螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

子安武人アワー!笑っていいですか?

深夜放送はうきうきウォッチング。あっちこっちそっちこっちいいとも~

調べてみたんですが、どうやら本気で例の不安が的中しそうです。
7月30日。マジで子安アワーが誕生するかもしれない!(笑)

24:00~ 地球へ「ナスカの子」(ラストにある意味華麗に変身したキース登場)
24:25~ 十二国記「風の万里 黎明の空 五章」(本編に出るかはしらんが少なくとも次回予告には出るはず)
25:00~ 銀魂「親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ」(高杉初登場)

これで、十二国記の本編に景麒が出たりしたらもう・・・orz
だって、地球へのEDが終わってチャンネル変えると丁度、十二国記のOPが終わるところなんですよ。間髪入れず「地球へ」から「十二国記」にシフトするんでね。
と、とりあえず、まだブルーが目覚めてなくて良 か っ た (苦笑)
てか、今週のTBSの「地球へ」次回予告ビックリしたんだけど。
おじいちゃん、長年の眠りから覚めるのか!?wktk


今週は久々に「今週のアニメ感想」復活予定!お楽しみに!



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト

PageTop

ミイラ捕りがミイラに

ちょまて。

何だこれ!!!

「紅桜編は原作遵守だったんで、ここは一気にオリジナルでパーとぶっ壊れて軌道修正だ!」のごとく繰り広げられた紅桜編後日談。
原作の時点でも「軌道修正」って感じだったけど、アニメではさらに。
しかも原作の面白い部分はちゃんと残しているのはさすが。
1年前のオリジパートの作り方より明らかに上手くなってます。
空気掴めて来てますよ。うん、面白かった。
あと、修羅フルで総集編で先週の感動を思い出させてからのアレだったんで、破壊力がハンパじゃないな(笑)

でね、あれですよ。あれやっちゃっていいの?
ムサシがあの氷帝のユニフォーム来てる時点で「ヤバイよ。よりにもよってムサシに氷のエンペラーはダメだろ・・・」と思っていたら

まさかのご本人達の登場で腹筋が痛くなった。

ちょまてwww今までモザイクでご本人登場はあったが、あれはwwww
乾先輩が映った瞬間「いいのかよ!?マジでいいのかよ!?」。
氷帝軍団まで映るんだから、もう・・・orz
え?鳳くんがカッコイイとか思ってませんよ?(聞いてねぇーよ)
・・・いや、もうテニプリは4年前に卒業してますけど・・・今やっと全国大会ですか?

あまりパロやられると萎えるけど、あそこまでやってくれるといっそ清々しいわ(笑)


で、冒頭の「修羅」フルです。
ヤバイ、歌詞と画が合いすぎ。
特に2番のサビ。「くすぶる思い」で高杉を説得するヅラ。
「あの日の思い出」で寺子屋時代出したのはネ申。ヤベェー、鳥肌立った・・・
改めて2番は高杉歌詞だと思いました。
来週からEDが変わりますが、
今のところ万事屋3人を除いてOP、EDフル出演しているのはヅラだけっという奇跡(?)。
来期も出ろ、ヅラ!(笑)めざせ銀魂一ウザイキャラ!(笑)
ヅラはウザカワカッコイイ。もちろん褒め言葉です。


で、本編(志村家潜入後)の感想。

SOLはやりすぎだろと思ったけど、面白かったです。
新八のやる気ないツッコミがやばかった。
ジャンプ朗読→薙刀→可哀想なたまごのおかゆのコンボはいいテンポだった!
てか、テニプリはモロ出ししたのに、いちごは微妙にキャラの苗字いじってたね。これは雑誌モロ出しがNGだったのか、柳生編への配慮なのか。

そして原作でも爆笑したんだけど、局長とさっちゃんが最高すぎる。
「一瞬でもネガティブに考えてみろ!あのバーゲンダッシュの二の舞だ!」とかもう面白すぎだから。
さっちゃんもいつも以上にM気爆発。
やっぱ、長編の後に出てくるさっちゃんは暴走度がたまらんな。いいぞ、さっちゃん!

最後に落とし穴でなんとか踏ん張ってる銀さんの上を舞う四人。
この四人が降ってくる時の銀さんの表情がヤバすぎ!!もう最高だこれ!!
てゆーか、先週、先々週と神作画を投下したので、「今週は乱れるかな?」と思ったらまさかの綺麗作画!本当、銀魂スゲーよ(感涙)

来週は痔の阿国ちゃんの話ですね。
この話も楽しみだけど、個人的には次回予告が楽しみでたまりません(笑)



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

シン世界へのアプローチ

本日の戦利品。

笑顔を忘れた現代人のために~新世界へのアプローチ~&機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE Desire


やっぱ「火の鳥」は迷曲!
6曲とも面白かったですが、やっぱ火の鳥にまさる迷曲はない(笑)
今もエンドレスで聞きながら書いてます(笑)
あと、サザエさんはなかなかこみ上げるものがあったよ。るーるるるっるー。
ちなみに、アトムに関しては、このCDに入っているのより、某ショッピングセンターで一時期エンドレスで流れていたアトムの曲の方が凄いと思うので(笑)・・・あれ?もしかして同じ音源だったり?たしかあれもこんなだったような・・・1年前とかはガンガン流れてた(買い物しながら笑うの必死に堪えてた)のに最近は流れてないから確認しようがないな・・・

ヤバイ、やっぱ火の鳥は何度聞いても飽きないわ。最強。あいゆえに!


そしてジエッジ番外編。
まだ読んでませんが、表紙のシンと裏表紙のレイがとてつもなく可愛いのでもうどうにでもなれ!
巻頭のミーアとカガリもかわゆい!
大体、シン、カガリ、レイ、ミーア。全員時野さんお気に入りキャラじゃねぇーか!!(笑)
それにしても、シン話(かな?)のサブタイトル。
「終わらない悪夢」
ってちょ、ちまき先生!!(爆笑)
今晩、じっくり読むぞ!


で、ギアスドラマCDですが。
今回は買いませんでした。お金がないし、もうちょっと内容にボリュームが欲しいかなって。本当は買いたかったんだけど、仕方ない(涙)



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

メルフォ返信(6/29)

オフ友浅緋さんからバトン回って来ました!(浅緋さんって初めて言った気がする。思わず旧名で書きそうになったぜ 笑)
ってもう回されてから半月ぐらい経ってるんですけどね。すみません・・・


「愛の試練バトン」
[]内に指定されたキャラを当てはめそれでも愛せるかを問うそうです。
で、指定されたキャラですが

「鳴海かアイズ君で(←ちゃっかり私の趣味が出てる。本命は香介くんだけど!!」と言われたので、あー坊(鳴海歩)で行かせてもらいます。



◆箸が上手く使えない[歩]

螺旋キャラでは3番目ぐらいに作法はしっかりしてそうなキャラだけど(口は悪いけど)、肉団子とかに箸突き刺して食べてたりしたらそれはそれで萌なのでヨロシ。
ちなみに一番は清隆。高校時代、みんな惚れ惚れするぐらい綺麗な箸捌きを披露して清隆ファンクラブの女子をノックアウトさせたとかならイイ。二番はアイズ・・・いや、アイズお箸はダメかも。イ ギ リ ス 人 ですから!あ、案外カノンくん上手いかも。大阪弁もOKな日本通ですから。
ミズシロブラザーズは作法は知ってるけどあえてガッツリ行くイメージ(意味不明)
とりあえず、箸が上手く使えないのも萌なのでOK。愛は揺るがない。


◆蝶々結びがどんなに頑張ってもたて結びになる[歩]

「俺は兄貴じゃない、兄貴のようにはなれない、どうせ俺は・・・」

っと玄関で項垂れているといい(悪趣味)


◆スキップの出来ない[歩]

むしろ、リアルにできなんじゃないかと(ヲイ)
人生、楽しいことなんかないよって感じですから。


◆横断歩道の白いとこだけ踏んで渡る[歩]

AB型だもん、変人だもん、むしろやりそう(今、全国のAB型の人を敵に回したぞ)
いいじゃん。わがまま、自己中って言われるB型よりいーじゃん!(※B型人間)
白いとこだけ踏むために大また歩き(*´ロ`*)ハァハァ


◆人見知りの[歩]

これもリアルにあるんじゃないかとも思えなくもない。
「俺に近づくな」オーラ出してるし。
まぁ、歩の性格なんて一貫してないしな!(言っちゃった)


◆炭酸でむせる[歩]

想像すると可愛いなコレ。
むしろ欠点少ないんだから炭酸でむせるのはツボ。むしろむせてしまえ!(さっきから酷いよこの人)


◆口癖が「ぶっちゃけ」の[歩]

ちょまwwwこれだけはさすがにギャップがwwwww
歩が「ぶっちゃけ」て言うの?
・・・想像しただけでご飯三杯行ける!


◆猫を「にゃんこ」犬を「わんこ」と呼ぶ[歩]

いくら偉大な妄想脳を持つ私でもこれはさすがにwwww


◆回転ドアに入るタイミングがつかめない[歩]

回転ドアに果敢に挑んでは見たものの、額にドアの角が当たって倒れこみ、
「俺は兄貴じゃない、兄貴のようには(自主規制)


◆何を思ったか自主制作に入る[歩]

藁人形でも作り出すんじゃないでしょうか。
とりあえず、兄が嫌いそうなものをこしらえる。


むしろ歩に欠点があったほうが萌えるからヨシ。
これが結論だ!(笑)



で、番外編。

◆箸が上手く使えない[香介]

マヌケ眼鏡ですから。


◆蝶々結びがどんなに頑張ってもたて結びになる[香介]

俺だって、傷つくんだぞ!?(ドラマCDでの名言)


◆スキップの出来ない[香介]

だってマヌケ眼鏡だもん。両足もつれてすっ転ぶとヨイ。


◆横断歩道の白いとこだけ踏んで渡る[香介]

亀有にでも行ってきなさい。(こち亀OP)


◆人見知りの[香介]

ここは一周回ってな勢いで

「敬意をこめて浅月先輩と呼べ」

と叫ぶと良い。


◆炭酸でむせる[香介]

だからマヌケ眼鏡なんだよ。


◆口癖が「ぶっちゃけ」の[香介]

「ぶっちゃけ、ラザフォードとカノンはホ●だ!」

「そんなの読者はとっくに知ってるよ、このマヌケ眼鏡!」


◆猫を「にゃんこ」犬を「わんこ」と呼ぶ[香介]

あれ?実際言ってなかったっけ・・・?
アイズが音を立てて壊れたあのシーンで。


◆回転ドアに入るタイミングがつかめない[香介]

マヌケ眼(しつこい)


◆何を思ったか自主制作に入る[香介]

ポエムとか書いてそうだな。きゃーハズカシ!
ポエム日記を亮子に読まれて相当恥ずかしい思いをするがいい!


結論。
マヌケ眼鏡だからイメージもクソもない!(ひでぇー)
いや、こーちゃん、大好きですよ?愛があるから毒舌(?)なんですよ?


◆回す人指定

華月姫里さん→土方十四郎

で。
他に持って行きたい人は持っておいき!!


