレルヤ発現で改めて感心した。
しかし、映像的にはグロっとまではいかないが、精神的にグロイすね。土6なんでもありです。
ミン中尉をジワジワやっていくシーンはあれ苦情こないかとヒヤヒヤした。

そしてセルゲイさんはやはりカッコイイ。
あとミン中尉も良かったね。
これによってセルゲイさんのCB,ガンダムへの感情はより一層深いものになるだろうし。今度こそ熱いバトルが見れるんじゃないかとワクワク度上昇(今日も結構熱かったけど、まだね、ぬるま湯だよね)


今回アレルヤ・ハレルヤと同じくスポットが当たったのがティエリア。
散々「メタボガンダム」と言われてきたヴァーチェでしたが、実はスタイリッシュな機体に装甲していたようです。
最終奥義(になるはずだった)ナドレを使ってしまったティエリア。
しかし、なんだろうな。ティエリアはなんか滑稽ですね。いえ、好きですけどね。

散々、刹那とアレルヤに「ガンダムマイスターの資格がない」と言ってきて、キュリオスが鹵獲された事を知り、キュリオス(アレルヤ)ごと輸送艦を撃とうとしたした数分後に窮地に立たされ、ナドレを使ってしまったティエリアさん。ティエリアも特殊な生まれだろうことからベーダが絶対的存在のティエリアさんはナドレを使ってしまったことに涙する。
これを滑稽といわずなんという。いえ、私は好きですけどね、ティエリアさん。
まさに糸色望した!


最後に、王留美。
遠くから傍観するだけの彼女。
戦地にいない彼女にとっては「何故、マイスターが作戦通り実行できないのか」とさぞイライラしていることだろう。
以前のスメラギさんとの会話からも彼女はあくまで「間接的な協力者・傍観者」という意識だというのが伝わってきます。
この傍観っぷりが、今後戦地に赴くことになり(何らかの状況でトレミーに乗り込むetc)、戦場の空気を地かに触れることで考え方が変わりそうなキャラですよね。というかそうなってくれないと困るよ。どの作品においてもセオリーから外れてることは面白いことだけど、こーゆー所はセオリー通りでお願いしたい。


とにかく今週は面白かった。
冒頭にルイスママ、ルイス、サジのなごやかシーン入れたのは逆にその後の戦闘シーンの緊迫さを増幅させる効果があって私はいいと思ったよ。他のレビューサイトさんとかはまだ読んでないけど(つか、結構まだ早い時間なんで皆さんまだ書いてらっしゃいませんから)まー多分賛否両論だろうけどね、この演出は。
ただ、DVDとかで一気に見たときには逆効果だろうな。一週あいて見るにはいい演出だと思ったよ。

さてさて次回は


ほら 女神様がやってきたぜ 作品違!

次回、強化人間の研究所襲撃ですかね。アレルヤの過去が明らかになりそうですね。

ということで、Bパートのレルヤの登場時間は







  2:23



戦闘シーンはビュンビュン動くから時間稼ぐの難しいんだぞ!!(驚)
言っておきますけど、ハレルヤだけだからね。アレルヤ入れてないからね。
ちなみに刹那は計ってません。切なくなるので(寒)
だって時間的にはロックオンとほぼ同じだろうに主人公補正もあるというのに印象と言えば・・・orz


PS:
ガンガンガンプラCM。「ダブルオー」に思わず笑ってしまった。
いつもこのCMは失笑だったけど、今回は大爆笑した。
やべ、エクシア欲しくなってきた。
もちろんとらせるポーズは「ダブルオー」で(爆)

もちろん冗談ですけども。作ってる暇なんかねぇーよ(切実)



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

ロシアの荒熊

・・・セルゲイさんを正視できないかもしれないカミュ


いやーそれにしても12月の更新少な!
今週もかーなーり修羅場ってます。今週はいつも苦しめられている課題はないんですが、その代わりテストだのレポート課題だの山積みで結局忙しいのに代わりないという・・・
なんかもう頭ボーとしてて。昨日も大ボケをかまし、友人を混乱させてしまったし。
1年でこの有様。本当に忙しくなる2年とかやっていけるかめっちゃ不安。
前期はまだなんとかやっていけるらしいけどね。「後期になったらバイトなんて絶対無理だよ」と教授のお墨付きです(苦わら・・・笑えません)
とりあえずストレートで卒業できるように頑張ります。院とかそんなの考える余裕なんてない。多分私の精神力じゃ院とか無理だわ。とりあえず4年間頑張ろう(目標)


さてさて、昨日久々にメイト行ってみた。
スパイラルのカレンダーの表紙、見ましたよ。

伊万里が可愛いんすけど。

今年は予約しなかったのでまだ手元にないんですが、そろそろ買わんとな。昨日買おうかと思ったけど、大きな袋とか持ってなかったんで。さすがにあの青い袋ぶら下げて街中歩く勇気はないです、私には。
とにかく近日中に買いに行こう。

あと銀魂21巻の感想ね。
書く暇なさそうなんでちょこっとだけいい?

