FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

売店ではやっぱコロッケパンが一番人気

待ってました「紅桜編」です。
もう少し後にやるのかと思っていたので、新EDで鬼兵隊が出てきたときは本当ビックリしましたよ。「ええ!今クールに紅桜来るの来るの!?」それからずっとそわそわしながら待ってましたよ。
銀魂史上最もシリアスな長編(だと個人的に思ってる)の「紅桜編」
アニメスタッフも相当気合入れているようで嬉しいです。
何より音楽が素晴らしい。何ですか、あのなんともいえないBGMは!
怪しい感じであり、何か胸が躍らされるような。

ではでは「銀魂 売店ではやっぱコロッケパンが一番人気」感想です!


■アバン

アニメオリジナルの鬼兵隊お披露目モノローグ。(オリジナル・・・だよね?私コミックス持ってないんで所々自信ないんだけど・・・バイト決まったらコミックス全巻集めようかなぁ・・・)

EDで高杉と蛾を強調してたのはこれだったのか。
私は適度に内容を忘れているので(原作読み始めたころは既にアニメも始まっていたのでアニメで見る楽しみをとっとくためにあまり深くは読まなかった、というのと、レンタルだったので時間がないのに何冊も借りてしまって何度も読み返しが出来なかったっということで、原作既読者でありながら原作未読者のような視点から楽しめるそんなお得な読み方してます 笑)本当ワクワクします。もちろん、要所要所は覚えているので伏線が出てくると笑みがこぼれるわけですが(笑)

あと、シリアス編では「テレビからはなれて見て下さい」もマジメモードなのがいいですよね。

で、オープニングですが。
いつもならたとえ録画であろうともすっ飛ばさず毎回聞いているんですが、さすがに今週は早送りでいかせてもらいました(笑)
せっかくアバンで雰囲気作ってるので爽やかなOPは今回はちょっとね。レドバルごめんなさい!(土下座)


■Aパート

「噛み付く相手は選んだほうがいい」

ヅラかっこいいなチクショー。ヅラ最後の雄姿だ。叫んで何が悪い!
いや、電波ヅラも大好物ですけど。むしろ電波ヅラ大好物ですけど(笑)

辻斬りに倒される桂小太郎。


ヅラァァァァァ――――――!!!


血染めの所持品を見つけ、万事屋を訪れるエリザベス。
どう対応していいのか困る万事屋。この三人のやりとりが今回唯一和める所だったかな。あと鉄矢ぐらいか。

「だからお前は新一じゃなくて新八アルネ!」

「いんだよー。アイツもそろそろ乳離れしなきゃいけないんだから」


とにかく神楽が面白い。乳離れ=イチゴミルク卒業ってのが本当ウケた。
銀さんが依頼人の元に逃げ、エリーにイチゴミルクを出す新八。
そこにエリーの回想。

「エリザベス。武士は質素で素朴なものを食していれば良い。イチゴ牛乳だ、パフェだ。甘ったれた軟弱なものを食していたら身体だけじゃなく心まで堕落してしまうぞ」

いやーホント、カッコイイヅラもこれで見納めかと思うと


場面は変わって刀鍛冶屋。

「こちらも汗だくで仕事しているゆえ、手が滑ってしまった、申し訳ない」
「いえいえ」

本当、鉄矢声デカすぎ。人の話聞こう?(笑)
なんだろう。こーゆー空気が読めない人を描いたら天下一品だよな、空知先生って。火消し回のシャボン玉ジジイといい。憎めないウザさが巧い。


