FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

みんな原作読もうぜ!

嘘だと言ってよ・・・!

絶園のアニメ化が決まって、「ああ、このシーンもアニメで見れるのかな!?」と一番期待してたシーンがぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁorz

いや、良かったよ。もちろん良かったよ。でもさ・・・でもさ・・・!!(号泣)

シーン自体はいいんだよ。でもそれまでの盛り上げ方が・・・!
ということで、みんな原作読もうね♪(笑)




てことで、ここから原作の話だけど(ネタバレ?というか、カットされたシーンの話です)



苦悩する真広さんオールカットとか時野さん涙目すぎるぅぅぅぅぅぅっぅぅう。
というか、原作消化ペースが早すぎワロタwww
先週、結局忙しくて感想書けなかったんですが、吉野が泣くシーン!!!
あそこはね!!!!もうね!!!原作読んでた時は手が震えた名シーンですよ。
もちろん、アニメも良かったのだけど!原作は書きこみが凄かったんですよあのシーン。あの鬼気迫る表情。「葉風さんの首を締めれば愛花ちゃんは帰って来るんですか!?」の形相からの「どうしようもないじゃないですか・・・」と涙するシーンがね!マジ神がかってるんですよ!!!彩崎先生素晴らしいの一言!いや、あのコマ割を考えたネーム担当の左先生の手腕もあるか。
3人タッグで作られてる、絶園のテンペスト。それが見事マッチしたのが、先週放送された吉野回。
時野がよく「5巻の吉野がヤバイ」と言っていたのはあのシーンです。
とりあえず、アニメも良かったけど、原作が大好きですっというお話です(苦笑)
でも、内山君とみゆきちの演技は素晴らしかった!ということで、音声だけ抜き出して原作読みたいと思います(笑)


でだ!今週のぉぉぉおぉおおぉおお。お墓で再会のシーン!!
原作では満開の桜の下で再会するのですが、・・・アニメは蕾・・・か。でもそれはそれで味があっていいのだけど。
でもさ!あとがきでさ!左先生が横浜の外人墓地まで行ったというあの名シーンが!
もうね!!このシーンの真広が大好きというか。ここに至るまでの真広さんの葛藤が凄いんですよ。いや、あんまりそんなシーンなかったかもだけど、「愛花の彼氏は吉野かもしれない」と真広が気づかされてから再会するまで結構時間が空くんですよ。その葛藤が大好きだったので・・・
でもね、やはりシーンとしてのクオリティは素晴らしかった!
「俺もお前の前では泣いたり喚いたりしないだろ?」で時野さんの涙腺決壊しましたからね。
「俺は本当に愛花のことが好きなんだな」でトドメの一撃。
しかもここの原作の書きこみがまた凄いんだわ。あの真広さんは彩崎先生にしか書けない。
さらにこのシーンが収録されているコミクスの表紙は真広と愛花ちゃんという、真広祭りな1冊。
このシーンに至ってはセリフもほぼ原作通りだったので、音声ドラマとして楽しませていただきますwww
つか、この再会のシーンは7巻の内容なんですよね。
よく「7巻の真広がぎゃー」と言ってたのはこのシーンです(笑)

・・・6巻どこいったしwwww

そしてもっと衝撃的だったこと!
次回予告・・・すみません、そのシーン、8巻(1月発売の最新刊)ではありませんか・・・?

でも、そうだよね、もう2月も下旬。富士山麓編を年末まで引っ張ったんだからこれくらい巻き進行にしないと終わらないよねw
いいんです、吉野の回も真広の回もアニメでは拝めないことも想定してたから。
そしてカットされたシーンは、相変わらずの「あーだ!でもきっとこーだ!でもそうだ!」のループ推理だから。確かにアニメでやる必要はないわwww

でも、やっぱり原作素晴らしい!!
ということで、みんな原作読もうぜ!!(笑)

あと、左門さんに関しても!
いつもはアニメの方がオーバーリアクション&力ちゃんの素晴らしすぎる演技で、アニメの左門さんの方がかなり愉快なことになっているのですが、今週だけは原作が凄いので原作派www
吉野と真広が一緒に帰って来たと聞いた時の左門さん、マジ面白すぎるからね。ブログのプロフィール画像にしたかったが、さすがにそれはネタバレが酷過ぎるから自重してたのに!(笑)
ちなみに7巻が発売されたのはアニメ開始数日前です。確か。


