FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

ツッコミ役を得て、全員ボケに回り始めた

今週のかぐや様の面白さは異常www

かぐや様がどんどんお下品になって行くwwwもう腹筋痛い……最高ですた。
あれや、今まで4人がそれぞれ持ち回りでツッコミ役をやってきたけど、ここに来てミコちゃんという固定ツッコミ役を得たことで、4人全員がボケに回り出したぞ……!

Cパート(というかDパート?)の少女漫画世界も吹いたwww少女漫画あるあるwww
絵のタッチがイチイチ面白すぎるんじゃwww

終始笑いっぱなしの30分でした。本当、恋愛頭脳戦ちゃんはご臨終したんやな。
アホかぐや様が本当可愛い。今週もありがとうございました。

スポンサーサイト



PageTop

結論:乙女ゲームは色々ありな世界なんです

第3話も絶好調でしたね。
「はめふら」こと「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」です。

本当、なんだよこの面白さ……カタリナが最高すぎる。男女問わずモテモテの人たらし。それでいて鈍感にも程がある。
カタリナの行動によって既にカタリナの運命はゲームとは異なる道に進んでいるのに、カタリナ自身は「ゲームの流れからは逃れられない」と思い込んでるから、好意を受け取れないんだろうな。どうせみんなマリア(本来の主人公)を好きになるんだからと、自分から線を引いて鈍感に拍車掛けてるのがシュールで楽しいです(笑)

カタリナ様の破滅フラグが立ってたジオルドとキースルートですが、
ジオルドはカタリナ大好きすぎて、国外追放になることはまずないし。
キースは立派なシスコンになったし。
アランとニコルルートは元々カタリナの出番少ないわけだしね。
逆に、アランの婚約者(メアリ)とニコルの妹(ソフィア)がカタリナ大好きすぎて、この二人のルートの方が荒れそうだwww
ここに、マリアが加わって、どうなるのか。来週からが本編ですもんね、楽しみです。でも正直言うと、ロリ&ショタ時代が大好きでしたァァァ。寂しい……

ちなみに、時野さんが実際に「FORTUNE・LOVER」をプレイしたら、大体、アランもしくはニコルが好きになるパターンですね(笑)
アランの攻略難易度は低そうだけど、ニコルは難易度高そう……。ニコル単体でも難しそうなのに、その上シスコンとか。シスコンキャラを攻略するのは大変なんだぞ!(爆)
で、シナリオの出来次第ですが、キースルートで号泣する姿が目に浮かぶぜ……(苦笑)
ジオルドタイプはあまり刺さらないんだけど、多分このゲームの概要を見るに、ジオルド様のドSっぷりをネタキャラとしてブログで大いにいじってそうだなと思った(爆)

マリアが主人公だとメアリやソフィアとの百合ルートは期待できませんが、カタリナが主人公だったら百合ルートが2つ、マリアも含めれば3つもあるやん……何コレ神ゲーやん。
というか、マリアにとっての親友ポジションっていないのかね?乙女ゲームって大体主人公に親友ポジションの女子がいるのがお約束なのですが。
親友ポジの子との百合ルートを妄想するのも乙女ゲームの楽しみ方の一つですよ(笑)

乙女ゲームで百合!?と驚かれる人もいるかもですが、親友キャラはほぼ必ずいますし、その一部は百合キャラになってることが結構ありますよ。
中でも特筆すべきは「緋色の欠片」の言蔵美鶴ちゃんでしょうか……。彼女のポテンシャルはすごいですよ。各攻略ルートによって恋愛面でのポジションが変わるのですが……

犬戒慎司ルート⇒慎司が大好きすぎてヤンデレ化。恋敵ヒロイン。
鬼崎拓磨ルート⇒拓磨が好きな恋敵ヒロイン。
狐邑祐一ルート⇒慎司が好き。報われない恋をする主人公の友人ポジション。
鴉取真弘ルート⇒拓磨が好き。報われない恋をする主人公の友人ポジション。
大蛇 卓ルート⇒出番があまりない。
狗谷 遼ルート⇒主人大好きな百合キャラ。遼なんかに大好きな珠紀様は渡しません。

※なお、遼ルートで発揮した百合ポジションが後の続編シリーズの美鶴ちゃんの原型になる。
改めて美鶴ちゃんのポテンシャルの高さよ……ヤンデレから百合までなんでもこなすぞ。
ちなみに、美鶴ちゃんは上記の通り色々イレギュラーでして、緋色の欠片全体での主人公の揺るがない親友ポジションは清乃ちゃんです(笑)

この他、あまりにも素晴らしい百合ポテンシャルを秘めており、「なんでこのキャラのルートがないんだよぉぉぉ!」と思ったのは「Dance with Devils」のアズナですね。アズナルートは本当に欲しかったです(真顔)

結論:乙女ゲームは色々ありな世界なんです。


話が脱線しましたが、カタリナという最高の人たらしが巻き起こすラブコメディ。
流行の異世界転生モノですが、キャラクターとストーリーが秀逸。
本当面白いです。はめふらオススメですよ。
既に最終話まで完パケしているそうで、安心して楽しめそうです。ありがとうございます……!

来週からが学園編ということでついに本編突入。
どうなるかワクワクです。どうか最後まで楽しい作品であることを願っております。

PageTop

2020年春アニメも始まりましたね

春アニメ始まりましたね。
ということで、番組表更新しました。

■月曜日
■火曜日
■水曜日
ヴァイオレット・エヴァーガーデン【再】
■木曜日
かくしごと
■金曜日
■土曜日
かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
■日曜日
大河ドラマ 麒麟がくる
刀剣乱舞-花丸-【再】


SAOが延期になってしまったので、新作は3作品ですかね。
2週目に入ったので簡単な感想というか印象を。

◆かくしごと
CMでおなじみの「隠し事は書く仕事でした」。
久米田先生らしいコミカルなテンポの作品でめっちゃ面白いですね。
未来(今が過去?)編がどんな雰囲気なるのかOPやED映像から色々想像できてドキドキですね。
そしてEDが不意打ちすぎた。なんだこのビールが飲みたくなる曲……(コラ)


◆かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~
待ってました二期!
こちらはまだ第一話だけですが、相変わらず面白かった。でも作品のテンポというか勢いは一期の方があったような気がしますが……これからが楽しみですね。


◆乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
略して「はめふら」。
なんだよこの作品の面白さwww
まだ二話までですが、めっちゃ面白いです。正直、ここまでとは思ってなかった。
カタリナが面白いし、コミカルな雰囲気が本当楽しい。THE内田真礼キャラというか、マジピッタリだな。

攻略キャラを逆に落としてるのがウケるwある意味、本来の主人公から見たらまさに悪役令嬢やなw
攻略対象の4人も、確かに乙女ゲームによくいるテンプレタイプでクスっとします。
特にキースみたいなキャラはどのゲームに大抵いますよねw幼少期が不遇で成長してチャラくなるキャラw
このテンプレキャラ達がカタリナと本編以上に交流することでどんな変化が起きるのか……めっちゃ楽しみ。

そして驚異の破壊力を持つOPですね。angelaってこーゆーはっちゃけたコミカル曲も結構あるけど、本当作品にピッタリすぎて、さすがangelaやと感動しました(笑)そして色んな曲のモチーフが出てきて楽しすぎw出だしといい、サビ前といいw
OP映像もポップで可愛いですよね。中毒性ありすぎるこのOP……



そんな感じで今期のアニメはどれも当たりっぽくて嬉しいです。
大変な時期だとは思いますが、無理のない範囲で楽しい作品を提供して貰えると嬉しいです。やっぱりアニメは生きがいや。

PageTop

彼らが恋人ということは虚構ではなかった

冬アニメも最終回ですね。

「虚構推理」面白かったー!

怪物によって殺されたという事実に対し、虚構による推理を展開して「怪物はいない」と世論を誘導する。
この発想がさすがだし、凄く面白かったです。

あと、意外に思ったのが、おひいさまと九郎先輩も割と普通の感覚の持ち主だったことですかね(爆)
いや、城平作品で考えたら彼らの感覚で凄く普通だと思ったんですけど。私の感覚が麻痺してます?
スパイラルの悟りが入った歩さんとか、絶園のテンペストの吉野や愛花ちゃんとか、ぶっ飛んでた主要キャラが多かったので。おひいさまも下品なだけで普通の女の子だと思ってしまった(笑)

まぁ、普通の女性ポジションは紗季さんだと思いますが(笑)紗季さん大好きです。イチイチ可愛い。
第一の説で犯人に仕立て上げられる所めっちゃ笑いましたね。

いやー虚構推理面白かったー。
さて、9年ほど読みかけの原作小説、改めて読んでみようかな……。一応、実家から持ってきたので。

PageTop

この音とまれ!最終回

最高だった。素晴らしかった。
「この音とまれ!」最終回(第26話)

まずアバンのさとわちゃん親子の再会パート。
号泣するさとわちゃんがもう……良かったね、良かったねさとわちゃん……グスッ
OP映像も良かった。この作品は作品展開に合わせてOPが変わるからOPも見逃せないよね。
特に二期は「晶先生浄化」⇒「姫坂の2年生追加」⇒「澪www」⇒「鳳月親子ぉぉぉ」と変化していきましたよね。他に見逃してる変化あるかな……?

こっそり見守ってる時瀬のみんなも良かった。
真っ先に辿り着いたのがチカ君なのもさすがwそして武蔵にぶつかる妃呂先輩可愛すぎかな?

思わず飛び出してしまうコータwさすがやなwww
そして連帯責任で怒られてるサネとミッツが可哀想www二人は空気読んでたのにwww

いやー最終回はチカ君名言大量生産回でしたね……
結果発表で泣いちゃうチカ君も良かったです。視聴者はこっそりチカ君が泣きそうになってるシーンは見てたけど、皆の前で泣いたのはあれが初めてじゃないかな?すごい良かった。
本当見てて納得というか、「最後まで見て良かった」と思える最終回だった……

エンディングも良かった。そこでTone(1期OP)ですよ。
7人が走ってるOPとか凄く懐かしい。そして回想映像……最初は不良のたまり場にされて、愛想笑いしかできなかった武蔵がまさかあんなイケメンタルになるなんて誰が想像できた!?

この音とまれ!は1期も良かったけど、2期に入ってから面白さが段違いだった……
本当いいアニメだった。続きも見たいからやっぱり原作買うかな。

本当にありがとう!

PageTop

「天泣」最高かな

ああああああ
「天泣」が良い曲過ぎて鳥肌立った……!

「この音とまれ!」第25話。
姫坂や珀音のドラマや演奏が素晴らしすぎて、「時瀬の演奏やストーリーが弱くなってしまうのでは?(ご都合主義になっちゃわないか?)」と危惧してましたが、そんなことなかった。最高だった、最高だったよ時瀬の天泣……!
審査員の「音が他校とはまるで違う。音が一音一音の丁寧さが、響きが、他の比ではない」というセリフに被せて晶先生が映るのがたまんない♪晶先生がやりたかったのはこれだったのね感が爽快でした。

さとわ母&さとわちゃんのモノローグの後からのメロディがサネが苦戦してたパートなのがエモい。(正確には序盤の同じメロディの所だとは思うけど)

武蔵一人で始まった今の箏曲部が、チカが入って、天才少女さとわちゃんが入って。
チカを慕って人数あわせで入部したサネ・コータ・ミッツが本気になって、そしてそんな絆を壊そうと思って入部した妃呂先輩が改心して……
みんなの演奏に感化されて元天才作曲家滝浪先生が本気になって、努力の塊の凄腕講師の晶先生がスパルタ指導・浄化されて一つになった時瀬高校箏曲部……それを体現するには最高すぎる曲だった……

見終わってまだ30分も経ってないけど、とにかくこの興奮を書かずにはいられなかった……
この音とまれ!マジ最高なんだよぉぉぉぉぉ、まさかこんな神アニメに化けるなんて1話の時は想像もしてなかった。
来週で最終回なんて辛すぎる。ふー原作買うかな……

PageTop

エンジン掛かるの遅すぎ歌舞伎町シャーロック

歌舞伎町シャーロック
11話にしてようやく面白くなった感じがしますね。
アンリーンが出てきた7話でようやくエンジンが入った感じかな。

エンジン掛けるの遅すぎだわ!(苦笑)

アンリーンが出てくるまでの6話はひたすらネタがダダ滑りしてたからな……ほとんどの視聴者挫折してるだろ。
私も「モリアーティが名前からして強すぎる。今作のモリアーティはどんなキャラなのか。あと京極が馬鹿すぎて面白い」で7話まで頑張ったからね。

今作は名前の通り、ホームズシリーズがモチーフになっているので、名前によるミスリードというか、キャラのポジションがどうしても原作に引っ張られる事による思い込みが上手いこと視聴者を攪乱させてる所は面白いなーとは思うけど。
逆にホームズシリーズを知らない人にはただただネタが滑ってるようにしか思えないだろうなと(苦笑)

私もホームズシリーズ読んだことあるとは言っても、小学生の頃の話だし。
小学校の図書室にあった本は読んだけど、時野の学校ではあまり蔵書がなくて、2~3冊しか読んでないんですよね。まぁ、基本的な登場人物の役割とかは分かってる感じですかねー。あとは「平成のシャーロック・ホームズ」こと工藤新一君による解説による知識も多少はあるかな(笑)
マニア曰く、歌舞伎町シャーロックの事件は結構「あの事件をモチーフにしてるなー」感があるらしいけどね。そこまでは私じゃ分からんな~って感じですね。

まぁ、2クールだからゆっくりじっくりなんだろうけどね……あまり話題になってないあたり、途中で挫折した視聴者が多いんだろうなというのは想像に難くないですね。正直、11話も「面白くなってきた」という感じで、手放しに「めっちゃ面白い!」とはならなかったしなー(苦笑)

キャスト陣の演技は面白いけどね。
本作品の三大怪演声優は諏訪部順一、関智一、村瀬歩ですかね……色んな意味で毎回怪演してるのは斉藤壮馬ですけども(爆)
え?杉田智和は通常運転でしたよね?(コラ)あとは、木村昴もちょいちょいキャラ濃いよね。なんだこのアトミックモンキー率……!(爆)

まぁ、ようやくエンジン掛かりましたし。来週&2クール目以降がどうなるかですかね。
個人的には、アイリーン登場を3話にして。その後箸休め的な日常回を続けてモリアーティへの疑いを深くした所で今回の11話を年末にバイーンとやったらもう少し視聴者も付いていったのかなと思いました。まる。

PageTop