本誌で読んでたときも思ってたんだけど
京次郎の話は「銀さん親話がある」っていう暗示じゃないか?これ。
京次郎話の短さが、逆に現実味を帯びている気がしてならない。
しかも忘れた頃にやってきそう。
先日、12巻読み返していて思ったんですが、
お通ちゃん一日局長話で万斉が「晋助、拙者らの野望も容易には果たせぬぞ」って言ってるじゃないですか。
アニメではお通ちゃん→紅桜編の順番で放送したんで、このセリフは紅桜編に掛かってると捉えられるけど、原作ではこれ真選組動乱編を暗示してるんだよね、多分。すると19巻-12巻=7巻分。
ちなみに、紅桜編から高杉初登場回を差し引くと11巻-4巻=7巻分。
(ざんぷの性質上)本当にその通りにはならないと思うけど、もし本当に30巻前後で銀魂を終わらせる気なら銀さん過去話やるなら終盤だろうし、丁度いい頃合なんじゃないかと思うんだ、伏線をはる時期が。
っと色々しょうもない妄想を繰り広げているわけです。「特技=妄想」ですから。いや本当痛々しくてすみません。

いやでも過去話って惹かれませんか?過去があるからこそ今があるわけで。今を構成するのに必要なのが過去なわけで。その過去が垣間見れるってどんな話でもヨダレじゅるりなエピソードなわけですよ。
そんなわけで、過去と未来が密接に関わっている桜井侑斗はもう目が離せません(話変わってね?)
ちなみに、過去がないキース・アニアンさんもたまらんですわ。

あれ、もうなんか疲れてるね。話が意味わからなすぎる。
とりあえず課題に戻ります。外での作業なんでこれ以上時間が遅くなると寒すぎて凍死するわ。




地球へ・・・ Expansion Disc I ~さよならを君に~ 地球へ・・・ Expansion Disc I ~さよならを君に~
斎賀みつき、杉田智和 他 (2007/12/19)
アニプレックス

この商品の詳細を見る

ちなみに、過去話じゅるりな私は未だにこれを買おうかどうか悩んでる。
ネックは収録時間の短さ。


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

ジジィになっても あだ名で呼び合える友達を作れっていうか最終的にお前らもメガドライブしてんじゃねーか

銀魂 シーズン其ノ弐 06 銀魂 シーズン其ノ弐 06
杉田智和.釘宮理恵 (2007/12/26)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


毎月恒例の銀魂DVDジャケ。
巻を追うごとに恥ずかしい仕様になってる気がするのは気のせいですか。そうですか。



あと昨日、銀魂21巻買いましたよ。
そういえばお通ちゃんって表紙になってなかったんだね。もうとっくに表紙になってると勝手に思ってたんでビックリした。(初期の頃のコミックスは手元に無いので)
そういえば未だに20巻の感想を書いていないことに気が付いた。記念すべき巻で書きたいことも結構あったのにな・・・
あれよ。星海坊主話をアニメでやるならカイの声は進藤さんしか考えられないっとか、そんな感想だけど(それなんてカガリ?)
竜宮編はヅラがウザ過ぎる。いい加減にしろ(※褒めてます)

銀魂 第21巻 (21) (ジャンプコミックス) (ジャンプコミックス) 銀魂 第21巻 (21) (ジャンプコミックス) (ジャンプコミックス)
空知 英秋 (2007/12/04)
集英社

この商品の詳細を見る



・・・・・・ヅラ銀なんか萌えちまえっ!!(志村隊長風にどうぞ)



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

萌を吐き出す時間も無い

修羅場っというほどでもないですが、ちょこちょこ忙しいです。
というか疲れが溜まってきていて睡眠時間を増やさないと体力が持たないという現実を突きつけられ、PCの時間を睡眠に当てるほかありません。
これが老化か。明らかに16歳の頃とは違う。ミトメタクナイ!!