なんかその、求められた答えでなくてゴメンナサイ。期待はずれだったよね、ごめん、浅緋さん!
また遊ぼうね!夏休みとか!
あと、私もアクエリオンのOP好きだよ?アクエリオン見てなかったけど!(笑)


では、本題。メルフォ返信行きます!!
PageTop

銀さんと多串くん

銀魂シーズン其ノ弐01 【完全生産限定版】 銀魂シーズン其ノ弐01 【完全生産限定版】
竹内進二 (2007/07/25)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


ということで、銀魂アニメ第二シーズンDVD1巻のジャケットは銀さんと土方さん。
このジャケットたまらんわ・・・!
この間記事にも書いたけど、持ってたジャンプ落しそうになったからね!(笑)
で、今回もオチ付きですよね?さてどんなオチが待ち受けているのか。楽しみですね。
内容も、2年目突入アニメオリジパロディ話、銀さん隠し子騒動前後編、火消し話の4話。
どれも面白いんですよね・・・いや買えないけど。

あと、ジャケ話に戻ると、特典のドラマCDジャケ。
アマゾンでも公開されていますが、銀さんと土方さんの着せ替えジャケット。
この間書いたけど、本当それ、イラストサイトさん定番のネタだから!オフィシャルでやっちまったよサ●ライズ。
いや本当、しつこいかもだけど、どんだけ腐女子に優しいの!!やりすぎだ!(笑)
いや、でも、おいしく頂きますけどね。だって女の子だもん・・・!(笑)
しっかし、あれですね。銀さんの格好がどれだけ着こなしが難しいかがよく分かりますね。土方さん、似合ってないにもほどが(爆笑)あ、でも木刀の持ち方が好きです。
あれが似合う銀さんって実は凄いと思う。人を選ぶよ、あの服は。

さて、2巻はどのコンビが来るんでしょうか?楽しみらー。
で、3巻はもちろん高杉ですよね?ですよね?ですよね?ですよね?(しつこい)


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

ふんばれ。

バイト、やっとこさ面接までこぎつけたぜ!

ネット応募したはいいものの、1週間何の音沙汰なかったので意を決して電話しました。対応して下さった採用担当の方がいい方で、最初から電話にすればよかったっと心から思いました。
でも、私、電話っていうツールが一番苦手なんですよ。まだ面接の方が表情があるからいい。とりあえず、めっさテンパってました。あはははは。
次は面接です。電話よりマシとはいえ、極度のあがり症なんでね・・・面接日までイメトレすっか!(笑)
履歴書も書かんと。志望理由とかどうすっかなー。何書けばいいの、あーゆーのって。スーパーのレジ打ちなんだけど(書きにく)


さてさて。
ずっと書きそびれていたんですが、もうすぐ放送が始まりますね。

「ZOMBIE-LOAN」

テレビ朝日にて7月3日26:40から放送されます。
原作は読んでいないのですが、ドラマCDを聞く機会がありまして、これがすごく面白い。メイン三人はキャストも変わらないっということで、この三人だけは無条件に安心できますね(笑)
深夜なのでもちろんビデオ視聴ですが、楽しみです。
にしてもまた火曜日か。デスノ終わったからいいものの、火曜日アニメ多いなぁ・・・

そうそう、デスノ。
放送終了直後にモブログでも書きましたが、終わりましたね。
なんかもう、カオスだったな、Aパート。対してBパートは幻想的で現実的で。
原作は「週刊」ということで、あのインパクトのあるラストで良かったと思うし、アニメはあれでよかったんじゃないかと思います。媒体が違えば何が良いかも変わってくるなっと改めて思いました。

まぁ、デスノで一番面白かったのは、最初~ミサが登場するまでの間だけどね!(ぶっちゃけた!)
メロニア編は・・・前にも書いたけどあまりにもご都合主義っぽくてね・・・ヨツバはアニメだと割と面白かったな。
でも、何だかんだいって9ヶ月間楽しませてもらいました。
ホスト部から数えれば1年と3ヶ月。あの時間帯にお世話になりました。
バカ殿から悪魔的天才への華麗なる転身も色んな意味で凄かったです、宮野さん(笑)
(ホスト部最終回の感動も、デスノの次回予告で笑いへと昇華させたからな)

あと新番組っと言えば、ひぐらしですが・・・
見ようかどうか悩んでるんだよね・・・見れそうだったら見るかな。
とりあえず、私生活が忙しいのであまりアニメ見れないです。DVD借りてくるなんてもってのほか。時間もないしお金もないしね。
バッサバッサ切ってってますから。結局、ヒロイックとDTBも切っちゃったし。

とりあえず、7月はゾンビローンとキッズステーションで始まる最遊記リロードが楽しみ。あと「さよなら絶望先生」も面白いとか聞くんだけど、どんな作品かはイマイチ分かってないです。見れそうだったらとりあえず初回は見てみるかも。


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

アニメDEATH NOTE最終回

原作ラストが「動」なら、アニメは「静」でした。
アニメ版デスノート、良かったです。楽しませてもらいました。
最終回は松田がやっぱ印象深いですね。あとやはりLかな。
何やらスペシャルの放送もあるとか。後日談かな?
とにかく9ヵ月間ありがとう!!

PageTop

闇夜の虫は光に集う(ヅラ銀仕様)

ヅラ、誕生日おめでとう!

本日6月26日はヅラじゃない桂さんのお誕生日です。
ということで(?)、以前からほざいてた「ヅラ銀スキーによる痛すぎる『闇夜の虫は光に集う』感想」です。
あの、本当痛~い感じになっているので、受け入れられる方だけお読みください。
まっとうな感想をお求めの方はコチラをお読みください。

とは言っても、私は別にBLが好きなわけではないので(むしろ苦手だ)
なので、あのヅラ銀とか言ってるけどそんなアレな内容ではないですよ?銀さん銀さんヅラヅラうるさいだけですから。ええ。そこだけは誤解しないでね?(苦笑)

では「闇夜の虫は光に集う(ヅラ銀仕様)」感想行きます!!
PageTop

闇夜の虫は光に集う(通常モード)

長くて短い4週間だった・・・
紅桜シリアス編完結!
坂本オリジナル話での紅桜編次回予告をエンドレスで見てから4週間。
(何度も巻き戻ししたせいで、次回予告直前に入ってるパンパースのCMを何度見たことか 笑)
いや、今の高杉EDになってから約3ヶ月。夢の世界に飛んでいた気がします。
紅桜編はストーリー、作画、演出、演技。全てクオリティ高かったです。
原作のいいところを引き立て、なおかつアニメならではの演出でまさに神回。
一昨日の記事にも書いたけど、DVD3巻買います。ええ、絶対買います。

ということで、まずはいつもどおりのノリの「銀魂 闇夜の虫は光に集う」感想です!
※微妙に追記アリ。大した事じゃないです。


■OP

「修羅」キター!!!!しかも高杉歌詞の2番持ってきた!!!
本当にね。原曲は恋の歌なんだよ?それを高杉ソングに変えたスタッフ凄すぎ。
この編集テクは・・・なんだろうな。まァ、なんにせよ放送開始1秒で鳥肌立たせる銀魂スタッフ、ちょっと表出ろ!(笑)


■Aパート

似蔵のモノローグから始まる紅桜編最終章。
そして始まる銀時と似蔵の決闘。

「オイオイどうした?血が出てるよ・・・」

「オイオイどうした?血が出てるぜ」


もう、この時点で身体が震えました。なななななんだよこの動き。刀捌きが凄すぎる。
最初からこんな飛ばしちゃっていいの?この後まだまだ激しいバトルが待ってるんだよ!?っと思わずツッコミをいれたくなるほど凄い。


「ヅラ、あれ見ろ。銀時が来てる」

高杉の元にやってきた桂。
屋根の上で激しい戦いを繰り広げる銀時と似蔵を見上げる。

「もはや人の動きではないな」

紅桜の伝達指令についていけず身体が悲鳴を上げている。
仲間を何とも思わないのかと尋ねる桂。
そして「本望だろう」と答える高杉。
時同じくして、鉄矢も鉄子にあれが本望だと答える。
似蔵は哀れで愚か。しかし善も悪も超えた美がある。そういつものような大声で言う。

「刀は斬る。刀匠は打つ。侍は・・・なんだろうな。まァ、何にせよ、一つの目的のために存在するものは強くしなやかで美しいんだそうだ。コイツのように」

「俺も目の前の一本の道しか見えちゃいねェ。あぜ道に仲間が転がろうが誰が転がろうがかまやしねェ」


もうここはさすが子安さんといった所でしょうか。
だが、賞賛するのは後で出てくるあのセリフまで待っておきましょう。


「アレのどこが美しい。あんなモノが兄者のつくりたかったモノだとでもいうのか?」

兄者のつくった刀で血が流れる所をもう見たくない。鉄子の想いは鉄矢には届かない。

「まさかお前の打ったあの鈍刀で私の紅桜に勝てるとでも・・・」

その瞬間、音を立てて倒れる似蔵。

「バカな!紅桜と互角・・・いや、それ以上の力でやり合っているだと!?」

似蔵の体力は衰えているとはいえ、紅桜は学習し能力は向上しているはず。
そして相手は鉄子の鈍刀を使っている上に大怪我をしている。
驚愕する鉄矢。

「まさかあの男、紅桜を上回る早さで成長している!?
いや、あれは・・・
極限の命のやり取りの中で、身体の奥に眠る戦いの記憶が蘇ったのか!あれが・・・白夜叉!!」


もう、完成度たっけーなオイでは済まねぇーぞ!
紅桜一週目も先週だってバトルシーンはグルグル動いてたのに、それをも超越するかのような激しすぎるバトルシーン。
冒頭での心配なんかなんのその。更に激しい映像を視聴者に見せ付ける。
どんだけ気合入れて作ってるの!その心意気(?)に感動した!

もう「腹下したか?」のような憎まれ口をたたく暇もない。完全に白夜叉モードが覚醒している銀時。
似蔵の振った紅桜の上に乗るシーンは何度見てもゾクゾクっと何かが走る。原作でもここは鳥肌たった所で、もう褒め言葉浮かばねぇ。誰か私に国語辞典下さい。(いや、持ってるけどね?)
自分のボキャブラリーの少なさを心から恨む。


一方、新八、神楽と武市、また子。
周りがバケモノで地味に見えるだけであって実は強い新八と武市変平太。
道場剣術は一通りこなしているが、真剣は初めてでガタガタと震える新八。
そして頭脳派武市もまた志村剣とごまかす(笑)

一方、夜兎VS紅い弾丸のバトルはこれまた凄いバトル。
ねぇ、動きすぎじゃない?大丈夫?ねぇ、本当に大丈夫ですか、スタッフさん!
銃のエキスパートの玉を手と歯で止める神楽はさすが戦闘部族夜兎。
にしてもさすが佐藤女史。女の子のべっぴんっぷりはなんですか、あれ。また子とか可愛いすぎ。あの勝ちを確信して笑って銃構えるところなんかヤバすぎ。髪の揺れっぷりといい、
神 作 画 発 動 !(*´д`*)ハァハァ おにゃのこは可愛いのが一番(笑)

が、そこに落ちてくる紅桜に絡まれ気を失う銀さん。
既に自我がない似蔵。同じ鬼兵隊である武市とまた子を攻撃。
そして「目障りな光」を消そうと刀を振り上げる。

鉄子―――!!!!!

そこに飛び込んだのは鉄子。思わず鉄矢と一緒に叫んじゃったよ、私。

「死なせない!!コイツは死なせない!
これ以上その剣で人は死なせない!」


傍観するのではなく、自分も身体を張る鉄子。もう兄者の刀で血を流したくない。その一心が飛び込ませたんだろうな。
そして神楽と新八も似蔵に飛び掛る。

「何故だ・・・何故だ・・・鉄子・・・」

剣だけを打ってきた。剣が全てなんだ。剣しかいらないんだ。
今回、回想がまたいいんだよね。仁鉄親父が本当にいい味出していると思う。
鉄子に襲い掛かる紅桜。

ってここでCMですってばよ、奥さん!


■Bパート

鉄子が気が付くと、そこには血まみれの兄、鉄矢が倒れていた。
ここの演出がまた素敵です。
似蔵が空けた大穴から差し込む光。この光が二人を照らしている。
これはアニメだからできる演出ですよね。この演出もあって泣きそうになりましたよ。

「だが、最後の最後でお前だけは捨てられなんだか」

「余計なモンなんかじゃねーよ!余計なモンなんてあるかよ!
全てを捧げて剣をつくる為だけに生きる?それが職人だァ?
大層なことぬかしてんじゃないよ。ただ面倒くせーだけじゃねぇーか!」

「見とけ。てめーのいう余計なもんがどれだけの力を持っているか。てめーの妹が魂込めて打ち込んだコイツの切れ味。
しかとその目ん玉に焼付けな!」



紅桜に真正面から挑む銀さん。
折れた刃が床に突き刺さる。
ここで流れ出す仁鉄親父の声。このタイミングがたまんない!

「なァ、オイ。おめーはどんな剣が打ちたい?」

「・・・護る剣」

「あ?声が小せぇーよ」

「人を・・・護る剣・・・」


紅桜は砕け散り、倒れる似蔵。
「いい鍛冶屋になれよ」というか細い声と共に手が離れる鉄矢。

「・・・・・・聞こえないよ。・・・兄者。いつもみたいに大きな声で言ってくれないと、聞こえないよ・・・!」

ああ、もう、BGMも泣かせますね・・・鉄子ー!
何より「声の大きさ」です。
マンガでは表現出来ない鉄矢の声のでかさ。
実際にあの声を聞くとさらに「いつもみたいに大きな声で言ってくれないと聞こえないよ」がじわじわっときます。


一方、桂と高杉。

「高杉、俺はお前が嫌いだ。昔も今もな。だが仲間だと思っている。昔も今もだ。いつから違った?俺達の道は・・・」

高杉は答える。

「何言ってやがる。確かに俺達は始まりこそ同じ場所だったかもしれねェ」

回想されるのは寺子屋時代。木が映った瞬間、時野さんのボルテージはMAXに!
勤勉に勉強する小太郎、頬杖付いて松陽先生を見る晋助、刀を抱いて涎たらして居眠りする銀時。
てんでバラバラ。
にしても、子ヅラ、子高杉、子銀の可愛さといったら・・・!
柳生編で出てくる某キャラの子供時代といい、空知先生の描く子供時代が可愛すぎる。

「俺達に生きる世界を与えてくれたのは紛れもねェ、松陽先生だ」

鼻ほじ銀ちゃん!そしてケンカしてる小太郎と晋助。ケンカするほどなんちゃらっとは言うけど、この二人の場合は・・・

「なァヅラ。お前はこの世界で何を思って生きる?俺達から先生を奪ったこの世界をどうして享受し、のうのうと生きていける?」
「俺はそいつが腹立たしくてならねェ」


高杉!!!
いや、もう、子安さんさすが。叫ぶわけではなく、呟くかのように、それでいて熱がある言い方。なんと表現したらいいのやら。文章では表現出来ないというか・・・ブワーとやっと引きかけていた鳥肌が再び。

「高杉・・・俺とて何度この世界を更地に変えてやろうかと思ったかしれぬ。だがアイツが・・・それに耐えているのに」
「ヤツが・・・一番この世界を憎んでいるはずのヤツが耐えているのに俺達に何が出来る?」
「俺にはもうこの国は壊せん。
壊すには、ここには大事なものができすぎた・・・」


かつては過激派攘夷浪士だった桂。
しかし、銀時に「俺達の戦いは終わったんだ」と言われ、大切な仲間も増え、いつしか穏健派になっていた。(そこで西郷さん出すのがさすが 笑)
高杉にしてみれば桂が穏健派になったことは裏切りとまではいかなくても歯痒い思いをしていたんじゃないかな。


で、私は今まで松陽先生って普通に男だと思っていたんですが、
(以下若干腐女子妄想話(別に私が捏造したわけではないが)耐えられる人だけどうぞ)
なんか、アニメ見てたら「あれ?女性・・・?」と思えてしまった。
でね、原作買ったじゃないですか?よく見てみると高杉の隣に座ってる坊やが顔赤らめているようにも見えるんですが・・・
今まで高杉が松陽先生に拘るのは「人としての憧れ」と解釈してきたんですが、それもあるけど実際女性説ってありなのかなっと思えてしまった。
とはいえ、この時代に女性で剣術教えるとか・・・あ、でも銀魂だしありえなくはないか。
あとネサフしてたら「銀さんは松陽先生の子供」説というのがあるらしい事を知って噴いた。
確かにアニメで髪の色は同じだったが・・・ただ白髪なんじゃないかと・・・
でも、松陽先生って苗字出てないよね・・・?出たっけ?まさか「坂田松陽」とでも言うのか!?(笑)もはや「松」しか合ってねぇ。嘘御免。「田」も合ってるな。吉田だもんな。
でもそうすると「一番この世界を憎いんでいるはずのヤツが耐えている」というセリフも説明が付くなとか思ったり。
ウィキで確認したところ「吉田」とはなってたけど、本編で苗字出たっけ?
でも、「銀さんには親がいない」は妙に強調されている感があるので、後々銀さんの親云々話はあるんじゃないかと思ってます。

ま、私はこの説信じてないけどね!さすがにそこまでやらんだろう。
そこまでやったら・・・・・・空知先生を崇め奉るよ?(笑)そんなん、薄い本でやるもんだろう。オフィシャルでやられたら噴出す、そして悶える(笑)

お見苦しい妄想にお付き合いありがとうございました。でも最初から私が捏造したわけではない!!


この国が気に食わないなら壊せばいい。だが江戸に住まう人々ごと破壊するやり方は見ていられない。他に方法があるはずだ。松陽先生もそれを望むはずだと説く桂。
だが・・・

そこに現れたのはいつぞやの宇宙海賊春雨。

「俺ァねェ、連中と手を結んで後楯を得られないか苦心してたんだが、おかげで上手くことが運びそうだ
お前達の首を手土産にな!」


「高杉ィィ!!」

「言ったはずだ。俺ァただ壊すだけだ。この腐った世界を」


別行動で春雨と交渉をしていた万斉登場。
アニメでは春雨と交渉に行くシーンが追加されていたけれど、原作ではないんですよね。
私は読んでて「ちょま!!つんぽさんがまさかの鬼兵隊!?」と驚かされたものだ。
ごめん。ちょっと勘違いしてた。
最初は普通に「河上万斉」として紅桜を読んでいて、その後、お通ちゃん一日局長話でつんぽさんが出てきて「えええええ」と思って、急いで紅桜編読み返して、↑みたいな反応になったんだった。


桂一派対高杉一派の戦いは、春雨も巻き込んだ三つ巴。(三つ巴ではないか。加勢か)

「どけ。俺は今、虫の居所が悪いんだ」

「よぉ、ヅラ。どした?その頭。失恋でもしたか?」

「だまれイメチェンだ!貴様こそどうしたそのナリは。爆撃でもされたか?」

「だまっとけや、イメチェンだ」

「どんなイメチェン!?」


今回、唯一「クス」っと笑えるのはここですかね。
ちなみに、このシーンは大好きです。ま、それは後々別記事で大いに語るとしましょうか。

指示を仰がれ、「退く」と答える桂。
だが、逃がさんと春雨が桂一派に襲い掛かる。

「退路は俺達が護る」「いけ」

躊躇する新八と神楽。
だが、そこですかさず二人を抱えて退いていくエリザベスがまたカッコイイ。
漢だ!漢だよ、エリザベス!(エリザベスの性別はこの際気にしちゃダメだ)

と、ここで「修羅」が流れるのがヤバイ。ここで流すか。なんだこれは。
まさにこのシーンのためにあるような曲じゃないか(歌詞は高杉だけど)
もうカッコイイ。曲と映像がマッチしすぎて逆に怖い。


「高杉ー!そーゆーことだ!」

「俺達ゃ次会った時は仲間もクソも関係ねェ!」

「全力で、てめーをぶった斬る!!」

「全力で、 貴様 をぶった斬る!!」

「せいぜい街でバッタリ会わねーよう、気をつけるこった!」

「ふはははは、さーらばー!!」


この辺りは本当に凄かった。
「全力でぶった斬る」のハモリも凄かった。
そして高杉のあの含み笑いがまたいい。


「用意周到なこって。ルパンかお前」

「ルパンじゃないヅラだ!あ、間違えた桂だ!」


オイイ、何間違えてんだ!(爆笑)
懐から傷ついた教科書を取り出す桂。

「しかしまさかヤツもコイツを持っていたとは・・・始まりはみんな同じだった。なのに、随分と遠くへ離れてしまったものだな・・・」

凄い切ないですよね、ここ。あんなに一緒だったのに。
しかし欲を言えば「まさかヤツもまだコイツを持っていたとは」のままの方が良かったなとか・・・思ってしま・・・いやでももう泣きそう。心は大泣き。実際、目は潤んでたぜ。これ、原作抜きに最初から映画クオリティなアニメで見てたら間違いなく泣いていたと思う。実際、原作初読みの時はかなりこみ上げるものがあった。

「銀時・・・お前も覚えているか?コイツを」

「ああ、
ラーメンこぼして捨てた」


このオチが大好き。
そして流れ出す「銀色の空」

ヤバイ、今回最後の鳥肌であります!
先日記事にも書いたとおり、銀色の空、凄くいい曲だけど、紅桜編の間だけは爽やか過ぎてあわないなって思ってたんです。ですが、このシーンでこの曲ほど合う曲はありません。
OPも紅桜に合わせていたのかっと思うともう・・・スタッフさん最高!(感涙)
EDへの入りが素敵で。本編は青空で終わり、EDの青空から飛び出す銀さんは眩しくてたまらない。やっと銀魂が帰ってきたっというか。なんかこう、ずっと引き締めていたものが緩んだというか。
本当、「これ、映画ですか?」と言いたくなるほどのクオリティ。

紅桜編、感動を与えてくれて本当に本当に本当にありがとうございました!
もう紅桜編、演技が凄すぎ。石田さんとかもう上手いとかそんなんじゃなくて、なんかもうヅラが憑依してたよ。
最高のクオリティで作ってくれたスタッフさん、熱がこもり過ぎて涙が止まらないような演技を魅せてくれたキャストさん、そしてこの「紅桜編」を生み出してくれた空知先生。
本当にありがとうございました!!(号泣)



■次回予告

あああ、久々のこの音楽!!(笑)
1ヶ月緊張してきたので、このゆるゆる音楽が癒されます。
さーて、来週は、せっかくの感動ブチ壊しの紅桜編締めですよー!(笑)
これぞ銀魂クオリティ。この切り替えは空知巨匠にしかできんよ(笑)
もちろん好き回ですけど!うふふ、楽しみ~~。


さて、紅桜編が終わったということで、今度の長編は「柳生編」ですかね。
個人的には秋ごろではないかと予想してるんですが・・・
柳生編は本誌で毎週読んでいたんですが、途中ダラダラしちゃったなーと思ってたんですが、コミックスで読んでみると面白いと思えた話です。
柳生編はスピードが命なので、まさにアニメ向きなんじゃないかなっと期待しています。
(ただ、当時は「アニメ化できるならやってみろ!」的に空知巨匠が過激になっていた頃なので全ネタをアニメで流すのは無理そうですけど。でもそこは銀魂スタッフ、なんとかしてくれるに違いない 笑)

とにかく、紅桜編最高でした!DVD買うぞ、うへへへへー。



しっかしまー、以前親父に渡された「竜馬がゆく」(坂本竜馬の話)
時間をみつけてはちょこちょこ読んでいるんですが、今読んでるのが4巻。丁度、武市半平太と岡田以蔵が処刑される当たりなんですよね!・・・・・・(滝汗)
しかも今まで読んできた4巻分の中で一番激動な時なんで、桂小五郎に高杉晋作とひっきりなしに出てくる。
親父ぃー!渡すタイミングが悪すぎだろぉぉぉ OTL

普段、史実なんかとはまるっきり離れて銀魂楽しんでいるんですが(でないと真選組なんか見てられんよ。特に沖田さん 笑)、さすがに見る直前に読んでるとダメだね。(なら読むなよ。でも木曜日は暇なんだよ。読書に最適なんだよ 涙)

哀れな時野に魂の救済を!

そしてこの後さらに暴挙(ヅラ銀感想記事)に走ります。うへへへへ(苦笑)


長文に渡る阿呆感想。
最後までお読みいただき(もしくは最後だけお読みいただき)ありがとうございました!


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

銀さんとお登勢さんの出会いのシーンっていいよね

今日は久々にマミーとデートしました。
私とマミーは趣味が180度違うので一緒に出かけると大抵ケンカして険悪になるんですが、今日はなんとか耐え切った。
で、今日はマミー念願の『ケータイ』を買ってきました。らくらくホン3。
色はピンク。まるでマユケータイ(=マユ・アスカのケータイ)のよう(*´д`*)ハァハァ

で、親は初ケータイなわけで、トンチンカンな事を言っているので私が色々世話してるんですが、

らくらくホン。色んな意味で特化しすぎ!orz

いやーもーメニュー画面から文字の入力から勝手が違いすぎて悪戦苦闘。
説明書も分かりやすさを追求しているのは有り難いことなんですが、あの家族用に詳しく書いた説明書とかもらえないですかね・・・?知りたいこと書いてないんすけど・・・(汗)説明書と2時間も格闘しちゃったよ。
でも、一度設定しちゃったら短縮ボタンとか便利そうだなっと思います。万歩計だの拡大鏡機能だの面白い。カメラの画質もなかなかいいみたい。
とりあえず、母の機嫌がいいので、この隙を狙って色々画策中(最悪)


でね。記事タイトルなわけですが。
話はものすんごく飛びますが、今週のキッズステーション放送の銀魂は1時間SP後半。キャサリン初登場の話でした。
そういえば、キャサリンが再犯する話ってまだアニメでやってないよね。やらないのかな?
このキャサリン初登場話。何が好きってラストのお登勢さんと銀さんの出会いのシーンが好きだったりします。なんだろう、なんか好きなんだよこのシーン。あれかな、お登勢さんがカッコイイからかな。(実はお登勢さん大好き人間)
あと、銀さんの過去を妄想するとご飯三杯いけるね!

そして来週は

銀魂初シリアス、「春雨」キター!!!!

春雨!春雨ですよ奥さん。キャプテンカツーラですよ!!そっか、もう春雨まで来たのか。
んで、その次は真選組のあの話でしょ?キャホー!


で、最後は今週もジャンプ読みましたよ!(また飛ぶな)
銀魂DVD第二シーズンジャケットお披露目されましたね。
アマゾンで画像が出たらネタにする気ですが、
とりあえず。

特典のドラマCDジャケットに大いにツッコミたい!!(笑)

ちょま・・・そのネタって同人イラストサイトでのお決まりじゃねぇーか。オフィシャルでやりますか!やっちゃいますか!どんだけ腐女子に優しいのサ●ライズ!!(爆笑)
思わず手にしていたジャンプ落しそうになったよ。売り物なのに。落さず踏ん張ったけど。でも、あれは突っ込まずにはいられなかった。やりすぎだ!
いや、ご馳走様でした(笑)


ってわけで、とりあえず感想は銀魂だけ。Dグレはなにせここ最近しか読んでないので書けないし、鰤とテニプリはパラパラ読み出し。カトプレパスも特に書くことはなかったし・・・
とりあえず、銀魂ね。たいしたことは書いてないです。
以下、ネタバレご注意。
PageTop

カモメに乗った少年

ひよひよ劇場#24より

ひよひよの、お役立ち情報~!ぽんぽこぴ~の、ほーほけきょ♪
鬼が出るか蛇が出るか、いちかばちかのるかそるか、賽は投げられた!
一触即発、迫るタイムリミット、泡になって消えるのは声を奪われた人魚姫か、
それともカモメに乗った少年か!?
次回の見どころは、鳴海さんの手旗信号です。
あ、それっ、赤あげて、白あげないで、赤さげないっ♪
次回「スパイラル~推理の絆」「高い城の男」
雨あがり、ふと見上げた青空に虹がかかったら、もう迷ってはいけませんよ!
以上、ひよひよ劇場でしたー!



カモメって「ゆりかもめ」の事かよ!!(爆笑)
カモメに乗った少年=ゆりかもめに乗った歩ってことですか。

ゲームのステージとして選ばれたのはレインボーゲートという電車。
あの車体のデザインといい、ホームのデザインといい、埠頭駅やら海浜パーク駅といい、どっからどうみても「ゆりかもめ」です。
鈴村声で海浜パークとか言うな。お台場海浜公園想像するだろうが!(いや、螺旋の方が先だけど 笑)

しかし、やっとこのひよひよ劇場に意味があったことに気が付いた(今更ですか!?来週、最終回ですよ!?)
ということで、東京MXでのアニメ螺旋再放送も来週で最終回です。
1月から半年。良くも悪くも楽しませていただきました。
リアル放送時、私は螺旋の時間は塾がありましてビデオ視聴していました。ですが、最終回。何故か最終回だけ予約し忘れ撮り逃し、友人にビデオを借りたはいいものの、ビデオが擦り切れていて所々ブツっと切れていて見れていないシーンもあったし、何せ1回しか見ていません。人様のビデオですから、ぞんざいには扱えませんから。
ということで、最終回はあまーり覚えていないので、微妙に楽しみです。

ちなみに、ビデオ見る順番間違えた。
螺旋の前に何見たかって?
答えは聞いてない!(←コレ 笑)


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

あんなに一緒だったのに

誰かやるんじゃないかとは思ってたけど
某所の攘夷4人の「あんなに一緒だったのに」良すぎ。神だ。名曲だよね。

コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

途中経過

「闇夜の虫は光に集う」感想。Aパートまで書き終わりました。
残すは怒涛の展開のBパート。そしてその後はヅラ銀感想が待ってる・・・!

今日中に完成させたいんだけど、いかんせん、落したら留年決定の課題を進める方が先決なので、これから課題やってきます。ああ、平行定規が欲しい。
課題が残り日数で終わる兆しが見えたら銀魂感想に戻るので、通常版感想は今晩か明日にはUPできそうです。ヅラ銀感想は26日にUPできるといいんだけどな・・・(笑)
つか、ヅラ銀感想なんて誰も楽しみにしてない気がするけど。ま、ここは自己満足ブログだから!近いうち、アンケートなんかやらさせてもらおうかなっなんて考えてたり。みんな何を期待してウチのブログを読んで下さってるのか・・・参考までに知りたいなと思いまして。

メルフォ返信も今週中にはする予定ですのでもうしばらくお待ちください。


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

サムー!!

あああ、サム・・・
予想はしていましたが・・・サム・・・!!(泣)

それにしても毎週毎週月日が経ってるよね!もう今何年経ってるのか分からなくなった・・・とりあえず、スウェナ達は何歳なんだ?

いよいよ来週はジョミーとキースが・・・!
シロエが関わっていたり、スウェナがジャーナリストという面白い立場にいたり、これは楽しみですね。
キースに絡んできたナンバーズ候補だった先輩も出てきましたし。
今まで張りまくってきた伏線が徐々に味を出してきてますね。
ナスカはナスカで、若者達と長老達の間で板ばさみのソルジャー・シン。なんかもう、内容速くて濃くて、テレビから目が離せません。
ジョミーとキースを繋ぐ接点(になるはずであろう)サムとシロエは二人の関係にどう働きかけるのか。
新しく出てきたミュウ(だってことだよね?)の子も今後どうなるか。予想が付かないストーリーなので本当ワクワクです。
あと原作ではこの時点では既にお亡くなりになっているらしいブルーの存命がどんな展開を巻き起こすのかも楽しみです。生かしているのにはもちろんリメイクならではのストーリー的狙いがあるんですよね?

ちなみに、「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」も切ってしまいました。
まぁ、そこそこは面白かったんだけど、続きが気になって寝れないってほどでもないし、オフ生活が忙しいので切ってしまいました。
あちゃー、4月からの新番組で見てるの「地球へ・・・」と「ラブ★コン」だけになっちまった(苦笑)土曜日だけかよ!!(関東(TBS)では土曜日の17時半からラブコン。引き続き18時から地球へです)
新番組といえば、7月からのゾンビローン。
放送日とか色々情報入っているので近いうちに記事書きますー。
ひぐらし2は見るかどうか悩んでるところ。余裕があれば見るって感じかな。


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

僕の萌が騒ぐ

紅桜編&ミツバ編前半収録。

ついに買ってきてしまいました。
銀魂11、12巻&15巻です。11,12巻は紅桜編。15巻はミツバ編前半が収録されています。
16巻からは買っているんですが、それ以前はコミックレンタルだったので。しかも受験勉強せにゃいかんで時間がないのに、先が気になりすぎて何冊も借りてしまって結局返却日までに2回ぐらいしか読み返せなかったんですよ。(テニプリは1冊10分だけど、銀魂とデスノは1冊1時間半掛けて読む 笑)
まぁ、あまりちゃんとは内容を覚えていない分、アニメでも楽しめるのでいい読み方してるなっとは思ってるんだけどね。アニメも新鮮に感じられるから。
で、白夜叉、短髪ヅラ、高杉登場ということで前から11,12巻買おうかどうか悩んでたんですが、アニメ見てやっぱ紅桜イイっと思ってついに買ってしまったというわけです。で、勢いに乗ってミツバ編前半も。暇があるとき銀魂コミック読み返してるんですが、やっぱいつもミツバ編後半から読み返すことになってしまうので、「やっぱ前半も手元に欲しい」と思って。ミツバ編、特に前半は沖田スキーのバイブルですから!(後半16巻はどっちかというと土方スキーのバイブル!両方好きな私は2巻ともバイブル! 笑)
あ、でも、来週アニメで放送される話(山崎話)はすっ飛ばしました。変な先入観持って見たくないから!木曜日に読むよ!(笑)

いや、本当阿呆だよね。
今週は「笑顔を忘れた現代人の為に~新世界へのアプローチ~」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE Desire 第一巻」「コードギアス反逆のルルーシュ Sound Episode 3」の発売と目白押しなのに何やってんだぁぁぁぁー!!!
てか、7月の頭にゃ恐怖の定期有効期間切れになるっつーのに。
自宅通いだけど交通費だけめっさ高くてやってらんねぇーよ!バイトなんか電話こねぇーよ!・・・お母様、あの、定期代ツケておいてもらえないっすかね?バイト決まってお給料もらえたらすぐ返しますんで。あ、利子は免除で・・・(土下座)
で、でもね?わざわざ途中下車してツ●ヤの本屋で買ったんだぜ!せこく12Pためてきたんだぜ!

ふー、相変わらず阿呆ですたい。
そうそう、「銀さんと一緒!ボクのかぶき町日記」の公式サイト、オープンしましたね。

キャラクターページ。
各キャラ、名言が載っているんですが
定春の紹介ページの名言にリアルに噴いた。


「お前、人気投票7位だったな」


いやこれ、本当、定春の名言だよ。これに勝る名言はない(笑)
あと、予約特典のCDね。ありえないセリフ集なわけだけど、沖田のセリフは破壊力ありすぎ(笑)
サディスティック星の王子なのにその発言はイカンよ、総悟くん(笑)

あ、ゲームは買うつもりはないです。特別やりたいと思ってないし、第一お金がない。↑にも書いたけど本当ピンチなのよ。学食代すら切り詰めてるんだぜ!最近は、ランチ食べたいけど、若干安いうどんに走ってるんだぜ!たとえAランチがおいしそうに見えてもグッと堪えてうどんだぜ。学食のおばちゃん、ネギ入れすぎだってば!(半泣)
それもこれも自分の阿呆脳のせいで水の泡だ、コノヤロー!
オホン。
一昨日の放送を受けて、「絶対に『DVD第二シーズン第三巻=紅桜編収録DVD』を買う!」と決意してしまったし。ええ、買いますよ。お金ないけどね。ゲーム買わないけどこれはね!永久保存版にしたいのとスタッフへのお布施。

そんなこんなで紅桜編の原作を買ったわけなので、感想記事の作成スピードは1.5倍ぐらい速くなるかな。
とりあえず、漢字の変換に「どっちだ?どっちの意味だ?」と頭を抱えたり、助詞がよく聞き取れず「てにをは」を聞き分けるためだけに何度も同じシーンを巻き戻すことはなさそうです(笑)


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

燻る想い

決めた。
紅桜編最終回感想。

銀魂ファン視点から書いた感想ヅラ銀スキー視点から書いた感想の2つ書く!!