5巻の吉野&7巻の真広はマジ神シーン!鳥肌レベル!
みんな原作も読もうぜ!(笑)


あと!今週のニュースのシーンで諏訪部さんのイケボが聞けて昇天しそうでした(笑)
ああ、NHKボイスが聞こえる!!(笑)
絶園関係ないけど、ニュースのシーンで中井さんが声当ててたりとか、本当にその人がよくやってるシーン聞いたりすると燃えるよね!(笑)

声と言えば、奈々ちゃん演じるフロイラインさんが私の脳内再生フロイラインさんすぎて感涙。
声だけじゃなくしゃべり方まで、私の理想のフロイラインさんがあそこにいる!
声・演技が完璧な上にあの乳とミニスカ。フロイラインさんが最強すぐる。
痺れションブラスターすぎる!≒THE CIVILIZATION BLASTER(絶園のテンペストの英語副題)

てことで、
この作品は「絶園のテンペスト~THE CIVILIZATION BLASTER~」が正式名称なわけだが、
アニメDVDの英語表記が「BLASTER of TEMPEST」なんですよね、確か。嵐を壊すの・・??
論文の英文タイトルにセンスがないと指摘された人間が言うのもなんだけど、どーゆー意味?


ま、英語はどうでもいい!
絶園、原作も大好きだけど、それをいい風に表現してくれるアニメがマジ神。
10年前、アニメ・スパイラルでどん底に突き落とされたけど、絶園は本当に素晴らしい形でアニメ化してくれた!この10年が報われた気分だ。
今期は本当絶園とアンリミがツートップ独走すぎるwww月曜日と金曜日が楽しみすぐる。


PageTop

スパイラル~推理の絆~×絶園のテンペスト

ついに!!スパイラル~推理の絆~×絶園のテンペスト コラボイラスト解禁キタァァ!!!!

や、やばい。
すみません。今月のガンガン買います。・・・ポスターの為に買うとはなんと不純なwww

いやいやいや、あのイラストはヤバイでしょ。
CM静止して凝視した!


ということで、スパイラル編イラストの近くにいたキャラから関係性を考察(?)してみた。

吉野 : 影が薄い主人公(コラァ)
いやだって、吉野さん完全に真広さんにキャラ食われてるし、歩さんなんか「人気投票3位に入っててホッとした」と言われるぐらい人気ないからね!(苦笑)

ひよの愛花葉風 : 混ぜたら危険ヒロインズ
この方々は混ぜたら超危険!!(苦笑)
葉風ちゃんはまだ分かりやすいからいいけど、ひよのさんと愛花様は腹の中で何考えてるか・・・寒気がしてきたゾ!(笑)

アイズカノン真広ブラコンとシスコンの共演
タイトルの通りです(コラァァァ)



そういえば、爆裂ロリータ理緒様が爆弾投げつけてたけど、あれは一体誰なんだろうw
CMだと丁度文字で隠れてたから。まぁ、ポジション的に羽村君かなwwwwwwww


水野先生!!!
欲を言えば、清隆と左門さんの共演が見たかったです!!白スーツポニテ変態代表で!(笑)



なんだろう。
実は長年「そろそろブログ名変えた方がいいのかなぁ」とか悩んでたけど、やめた!
ここはこれからも「螺旋運命」です!!
絶園のアニメが始まって、このブログ名で本当に良かったと心から思ってる。スパイラルは私の青春!私の青春はスパイラルにつぎ込んだ!本当大好きな漫画です。アニメなんか知らないよ?(真顔)



と、コラボレーションイラストで興奮してた時野でした。
でもマジでガンガン本誌買っても読むものがないのだがwwwwwww
だって、絶園は完全コミクス派を貫いてるし、ハガレンも終わっちゃったし、ソウルイーターも久しく読んでないぞwまぁ、せっかく買うので、面白そうな新作を発掘するかな!絶園は絶対読まないけど!コミクス発売まで保存しておく!(笑)
つか、最後にガンガン買ったのいつだろう・・・アライヴ連載再開時以来じゃね?5年ぐらい前???いやいや、その後もチョイチョイ買ってたような・・・でも絶園が始まってからは買ってないわけだから、確実に3年は買ってないよな。久々に重くて分厚くて読み応えは日本一なのにお買い得なガンガンさんを買うか!ホント、ガンガンさんは太っ腹。