ということで、箇条書きで萌吐き。

・待ってました、中坊新一&平次!!
・おまえらは母親も似たもの同士だった
・今年のアニメコナンは探偵甲子園といい原作人気の作品をやりすぎだ!・・・たまらん。
・犯人に関さんキタァァァァア!第一声聴いた瞬間にお箸落とした。もう関声に飢えるとかもうそんな次元じゃなかったので1時間(*´д`*)ハァハァしまくりでした。痛くてすみません。
・結局書き損ねたけど、先週のアニメオリジもオリジ話の中ではかなり上出来
・ざんぷ買いました
・新連載が面白い!あーゆー話めっさ好きです。
・といってもざんぷ作品の真価を問うにはあと3,4週読んでみないと分からないけど
・スケットダンスに大爆笑。買ってよかったと心底思った。もう腹痛い。笑いすぎて喉が痛い。
・だけど、あれ、私みたいなオタクにはウケると思うけど、一般ピーポーにはどうなのかが気になった。ターゲットが狭いのが致命傷になりそうでビクビク。
・銀魂は今までありそうでなかった感じで面白い。あまり書くとネタバレになるから書けないけど。さっちゃんに痺れた。詳しくはコミックが出たときにでも(大分先ですが)
・あと告訴されなくて良かったです(苦笑)
・デスノDVD最終巻のジャケを思わず食い入るように見てしまった。
・思わずジャケ買いしたい衝動に駆られた。
・でもあの幻想的な最終回はDVDで見たら相当凄いことになりそう。
・銀魂のDVDジャケはなんかもう自分の気持ちが分からない。
・明日つかもう今日ですが、銀魂21巻発売!
・本編はぶっちゃけ全部本誌で読んでしまったのですが、作者コメントがどうなるのかドキドキ。
・大西さんさよならスペシャル仕様なのか、全くのスルーで最後で大西さんさよならっみたいなシャイ仕様なのか。
・電王が最高に面白すぎる。
・良太郎の成長っぷり(心身共々)に感動
・モモを初め、タロースがもうなんと言っていいのか分からない。
・コハナちゃんの演技力の高さに毎週驚かされる。
・もう2ヶ月切ってるんだもんな・・・いよいよクライマック・・・いや、この作品は最初からクライマックスでしたが(笑)
・クルル、欲しいです>めっちゃ私信



サンタさん、時間 もしくは 体力を下さい。



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

メルフォ返信(12/2)

プロフィール画像変更いたしました。

       ちなみに自分はアニヲタなので志村隊長よりトッシーの発言に共感する人種です(笑)


もうこれしかないだろ!(笑)
今月は志村隊長の発言から。
銀魂でやろうと決めたらもうこれしかないかと。
(画像にカーソル合わせると何かでるかもしれないw)
しかし字体がちょっと見難い・・・かな?皆さんどうですか?見難いというご意見が多ければ字体を変えるなり、文字サイズ変えるなり対処いたします。

ちなみにこれを機にランダム画像一時撤廃しました。
つーかあまりにもマンネリ化しすぎてネタとして笑えなくなってきたから。
でもランダムで違うのが出るのは結構自分でも好きなので何か用意したいと思ってます。今月で螺旋運命3周年ですし、それまでには何か用意したいと思います。
もしかしたらアンケート設置して、一番人気のあった作品の何かしらのネタを用意するっという形を取るかもしれません。今の所それが一番有力候補。
まーとりあえずお楽しみに?


ではではメルフォ返信行きます!
PageTop

#9「大国の威信」

や、やっと面白くなってきた・・・かも?

やっぱね、主人公サイドがピンチに陥るのはいいねー。これぞ燃える。
無敵MSガンダムさんと優秀な戦況予報士がいる以上、CB最強設定なんですが、それを追い詰めるのはやはりセルゲイ。このおっさんならやってくれると信じてたよ。セルゲイ万歳!!おっさん万歳!!!!
CBを追い詰めるのは、
戦術的にヒヤっとさせてくれるのが人革連のセルゲイ、
キワドイ発言とMSガチバトルでヒヤっとさせてくれるのがユニオンのグラハム、
完全ネタキャラAEUの模擬戦でスペシャル様なコーラサワー。(しかし終盤化けそうで色んな意味で気を抜けないキャラだと思う)
まー最大の不安要素は、未だに主人公が空気な点。
本当はさ、ピンチこそ最大の見せ場だというのに・・・来週頑張れよ?(しかし来週はハレルヤ発動確定、予告によればメタボガンダムことヴァーチェが凄いらしいし、今週の伏線もあってロックオンに焦点が当たりやすい。もうすぐクリスマスだ。ここで活躍するかガンガンガンプラのCMで本気出さないと・・・私しーらない)

さてさて、先週の予告どおり、ロックオンにロックオンされてました。
てか、アバンっすよ。「まさか彼が・・・」と言っていたのがロックオンなのか、はたまた覗いていたのがロックオンなのか。というか二人の関係は何なのか。
そしてロックオンの本名と過去が明らかに。
ロックオンってイギリス系ぽいなと思っっていたらアイルランドでしたか。ちっとおしいな。

つーことで、ガンダムマイスターって各陣営国出身っぽいのが面白いかな。

刹那→ノー陣営
ロックオン→AEU
アレルヤ→(多分)人革連
となるとやっぱティエリアさんはユニオン関係なんじゃない?詳細が一切不明だし。竹P臭プンプンアニメですから、ユニオンがティエリアに関わってそうだもんよ。
で、後半はここに経済特区東京出身のサジが加わると(私の脳内ではサジ参加確定ですが何か?)
いやでも、サジはどっちかというとCBと敵対しそうか?

で、ロックオンの話に戻すけど、
フェルトかわええなフェルト。でもなんと14歳だって!?(ちなみにクリスは22歳だそうで。同い年ぐらいかと思ってたよ。まーフェルトの年齢に驚いたっというよりはクリスの年齢に驚いた)
年の差10歳キタコレ!!(爆)まーロックオンとフェルトはどっちかというと兄妹って感じだったけどね。うふふ、兄妹とかええなー。

ロックオン、今週も麗しゅうございました。
あーやべー、来週から感想記事恒例の「今週のロックオン」とか始めそうで怖いわー。
(過去、やったことのある「今週の○○さん」シリーズは、伊角さん、フレイ・アルスター嬢、イザーク閣下、(出番が極端に少なかった回限定で)シン・アスカで実施。他にも数名やった記憶があるが思い出せないので放置)
あと、「今週のシーリン様(根谷さんキャラ)」もやりたいな。彼女最高だわ。
公式サイトによると「政治的能力は高いのだが、アザディスタン王国では、女性が政治に関わることを禁止されているので、公に参加することはできない。ゆえにその言動には棘があることも。」だそうで。だからいつも嫌味っぽいのかwwwいやでも彼女最高なんすけど。今後注目キャラです。


しっかし、刹那って描きにくいのかな?
刹那を見ると、種作画もやってた人ならその週誰が作画さん分かっちゃうんですけど。
先日の森下さんも当てたし、先週の大貫さんも「大貫さんかな?」と思ったら本当に大貫さんだったし、今日も刹那が映った瞬間に「あ、しんぼ氏か」と分かってしまった。
ちなみに、先週の大貫さんも刹那を見て判断したんで、刹那はクセが出やすいんだなと。(←うるさいよ作画厨)
刹那以外はそんなに毎週変わない気がするんだけど。刹那だけはどうも各々クセが出てる気がする。
つか、あの、いっつも思ってたんだけど、しんぼ氏作監の時って、肌色おかしくない?いやこれは作画じゃなくて色彩チェックしてる人の問題だと思うんだけど。



話はループしますが、やっぱ主人公サイドが追い詰められるのは非常にいいよ!しかもなかなかいい所で次回持ち越しされちゃったしさ。
先週感想で書こうと思って書き忘れたことがあって、それが「戦闘がおもしろくなればいいな」だったんで。「話は面白くなってきたので戦闘を・・・」というのが話のオチっつーか、締めだったのに、うっかり書き忘れたというマヌケっぷり。締め書かんでどうするんだよ。

天才には天才が必要。
鳴海清隆にミズシロ・ヤイバがいたように、夜神月にLがいたように、
凄腕の戦況予報士がいるなら、同じく冷静に戦況を見極められるキャラが必要なんだよ。それができるのがセルゲイなんだろうな。
やっぱ戦いが盛り上がってなんぼだよね、ガンダムは!(まー00はガンダム作品としては見てないけどね)
とはいえ、まだワクワクまではいかんな・・・いやでも年末商戦もあるのでこれから盛り上がると信じてる・・・よ・・・?
とりあえず、私を正座させる話を作っておくれ!


そんなわけで徐々に徐々に面白くなってきました。
来週はハレルヤさん発動だし。ハレルヤ好きだわーあのキレっぷりが面白い(面白いなの!?)
時野の中では

アレルヤ:一般人
ロックオン:ツッコミ担当
刹那、ティエリア、ハレルヤ:ボケ担当

なイメージなんだぜ!(えええええ)
まー刹那はさ、「俺がガンダム」だの「テロという紛争を起こした」だの「俺は刹那・F・セイエイ、ソレスタルビーイングのガンダムマイスターだ」だの爆弾発言ばっかですから。二次創作でのネタキャラ化は避けられない。
ティエリアさんはその高飛車っぷりが周りから見るとちょっと加速するとボケに見えそうなんで。


あと先週だが先々週だか忘れたけど書き忘れたことがもう一つ。
国連関係者だと発覚したあの人と意味深な発言してたキャラ、あれ、声さ、古谷さんだったよね?それとも似てる人?私、最近音感が鈍ってきてるんで。でももし古谷さんだったらナレだけじゃなくて本編にも出てくるんですね。キーキャラっぽいし、これも楽しみ。


とにかく、面白くなる要素はあるんで誤爆だけはしないでねっていうのが正直な感想なんだぜ!



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

12月1日といえば・・・

鳴海清隆 鳴海歩


今でもおまいら大好きじゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

ということで、誕生日おめでとう、鳴海ブラザーズ!!

PageTop