螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

ああもう、本当カッコよすぎてムカつく!

1年に1度のお祭りなんだなぁ。
「世界一初恋 小野寺律の場合12巻」
買いました!

以下BLトークなので、読みたくない人は曲がれ右。

1年に1巻ペースで発売されるコミックス。
本当、去年ブログにも書いたけどさ、春菊病に罹患したせいで、1年おきに発売されるコミックスをいまかいまかと待ち望む日々が始まってしまったわけですよ。

↓去年のブログ記事
原作に手を出してしまったが故に、「1年に1回だけ発行されるコミックスをひたすら待つ」という苦行を私も味わうことになるわけですよ。12巻発売は来年の夏なんでしょうね・・・・・・本当、お前らいつになったらくっつくんじゃ!恋に完全に堕ちるまで70日切ったのに、その70日後を拝めるのはリアル時間軸何年後なんだYO!!!
連載初期から見守ってる読者さんは10年ですよ。リアル10年ですよね。その精神力マジ凄いと思いますね。嵯峨律が高律になる年数ですよ!高野さんの10年間リアル体験とか鬼畜の所業ですよね。


とはいえ、11巻発売からもう1年経ったのか・・・・・・(驚)

でだ。見ましたよ、12巻のTVCM!
はぁぁ・・・・・・去年の11巻発売CMも律っちゃんや千秋がクソ可愛くて最高でしたが、12巻は満を持して高野編集長ご降臨とか・・・・・・「ああもう、本当カッコよすぎてムカつく!」(CMパロ)

ということで。
1年に1回のお祭りなので浮かれてもイイヨネ!
どうせ読者の大半の方は読んでないだろうと思ってフリーダムに感想を書こうかなと思います。

以下、「世界一初恋 小野寺律の場合12巻」収録の
「小野寺律の場合No.23、No.24」及び「雪名皇の場合No.3」の感想です。
あと、限定版の描き下ろし漫画にもちょっと触れるかも・・・?


つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

沼にハマって1年経ってしまった

1年ってあっという間ね。
時野さんが「世界一初恋」のアニメを見てから1年が経ってしまった。
確かGW明けの土日で一気見したので。以下BLトークです。ご注意ください。

全ては、小野寺と高野のもどかし過ぎる二人のせいなんだよな。
第一話で「これめっちゃ面白いな」と思ったけど、その後もどんどん面白くなって行き、二期第5話で完全にやられました。
よく言われるけど、この作品、BLなんだけど話の構成は少女漫画チックなんだよね。感情の機微が丁寧に描かれてる印象を受ける。
普通に男女に置き換えても違和感ない話の構成だなと。でも男女だとあまり障害にならない設定な所がミソなんだろうなと。

主人公の律は大手出版社の一人息子(跡取り息子)。
親の会社に就職し、成果を出すものの、周囲からは「親の七光り」と揶揄され正当に評価されない。
ならば他社で成果を出してやるっと息巻いて転職したものの、未経験の少女漫画編集部に配属され、そこで高校時代の恋人(弄ばれたと勘違いしてた)と再会。
仕事は出来るが俺様な元恋人の編集長と言い争いながらも編集者としても成長していくというストーリーなわけですよ。
そして御曹司が故に、親が決めた婚約者がいたり、親からはことあるごとに「跡取りとしての立場を考えろ」と言われるなど、障害も多いわけです。

これが男女の話だったら、家柄の問題などはあるが、最後は敏腕編集長が律の親の会社へ転職し、婿入り結婚してめでたしめでたしになるわけじゃないですか。よくある少女漫画のオチですよね。王道というかベタすぎるオチですよ。
それが男同士となるとそうはいかない所がキュンキュンするんですよね。

ちなみに、御曹司との格差恋愛っというのはなにも珍しい設定ではないですけどね。
というか、同作者の「純情ロマンチカ」シリーズのカップルはほぼ全CPで片割れが御曹司だったりしますし(笑)
純情シリーズでは「見合い」問題がどのCPにも一回は出てくるファクターですよね。(宮忍は家柄より年齢差の方が大きいけど)

この小野寺と高野の物語ですが、そんな障害がある設定も面白いですが、何より10年前の高校時代とは性格・関係性が大きく変わってるのが面白いんですよね。
お互い勘違いですれ違って性格が変わってしまったというのがたまらない設定ですよね。
インスタント食品やファストフードを食べたことがなかった律の主食がコンビニ弁当になってるとか。
寡黙でセンチメンタルだった先輩が荒んだ大学生活を経て俺様編集長に進化してるとか。(自分に求められてる役割を理解して、時と場合によっては人当たり良くホストのようにふるまう時もあるとか)
10年て短く長い期間だよなと思いますよね(笑)
二人の関係性も逆転しててニヤニヤします。