ちなみに、高校時代はハガレン好きで毎号買ってた友人からスパイラルグッズや記事を恵んでもらってたw中学時代は塾の先生(大学院生のバイト)に貰ったこともあったな~。あの先生もスパイラルが好きで、よく二人で熱く語ったものです。懐かしい思い出。つか、あの時の先生の年齢になったのか自分・・・orz


いやー2クール目に入って確実に絶園ファン増えてきましたね!!
正直言うと、私怖かったんですよ。
多分、富士山麓編で「絶園の樹」と「はじまりの樹」に混乱して視聴止めちゃうんじゃないかって。でもいい意味で左門さんが健闘してくれたお蔭で、ラブコメ編も楽しんでいただけてるご様子。マジ嬉しい!!マジ左門さんありがたやーありがたやー!小山さんマジグッジョブ!!!!!!


今週の絶園も突っ込みどころありまくりwww
ただ、今晩はもう遅いのでまた後日!左門さんマジぱねぇwwwwwwww


PageTop

絶園ノンテロップ二期OP期間限定配信中

アニメ絶園のテンペスト公式サイトにて、ノンクレジットOPが配信されてます!
2月4日までの期間限定配信です。

そうそう、OPの話をし忘れてたよ。
先週からOPエンドレスリピートですよ。
一期と雰囲気が違ってビックリされた方も多いかと思いますが、今のラブコメ編にはピッタリすぎるなと(苦笑)あと曲もちょっぴり切ない曲なので、もし今後シリアスな展開になっても合いそうな気がしますね。
泣ける展開とか来たらあのEDはいい感じに仕事してくれると思う。
で、バトル回とか来たら前期OPがいいですね。DVDのCMで「Spirit Inspiration」が流れるとなんかホッとしますw
で、壮大なシーンが来たら、十二幕で流れたベートーヴェンの「テンペスト」もありますからねー。うほ、音楽素晴らしすぎるぜ。


でだ!
真広と羽村君の魔法特訓シーン!
あの、真広のバネみたいな動き!あのしなやかな動き!あの動きがマジ神すぐる。
これがボンズ様だぜ・・・!

あとあと、サビ直前の愛花ちゃんがめっちゃ可愛い。
ああ、これが男二人を翻弄する魔性の子なのだと。うっかり私も惚れそうになったわw


ちょっとでも合間を見つけるとOP再生してる自分がいます。
聞き過ぎて歌詞覚えそうな勢いだぜ(苦笑)
ちなみに、一期のOPもエンドレスリピートしてました。そして自分なりに和訳してた。でもいざCD買ったら和訳ほとんど違ってた。自分の英語能力に絶望した。

PageTop

左門の前世は主人公だった・・・!?

アニメ「絶園のテンペスト」第十五幕感想。
スパイラルファンはニヤニヤしてたぞ!の巻(笑)

まず「スパイラル」とはなんぞやと。
当ブログの名前の由来にもなっている、絶園のテンペスト原作者・城平京先生が1999年~2005年(外伝含めて2008年)まで連載していた「スパイラル~推理の絆~」シリーズのことです。
つまり、前作ってことですね。

頭もよく、あらゆることの才能に恵まれる、主人公・鳴海歩。
たが、彼の16歳年上の兄・清隆は歩よりもっと優れていた。
常に兄と比べられ、劣等感を背負いながら生きてきた歩がひょんなことから事件に巻き込まれ、神のような存在である兄に抗い成長して行くお話。
・・・大分違いますが、ざっくり言えばそんな話です。

そんな話を念頭に、今週の絶園に戻ります。
さてさて、真広と初売りを攻めていた左門さん。
そして真広にこう問われます。

「左門、お前よく諦めないでいられるな」

長年掛けた計画が冗談みたいな展開(「彼氏が誰だと!?」)であっという間に砕かれた。
まともな奴なら何もかも投げ出しているだろと。

「不破真広。もしお前が滅んだ世界を目の前にして、そこに神様が現れて、
『お前がどうやってもこの結果は変えられなかったのだ』と言われるのと、
『お前があの時、諦めなければこの結果は変えられたのだ』と言われるのとどっちがいい?」

「たとえ結果が同じでも、諦めた後で『実は勝ち目があった』と言われるなら、
諦めなかった後で『勝ち目がなかった』と言われる方がマシだと思うだけだ。
ならば今勝ち目が見えんくらいで投げ出すわけなかろう」