「どんな風に記事書こうか・・・」と構想を練っていると、どうも分けた方がスムーズに行けそうだなっと思いまして。
自己紹介にも書いてるし、前にも何度か言ってるけど、私って色んな視点でアニメ見てるんですよ。
今回はストーリー重視、今回はキャラ萌重視、今回はバトル重視、今回は作画と音楽重視、みたいな感じで。
それぞれの見方によって同じシーンでも違った感想を抱く。それを一つにまとめるといつものような書いてる本人でも何書いてんだかわからない感想になってしまうんです。
なら労力は増えるが二つに分けた方がスッキリしないか?っと思いまして。
「銀魂ファン視点」は銀魂全体を見ての感想。今まで書いてきた感じです。もう一つの「ヅラ銀視点」はもちろん「ヅラ銀ヅラ銀」うるさい痛すぎる記事もとい時野さんを哀れむ記事です。
もうね、このヅラ銀熱がヤバすぎんの。オフ友で銀魂話できる人いないから本当メラメラ燃えてる炎を消せないの。(高校時代カムバーク 笑)
ヅラ銀サイト様ではどこも祭りですよ。私もニマニマしながら閲覧させてもらってますよ。もう幸せ。今の心境は「ヅラ銀好きだって人が3人以上名乗り出てくれたらヅラ銀チャット会開くぞ」っな勢いです(爆)
とりあえず、燃え滾る想いは感想でぶつけまくろうと思います。

うむ、この土日は銀魂感想(と課題)に全てを捧げることになってしまうかもしれない。課題も今週は時間掛かりそう。
(火曜日には持ち込みたくない。なにせデスノ最終回感想が待ってるから!デスノート。最終回はちゃんと書きますよ!)

とりあえず、来週の紅桜編後始末話(もとい山崎の受難)見るまでは銀魂記事ばかりかも。しかも噂によると、3週間後にあの話が来て、次の週にはあの話が来るとか!原作で両方とも上位を争うほど好き回なの!!
ヤバイ、これは真剣にブログ名を変えるべきだ。

雑記 (25)
アニメ感想 (8)
螺旋 (3)
ヒカ碁 (1)
銀魂 (15)
ギアス (3)
地球へ (1)
電王 (2)
ゲーム (1)


未だに「種」ってカテゴリーないのに、銀魂だけ物凄い勢いで増殖中だ(笑)


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

なんつー30分なんだ

ZURA発進する! 「ZURA、発進する!」

アスラン脱走 「・・・・・・・・・」


本編の感想は後ほどじっくりじっくりじっくり書くので簡単な感想。
とりあえずゲームのCM噴いた。あれ、予約特典で付くっていうCDですよね。ヅラのセリフはJATで流れた花見のセリフですよね。私は見てないけどヅラがザクもどきで大暴れしたときのセリフですよね。
このCD、高杉もいるあたり夏発売万歳!
それにしても声ネタやってみたけど、
ぶっちゃけ特典のキャラ全員某種声優だと気が付いたら笑いが止まらなくなった。普段気にしてないけどZURAネタ出されたらハタっと気づいてしまったよ。
上から、ヨウラン、アスラン、ムウ、アマギ、マルキオ、シン。
銀魂も種も声優陣は豪華だもんな・・・


で、本編的な簡易感想ですが。

音楽の使い方がヤバすぎる!!!

最後の銀さんとヅラの戦うシーンで流れ出す「修羅」
そして1ヶ月にも及んだこの長編を締めるのは「銀色の空」
銀色の空。いい曲だけど、紅桜編の間だけは爽やか過ぎて合わないっと思っていたんですが、この曲ほどあのラストに似合う曲はないと思いました。最高!青空がまぶしい。

そして作画もさすが佐藤女史。
女の子の別嬪っぷりはもはや犯罪級。あの鉄子とまた子は反則だと思います!
そして最後のルパンヅラ。あのヅラの美麗作画にはもうなんと表現したらよいのやら・・・
グルングルン動く絵。どっかのガ●ダムもどきより絶対動いてます。
銀さんの白夜叉っぷりはもう凄いの一言しか出ません。他に何て言えばいいの?誰か私にボキャブラリーを!

とにかく濃い30分でした。なんか1時間SPを見ているような気分だった。
詳しい感想はもうしばらくお待ちください!土日気合入れて書くぞ!
うへへへへ。
ヅラ銀万歳!!(危)


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

燃えろ!俺の武装錬銀!

サンライズハート!!!

っということで、ブソレン記事と見せかけて、ウザイぐらい書いてます銀魂記事です(笑)
いよいよ紅桜編クライマックス!6時まで残り3時間切りました!!
サンライズハートの元ネタはもちろんカズキの武装錬金であるサンライトハートです。
サンライズさん、今日の放送楽しみにしてますからね(笑)

ブソレンも初めから見返してみたいなー。ただ時間がない。本当にない(涙)
ギアスも見返したいし。クソー受験中面白いアニメやりすぎだー!(笑)


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

思うこと。

身近にいるんですごく思うんだけど、

人の粗探しばかりしてる人って嫌だなと思います。

別にさ、言わなくてもいいじゃん。そりゃ、全く言わないでっとか言ってるんじゃなくて。むしろ言ってくれるのは有り難いことです。でも人の粗やミスを見つけては何でもかんでも言うってのは正直どうかなって思うんですよ。しかもそれをネタにして話が盛り上げるなら喜んでネタになるけど、真顔で言われると笑いにもできない。
考え方なんて人それぞれじゃん。
粗探し以外にも自分と違う意見だからって何でもかんでもズケズケ言うのってどうなんだろうねっとも思うんですよ。
私は私なりにこう思った。それを言っただけなのに全否定しなくてもいいじゃんって思うんですよ。物事を否定はするのは当然だけど「あたかも自分の考え方が万物共通の考え方」みたいな全否定ってのは正直傷つく。何?あなたが思想の番人なの?
あと人の話を全く聞かないのもどうかと。
別に見返りを求めているわけじゃないけど、散々あなたの話(しかも大抵自慢話)を聞いたんだから少しぐらい私の話を聞いてくれたっていいじゃない?シカトもしくはイキナリ話を変えて自分の話しかしないのってちょっとなって思うんですよ。あとちょっと自分がわからない話題が出るとすぐ水さして話変えるとか。で、自分と特定の人しか通じない話題持ち出すから笑っちゃうんだよね。自分がやられると不満なのに他人には平気でやるのが、なんか可哀想。嫌だと思う気持ちより哀れむ気持ちの方が大きい。
必死なんだね、自分を守ることで。相手を否定しないと自分を肯定出来ない人って本当可哀想だと思う。

ですが。確かにそーゆー点では嫌だなっと思うこともありますが、他にいい所がある人なのでこれからも仲良くやっていきたいんだけどね。さすがにちょっと我慢の限界というか、一回吐き出さないと目を瞑るのも辛くなってきそうなので書いてみました。
高校の時もおなじような人がいて、吐き出さず我慢してたらストレスで体調不良になりプチ登校拒否寸前まで行きそうになったので。その経験を踏まえて事前に吐き出しておかないと心が持ちそうに無いなっと判断しました。

あ、これあくまで私の考え方ですから。
若干攻撃的と取れてしまいそうな表現もありますけど、これは私の文章表現技量の無さのせいです。
もっとまろやかに書けないのかっと自分でも自己嫌悪。
ネットは文章しかないから誤解されるのが怖いけど、もし心当たりがあるならもう一度見つめなおしてもらいたいってあれ?なんか意味不明だね。
でもなんかニュアンスというか気持ちだけ表せればいいかなって。
(って書くと、全然そんなじゃない人が気にして、本当に気が付いて欲しい人は自分だと気付けないから辛いところなんだよね・・・ 苦笑)

せっかくアニメな話題を楽しみに来て下さった皆さんに湿っぽい話してしまって本当に申し訳ありません。
ただ、吐き出す所がここしかなくて・・・!(土下座)


まぁ、明日(てかもう今日ですね)には萌狂った銀魂記事書くだろうから(笑)


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

お前の姉ちゃん引きこもり!

いえ、学校は休まず遅刻せず毎日行っているのでニートではないですけどね。

今さっき
バイトの申し込みしてきました!

やっとか。おめー学校決まってからもう何ヶ月経ってんだよ。
今までなんだかんだ理由つけて電話すらしてなかったからね。
とりあえず面接の案内が来るのを待っている状態です。初バイトだよ。
面接とかすんごくドキドキなんすけど。ちゃんと受け答えできるだろうか・・・
落ちたらっとかは考えない。落ちたら落ちたでまた探せばいいよ。学校とか就職じゃないんだし。っとこれくらい気楽に考えておかないと人前で話すととにかくテンパりまくる人間なんで。
思い出せ咲希。お前だって全校生徒の前で合唱コンクールの司会とかやったじゃん!胸を張れ!(中学生時代の話だけどな)
よし、心の武装終了!


話変わって、地球への話。
キッズステーション放送は今週からキースサイドに移行しました!

14歳キースがカッコカワイイ(*´д`*)ハァハァ

来週からはいきなり2年経ってしまうので1回限りの14歳キース。そしてなにより先週の本放送である意味凄い変化を遂げたキース・アニアンさんを見てしまったので余計可愛く見える(笑)
あれ、キースってこんなに可愛かったっけっとビックリしました。
というか私は「地球へ」は純粋にストーリーを楽しんでいたはず。なのに急にキースにときめいてビックリした。(本放送はストーリーを。再放送では腐視点が若干入ってるのかもしれない。深夜だし 笑)
私がときめいているのはブルーだけだと思ってたのに!(ときめいてたんかい! 笑)
ちなみに、好きなキャラはサムです。サムめっさ好き。サムの言葉は本当に心に染みる。それにサムって物語上、すっごく複雑な立場にいるしね。キーパーソンに・・・なるんだよ・・・ね?

っと原作を知らないと言いたい放題言えるからいいな!(笑)


・・・本放送の次回予告でサムいたよね?映ってたよね?まだ生きてるよね?




とりあえず、バイト決まれー!(※「当たれー」風にお読み下さい)


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

禁断の自虐ネタ

銀 魂 解 禁 ー !

動乱編(でいいのかしら)が終わったということで3ヶ月読まずに耐えてきた銀魂(@本誌)を久々に読みました!!!
あれですよね、確か動乱編始まったのって3月の終わりだったよね。まだ春休みだったよね。私まだ大学生になってなかったよね。
最初、メールで「全面土方話ですよー」と教えていただいたんですが、「まぁ、4,5話で終わるだろう。コミックスでじっくり楽しもう」なんて思ってたわけですよ。
甘かったですね。
まさかこんなに長編になるなんて夢にも思っていなかったよ・・・だってこの間ミツバ編(真選組)やったばっかじゃん(滝汗)
先週、この長編が終わったと聞き「来週はぜってぇー読む!もう耐え切れん!」と心に誓っていたので読んできましたよ。
ということで以下、感想になってないジャンプ感想。
PageTop

高杉初登場回を復習

アニメ紅桜編と素敵攘夷志士サイト様を発見してしまったせいか、攘夷4人組(銀時、桂、高杉、坂本)萌が止まらん時野です、こんにちは。
もちろん万事屋、真選組萌も相変わらず熱い。脳内で銀魂熱すぎ。
いい加減、ここら辺でブレーキかけないとえらいことになりそう。

で、紅桜編見ていて「そういえば、アニメ高杉の初登場ってどんな感じだったっけ」と思い、1年前のビデオ引っ張りだしてみました。


高杉の声、紅桜編より若干高めだったんだね


まぁ、あの時はただ祭り(というなの破壊)を楽しんでるって感じだったし。紅桜編とは多少立ち位置が違うってのもあるけど。(なにより1年のブランク 笑)
でも、この回は高杉の存在感も大きいけど(子安さんの狂い演技は神業)、それよりも神楽と沖田の妖怪祭囃子が凄すぎだけどな(笑)

銀魂ついでにホスト部も見ました(同じビデオに入れていたので)
寝起き低血圧大魔王様(=鏡夜先輩)がデパートにおいていかれる話でした(笑)
やっぱ、去年の今頃は面白いアニメたくさんやってたなっとシミジミ。
世間一般的なヲタクさん(?)からは去年は不作とか言われてるらしいですが、個人的には一番だったな。今年はなんでこんな個人的不作なんだろう・・・春の新番組、楽しんでるのは「地球へ」だけなんすけど(苦笑)

ちなみに銀魂銀魂うるさいのは、去年は受験で思いっきり発散できなかった反動が来てるんだと個人的に解釈。
去年は何度も原作を読み返したり、ビデオ見返すことができなかったし、ネサフもできなかったしね。
まぁ、センター2日前も耐え切れずヅラ幾見てた阿呆だけどね。
でも今の大学はセンター利用入試で受かったけどね。滑り止めだけどね!(涙)

ああ、疲れてるとついつい愚痴ばかりになっちゃうんだよね。
で、結局何が書きたかったの?私。
とりあえず、学校では全くヲタク話ができないのでね、つらつらとくだらん事書きたくなるのさ。


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

水野スザク降臨!!

水野英多先生のサイトのトップ絵変わりましたね!
ルルーシュに引き続いて今回はスザク!!
しかも日記絵にはC.C.!!ピザー!!
水野先生ありがと!!!(興奮中)

コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

陽はまた昇る

ななななんだこの濃ゆい30分は!!
それでなくてもアバンの新八によるあらすじとか、先週のラストそのままとかで「新規パート」は短かったはずなのに。
なのにこの充実度はなんだ!!!
話にグイグイ吸い込まれていくし、シリアスとギャグのバランスがネ申すぎる。
作画も凄い。キレイそしてグルングルン動く。(紅桜1話も動きすごかったけど)
3話分、作画を温存してただけある。しかも来週はあの佐藤女史降臨との噂が・・・どんだけネ申編にする気なの!
紅桜編は多分、一巻にまとまってDVD発売されますよね?
2週に渡って気象テロにも遭ったし、紅桜編だけはDVD買うかもしれん。これでジャケットが「銀時&高杉」だったりしたら即買い決定。
追加シーンなんかがあったりしたら神棚に飾る。初回特典が豪華だったら家宝にします。

ということで興奮しつつ「銀魂 陽はまた昇る」感想です!


■Aパート

「桂死す」と聞き、決起する桂派攘夷党。
船に砲弾を撃ち込む

「どこ狙ってんですかー!」

が、当たらない。
布石とまではいかないが、これがこの後のギャグに繋がるから上手い。

攻め込んできたのは神楽を助け出すためだと勘違いしたまた子と変態(ヲイ)

「お前らの目的は読めた!」
「そんなにバンバン撃って、この娘に当たってもしらねぇ・・・」


ボーン

「武市先輩!話が違うじゃないっすか!」

「予想が外れましたねぇ。まぁ、砲弾も外れたから良しとしましょう」

「バッカじゃねぇーの?あんな連中と何も関係ないもんね。勘違いしてやんの。ぷふーはずかし」

「何浮かれてんの!?お前が一番危機的状態なんだよ!」



この一連のやりとりが面白すぎる。
何よりまた子の甲高い声が丁度良くてイイ。武市先輩のねっとり感も最高だし、神楽の笑い方とか良すぎる。面白すぎて何度リピートしてしまったことか。


とそんなやり取りなんぞお構いナシに、第二弾が神楽目掛けて放たれる。神楽ピーンチ。そこに駆けつけたのは

「おまたせ!神楽ちゃん!」

「新八!!」

新八、お前やっぱやれば出来る子!(感涙)
いつも銀さんが戦う所を見ている新八。でもやるときはやります。これでも一応、剣道道場の息子ですからね!いざっという時きらめく新八。なんか新八が頑張ると妙に嬉しいわけですよ。応援したくなる。新八がんばれ!!


一方、似蔵のもとを訪れる高杉。

「いろいろ派手にやってくれたらしいな」
「桂、やったらしいな。おまけに銀時とまでやり合ったとか」
「で?立派なデータは取れたのかい?」


「ふん、アンタはどうなんだい?昔の「同志」が簡単にやられちまって悲しんでいるのか?それとも・・・」


眼光が鋭くなる高杉。スゲー、本当にスゲー。気迫が伝わってくる。怖ぇぇぇ。高杉の刀捌きも凄すぎ。アニメスタッフGJとしか言えん。


「それから・・・二度と俺達を「同志」なんて呼び方すんじゃね。
そんな甘っちょろいもんじゃねーんだよ、俺達は。
次言ったらそいつごとぶった斬るぜ?」


「今のは本気で斬るつもりだったねぇ」


さすが子安さんっという感じ。
絶妙なニュアンス、含み方はさすが。
これが 黄色いカエル と同じ人だと思うとビックリだよね!(笑)


再び神楽サイドへ。
砲弾を受け、傾く船。

「神楽ちゃん!助けにきておいてなんだけど、助けてー!」

こーゆーのもさすが新八。このオチがたまらなく好き。やっぱり新八は新八。断じて新一ではない(笑)
ヅラはどうなったのか尋ねる神楽。そしていつも助けにきてくれる銀さんがいない。この時の新八の表情もいい味出してるよな・・・
そして丸太に縛られたままの神楽は吹き飛ばされ海に突き出された状態に。

「し、新八ー!」

神楽!!!!もうなんだこのネ申演技。


そして似蔵が出撃!
いやーそれにしても出撃シーンはさすがサンライズ。
一瞬、ストライクでも発進するのかと思ったよ(笑)
バケモノもとい紅桜が大暴れ。オーブ沖のソードインパルスか、似蔵(笑)



海に落ちる寸前で二人を引き上げたのはエリザベス。
が、後ろにスーと現れる高杉が怖すぎます。
スパっと首(?)を斬られるエリザベス。

「おいおい、いつの間に仮装パーティー会場になったんだ?ここは。ガキが来ていい所じゃねぇーよ」

「ガキじゃない・・・」

匂いに気づいたと同時に斬られ、倒れる高杉。

「桂だ」


短髪ヅラ キタヨキタヨヽ(゚∀゚=゚∀゚)ノキチャッタヨ-!!!!!!

もうテンションはMAXですよ。短髪!短髪!!!
似蔵の紅桜に異変が起き、CMへ。もう、Aパートだけで一回分放送の濃さがあった。まだ半分だよ、気を確かに!


■Bパート

ようやく銀さん登場!
鉄子の喩えに噴いた。余計分かりにくいよ!

「コイツを」と自分で打った刀を銀さんに差し出す鉄子。

「刀はいいけど、なにこれ?このツバの装飾。うん・・・」

「う●こじゃない!とぐろを巻いた竜だ!」

「てめ!俺がう●こと言い切る前にう●こと言ったってこたー自分でも薄々う●こと思ってる証拠じゃねぇーか!」


やりとりに噴いた。「てめ!」のタイミングとか。
それにしても字に起こすとさらに恥ずかしいなこれ。
ところで、鉄子に吹き飛ばされた時、銀さん「くぎゅ」とか言ってなかった?
くぎゅってまさかwwwwww


一方、ヅラじゃないエリィの方は、桂の気配を感じ取り突撃を決意する。

船上では切られた高杉の名前を呼ぶまた子。
しっかしあれですな、マンガだと1コマ1コマ流れる時間が同じなわけだけど、アニメだと「時間」というベクトルが発生するから

高杉が倒れているのが異様に長く感じるな。

なんかちょっとマヌケに見える・・・とか言ったら殺されそう(言ってるよ)

「ほーこれは意外な人とお会いする。こんな所で死者と対面できるとは・・・」

「この世に未練があったものでな。甦ってきたのさ。かつての仲間に斬られたとあっては死んでも死にきれぬというもの。なぁ、高杉?お前もそうだろ?」

「ふっふふふふふ。仲間ねぇ。まだそう思ってくれていたとは、有り難迷惑な話だ」

「まだそんなものを持っていたか。お互いバカらしい・・・」

「お前もそいつのお陰で紅桜から守られたってわけかぃ。思い出は大切にするもんだねぇー」


銀魂で唯一ボケないキャラ、高杉晋助。
他の銀魂キャラならここでギャグをかますところだが、高杉だけは絶対ありえない。このギャップがいいんだよ。話にしまりが出る。
この船で異質なのが新八と神楽なら、銀魂で異質なのが高杉だよ。

「逃げ回るだけじゃなく、死んだフリまで上手くなったらしい」

逃げの小太郎ですもんな(笑)

「貴様の野望。悪いが海に消えてもらおう」
「明日を見ずして眠るがいい!!」


とここまではカッコよかったよ、桂さん
桂さんかっこいいよ桂さん。
が、さすが銀魂。ここからが空知先生だからできる話の組み方なんだよね。

「眠んのは・・・てめーだ!!」

「てめー、人に散々心配かけておいてエリザベスの中に入ってただぁ?ふざけんのも大概にしろ!!」


吹き飛ばされるヅラ

「いつからエリザベスの中入ってた、あ?いつから俺達を騙してた?」

一人称が変わってますがな。相当ブチ切れてます。

「ちょまて・・・今そーゆーこと言ってる場合じゃないだろ?」

「ほら見て!今にも襲い掛かってきそうな雰囲気だよ!?(桂裏声)


「うるせんだよ!こっちも襲い掛かりそうな雰囲気!!」

ヤバイ、面白すぎ!しかし三人のドタバタはこれでは終わらない。
「自分が死んだことにしたほうが動きやすいと判断した」と言い訳もむなしく

「「だから何でエリザベスなんだー!」」

ジャイアントスイングを喰らうヅラ。
「あー!あー!」という変声が最高すぎる。石田さんGJ!
そしてここスローで見てみたんですが、白目向いて振り回されてるヅラ最高!

そしてそこにエリィ達、桂一派が突撃!
桂一派VS高杉一派の激突!
おおお、ついに盛り上がって参りました!!
泣きながら謝る桂派の志士。

『桂さん ここはいいから早く行って下さい』
『まだ間に合います』

「エリザベス・・・」


感動するヅラ。ちょ、この驚き顔が可愛い。

『今度はさっさと帰ってきてくださいよ』

「すまぬ!」
と高杉を追いかける桂。そしてそれを追いかける新八と神楽。

「お前ら・・・」

「ここまで来たら最後まで付き合いますからね!」

「ヅラ・・・帰ったら何かおごるアル」

「お前ら・・・」


ヅラも正直ビックリしてるんじゃないかと思うんだよね。
自分がいなくなってもこんなに必死になってくれる人(+地球外生物)がたくさんいるなんて。

そこに来島また子の銃弾が。
ジャンプしながら避けるのがイイ(笑)

三人の前に立ちはだかる武市とまた子。
しかしそこで前に出る新八と神楽。

「おい、何を・・・」

「「早く行けボケー!」」

「待て!お前達に何かあったら俺は銀時に合わす顔がない!」

「何言ってアルか!」

「そのヘンテコな髪形見せて笑ってもらえー!」



もうこのシーン大好きです。
桂にはまだもう一仕事残っているんだもん。急げ桂!

攘夷志士でもないし、何のために船にいるかが分からない。
「一体、誰の回し者っすか!」
また子の問いに
ニヤーと笑う万事屋。
そして舞台は日が昇る屋根へ。

「宇宙一バカな侍だ、コノヤロー」

ニヤーと笑う銀さん。
この表情の繋がりで答えを示すっていうのがすっごく好き。
・・・でもいきなり「宇宙一バカな侍だ」って銀さんが答えるのはちょっと違和感あるけどね(苦笑)

鉄子から渡された刀を抜く銀さん。
ああ、このシーン、めっちゃカッコよすぎ。
そもそも銀魂って侍が出てきて刀を腰に差してはいるけれど実際真剣を抜くことって滅多にないですよね。
抜くのも真選組ぐらいだし、実際振り回してるのは土方さんぐらいじゃないかと(笑)真選組随一の剣の使い手っという設定がある沖田は基本バズーカだし、ヅラもほとんど抜かないしね。坂本も銃だったし。振り回し度で言えば一番は銀さんだけど銀さんはそもそも木刀だし。
お妙さんはしょっちゅう薙刀振り回してるけどな!(笑)
だからこそ、このシーンはすごく印象に残るんだよね。朝日の演出がまたいい。
銀時と似蔵が剣を交えてEDへ。
ああ、もう、来週まで待てんよぉぉぉ!!


■次回予告

銀時 VS 紅桜・似蔵

高杉の呻き 桂の想い

刮目せよ



ちょー!!!!!「活目せよ」の銀さんヤバすぎじゃないっすか!??
何あれ、何あの獣の目!(獣の目言うな。違うの想像する)
ぬあああああああ、来週の木曜日、生きてるかなぁ・・・


それにしても、短髪ヅラ。
原作より髪の毛ハネてましたね!
湿気か!?雨が降ってるから。短いとハネるから長髪なのか!?そこまで細かい演出なの?サンライズ!
原作のヅラにも鼻血噴いたけど、ちょっぴちハネ気味アニメヅラにも「もへー」です。なんだろう、2度おいしい感じ?(笑)
あと、妙にガタイがよくなかったか?(笑)


痛々しい感想を最後までお読みいただきありがとうございました。
多分、来週も痛々しいと思いますがよろしくお願いします(苦笑)



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

メルフォ返信(6/15)

バンタイチャンネルのメルマガより。


少年は戦いを決意する。
真の自分を取り戻すために。

E'S OTHERWISE 全26話 (2003年 TVアニメ 全26話)

原作:結賀さとる。能力者たちの特殊部隊に所属することになった主人公は、組織に疑問を抱き、ついには抜け出すことに。




E'Sの配信キター!!!
カイくん!カイくん!(笑)
とはいえ、私は有料ユーザーではないので第一話しか見れないけども。
私は第二話から見た人間なので第一話見れるのが嬉しい。
といってもこの作品、終盤は見てないんだけどね。丁度中三の春から始まった作品で、その頃、塾で忙しかったもので。
後でじっくり見るぞ!
え?何で今見ないかって?

今、「天空の城ラピュタ」見てるんで。

やっぱ不朽の名作だよ、ラピュタは。
ラピュタはもちろん、耳を澄ませば、となりのトトロ、魔女の宅急便etc昔のジブリ作品は大好きだ!(ナウシカは未だに見れていない。見てみたいんだけどなぁ)


では、メルフォ返信行きます!(笑)
PageTop

ガキじゃない桂だ!

短 髪 ヅ ラ 降 臨 ! !

ああ、もう、分かってるのにギャァーと奇声上げてしまった。
もちろん、事前に雨戸は厳重に閉めておいたけども。雨だから家の前を通った人もいなかった・・・だろう・・・(自信ない)
隣の家には・・・庭もそこそこ広さがあるわけだし、お隣さんも雨戸・・・閉めてたかなぁ・・・(滝汗)
「ガキじゃない桂だ!」のシーンは鳥肌っすよ。もうなんなの、何でこんなカッコイイの!ヅラのくせに!(ヲイ)

結局、先週の感想書けなかったけど、今週は書きます!
今週は課題少な目だし!土日二日間掛けてやってやる!超気合入れて書くから覚悟しろ!(お前がな)
そして、

新八、やっぱお前やれば出来る子だな・・・(感涙)

紅桜編。高杉とヅラ、エリザベス、そしてわれらが銀さんのインパクトがデカイけど、アニメ見て紅桜編の新八が地味に凄いことがよく分かった。
(新八の見せ場は柳生編だと思ってたけど、紅桜編も凄いの。ビックリだ)
新八、がんばれ!超がんばれ!


さー、また見返して、詳細感想用のメモ取ってくるか!(今日既に3回見てますけど)


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

ここ最近のアニメ感想

課題に負われたり、パソコンがぶっ壊れたりなどで長いこと書けていなかったのでまとめて書いちゃうぜ☆(壊)
ってことで、「アニメ感想」はお久しぶりです、時野です。

散々どこのアニブロさんでも騒がれているので持ち出さなくてもいいかもしれませんが、新ガンダムの情報出ましたね。
「シロエ・・・見逃した先週に何があったんだよシロエー!キースぅぅ!!」とか興奮し、その反動でボーとしている内にCMが流れてビックリしたよ。
いやー、本当に高河ゆんキャラデザ、水島監督だとは・・・以前から聞いてはいましたが「ネタでしょ?」と思っていたので(苦笑)
巷では「ガユンダム」とか言われているようで(笑)
もちろん見ますよ。キャラデザはむしろ好きな部類なので問題なし。
そもそも

「ガンダム」としてみるつもりないし(笑)

一アニメとして楽しむつもりです。
前にも書いたけど、結局、富野作品を一個も見てないしね。そんなヤツが語る資格ないと思ってるのであまり深くは突っ込まない。
種、種死、X、08小隊は全話。W、0083は途中。見事にないですね、本当に。・・・そういえば、ポケ戦、ビデオ撮ったはいいが、まだ見てなかった・・・!夏休み見よう(笑)
1stとZはほんのちょこっとだけ見たけどね。
ちなみに今まで見た中で一番好きなのはX。地味だろうがなんだろうがX。(注:一応ここ、種中心ブログです。でもGX)

とりあえず、某嫁脚本でなければ希望もあるってもんですよ。たとえコケても軌道修正できるだろうし。
まぁ、最大の不安要素は某Pなわけですが。
4月からの土6もなんか恐ろしい噂を聞きましたし。本当、いい加減にしてくれないかな。
・・・やっぱり愚痴ばっかだね。どんだけトラウマなんだろうね。
今放送されている作品で、期待を裏切らない作品なんて、銀魂と電王ぐらいしかねぇーよ(涙)


ああ、これから4週間分の感想を書こうっていうのにいきなりテンション下げちゃったよ(苦笑)
よーし、ここからが本題。こっからはテンション上げて行くよ!!!


ではでは「ここ最近のアニメ感想」行っきまーす!



■ヒロイック・エイジ

てか、テレ東さん。何でいつも時間ズレてるわけ?野球?でもテレビ欄に野球なんてなかった気がするんですけど。いい加減テープ勿体無い&話の展開が分からん。
4回分の感想とのことですが、まともに映ってたの2話だけー。あははははー。
もう切ろうかな。後半面白くなったという話を聞いたらDVD借りるなり、再放送待つなりでいいんじゃないかと思えてきた。1/4はビデオはあるわけだし、借りるのもそこまで負担かからなそうだし。
今使ってるテープが撮り終わったら切るかも。

今週から切りました。(まぁ、今週は放送なかったわけだけど)
残り3話にして丁度デスノのビデオが切れたのでヒロイックのビデオに入れちゃったもんね(苦笑)
とりあえず、公式サイトのトップに笑った。

って気合入れるどころかまたテンション下げちまった・・・orz


■名探偵コナン

チビ新の可愛さは異常。原作でも萌えたがアニメでも萌えた。
見た目はもう10年以上お付き合いしているコナンくんなわけだけど、でもリアル小学一年生ですからね、チビ新は。
この頃にありがちな反応を見せてくれる「くどうしんいち」くんにお姉さんドキドキですた。
「工藤くんて呼べよ。俺も毛利さんって呼ぶから」とかさ!!!

チビ新蘭もへーの後、一週休みが入ったわけだが、次に蘭ママ浮気騒動持ってきたアニメスタッフに涙。どうしてこう、「そろそろ見限りろうか」とか思ってる頃に好きな話続けざまに入れてくるかな!これでコナン卒業がまた遠のいてしまったではないか!(笑)

まぁ、探偵甲子園見るまでは切るに切れないけどね。あと、新一と平次の中学時代ニアミス事件もね!次の冬こそ!!


■地球へ・・・(キッズステーション)

やっぱ面白いわコレ。
TBS放送の方はなにせ初回を見逃しているので「成人検査」がどんな感じなのか、ジョミーとブルーはどうやって出会ったのとか分からなかったのですが、キッズでは第一話から欠かさず見てます。
やっぱ初回から見ると面白さも増すね!(当然です)
内容も緻密で、これが昔やった作品のリメイクだと思うと驚かされます。
(中学生時代は昭和アニメばかり見てたけど、SF系は見てなかったからな・・・)


■十二国記

うーん、感想に詰まる。でも面白いよ。


■銀魂

当時ももちろん銀魂楽しんでましたけど、いかに左遷されてからが凄いかがよく分かります。
この頃はまだスタッフも作風を掴みきれていないっというのがヒシヒシと伝わってきます。やっぱ鍋で何かが弾けたな、銀魂アニメ(笑)

でも、銀魂序盤の真選組って魅力的だなっと思うんですよ。今も好きですけど。何がどう違うのか具体的に上げろっと言われると言葉に詰まってしまうのですが、なんかやりとりは序盤の方が好きかも。ってこれだと原作感想か。ちなみにヅラは初登場からズキューンでしたが、話が進むにつれてさらに魅力が増したキャラだと個人的に思ってます。(だから原作感想だろコレ)

とりあえず、杉田アワーから私を救ってくれ。

月曜日
24:00~「地球へ・・・」(キッズステーション)
24:25~「十二国記」(BS2)
25:00~「銀魂」(キッズステーション)

銀さんの後ろにブルーがチラついてたまんねぇーよ!(苦笑)・・・逆じゃなくて良かった。本当に良かった。
かたや少年の心をもった大人、かたや少年の姿をした大人ですからね。
もうちょっと待てばキースサイドに移るから、それまで耐えろ!(しかし問題はこれからもあったりする。キースですよキース。もし高杉回と被ったらどうするよ・・・十二国記にも景麒が・・・物凄い子安アワーになんぞこれww)

■D.Gray-man

アレン日照りが続いてますなぁ(苦笑)
ということで、神田劇場。
OPでハスの花が意味深に出てきてましたが、今後やっぱりキーになりそうな感じですね。
あと、新入りファインダーがウザ面白い。


■ぼくらの

たまたま見たら変態教師@鈴村降臨!(笑)
マジで噴いたからね。ちょまてwwwこの声はwwwみたいな。
そういえば、以前「鈴村さんも今後出るよ」っと聞いたような・・・確か「ウチ(チバテレ)では見れんから、色々知ると見たくなるから見れない作品情報は忘れよう」と暗示をかけて忘れた気がする(笑)

しっかし、本当に救いのない設定だよな・・・
前座でお亡くなりになったカコ(だっけ?)は哀れです、本当。


■関口さん1

23:00 ぼくらの(TVK)→23:30 関口さん(テレ玉)に華麗にシフト(笑)
さをりってどっかで見たことあると思ってたけど、そうかめざましか!どうりで!っとちょっと引っかかってた疑問が晴れました。
めげずにさをりにセクハラしまくる洋二郎に笑った。
そして、声優界のキワドイ話してフトシの中の人は大丈夫かと本気で心配しました(笑)

そしてなによりも

ともPが回を重ねるごとに壊れていく!!(笑)

現万田編集部、唯一の初期メンバー「ともP」。(というか最初は準レギュラポジだったよね)
最初は一番まともな「アートセラピスト」の先生だったともP。
あんなに恥ずかしがりながら「コマネチ!」とかやらされていた先生が・・・
いつからこんな面白キャラに転向したんですか、先生!(笑)

そういえば、「3ヶ月持てばいいほうだ」と思ってた関口さんもなんだかんだいって来月で2周年じゃないか・・・?


■DEATH NOTE

この間も書いたけど

なんだこのホスト部状態は(笑)

キラ陣営だけが素敵なほどホスト部なんですけど。
いやでも、魅上も高田も私のイメージどおりだったんで嬉しいですけど。
まぁ、イメージピッタリといえば、ジェバンニ。
初登場の時も言ったけど、広樹さん合いすぎ。魅上のノートへの接触シーンとか良すぎ(笑)


■銀魂

後ほど、今週分に関しては個別記事を書くつもりです。 ちょっと無理そう(滝汗)
なので、紅桜編より前の話の感想を。

まず、お通ちゃん一日局長話。

「3回まわってワンといえ・・・土方限定」

の破壊力の凄まじいこと(爆笑)


■学園アリス(キッズステーション)

前から色んな方々に「レオがイイ」と言われていたので、丁度その話だったので見てみた。
ぬおぉぉ・・・私が好きな鈴村声キタコレ!このトーンヤバス。
時野さんも見事にアリスに掛かったようです。うはー(痛)

と、同時に、学園祭話の棗がヤバイ萌だと思う。


■DARKER THAN BLACK 黒の契約者

テコ入れってことですかね。新しい試みがいくつか見受けられましたね。
うーん、でもやはり盛り上がりに欠けるんだよな・・・小ネタは面白いんだが。
ヘイの大食い設定は好きだよ。


■ラブ★コン

ネズミーに浮かれ、ビデオセットし忘れ、あんなに楽しみにしてた熊カレー号泣シーン見逃しましたorz
もうあのシーンはリサの気持ちを考えると涙がね・・・それを見れなかったのが本気で悔しい。
やっぱラブコンの面白さは「リサが恋を自覚して、大谷は無自覚」な辺り、原作で言えば4巻~7巻にあると私は思ってます。だから今アニメでやってる辺りが一番好き。
そろそろマイティも出てきそうですし、ますます楽しみです。


■地球へ・・・

こちらも浮かれてジョミー達ミュウとサム達の接触を見逃しました。(ただ、PCが治ったので、翌週バンダイチャンネルで見ましたが)
↑を見てないせいで、次の週のシロエのシーンが個人的に唐突で泣くに泣けなかったんですよね。本当悔しいな。
それにしても、「名場面投票」。

ピーターパンのシーンが3位でシロエの色気ムンムンシーンが1位

だったのにはさすがに引いたよ、私(苦笑)
みんな欲望に忠実すぎ!!(爆笑)


■スパイラル―推理の絆―

DVDBOX化決まったのに悪いけど、

もうどこから突っ込んでいいかもわからん。

あ、そうだ、ひよひよ劇場(次回予告といいつつほとんど予告になってない)なんですけど・・・

ひよひよのお役立ち情報ーっ!どんぐりころころ、ぽんぽこぴ~♪
水は船を載せ、また船を覆す。流れを汲みて源を知れば、頼む木陰に雨が漏る。
次回の見どころは、櫛風沐雨(←しっぷうもくう)、雨のシャワーで髪を洗って、風のドライヤーで乾かす鳴海さんです!
次回「スパイラル~推理の絆」「仮面の告白」
鳥は古巣に帰るけれど、水を離れた魚(うお)はどこへ行くんでしょうね?以上、ひよひよ劇場でしたー!

ちょ、なんだそれ、すごい萌じゃないか!(笑)
あ、でも、雨のシャワーは原作でもあるけど。思わず想像してしまった自分に乾杯。


■仮面ライダー電王

デネブオカンがいい味出してる(笑)
有斗とデネブ、まるで中学生男子とお母さんのやり取りだろ!!
そして相変わらずモモの可愛さは異常。
「おっさん、ごめんねぇぇ~!!」とか最高なんですけど。


■ヒカルの碁(日替わり)

プロ試験編終了ー!
見るたびに越智が可哀想に思えてくるプロ試験編後半。
実はアンテナが広いキャラなんだよね、越智って。
そしてプロ試験本選の組み合わせがよくできてること、できてること。
ドラマ的に上手い組み合わせだよなって思います。
最後、プレーオフの可能性が掛かる三人が「ヒカル、和谷、伊角さん」なのも上手い。
ここで飯島さんの「ライバル強くしてバッカじゃねぇーの」が生きてくるわけですよ。
最終戦の相手もよく煉られてる。
塔矢を絡ませることで白熱するヒカルと越智の対局。
そして和谷は苦手な福との戦い。これに勝てば合格、負ければプレーオフ。苦手な福であっても勝って合格というのが非常に良かった。
また、私も少しずつ碁が分かってきて、目算なんてできませんけど、大体どっちが優勢かなっぐらいは分かるようになってきたんですよ。それで今回は碁の内容も追いながら見ていたんですが、本当、よくこんな盛り上がる棋譜をここぞと持ってくるなっと。
プロ試験編で好きな対局はヒカルVS和谷だったりします。
「殺せれば勝ち、生きれば負け」という実に分かりやすい対局で自然と食い入ってしまう。そしてヒカ碁は対局時のBGMが秀逸すぎる。BGMによって盤上の緊迫度が伝わってくる。ああ、やっぱり何度見てもヒカ碁はイイ。大好き。



これ、先週の日曜日UPを目指して書いてたんですが、課題の締め切りが次から次へとやってきて、もう木曜日ですね。
なので時間日にち間隔がおかしい場所も多々ありますが、見逃してください。
なんか他にも書きたいことたくさんあったけど、時間経ちすぎて忘れてる・・・
思い出したら書きますね。・・・なんだったかなぁ・・・


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

企業秘密ですっ!

本日発売のガンガンで初公開された螺旋DVDBOXのジャケットイラスト見てきました。

鳴ひよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

久々の鳴ひよに口から汁が・・・(汚)
ひよのはめっさ可愛いし、歩は相変わらず鬱そうなのがいい。
来月号でデジパック用のイラスト公開のようですね。これも非常に楽しみです。(こちらはブレチル多めになりそうだな)

鳴ひよに関しては、原作では色々辛いことがあったけれど、アニメでは素敵なぐらい鳴ひよですからね!鳴ひよに関してはアニメ見て本当に良かったと思っているのです。(時野さんのもう一つの顔、「カノン・ヒルベルト至上主義」から見ると辛かったけどな 笑)

とにかく、久々の鳴ひよ。ご馳走様でした。



ご連絡。
書くと言っていた「ここ4週間分のアニメ感想」「紅桜第二話感想」ですが、ここずっと課題に負われていない日がなく、書くのが相当遅くなるか、書けないかもしれません。
一つ課題終わったらまた次の課題っと次々締め切りがやってくるので時間が裂けないんですよね・・・アニメも実はビデオ溜まってたりします。だから感想書けないっていうのもあるんですが(苦笑)

一年の前期でヒィヒィ言っていて、果たして無事4年間やっていけるか真剣に心配なんですが。数学とか物理とかの教養系授業は今のところ余裕だけど、専門の授業はみんなとの差をヒシヒシと感じていまして・・・みんななんでそんなにできんの・・・努力あるのみなんですが、どうしても「私にはムリだ」とか「どうしてこの学科にしちゃったんだっけ?」とかネガティブに考えてしまうんですよね。
今後、コース選択もあるのですが逃げようと考えている自分が嫌だ。

まぁ、
将来を考えると鬱になる → アニメ見てリフレッシュ
なあたり、自分は単純でよかったと思います。
特に木曜日は落ち込み度が上がりやすいので銀魂で癒されてる(阿呆)
だんだんDグレ面白くなってきましたし。今日の放送とか序章という感じでワクワクしました。リナリーの悪夢とか。
今までダルダルやってきた分、面白くなることを大いに期待してます(笑)
Dグレといえば、本誌のDグレ。あのキャラの髪型にビックリしたんだけど。ええ、今後あーなっちゃうんですか!?(驚)


・・・脈絡ねぇーな。とにかく今日は鳴ひよに萌、Dグレ面白かった。
あと、銀魂、動乱編終わったみたいですね?終わった・・・んだよね?よし、来週からは銀魂も読むぞ。コミックス派だけどもう耐え切れん(笑)


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

新世界へのアプローチ

『笑顔を忘れた現代人の為に~新世界へのアプローチ~』 『笑顔を忘れた現代人の為に~新世界へのアプローチ~』
櫻井孝宏.鈴村健一.松来未祐 (2007/06/29)
イーエス・エンターテインメント

この商品の詳細を見る

予約してきました。
発売情報出て即「買う」と決断したはいいものの、なかなかメイトに行く機会が無くて。さすがに一般ピーポーばかりのCDショップであんな恥ずかしいタイトル言えませんから。メイトですら緊張したぐらいだ。まぁ、店員さんが笑顔が素敵なお姉さんだったんで言いやすかったですけど。
火の鳥が秀逸すぎるので、これだけでも満足ですが、厳選された他の曲がどんな感じなのかも非常に楽しみです。そして解説も。

久々にメイトに行ったことだし、グッズも欲しかったですがここはグッと堪えました。いや、本当に金欠で。今日も目星つけたバイト先の下見したりしてました。今日だけで何回途中下車したことか(笑)
別に、スザルルうちわが欲しかったとか、真選組うちわが欲しかったとか、攘夷志士そくひえが欲しかったとか、銀魂ガチャポンがやりたかったとか、ブソレンのクリアファイルが欲しかったとか思ってないからねっ!


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop

論理の旋律は再び真実を奏でる

スパイラル~推理の絆~ DVD-BOX (完全生産限定版) スパイラル~推理の絆~ DVD-BOX (完全生産限定版)
高橋ナツコ、中山由美 他 (2007/09/26)
アニプレックス

この商品の詳細を見る
←この画像、懐かしいなぁ~

一つ前の記事で書いた通り、「スパイラル―推理の絆―」のDVD-BOXが出ます。
前の記事はネサフ中、久々に螺旋公式サイト行って知ってすぐさま書いた記事なんですが、昨日のアニメ螺旋でCM流れてたんだね。いつも録画しておいて日曜日に見ているもんで、さっき見てみたらCMが入ってて「ああ、やっぱり本当なんだな」と実感しました。
ナレーションはもちろん鈴村さん。4年ぶりの新録歩声ですよ。
CM見てて思ったんですが、鈴村さん、本当に上手くなられたなと思いました(笑)
劇中の「論理の旋律は必ず真実を奏でる」というセリフは鳥肌が立つほど聞くのが恥ずかしかったんですが、今回CMで4年ぶりに「論理の旋律は再び真実を奏でる」と言われてもナチュナルに受け入れられました(笑)
おお、こうなったらいっそ奏でてくれ(笑)

このCM。螺旋アニメ以外にどの作品のCMで流れる可能性があるかなぁ・・・
アニプレ提供でテレ東といえば・・・Dグレと銀魂が浮かぶけど。
ま、ないだろうな・・・どっちも鈴村さん出てるけど(笑)
銀魂で流れればいいのにな・・・せっかく沖田とヅラがいることだし

もし流れたら祭りやんぞ!(痛)


で、前記事で買わないと言ったんだけど、密林だと2万切るんだよね・・・なんか買ってしまいそうな気もしてきた(滝汗)
螺旋バカ、水野英多信者の時野さんですし・・・(水野先生の描き下ろしは反則ー! 号泣)
理緒編は純粋に面白かったし。後半の鬱展開も慣れれば突っ込みどころ満載で面白いと言えば面白い・・・かもしれん。
あーあーあー、とりあえずバイトが決まるかどうかだな。うん。夏は出費も多いし。予約終了まではまだ時間がある。とりあえず保留ってことで(苦笑)


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

PageTop