10年前は律が「先輩好きです」と好き好き言っており、政宗は照れと口下手で好きと言えなかったわけですが、
現在は政宗が「好きだ。俺を好きだと認めろよ」と迫り、律が「アンタなんか絶対好きにならない」と意地張ってるのが面白いなぁと。

この10年のギャップが面白いんだけど、根本的な所は変わってないところがまた萌える。
つまり、時野さんはこの二人の関係性がツボだという話。底なし沼怖い。

アニメでは特に出なかったですが、漫画では毎回ラストに「恋に堕ちるまであと●●日」というカウントダウンがされています。
第一話の時点で「恋に堕ちるまであと364日」となっており、1年後に二人がようやく恋人になることが示唆されているわけです。それに至るまでの過程を楽しみつつ、「いい加減にくっつけよぉぉぉぉぉ」とイライラしながらキュンキュンするのがこの作品の醍醐味です。

これ言っちゃうと怒られそうですが、総じてBL作品って好きになってから恋人になるまでが結構早いというか。どちらかというと付き合ってからのイチャイチャを読者に望まれている感があって、割とすぐくっつくわけですよ。「これは急展開過ぎて、唐突過ぎて付いていけないな」と感じることが多いBL作品において、ここまで丁寧に・・・・というか丁寧過ぎに恋に堕ちるまでの心の機微を描いている作品も少ないなと思うわけです。というかもう連載が始まって10年経ってるわけですよ。そろそろいい加減くっついてもいいのではないでしょうか!(苦笑)
いややっとね。カウントダウンのゴールが見えてきたのでね・・・・・・・私たちの次元で言うと、あと1~2年で0日が来るのではないかと思っているのですが。(希望的観測)

アニメはとにかくテンポが秀逸でしたね。掛け合いが本当に面白いし、BGMが凄くマッチしていて。そして原作の良いところを余すことなく活かしたアニメでした。

さてさて。前置きが長くなってしまいましたが。(本当は数行で終わらせるつもりだった)
そんなセカコイ最新話掲載のエメラルド買いました。
そして、昨年のクリスマスイヴに発表され大爆笑した「アニメイト30周年記念 世界一初恋~アニメイトの場合~」(小説)も買いました。読みました。

アニメイトの場合については、こんな記事を書いてましたが、いやはや、まさかのラストに時野歓喜!!
面白かったです。ちなみに、予約購入したので特典のドラマCDも聞きました。三枝も手塚さんも良かったです。あと安定の桐横ありがとうございました。

エメラルドの方はですね・・・・まずはセカコイはさ・・・
今回の話は本当にTHE少女漫画王道の展開キタコレ!でキュンキュンしました。
そしてもう、小野寺さんのデレっぷりが凄い。え、なにあのモノローグ?読者萌え殺す気?
「小野寺ツン」さんが「小野デレ律」になってきてて本当・・・・・・ありがとうございました。

純情ミックスは、水樹と薫子、そして伊集院先生と・・・・・・・!
水樹と薫子の関係性たまらんね。好きです。

そして伊集院先生の話の方は・・・・・・皆が妄想していたような展開になってきたの・・・かしら・・・?
もう、「世界一純情 ロマンチカな初恋の場合」という作品名にした方がいいのではなかろうかw

・・・あと「黒か白か」も面白かったです・・・・・・


さて。先週から暑くなってきましたね。
脳が腐りやすくなる時期。そして毎年恒例の7月の残業祭りに向けて心が荒む時期。
当分、セカコイからは抜け出せなさそうです。
BLは語れる友人がほとんどおらず、一人で萌を滾らせているので辛いのや。
たまにブログで話題にするのだけは大目に見てやってください・・・・・・

PageTop

週末は京都をエンジョイしてください、小野寺さん。

昨年末、鬼編集長の誕生日を祝ったので、
彼も祝わないとですね。

我らがツンデレ王子
小野寺律さん、誕生日おめでとうございます!


昨年~今年は作中と同じカレンダーですからね。
今晩は飲み会で、今週末は京都旅行ですか・・・・・・(´v`)ニヤニヤ
とりあえず時野さんは東京大神宮で夜桜見物でもしてきますかね・・・・・・

今年こそ小野寺さんが素直になりますように。


それにしても、セカロマキャラは3月が誕生日ラッシュですよねw
3月 3日(ひなまつり)  ⇒宇佐見秋彦(純情ロマンチカ)
3月14日(ホワイトデー)⇒木佐翔太(世界一初恋)
3月27日(さくらの日)  ⇒小野寺律(世界一初恋)

実はこっそりウサギさんと木佐さんの誕生日も祝ってました。
といっても漫画読むぐらいしかできなかったけど。

そんなこんなで、もうキャラクターの誕生日は祝わないぜ・・・と思ってた時野さんも思わず今年のカレンダー見たら祝わずにはいられなかった高野さん&小野寺さん。
本当生まれてきてありがとう・・・・・・そしていい加減くっつけ!(苦笑)

時野さんがセカコイに出会ってしまってもうすぐ1年。(純ロマは1年経過したw)
俺様編集長(だけど実は繊細ガラスハート)とツンデレ新米編集者(だけど根は素直なお坊ちゃま)のこじれまくった初恋を応援していきたいと思います。

律っちゃん、おたんじょーび、おめでとーございます!