おお?このセリフは・・・!
そしてアニメではカットされましたが、原作ではこんなシーンが続きます。

「しかし、これがひとつの物語なら、恐るべき神に翻弄されながら怯まず屈せず、
立ち向かい続ける私こそ主人公だと思わないか?」


「まあ、その神に守られ好き放題やったオレらが本来悪役だろうな」

「だが、どうも私が悪役にされている気がするのだがな」

「主人公って顔でも歳でもないからだろ」

「理不尽な話だ」




そして「スパイラル~推理の絆~」第11巻をめくってみた。

 スパイラル11巻第52話より

「でも何もしないで後になって実は希望があったと知るのに比べれば、無駄でも抵抗した方がましだ。同じ負けるのでもそちらの方が言い訳がきくしな」
「どうせ負けるのには慣れてる。ならやるだけやって負けてやるよ」
「俺は俯かない。たとえ俯いても自分の意志と力で顔を上げてやる」



そして諦めなかった歩は運命を変えてみせるのだった。
まぁ、この後、これまでウジウジ根暗野郎が急に悟りを開くわけだが(笑)



つまり、左門の前世は歩さん(※一応主人公)だったということですか(笑)
あ、左門が後世じゃ可哀想か?未来は歩・・・ていってもそれもそれで酷だなオイ(苦笑)
という、スパイラルファン的にはニヤニヤなシーンでした。



あとは、初売りデパートで「HAPPY ENDINGS」(前ED)が流れてたり、
真広「随分と派手な奴(パンツ)を履くんだな」
左門「お前のだが?」
に噴いたwwwwwwww
左門wwwwwwwwwwwwwwwww
お前はいちいち面白すぎなんだよ!アニメの左門さん、ホントぱない!

あと、真広羽村サイドと葉風潤兄さんサイドの切り替えが面白かった。言葉を繋げるっていうのがイイ。
この回で「俺はシスコンじゃねぇ」と言ってるシーンは、秋にプロフィール画像に使ってた真広さんです。
真広「俺はシスコンじゃねぇ」

服がボロボロなのは、羽村君の葉っぱカッターを食らってたからです(笑)
アニメもここまで来たのか・・・。



あとあと!葉風ちゃんが恋に気付くリアクション!めっちゃ可愛かった!!
みゆきちGJ!

なかなか駆け足で進んでますが、とにかく面白いな!!
そして次回予告!もうカオスすぎて何が何だかwww
時野さん的には毎週楽しくて仕方がない。
来週は話が読めないし、
そろそろあの回が来るはずだし。
早河さんは何故か山本さん侍らせてるし!情報横流ししてる後輩も絶対怪しんでるから(笑)


てゆーか、ボンズの作画崩壊は他のアニメの良作画ってのが凄いわ・・・
絶園楽しいよ!アニメ万歳!

PageTop

これは感想書きたい!15話!!

今週の絶園ツッコミ所多すぎて、感想書きたくてうずうずしてるwww

ただ、明日(今日)がまた修論のプチ山なので書けず。
明日の夜から制作始める予定です。
これまでとガラっと雰囲気が変わった絶園。皆さんの反応が気になります。
1期のシリアスっぷりが好きな人には「なんだこれぇ!?」だろうし、でも1期からチラつかせてた厨二っぷりがついに本格的になってきて面白く感じる人もいるだろうし、千差万別?
皆さんは楽しんでますでしょうか?


あの後、8.5巻を全部読んでみたんですが、
凄い嬉しいことが書いてありました・・・!ほんと、本当なんですか!?
約1年前の2011年12月(5巻発売時=丁度、現在アニメでやってる話の頃)の記事で・・・

>これは本当にアニメ化してほしいな。できれば、「連載が終わってから」してほしいな。
>無理かな?でも本当よくできてるよこの作品は。
>ガンガンは秘蔵っ子としてキープしておくべき。


て書いてたんですが、まさか想像以上のことになりそうだとか・・・10年前打ちのめされて今回も手放しに喜べなかった私ですが・・・この10年が報われる日が来たのかもしれない。
てか、8.5巻は原作サイドもアニメサイドも愛にあふれてて・・・もう最高でした。修論が終わったら1文字も逃さず読みつくしてやろうと思います。もう少しの我慢だ。


そういえば、ちょっと過去の絶園記事を読み返してたんだけど、
吉野&真広のキャストが発表された時の記事にこんなこと書いてあったw

>豊永くんは羽村くんとかがピッタリだと思ってた(笑)

年末に謝ったけど、いや豊永君の真広素晴らしいわ・・・。新たな役を見出したよね。今後、こーゆー役も増えるのかなっと思うとワクワクすっぞ!
でだ、羽村君が登場した今。豊永ボイスの羽村君を想像してみた・・・いやこれなかなか面白いかも。私もなかなか面白い想像してるじゃないのっと思った。皆さんはどうでしょう?
もちろん、梶君の羽村君が最高だけど。あのキョドりっぷり、たまらん!
絶園キャラの中では、時野的には羽村君は推しメンなのですよ。アニメではあまり重要視されてないけどw私の中では、吉野真広の次に重要なキャラだと思ってたw第三の主人公的扱いです。葉風、愛花ちゃんの5人がメインかなと。


ちなみに、こんなことも書いてます。

>吉野と真広、それ逆じゃね?
>っと思った蚊に刺されて痒い時野です。
>ってなんかこれ、
>コードギアスのキャストが決まった時も似たようなこと言った気がする。
>従来のイメージなら
>ルルーシュ:櫻井、スザク:福山、だもんね。それが見事に覆ってハマってましたけど。


見事に覆りましたね!
じゅんじゅんに至っては、その後ルルーシュみたいな役が増えて、昔よくやってた好青年役あまり観なくなったなっと。たまには見たいぞ(笑)

とりあえず、豊永君はあれだ、原作デュラララの黒帝人が見たいです!ということで(笑)
ちなみに、8.5巻のインタビューで吉野役の内山君が家で真広のセリフの練習をしたことが判明w「声のトーン的には真広の方が出しやすいから。でもあれは僕には出来ない」と言ってました。
ここまで観てしまうと、逆が想像できなくなった。本当、すみませんでしたぁぁぁ。


さて、絶園第十五幕の感想を書くのが楽しみです!
感想自体はサラサラ書けるんだけど、ネタを仕込みたいので、ネタ作りに時間が掛かりますw


あと!そうだ!
新年の挨拶にと考えた「不破真広×鴉取真弘」の「マヒロ」対談は実現しませんでしたwww
そういえば、このネタがどうなったか報告してなかったなと。もう11月の時点で「私の脳みそではこの二人の会話は成り立たない」と判断してました(苦笑)3行で挫折したwww

で、苦肉の策として、「破天荒なマヒロさんの親友対談! 滝川吉野×狐邑祐一」対談も考えましたが、この人たちも腹に何考えてるのか分かりにくかったので無理でしたwww
吉野はホント何考えてるか分からないし、祐一先輩は寝そうだし。会話が成り立たなかったw

ただ、真広も真弘先輩も正反対のようで実は根本的にはよく似てるキャラだよなとも思います。
ところで、「マヒロ」て名前ってそんなに珍しいかな?
母が執拗に「マヒロって珍しいわね」て言うんですよ。
絶園読んでて「真広と珍しいわね。まぁ、吉野の方が珍しいけど」的なこと言ってて、
アニメ緋色を見てたら、祐一先輩が「真弘!」て叫ぶシーンがあって、その瞬間母が「マヒロ!?今、マヒロと言った!?」と凄く反応してたんですよw

母「この子もマヒロって言うの?」
私「そうだよ」
母「漢字は!?(興味津々)」
私「ヒロの字が違うけど?」
母「あら、もしかして、名前真似したの?」
私「いや、緋色は5年前からあるゲームだから!てか、そんなに珍しい名前じゃないでしょ。
  てゆーか、今、真弘先輩の凄くいいシーンなんだから黙っててよ!(怒)」

いいシーン=先輩の「俺を殺せー」のシーンでしたw
珍しい名前じゃなくね?珍しいの?
親戚に「まさひろ」ていう年配の方がいるので、「さ」が抜けただけじゃないかと言ったのですが納得してもらえずw
てか、監督も作画監督のお一方も、読み方は「まさひろ」だろうけど、「まひろ」とも読める名前ですよねwww



そんなくだらないことをツラツラ考えてる時野でした。
さて、今から寝ずに修論やるかな。明日の準備何もしてないwww

PageTop

「絶園のテンペスト 8.5巻」買いました

原作×アニメのコラボレーション本!8.5巻、無事買って来れました!

絶園のテンペスト8.5 コラボレーション ガイドブック (ガンガンコミックス)絶園のテンペスト8.5 コラボレーション ガイドブック (ガンガンコミックス)
(2013/01/22)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る

まだパラパラ読みだけど、3か所どうしてもツッコミたかったから書く。


1.原作者・城平先生の主人公の定義

吉野でも、真広でも、葉風でもないと言えるかもしれない。
ある意味中心人物という考えでは愛花が主人公だけど、死んでるので物語を引っ張れない。
という論法で話は進み、「特にこだわらず話を作ってる」という話。
そしてオチがwww




「ちなみに私の主観では、
 本作の中心人物はフロイライン山本さんです」


ですよねーwww
絶対、城平先生はフロイラインさんが好きだと思ってた。だって先生好みのキャラだものw
先生好みのお姉さんの上に、第一話で顔面キックを食らう。これは先生のお気に入りの証!
ダイラーの文章(あとがきや解説本)を10年も読んでれば、何も驚かないまさにダイラーな答えでしたwさすが先生!



2.梶君(羽村)をいじめる快感v
吉野役・内山君&真広役・豊永君の対談。
今後の展開の話になり・・・

内山「僕はこれから葉風さんとラブラブの旅に出ます!」
豊永「いいなー。僕は羽村を蹴っ飛ばしてばっかりだよ。」(OP参照)
内山「いいじゃん。梶君を苦しめられる立場ってのも楽しいかもよ?」
豊永「そうか、そうだね(笑)」


いやいや、内山君、「かもよ?」じゃなくてその快感知ってますよね?
思いっきりいじめてましたよね?よ!カグラ(内山)とアマタ(梶)!(笑)

いやー年末、EVOL見返してた時、
「そういえば、絶園は、カグラ(吉野)とゼシカ(愛花)、教官(夏村)がいる所にアマタ(羽村)も出てくんのかwww」と思ったもので、つい(笑)


それにしても豊永君の代表作の「『君と僕。』松岡春 役」に分かっていても笑ってしまった。
内山君の「悠太→吉野」は凄く分かりますけど、(確か悠太でしたよね?CM見る限り)
「春ちゃん→真広」はベクトルが180度違うからね。正反対すぎるwww
春ちゃんは君僕界のヒロイン!天使!異論は認めない!(コラw)


3.原作構成・左先生の的確すぎるアニメ観察眼

左先生のアニメへのツッコミどころが私と同じすぎて大爆笑www
ですよねwwwそこ気になりますよねwww
4コマ形式で紹介されているのですが、全てのコマに頷いてしまったwww

特に「うんうん」と頷いてしまったのがコレ
・矢印ヤローこと鎖部哲馬氏の出番が大幅UP
・葉風のバストサイズが大幅UP
・吉野のモテっぷり(色んな意味での)
・見えそうで見えない山本さんのギリギリスカート
・左門兄貴の大活躍(予定) そして背景に描かれる「ぐにゃり」の効果音(笑)

つか、既にブログで突っ込んでる部分もありますよねwww哲馬の出番とか山本さんのスカートとかwwwやべ、左先生とは美味い酒が飲めそうだwww


8.5巻すっごく面白いです。まだ全部読み切れてないけど!
特に美術背景のこだわりは素晴らしい!あとアニメ4話にあった小学生時代の話は元々城平先生のプロットがあったと・・・!その幻のプロットも読めますよー!面白かった。
プロットが存在してたことに驚いた。先生、あまりこーゆー話は書かなそうだと思ってたので。


そうそう、主人公定義の話に戻るけど、
私個人的には、
この作品の主人公は羽村君だと思ってます(笑)

というか、読者代表?(笑)
「涼宮ハルヒ」で言う所の、主役ハルヒが吉野と真広、主人公キョンが羽村君的なイメジ。
ということで、今後大活躍(?)の羽村君もどうぞ宜しくお願いします!


まぁ、時野さんの萌の主人公は早河さんだけどな!(お前のオチもひでぇwww)
「若手のフィクサー」(早河さんの異名)が没落エリートと化す!そして一人悪巧み。名前が「巧」だけにね!これを萌えずにいられるか・・・!


ちなみに、
愛すべきキャラは左門さん。
カッコイイのは夏村君。

PageTop

売り切れに悲しめばいいのか、喜べいいのか

売り切れに悲しめばいいのか、喜べいいのか。
どっちにしろ泣くんだけどね。

「絶園のテンペスト」最新刊8巻買ってきました。この日を待ち望んでいた。
実は、発売日である22日は修論の第一の山場の日でもあり、ストレスもハンパなかったんです。もう「イライラ」という言葉では片づけられないぐらい腹を立てることもありました。
朝ごはんも軽く、昼食も食べられず、学校を出たのが22時。壮絶な1日だった。

こんな時間ですから、アニメイトはおろかまともな本屋も閉まってますから、当初の予定通り、本を取り扱ってるツタヤに買いに行きました。
新刊コーナーに2段積みされている8巻を発見。手にとって、キョロキョロしてみたのですが、

あ、あれ?8.5巻が置いてない・・・?

原作×アニメのコラボ記念本も同時発売だったのですが、置いてないわけです。
まぁ、ツタヤだしな。特殊な本だから仕入れてないのかなぁ?と思いつつ、お客さんも少なめだったので、一応会計時に「すみません、コレの8.5巻というのも今日発売だったと思うのですが、・・・仕入れてないですかね?(苦笑)」と聞いてみました。
で、店員さんが検索を掛けてくれたのですが・・・

「申し訳ありません、入荷はしていたのですが、今日だけで売り切れてしまったみたいです」

なん・・・だとぉ・・・?
売り切れ?売り切れ・・・?そ、そんなことがあるのか・・・!?
絶園だよ?絶園のテンペストですよ??
そんなに売れるようになったのか・・・!買えなかったのは悔しかったが、売り切れって・・・なにそれ嬉しい悲鳴じゃねぇーか!ダイラーファン歴10年以上。ファンやってて良かった・・・!心の中で号泣しました。


いや、普通に考えて入荷数が少なかっただけだと思いますが。
でも嬉しいじゃないですか!売り切れ!売り切れだぞ!!だから二段積みだったのね!
朝には隣に8.5巻置いてあったてことですね?
まぁ、アニメイトに行けばまだ買えると思うので、時間を(なんとかひねり出して)作って買いに行ってきます。
誰か本屋に行くなら私の分買っておいてくれ(苦笑)ギブミータイム!


そんなわけで、8巻、先程読み終わりました(修論やれよぉ!)

とりあえず、時野さん、最近涙腺弱りすぎ・・・でもアニメやゲームで泣くことはあっても、漫画という紙ペラ読んで号泣したのはまだ「スパイラル~推理の絆~」の14巻&15巻だけだから!でも今回かなりヤバイ所まで行った。
ちなみに、スパイラルで泣いたのは、展開もあったけど、「ああ、これでスパイラルも終わりなんだ」ていう思い入れも強かったのもあったと思いますけど。私の青春だからね。
絶園はそーゆー意味では連載が始まってからまだ3年ですからね。時間的積み重ねとかはないわけですよ。ガチで展開泣きだったとな。いや、まだ涙はギリギリひっこめたけど!


で、ついに物語の真相が明らかになったわけですが・・・実はですね・・・

私知ってたんです、犯人。

ネタバレ踏んじゃってたんだ。でもずっと「ガセでありますように!ガセでありますように!」と心の底から願っていました。私から謎解きの楽しみを奪わないでくれーと。
でも、「それなら、すっごくダイラーらしいよな」とも思ってた。なまじファン歴が長いからこそ否定できないネタバレでした。ずっと辛かった。ようやくスッキリしたけど、でも、何も知らずに8巻を読んで衝撃を受けたかった・・・(号泣)

さて、あんなにネタバレに敏感な時野さんがいかように物語最大のネタバレを踏んだのか。
そう、あれは、アニメが始まる1カ月前の事でした・・・

1カ月前。9月の頭辺りだったかな。
ニコ動に「アニメ 絶園のテンペスト」のPVが上がってたんです。
時野さんは変に優等生なので、公式配信以外は極力見ないようにしてるんですが、PVだし。念願のアニメ化だし!みんなの反応も気になったし、コメント付きで再生してしまったんです。
いやー原作のネタバレする奴はいるだろうなぐらいには構えてたけど、まさか最新号のしかも物語最大のネタバレをする奴がいるとまでは思ってなかった・・・orz
(コミクス読み限り、真相が明らかになったのは9月号=8月12日発売号のようです)

いやいや、これから絶園に触れようとしてる人が見るPVで何してくれてんねん!

これがね?原作ファン向けのMADとかなら、本誌組のネタバレがあってもグッと我慢できますよ?でもさ・・・でもさ、これアニメのPVですよ!?アニメのPVで犯人ばらすとか・・・!

まぁね。そうは言っても、この作品、大人読者は多いですが、掲載誌が「少年ガンガン」だからね。読者の中には年齢の低い層が多いのも事実。分別つかないんだろうな・・・・と。時野さんもいい加減大人のつもりなので、怒りは湧きませんでしたけど、物凄くショックでした(号泣)

それ以来、絶園を見てるだろう人のブログとかすら近寄らなかったという。
アニメ化で浮かれていいはずなのに浮かれられなかった。むしろより絶園を遠ざけてた。私が唯一安心して開ける絶園関連サイトはアニメ公式サイトだけだった!(苦笑)


とはいえ!
犯人が分かってても、「おおお!そーゆーことか!!!」という驚きや衝撃もあったし、泣く寸前まで行ったし、凄く充実した8巻でした。

さて、そんなネタバレに戦々恐々してたのも昨日まで!
今日から、思いっきり絶園サイトさん回るぞー!せっかくのアニメ化!楽しまなきゃ損!

どうやら読者の方々の反応を見る限り、左門さんとフロイラインさんの人気が凄いようなので(特に左門に関してはメールを多数頂きました!左門、素晴らしいよね!小山さんの演技がピカイチ!)
私も皆さんと一緒に左門祭りに出かけるぜ!せっかくだから、関西実況とか覗いてみようかな!(関西は関東より1日放送が早いです)

もちろん、これからが山場ですから、今後のネタバレは踏みたくはないですよ?
でも、もうここまで来たら、文字で断片的にネタバレ踏んでも、作品を楽しむ上でさほど問題はないかなと。絵があってこその展開になりそうですから。


それにしても「絶園のテンペスト」という作品は、まさに城平京の集大成とも言える作品だと思います。完成形と言えるのかも。
特に、アニメを見てると、「動」と「静」が分かりやすいので尚の事感じるのですが、
「ああ、このシーンはあの作品の、このシーンはあの作品の反省が込められているんだな。あの作品があったからこの展開なんだろうな」と感じ取れるのが。

ミステリーで、ファンタジーで、アクションで、ラブコメで・・・
ミステリーとファンタジーという根幹部分は「スパイラル~推理の絆~」が下敷きになってるし、魔法と言うファンタジー全開のファクターは「ヴァンパイア十字界」でベタベタファンタジーを経験したからこそできた絶妙なバランスだろうし、アクションに関してはスパイラルの中でも特に「カノン編」での反省が猛烈に込められてるし(苦笑)ラブコメはやっぱり「スパイラル・アライヴ」で好き勝手やりましたからね(笑)
葉風ちゃんや愛花ちゃんのようなクセの強い女性は、「鋼人七瀬」が浮かんだりしましたし。(まぁ、鋼人七瀬が書かれた頃と絶園が始まったのは、出版時期だけ見れば同時期だったと思いますが)
あ、葉風ちゃんはどっちかというと、くるみちゃんが近いかな(笑)(つか、このキャラと同姓同名のアイドル?がいるらしw紛らわしいな!www「名探偵 鳴海清隆~小日向くるみの挑戦~」の方ですw)
って書くと、まるで絶園がこれまでの寄せ集めにように感じられると思うので、誤解しないで頂きたいのですが、とりあえず吉野みたいなキャラは今までの作品にはいなかった気がします。絶園の冒険っぷりも面白さの一つです。

15年前、いきなり「絶園のテンペスト」を書くことはできなかったと思います。
「ハムレット」と「テンペスト」という、シェイクスピアの作品をモチーフに話を組み立てるっという発想だけなら最初からできたでしょうけど、絶園のテンペストを「面白い」と思えるのは、これまでの城平先生の経験が反映されてるからなんだろうなっと信者は思うわけです(笑)
さじ加減が絶妙!

と信者の妄信をつらつら書き連ねてきましたが(笑)
アニメの出来も非常にいいですし、絶園のテンペストに出会えて本当に良かったと思います。
是非、最後まで盛り上がって行きたい!


さて、今週放送分のアニメの話は、原作には、「スパイラルを読んだ人にはニヤニヤ」なシーンがありますが、果たしてこれはカットされずオンエアされるのだろうか・・・?(苦笑)
楽しみです。


とりあえず、8.5巻を買いに行く「時間」を下さい。
私には肉塊だけ時空移動する魔法は使えないので、時間の檻を破れません!(苦笑)

そんなこと言いながら、この記事書き始めて既に1時間が経過してる件について・・・orz

PageTop