再び場面はエリーサイドへ。
辻斬りが横行していて、もう桂は手遅れではないかと涙を流すエリー。そこに新八の喝が入る。

「バカヤロー!お前が信じないで誰が桂さんを信じるんだ!」



「てーな。離せよ。ミンチにすんぞ」

「すんません!!」

この一連のやり取りが面白い。
そして場面は辻斬りが出る夜に。

「ちゃーす!エリザベス先輩!やきそばパン買ってきました!」
「いや、コロッケパン売り切れてたんで似たようなヤツ買ってきました。すみませんっス!」


今週は阪口さんの演技が凄すぎる。神がかってる。

怪しい二人を発見する岡引き。
「ここいらにはなぁ・・・」


「辻斬りが出るから危ないよ」

似蔵に切られ倒れる岡引き。
うおおお、何だこの鳥肌展開!分かってても鳥肌立ったんだけど。


■Bパート

「桂にアンタ、こうも会いたいヤツに会わせてくれるとは、俺にとっては吉兆を呼ぶ刀かもしれん」

「桂さん!?桂さんをどうしたんだ、お前!」

「おやおや、お宅らの知り合いだったのかい。それはすまんことをした。俺もおニューの刀を手に入れてはしゃいでたものでね、ついつい切っちまった」

「ヅラがテメーみてぇーなただの人殺しに負けるわけねぇーだろ」

「怒るなよ。悪かったと言っている。あ、そうだ、ほーら、せめてヤツの形見だけでも返すよ」


この似蔵の嫌らしい言い方がイイ。話にぐいぐい引き寄せられる。

「しかし、桂ってのは本当に男かい?この滑らかな髪。まるで女のような・・・」

ついに銀さんキレた!

「何度も同じこと言わせるんじゃねぇーよ。
ヅラはテメーみてぇーなザコに
やられるようなヤツじゃねぇーんだよ」



これ聞いて「ああ、ヅラって実は皆から愛されていたんだな」と実感できたんですよね。良かったね、ヅラ。
それにしても妖刀「紅桜」。アニメで見るとまたグロ度が上がるなぁ。いいよーいいよー!


一方、定春の嗅覚でヅラ探しをしていた神楽。
つかもー神楽かわええよ。何このかわいい子。
定春に地図を託し、船に乗り込む決意をする神楽。

「よし、いくか」

なんかここの神楽だけ異様に作画綺麗だったよね。このシーン、すごく気に入った。

再びエリーサイド。
バトルシーンはアニメならではの緊迫感があるよね。そして別のアニメになってますがな。
もはや化け物っていうかザンパク刀じゃねぇーか。なにこれ鰤ですか!?(苦笑)

「ケンカは剣だけでやるもんじゃねぇーんだよ」

「ケンカじゃない、殺し合いだろうよ」


洞爺湖折れたー!!この折れる演出がゾクゾクっと来た。
そして間髪いれず刺されて血を吐く銀さん。
今まで銀さんが窮地に陥ったことってないんですよね。どんなに無茶でもいつも無傷でしたからね。ありえないだろうと思えるぐらいの大人数相手でも無傷ですからね。それこそ春雨以来のピンチな気がする。
でも、サイバーソードVS木刀ってのもすごい話だけどね。

「うそ、うそだ・・・銀さんが・・・銀さんが・・・銀さんが・・・銀さん!!」

「白夜叉、あの人もさぞガッカリしてるだろうよ。かつて共に戦った盟友たちがそろいもそろってこのザマだ」
「剣が折れたアンタ達はもう侍じゃない。惰弱な侍はこの国から消えるがよい」


「剣が折れたって、剣ならまだあるぜ。とっておきのがもう一本」



新八ィィィ――――!!!!!!

絶叫しながら似蔵の腕を切り落とす新八。
うっかり涙が出そうだったよ。いや分かってたけど、でもなんか泣きそうだった。

「あーらら、腕が取れちまったよ。ひどいことするね、ボク」

「それ以上来てみろ、次は左手をもらう!!」

そこに現れる目明し。


「新八、オメーはやれば出来る子だと思ってたよ」

銀さん!!!!!クソ、だから分かってるのに、なんだよこの気持ち。


そしてついに動き出した神楽。
って、それ、いきなりボスだよ神楽ぁぁぁ!!!
それにしても高杉のオーラは半端じゃないな。


■ED

もう最高の一言ですね。
まさにこのために作られたEDですから。
あとEDキャスト。
「桂小太郎」ってフルネームだったのがなんか嬉しかった。
ヅラと真選組はいつもは苗字だけだからね。やはりいつもとは違うんだっという感じで良かった!