PageTop

五度、白状します。

五度白状します(またこの出だしか)

「劇場版 世界一初恋~横澤隆史の場合~」BD

買ってしまった。
いや、むしろまだ買ってなかったのかと思われてそうだが。
やっぱり配信じゃなくて大画面で見たいなと思ってしまって。
仕事が忙しくて疲れてくるとBLに逃避する癖があるので、またしてもやってしまったw
あと、私の唯一のBL仲間であるSちゃんがセカコイ見たいと言ってたので。彼女が好きそうなのは雪木佐と桐横だよなぁと思って。彼女を桐横にハメる為にも買いました(笑)

以前、dアニで見た時はまだ原作小説読む前だったので、改めて見てみると、ああ、やっぱりいいですな。
ひたすら横澤さんが可愛い。可愛い。可愛いに尽きる。営業の暴れ熊も形無しだなぁ!(悶)
大柄で強面の横澤さんが本当は優しくて世話焼きなオカン体質というのがたまらんですよね。

横澤さんはテレビアニメ版(小野寺律の場合)で主人公の恋敵だったわけで。
その横澤さんが失恋した日から始まる新たな初恋ストーリー、それが「世界一初恋~横澤隆史の場合~」なわけです。

「世界一初恋」シリーズはタイトルの通り、テーマは「大人の初恋」ですよね。
そして「純情」シリーズは、時野が思うに、「失恋を知って本気の恋を知った」もテーマの一つなのかなと思ってたり。
ロマンチカ組は孝浩に失恋した秋彦、エゴイスト組は秋彦に失恋した弘樹、テロリスト組は死別した先生をずっと引きずってた宮城がそれぞれ過去の痛みを知って今を大事にしている感じがするなぁと。
ミステイク組(井坂・朝比奈)だけは初恋を成就させた感じなのかなと。
そう考えると逆に「横澤隆史の場合」は純情シリーズっぽいよなぁーと。(作中のセリフもあるけど、この二人も今まさに『初恋』してるんだけどね。どんなセリフかは見てからのお楽しみだ)
そんなことを考えてしまう今日この頃。

横澤さんがひたすら可愛い桐横ですが、桐嶋さんもカッコイイですよね。大人ですよね。包容力ハンパないですよね。さすが有能編集長様である。さすが一児のパパである。そして物凄くドSですよね。
多分、セカロマ登場人物の中で一番のSだと思うわ。マジで。

そして、「横澤隆史の場合」で欠かせないもう一人のメインキャラが桐嶋の娘・日和。10歳。
日和ちゃんマジ可愛い天使過ぎて辛い。本当可愛い。可愛いしか言いようがない。

この桐嶋親子と家族になっていく横澤さんを見守るのが「横澤隆史の場合」なのですよ。
今回の劇場版は、横澤さんが失恋した所から桐嶋さんを好きになっていく過程が描かれたわけですが。この物語のきゅんきゅん本領発揮はこの後からなわけですよ。
ということで、セカコイ3期早く来いよ!桐横ひよ・本領発揮拝ませてくれよぉ!

あと、「横澤隆史の場合」で欠かせないキャラといえば、我らが逸見君だよなw
逸見君の空気読まない感じが大好物です。
あと劇場版では出番なかったけど、原作だと横澤編で出番が多いキャラと言えば、雪名ですよね。
営業の横澤と書店員の雪名は接点多いので。木佐視点からでは分からない雪名の意外な一面とかが垣間見れるのも面白さの一つだと思います。

ということで、「劇場版 世界一初恋~横澤隆史の場合~」改めて見るとやっぱりいいなぁと思いました。BD買ってよかった!

でだ。
今日はバレンタインですね。
ということで、同時上映「世界一初恋~バレンタイン編~」の感想も。

横澤の場合:もうただの家族ですよね。桐嶋家最高じゃないですかね。
羽鳥の場合:そういえば、「吉野の場合」じゃないんですね(笑)
        せっかく感動してたトリのスイッチを入れてしまう千秋が阿呆の子で大好きです。
        トリがんがれ超がんがれ!
木佐の場合:あわあわする木佐さんぐう可愛すぎる。三十路の初恋可愛いすぎない?
小野寺の場合:チョコあげるの恥ずかしいからカレーの中にチョコ入れて食べさせるとか・・・
        ツンデレ王子のデレの破壊力すげぇな。これで付き合ってないとかなんなの?(怒)
        高野さんの「バーカ」が本当に幸せそうで最高でした。


最後に。BD特典の「ラジオの場合」が面白すぎワロタ。
一言でいうと、「大型新人の暴走を止められない後輩4人の図」(笑)
大型新人さんノリノリすぎw「僕はまだアニメ2作品目ですから~」とか言い出す大型新人にタジタジな4人(内訳:大ベテラン・中堅・中堅・若手@2014年時点)
凄い神回なラジオでした。大型新人×大ベテランの夫婦漫才美味しい(爆)


はぁー吐き出してスッキリ。
冗談抜きで3月いっぱい忙しいんじゃ。忙しいといい感じに頭の発酵が進むんですよね。
セカコイ沼の何が怖いって、4組もいるからその時の気分で浸りたい組が変わるけど、この世界観からずっと抜け出せなくなる所なんだよな。
高律⇒高律⇒嵯峨律⇒高律⇒雪木佐⇒嵯峨律⇒高律⇒桐横⇒雪木佐⇒雪木佐⇒雪木佐⇒高律⇒桐横⇒高律⇒嵯峨律⇒嵯峨律⇒嵯峨律⇒高律⇒桐横⇒桐横⇒雪木佐⇒高律・・・とずっとループするんですよね。トリチアごめんw


さて、六度白状する日が来てしまうのか・・・?
こうご期待しなくていい。


PageTop

今年のカレンダー見たら祝わずにはいられなかった

「アニメイト30周年」を記念
「世界一初恋」×animateコラボノベル
「世界一初恋~アニメイトの場合~」
(小説/藤崎都 原作&イラスト/中村春菊)発売決定!
アニメイトを舞台に繰り広げられるちょこっとリアルな出版&書店業界ラブ☆

全力で腹筋割れたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
アニメイトを舞台に繰り広げられるちゃんとしたラブストーリーで、そこにセカコイキャラも出てくるという仕様だそうです。・・・眼鏡が右か・・・・・・いや、逆もありだな・・・・・・ゴクリ
5月1日発売だそうで。え、これ、買うしかないだろwwwwwwwwww

そんな12月24日。
今日は高野政宗さんの誕生日ですねぇ。
最近、さすがに時野さんもキャラの誕生日を祝うことはしなくなってたんですが、今年のカレンダー見たらやっぱり祝わずにはいられなかったという。
作中と同じ土曜日が24日やんけぇ・・・!と。
セカコイの作中カレンダーって2005年のカレンダーが使われてますよね。
(恐らく、2002年連載開始の純ロマスタート時点(美咲高3)から3年後の話だからかな?)

今年は3月1日以降は2005年と同じカレンダーなんですよね。(リオ五輪=閏年なので)
ちなみに、セカコイがアニメ化された2011年も同じカレンダーだったりします。
やはり原作だと「恋に堕ちるまで○○日」というカウントダウンがあるだけあって、カレンダー気になりますよね。

昨日から原作読み直してます。ああ、何度読んでも焦れったい!イライラするのにキュンキュンするとか意味わかんない!最高か!
本当に焦れったすぎるんですよね。そして展開が本当乙女心鷲掴みですよね。
「BLなのに少女漫画チック」言われるだけあるよね。この心の機微よ。
少女・・・この人達もう少年いや青年どころか20代後半ですけどね!(苦笑)

アニメの方も見返してます。
二期OPはやっぱり歌詞が高野さんすぎて大好きですw
この曲、一番(OP使用)が高野さんの心情、二番が律の心情を表してますよね。

以下、歌詞一部抜粋。(喜多修平『世界の果てに君がいても』より)

たとえもし君が世界の果てにいても 今すぐに見つけるよ
⇒これ、今の高野さんなら本当にやりかねない。どこに逃亡しても職権乱用して見つけ出しそう。まぁ、律さんにはイギリス逃亡の前科があるので仕方がない。

やり直したい 昨日がフラグだって言うなら 毎日何度でも重ねたいよ
⇒この歌詞が好きです。高野さんの後悔とか焦ってる感じがヒシヒシ伝わる。で、焦った結果が扉ドンの高野さんなんだなぁと。いつも玄関扉でドンしてますからねぇ(笑)

恋は矛盾だらけさ 君の気持ちを聞かせてよ きっと二人やっとそこから始まるね
⇒本当にな。律さん素直になってあげてよ、さすがに高野さんが不憫や・・・

と思ってからの↓二番。
素直になることが怖いだなんて笑っちゃうけど
誰と比べるワケじゃないのに自分だけがダメな気がして
それでも君が必要としてくれるってわかる 真っ直ぐ今度こそ応えるんだ

⇒。゚(゚´Д`゚)゚。律っちゃん・・・・・・・・

そして間奏(Cメロ)のアレ
高野「わからない わかりたい 不器用だけど精一杯」
 律 「変われない 変わりたい 諦めたくない」
読者「あと何センチのもどかしさ お互いの瞳に見てる 最初で最高の勇気で進もう次のStage」(怒泣)

と歌ってるように聞こえる(爆)
いや、最後の読者パートは二人でデュエットすればいいんじゃないかな。
という心境になる曲です(笑)

元々、時野さんは喜多修平が好きで、この曲も特に大好きな曲で前からよく聞いてたけど、作品見てから歌詞を見るとさらに堪らない仕様になってますよね。さすがこだまさおりさん作詞曲だわ。


いや、やっぱりいい曲だなと思いました。
ということで、勝手にプチお祝いしてます今年の12月24日。
ここ、2年ほどは仕事忙しくてやってなかったけど、以前は「クリスマスはあえて虚しくなることをする!」企画をやってた時野さん。今年も非リア充できて満足です(笑)

ということで、高野さん、おたんじょーびおめでとうごいます。
(「おたんじょーび」と平仮名&伸ばし棒がミソ)
28日発売のエメラルドも楽しみにしています。

PageTop

これが最後の白状・・・だと思いたい

四度、白状します。
・・・このフレーズで危機感を覚えた人は回れ右。
(そしてとても長い)


アニメ「世界一初恋」
BD-BOX買ってしまった・・・・・・



アニメ化されたのが2011年。当時はDVDしか出てなかったので、2014年に映画化記念で発売されたBDBOXです。
2011年頃って、男性向けアニメは基本「BD&DVD同時発売」だったけど、女性向けは結構DVDだけ発売ってパターン多かったですよね。ちょっと懐かしい。

いやね。
原作も読んでしまったし、改めてアニメ見返したいなーと思ったし。
何より、今となっては入手できない限定版コミックス特典のアニメも収録されてる神仕様でお値段3万円とかね。
全24話+特典OVA2話付きで3万とか破格すぎない?社畜には余裕ですわ!

で、買ってしまった。
いやー・・・・・・やっぱり動いてしゃべってるのはイイネ!
改めて見るとやっぱりキュンキュンするわ。

そしてコミックス特典だった「0話(嵯峨律)」と「12.5話(トリチア)」がまた堪らなかったです。
0話は10年前の高校時代の話。原作だとコミックス1巻と2巻の描き下ろし「小野寺律の場合No.2.5」と「No.4.5」をミックスさせた話ですね。
No.4.5で悶え死にしてた時野さん的にはこのOVAが見れただけでBOX買った価値があったわ。

12.5話のトリチアも凄く良かったです。私もトリと一緒にニヤニヤしてしまった。
EDに使われてたBGMが凄く好きです。ピアノのメロディが本当綺麗。

そんなこんなで、改めてアニメを見ると色々発見もあって楽しいです。

あと何よりお仕事描写が面白い。お仕事パートだけなら男性陣にこそオススメしたい(苦笑)
一応作品のキャッチコピーが『編集者が青ざめるほどちょこっとリアルな出版業界ラブ』な本作品。
私も仕事で一時期、出版会社の人と仕事したことあるけど、その時不思議に思ってたことが「ああ、そーゆーことだったのかな」と納得したり。
あと、社会人あるあるも多いですよね。時野さん的には木佐さんの仕事に対する気持ちとか悩みが凄い分かるというか。「そうそう、あるある」と妙に共感してしまったり。

エピソードも面白いですよね。個人的に好きなエピソードはアニメ4話の話ですね。
北海道在住の漫画家が、締切ギリギリな上に、アシスタントが全員インフルエンザで倒れてしまうのですよ。皆が「もう間に合わない、原稿を落とせ」と言うけど、新人の主人公は個人的な対抗心もあったりして、啖呵切って、北海道に原稿取りに行くエピソード。
『間に合わなかったら責任を取るのは自分ではなく編集長。自分には謝罪の権利すらない』こーゆー感覚って社会人にならないと分からない所だよなぁと。
ある意味、本放送の2011年に見てたらここまでハマらなかった気がします。当時はまだ学生だったので。今見るからこそ共感できるんだなぁと思います。

でだ。ここからは完全に時野さんの趣味の領域なんだけど。
時野さん、細かい資料とか、相関図的な設定をまとめたりするのが好きでして。
相関図とかにまとめると新たな発見とかあって面白いじゃん?私だけかもしれないけど。
久々に人間関係が複雑というか、いい意味でごっちゃごちゃの作品に出会えたので、「純情ロマンチカ」と「世界一初恋」のキャラクター相関図を作ってみた。

とはいえ、さすがに登場人物が多い上に複雑に絡んでたりするので、まずはメインキャラ達(2人×4組×2作品=16人)の関係をさらっとまとめてみた。
ピンク枠が純情シリーズのメインキャラ。緑枠が世界一初恋シリーズのメインキャラ。
※「純情シリーズ」及び「吉野千秋の場合」はアニメ知識なので、間違ってたらスミマセン。

セカロマ相関図

このメイン16人+これらのキャラや純ロマセカコイを繋ぐ最低限の関係者だけならそこまで複雑な相関図にならないのだなと。意外とスッキリしてる。
井坂さんを筆頭に次に保護者段が来て、メイン組段が並ぶ五角形はなかなか綺麗だなと。
M大関係者列とエメラルド編集部列を形成したのもちょっとした拘りです。

しかし、さらに踏み込んで本気で相関図作ってみたらどうなるのか。
作ってみたいけど、絶対すごいことになるよなぁと。んで、ネット検索したら実際相関図作ってる方もいらっしゃったけど、やっぱりカオスなことになってると。
だから↑のメインのみのシンプル相関図を作ったわけですが、でもできる所まで細かい関係も入った相関図も作ってみようかなと思ってしまって。あーだーこーだ考えるのが楽しい人間なのでね。ちょっと時間かけて作ってみたら本当にとんでもないことになってしまった。

セカロマ相関図(カオスver)

まるで路線図のようだ!
カオスすぎるので、作品別にゾーン分けもしてみた。

セカロマ相関図(作品分けVer)

こうやって図示してみると、すべての起源はウサギさん(宇佐見秋彦)で、純ロマ&セカコイの2作品を繋げているのが井坂さんなんだなぁと。んで、律さんが間接的に純ロマキャラと接点があって2作品の関係性を深めているのかなと。
なんというか、ウサギさん発信+美咲君が引っ掻き回した人間関係を律がレシーブして高野さん中心に丸川書店内に水平展開してるイメージ(笑)
これが横軸(純ロマとセカコイ)の接点で。

もう一つ縦軸があって、「文芸と漫画」という違うジャンルが循環している感じがしますよね。
反時計回りでウサギさん(文芸)⇒律(元:文芸⇒現:少女漫画)⇒高野編集長(少女漫画)⇒横澤さん(コミックス担当の営業)⇒桐嶋編集長(少年漫画)⇒伊集院先生(少年漫画)⇒美咲(少年漫画)⇒ウサギさん(文芸)
という感じで一周しているのかなと(笑)
あと、ウサギさん⇒ヒロさん(文学部助教授)⇒宮城(文学部教授)という文芸繋がりから、医者志望の野分や高校生(法学部大学生)の忍という全然違うジャンル畑と接点ができるのも面白いよね。

こんな風に情報整理して色々考察するのが趣味です。いつもは脳内に留めておくのですが、
久々に整理し甲斐のある作品だったので、脳内だけではなく実際にアウトプットしてみました。
本当はもっと色んなキャラがいるのですが、二次元ではもうこれ以上表現できなかった(苦笑)

あと、純ロマの主人公・美咲君は今、作中で大学4年生になってて、丸川書店に就職内定している設定なのがね。これ、就職したら相関図がとんでもないカオスになるのではなかろうか・・・・・・
美咲君が配属になりそうな部署を妄想するのも楽しいですw
①コネ入社扱いなら文芸
⇒でも美咲君に文芸編集が務まるとは到底思えないw
②無難にジャプン編集部
⇒既にジャプン編集部でアルバイトしているわけだし。伊集院先生との話を続けるなら無難にジャプンなのかなと。
③セカコイ本丸エメラルド編集部
⇒春菊先生はそんな露骨なサービスはしない!(笑)
④時野的ありそうだと思ってる営業部
⇒美咲君は本を作るより体張って営業してそうだなと。漫画担当の営業なら伊集院先生との接点も生きてるし、横澤さんの部下になるとか面白そうじゃん?桐嶋さんとも面識あるわけだし。
⑤隠れ本命サファイア文庫編集部
⇒秋川弥生大てんてーの存在を考えたら一番面白い&あり得る布陣だと思うのですがw就職面接もフラグですよねーw自分がモデルのBL小説の編集する美咲君とか最高の御馳走だと思うんですよね。

③はまずないと思うし、①も多分ないと思ってる。
②が無難だけど、安全牌すぎる気がしてね。
ということで個人的には④がありえそうだけど、⑤だったら最高だなという妄想でした。
さてはて。

とまぁ、ここまできっと大抵の読者の方は興味がないであろう話を書き綴ってきましたが。まぁまぁ無事、春菊病に罹患したので記念に書いておきたくてね。こーゆー記事って数年後に読み返すとなかなか愉快なものなので(笑)

つーことで、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
さすがに五度白状することはもうないというか、これ以上何か上のステージあるかなと。なんかもう登るところまで登った感あるけどw
 STEP1:純ロマアニメ見た(2月)
 STEP2:セカコイアニメ見た(5月)
 STEP3:セカコイ原作買った(6月)
 STEP4:セカコイBD-BOX購入(10月)
これ以上登るとしたらもう同人活動ぐらいしかないよね。さすがにそこまでは行かないと思うけど・・・・・・(苦笑)

罹患すると大変だと聞いてた春菊病にまんまと罹患した時野さん。
みなさんもお気を付けください(笑)

PageTop

二大ガラスハート暴君の考察

東京はここ3日で急激に寒くなりました。
台風襲来前はクーラー付けるほどだったのに、今は長袖着ないと寒いわ。
とはいえ、数日前まで暑さで脳みそ沸騰してたわけで。
この間書いた、セカロマ二大暴君考察でも書こうかなと思う(オイ)

ということで、以下安定のBL談義です
ちなみに、セカロマって「世界一初恋」と「純情ロマンチカ」の二作品を一括りに指す時の名称ね。
世界観が同じだから、共通の登場人物も出てくるのでね。

そんな世界観の二大暴君という名の
「俺様だけど実は子供頃の家庭環境が複雑だったが故の超繊細なガラスハート系男子」
宇佐見秋彦(純情ロマンチカ)と高野政宗(世界一初恋)
の考察。
ガラスハートと一括りに言うけど、ガラスの種類が違うなーと思って考えてみた。
※ロマンチカはアニメ知識しかないので、的外れだったらごめんなさい。


■宇佐見秋彦の場合
秋彦は超精巧なガラス細工だと思うんですよね。
あまりにも精巧過ぎるが故にちょっと触れただけでもポロっと欠けてしまいそうなほどの芸術作品。棚の上で大事に飾られていた作品。
だけど10年間想いを告げられず親友として接していた孝浩が結婚することになった時、揺れが起きて棚から落ちて砕け散りそうになったところを美咲がファインセーブ。棚の上に戻してくれたわけです。
でも受け止める時に作品の足の方がちょっと欠けてしまって、ちょっとグラグラ不安定だけどなんとか立つみたいな状態に。
それからもちょこちょこ棚から落ちそうになるたびに美咲が必死にキャッチしてくれるわけです。
美咲もこの棚から落ちやすい不安定なガラス細工品をどう守れるか考えた結果、ショーケースに入れてくれて、ちょっと揺れたぐらいでは壊れないようにしてくれた。
もしくは欠けてしまった部分を無理やり瞬間接着剤でくっつけた感じ?見た目はちょっと悪くなったけど、しっかり安定して立ってるみたいな。

・・・みたいなイメージがあります。とにかく美咲君の捕手力が凄い。たまに暴投させるけどちゃんと三振とるみたいな。まさに女房役という奴でしょうか(笑)


■高野政宗(嵯峨政宗)の場合
高野さんは家のガラス戸なイメージ。
家庭崩壊している環境で育ち、期待することをしなくなった政宗。ガラス戸をしっかり施錠していたが、日当たりのよい部屋だったので太陽の光でガラス表面(フィルム)が劣化しつつあった。
ある頃から外から視線を感じるようになり、次第に「開けてください」とドンドンとガラス戸を叩かれる。根負けしてガラス戸を開けると心地よい風が吹いてきて、律が部屋に乗り込んできた。しばらく二人で心地よい風を受けていたが、突然律がガラス戸を勢いよく開けて走り去っていくわけです。あまりにも勢いよく開けられた故に、窓枠に当った衝撃でガラス戸にひびが入る。
時同じくして親が離婚、急きょ香川に転校させられる羽目になり、思わず本をガラス戸に投げつけてしまいさらにひびが入る。
それでもまだ部屋のガラス戸としての機能は果たしており、そのまま使っていたが、後に父親とのことや律には付き合っていた当時から婚約者がいたことを知り、バリバリに砕け散るガラス戸。
そんなバリバリに砕け散ったガラスの破片を親友の横澤が一つ一つ拾い上げ、ガムテープではあるが丁寧に貼りあわせてなんとか元の形を取り戻したガラス戸。
しかし10年ぶりに再会した元恋人・律の言動でガムテープが剥がれだしてまた割れてしまいそうになると。

・・・そりゃ、横澤さんも「やっと立ち直らせたんだ。今更、人のモン盗んじゃねぇ」と言いたくなりますよね・・・横澤さんだって約10年想ってたんだもんな。


なんとなく、二人のガラスハートのイメージはこんな感じかなぁと思いました。
つまり何が言いたいかというと、ウサギさんは心が綺麗すぎるというか繊細すぎる。一度でも割れたら修復不可能なんだけどそれを美咲君がファインプレーで阻止しているイメージ。
高野さんは一度完全に割れたガラスを無理やり貼りつけてるだけだから小さな風が吹くだけですぐ揺れ動くという感じですかね。特に律っちゃんの言動は台風並みに強風と。存在が野分です(コラ)

と、そんな繊細さ・脆さをカモフラージュ・虚勢をはった結果があの二大暴君なんだなぁと(苦笑)
美咲君、律っちゃん、頑張って・・・!

ちなみに、セカロマには各々4組ずつCPがいるオムニバス作品なのですが、他の「左側の人」達についても考えてみた。時野が思う「聞き分けの良さ」度(笑)

宮城:聞き分けが良いというより、ひたすら振り回されてるというかw唯一の左側で主人公w
雪名:当初は結構余裕があったけど、どんどん本気になってきて、たまに王子様オーラ消えてるw
野分:聞き分けはある意味一番ない人かもだけどwヒロさんが嫌がることはやらないイメージ。
朝比奈:四六時中一緒にいるわけですが、一応公私の区別は一番ついてる人・・・だと思う。多分。

羽鳥:スイッチ入るとヤバイ人というイメージ(コラ)。ムッツリスケベはキレると怖い。
桐嶋:暴君一歩手前だけど、ギリギリラインは守ってる感じ。ただこの中で一番ドSだと思います。

高野:アニメOP「たとえもし君が世界の果てにいても今すぐに見つけるよ~♪」が高野すぎる件。
秋彦:美咲に近づく奴は友人だろうとなんだろうと許さない。美咲至上主義。


ふぅ。
本当、暑いと妄想が捗るよね。毎年、夏にはBLギア入ってる気がするわ。
見事、中村春菊病に罹患した2016年の夏なのでした・・・・・・すべては偶然見てしまったロマンチカのせいですなぁ・・・純ロマ見たならセカコイも見ておくか・・・なんて思ってしまったが故のね。
というか、高野と小野寺とかいう二人がじれったさ過ぎるんだよぉぉぉ。本当お前らなんなの?

そして原作に手を出してしまったが故に、「1年に1回だけ発行されるコミックスをひたすら待つ」という苦行を私も味わうことになるわけですよ。12巻発売は来年の夏なんでしょうね・・・・・・本当、お前らいつになったらくっつくんじゃ!恋に完全に堕ちるまで70日切ったのに、その70日後を拝めるのはリアル時間軸何年後なんだYO!!!
連載初期から見守ってる読者さんは10年ですよ。リアル10年ですよね。その精神力マジ凄いと思いますね。嵯峨律が高律になる年数ですよ!高野さんの10年間リアル体験とか鬼畜の所業ですよね。

ちなみに、原作は漫画(小野寺編・木佐編)と小説(横澤編)を読んでます。すまん、トリチア・・・・・・。


ふぅ。
とりあえず気温も下がってきましたし、脳内の腐り度が落ち着けばいいんですけどね・・・・・・久々に時野さんの腐スイッチを本気で押しに来たからな・・・・・・
原作何度も読んでたら、高律から嵯峨律に目覚めて、回を増すごとに雪木佐の魅力に気づき、やっぱり高律イヤッホォーになりました。
横暴上司とツンデレ新米編集者もたまらんし、嵯峨先輩とかいうキュン死にの塊と天然純情お坊ちゃまの不器用すぎる高校生もたまらんし、魅惑の30歳(31)とどんどんどす黒いオーラを纏いつつある王子様とかたまらないよね!
嵯峨先輩と律が宇佐見秋彦の作品について話してるシーンとか、たまらないよね。ウサギさんマジGJ!と叫びたくなるよね。この頃のウサギさんは大学3年ぐらいか。そしてそんなウサギさんの才能見出した井坂さんに感謝しかないな。という感じで世界観が繋がっていくのが面白いよなぁ。
桐横も好きですね。そして何より大天使☆日和ちゃんですよね。
あと横澤編は漫画では出番が少なめのキャラの出番が多いから嬉しいですね。
雪名とか、木佐編より出番あるんではなかろうかw
そして小野寺と吉川千春(千秋)の名前はそこそこ出てくるのに、木佐さんの名前は意地でも出ない感じがたまらんw「年齢聞いたときは驚いた」とか「童顔のアイツ」とか話題には挙がるけど名前は出さない感じがwwwwwww
おまけ漫画ですが、横澤さんの「母さん」呼びにキュンとした。横澤さんは「おふくろ」呼びしてそうなイメージあったので、母さん萌える。

ふぅ。
以上です。吐き出してすっきりした!
ほとんどの読者の方にはつまらないというか不快かもしれない記事でごめんね。BLはファンタジーなんで。
こんな記事書いてたら部屋が暑くなってきた。でも今日の夕飯は食材整理でお鍋なんだな!暑い!

PageTop