■次回予告

神楽に 迫る危機

真相を 追う 新八

紅桜とは一体!?



次回予告がカッコイイ。そして気になるシーンを入れまくり。
何だよ本当、別のアニメだよ、これ。最高だよ紅桜編。
来週も楽しみです。



■後記
感想を書くのが久々っということで、わざわざ旧館の種死感想記事まで引っ張り出してしまいましたよ。どんな感じで書いてたっけっと思い出すために。しかもまだマイPC帰ってきてないんで親のPCから。(マイPCが帰ってくるのを待ちきれなかった)
あとでちゃんと履歴消さないと(苦笑)


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト



PageTop

ファン投票の行方

「銀魂一周年記念キャラクター名コンビファン投票」ですが、結局投票しませんでした。
というのも、どのコンビに入れようか悩んだ結果、決めかね、投票を放棄しました。だってどうせDVD買えないもん(苦笑)
私は投票とかすると「絶対上位になるものには入れない」主義(?)な人間でして、(以前、某サイト様で「好きな鈴村キャラ投票」なるものをやっていて、ダントツ一位だった「シン・アスカ@種死」には入れず「時野和人@ワるきゅーレ」に入れたひねくれ者ですから 苦笑)
とりあえず、「沖田&土方」はほっといても上位に入るので放置。
時野さん的には今一番アツイ「桂&銀時」も13位以内には入るだろうと思って放置。
紅桜編に合わせて「銀時&高杉」も考えたけど、コメントに詰まったので様子見。(このコンビ好きだけどいざコメント書こうとするとなんと書いていいのやら・・・)
次に考えたのが「新八&神楽」ブログではあまり主張していませんが、実はこの万事屋コンビ好きだったりします。でも、これこそキャラクターグッズが山のように出ているので別にいいかっと。
で、ついに時野さんは「桂&花野アナ」というのを閃いてしまったわけですが、今年度にあの話をやるかは定かではないのでここはグッと堪えました(爆)まぁ、入れたところでこれが採用されることはまずないだろうけどな!(笑)
その後もトンデモコンビばかり浮かんでしまって・・・
こんな感じでグルグル回っているうちに投票時間が過ぎていったわけです。
さてはて、誰がDVDのジャケットを飾るんでしょうかね?

ということで、今日も親のPCから参上しているわけですが、
一昨日電話があって、もうすぐ返ってくるそうなので思っていたよりは早めにネット復帰できそうです。
PCが帰ってきたら銀魂感想書くぞー!紅桜編は毎回感想書きたいと思っているんで。
久々に本腰入れて書こうかな。種死感想みたいに!高杉登場時間とかやったら面白そうじゃない?(笑)
種死の終盤グダグダ展開がトラウマになって感想書くことから逃げてきたけど、久々にやるのもいいなっと。(種死以外で気合入れて書いた感想なんて「試される伊角」ぐらいだ。あれはいろんな意味でテンションヤバかったもんな。当ブログの歴史に残る迷記事 笑)
あ、歴史っといえば、移転してから数えて1万ヒットとのことで。
カウンター設置したのが初めてなんですが、なんか嬉しいです。いつもこんなヘボブログ読んでくださってありがとうございます。皆様から「読んでて楽しい」と言っていただけるたびに「恥晒して良かった」と心から思います(笑)これからも宜しくお願いします!!



※ちなみに、記事タイトルの「ファン投票の行方」は今日のヒカ碁が「白星の行方」だったのに微妙に引っ掛けてます(笑)



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop