螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

時空の歪みでアニメ見れてます

2016年12月52日の世界線からこんにちは。

今週忙しすぎてPCすらほとんど開けなかったわ。
今日明日で頑張って年越ししたいです。・・・もうすぐ1月すら終わるぞ・・・・・・ハッ!このまま誕生日が来なければ年を取ることがない・・・?(期待の眼差し)

年越しはしてないけど、何故か新作アニメ見れてます。時空の歪みって奴です。

カオスチャイルド0話がカオスヘッドだったなwwwwww
カオヘ懐かしいのぉ。時野さんもアニメを8割見てたとはいえ全話見てたわけじゃないこともあり結構忘れてたんですが、0話で大分思い出してきた。ありがたい。
と、時野さんみたいにカオヘ見てた人には優しい仕様だけど、これだけじゃ新規組はポカーンだよな。でも、カオチャ原作組曰く、カオヘの知識なくてもなくても楽しめるということですので、0話切りだけはしないであげてほしいですね。

それにしても、ED曲が神曲すぎないか。鈴木このみの「カオスシンドローム」。ずっと聞いてられる。
オカルティックナインの「Open your eyes」もそうでしたが、千代丸曲絶好調やなぁ・・・。

今期はかなりアニメ絞ってます。
新規はカオチャ、青エク、落語心中の3作品だけかも。継続でオルフェンズ。
いいんです、2月下旬まで仕事が鬼のように忙しいので。多分、そのまま3月まで忙しさ引きずりそうなので、どうせ見れないアニメが溜まっていくんだから(ゲッソリ)

さてそろそろ、アニメランキング記事作成に戻りますか。
先週の次点で半分以上は書き終わってるので、あと少し頑張ります。

スポンサーサイト

PageTop

年越しまであと少し!

2016年12月46日です。

ランキング対象作品、全話見たよぉーーーー!!!

ということで、ランキング確定しました。
あとはコメントを書いていかねば。ほとんどの作品はもうコメント書き終わってますけど。

なんとか、今週中に書き上げたいですね。遅くても週末には。
いい加減、年越しせねば・・・・・・!

オカルティック・ナイン面白かったー。話も分かりやすかったし。幽霊の存在をラジオ電波に例えるのは上手いな。理解しやすかった。理系向きな作品だったな。
文豪ストレイドックスも面白かった。こちらは文系向きな作品よねw

今週も絶賛残業ライフですが、頑張って記事完成させたいです。
仕事はね、調整に調整を重ねて、あと一歩ってところで上層部からひっくり返されたんだぜ!半分ぐらい振り出しに戻ったよ!AHAHA。まぁーた調整し直しやないかい!締切まであと少し!オラ、楽しくなってきたお!!!!

PageTop

2016年末に購入したもの

2016年12月40日の世界線からこんにちは。

オカルティック・ナイン、10話まで見たぞ!あと2話!
面白くなってきたーー!さーて何位になるかなー?
あとは、文豪があとちょこっと残ってる。あとちょっとで年越しできるぞ・・・!

なのですが。
今週の平日はマジで仕事が修羅場なので、多分更新されることがないと思います。
現実逃避で睡眠時間削って更新してる可能性はあるが(苦笑)
年末ランキング記事、早くて次の日曜日UP。最悪、翌週になると思います。
・・・・・・これは、12月50日行ってしまうパターン・・・・・・?

すみません。
なんとか来週中には年越ししたいと思ってます。

時野時空では年越ししてないので、年末に買ったもの。
①カルテット・ナイト「God's S.T.A.R.」
⇒Wow Wow Wow Woh-!ヘビロテ余裕ですな。アニメのライブシーンはサビ前の嶺二のウインクがカッコよすぎてスロー再生余裕でした。マジ神作画だったわ・・・。
CD売り上げ枚数も凄かったですね。これが「握手できないけど奇跡が起これば同じ空気が吸えるかもしれない券」封入の威力か!(苦笑)

②ヘブンズ「不滅のインフェルノ」
⇒不滅のインフェルノもいいが、c/w曲の「HE★VENLY PARADE」が凄くクセになる。楽しい曲なのでまだ聞いたことない人はオススメなので是非聞いてみて。

③エメラルド 冬の号
⇒セカコイ2本立ても凄かったが、純ロマが・・・・・・!テンパってる美咲君が可愛すぎなんですが。てか、展開的にも面白いことになりましたね。続き気になるじゃないか・・・・・・!そして某セカコイキャラがガッツリ出張してて吹いたw
セカコイはコミックスが出た時に感想書きたいけど、25話の方とか、次々巻収録になるんじゃないか・・・・?え、そうしたら下手したら1年以上先なのでは・・・?ガクブル
とりあえず、これだけは叫んでおく(ネタバレにつき反転⇒)「杏ちゃんいい子過ぎて涙が止まらない。誰か杏ちゃんを幸せにしてやってよ・・・!そして、律さんのデレ度が凄いことになってる。からの25話・・・・・・。律ちゃん・・・チョイチョイ嵯峨先輩化してる律っちゃんが見てて辛かったわ。そして回想に登場する嵯峨先輩の萌袖は反則ではないでしょうか(真顔)

本当は、アニメイトまで行った最大の理由は「緋色の欠片10周年記念ドラマCD」だったのですが、売ってなかったんだぜ・・・・・・orz
久々に拓磨と遼の犬猿コンビとか、真弘先輩と祐一先輩の親友コンビとか、卓さんと慎司君の腹ぐr・・・頭キレる組とか、アリアと真弘先輩の(中身が)小学生コンビとか、一人から回る清乃ちゃんが拝みたかったんだぁぁぁぁぁぁぁぁ。
・・・・・・あれ?そういえば、美鶴ちゃんは出ないのですか・・・・・・?


そんなこんなな年末でした。

PageTop

2016年12月39日の世界線からこんにちは

2016年12月39日の世界線からこんにちは。

最近、毎年恒例になりつつある、31日以降からのタイムスリップ。
すみません・・・やっぱりどうしても年末年始実家に帰ったりすると更新が難しい。
そして急きょ出張が決まって準備でワタワタしてました。今日明日でアニメ消化してランキング記事書いて、年越しするんだ・・・!(目標)

ああ、そうだまだ時野の時空では年越ししてないけど、青エク二期1話見たよ(笑)
しれっと原作ルートに軌道修正したなw

※原作読んでない方への説明(どこまで巻き戻って分岐したかについて)
・アニメ1期の16話(17話も微妙に含む?)から分岐している模様。
・つまり、キャンプでアマイモンと遭遇して燐が青い炎を使ってしまい、塾生にサタンの息子だとバレた所までが原作通りのはず。
・最終回や劇場版での仲良し塾生や雪男の悪魔堕ちはなかったことになってます。

私も手元に原作がなくて(原作は実家)、仕事始めてからコミックス買わなくなってしまったのですごくうろ覚えですが、多分この辺りで分岐したので間違いないよね?

京都不浄王編は、原作で2回ぐらいビックリするぐらい泣いた記憶があるので、アニメ超楽しみです。


そして同じくアニメイズムで「昭和元禄落語心中」が戻ってきましたね。
時代は昭和60年代~平成元年ぐらいですかね。80年代後半。バブル全盛期のようですし。
原作ファンの方の考察で、二代目助六がいないから「笑点」的な番組もない、斜陽の落語界的な設定なのではと言われてて、本当にそんな感じがする描写ですよね。そんなIF的な要素も面白い二期。

冬アニメはとりあえずこの2つは見た。
あと、楽しみなのは「カオスチャイルド」かな。カオチャは評判が良かったからマジでゲーム買おうかなと本気で悩むところまで行ったので。アニメの出来次第でゲーム買ってるかもしれない。



そんなこんなで、一刻も早く年越しできるようがんばります!

PageTop

お食事時にちょっとな作品の消化が大変

アニメ消化が終わらない・・・・・・・

今期アニメの消化頑張ってます。
というのも、最近アニメはご飯食べながら見ることが多いので、お食事時に見るのはちょっと・・・作品が溜まっておりまして(苦笑)
今期アニメで食事時に見れるのはユーリ、私モテ、うたプリぐらいだったからなぁ。+10月に購入したセカコイのBDBOX見てました。
・・・4作品とも素晴らしいBLでした・・・・・・・うたプリ、お前もか!(笑)
いや、純粋なBLはセカコイだけですけど、ユーリもなかなかだし、私モテはれっきとした少女漫画だけど主人公が腐女子でBLギャグが冴えわたってたし、うたプリは瑛一・音也回は色んな要素から某BLゲーでも見てる気分だったわ・・・・・・・ガクブル


昨日から怒涛の消化ラッシュです。
とりあえず、16話から止まってた亜人は最後まで見たよ!・・・圭も成長したな・・・平沢さんのシーンとか、ちょっとうるっと来たよ・・・終盤とても良かった。そして一気見が正解な作品だったなと思う(笑)

オカルティック・ナインも見始めました。これ、年内で最後まで見れるか怪しいですが、なんとか年末ランキングに入れたいなとは思ってます。今のペースだと難しいかな・・・・・・

文豪ストレイドッグスも半分ぐらい残ってるかな・・・これは年内間に合わなそうだ。

というのもですねぇ、本当は今日には実家に帰ろうかと思ってたけど、アニメ消化するために一日ズラしたので(苦笑)
明日の昼には帰ろうと思ってるんですが、そこまでにオカルティックが見終わるかどうか・・・という感じですかね。

オカルティック、文豪抜きのランキングを上げるか、年明けに今の部屋に戻ってきてから完全版ランキングを発表するか・・・かな。


ちなみに、今年時野が全話見たアニメ(ランキング対象作品)は以下の通り。
※再放送や5分アニメは除外してます。

01.機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
02.機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(二期)
03.無彩限のファントム・ワールド
04.ハルチカ~ハルタとチカは青春する~
05.ノルン+ノネット
06.暗殺教室 二期
07.亜人
08.亜人(二期)
09.昭和元禄落語心中
10.デュラララ!!×2 結
11.文豪ストレイドッグス
12.坂本ですが?
13.僕のヒーローアカデミア
14.91Days
15.クオリディア・コード
16.B-PROJECT 鼓動*アンビション
17.初恋モンスター
18.ユーリ!!! on ICE
19.私がモテてどうすんだ
20.うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター
21.刀剣乱舞-花丸-

【年内に最終回まで見れるか・・・?】
文豪ストレイドッグス(二期)
Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-

【途中で挫折した作品】
アクティヴレイド -機動強襲室第八係-
ブブキ・ブランキ
ラクエンロジック
虹色デイズ
響け!ユーフォニアム(二期)
マジきゅんっ!ルネサンス

【ランキング外だけど時野初視聴の再放送】
ガンダムビルドファイターズ


オカルティックナインと文豪二期も最後まで見てないので天下取る可能性も捨てきれませんが、現状1位はあの作品で揺るぎないですね。今年ぶっちぎりや。2~5位は結構悩んだ。というの作品のジャンルが違いすぎるので。評価が難しかったので、純粋に「この中でどれを一番最初に見たいと思うか」で選びました。

ということで、1位~5位を見事に当てた読者様がいたら何かプレゼントでもしましょうか?(笑)
と言ってもあげられる物がないですけど。でも予想を送っていただけると楽しいです。

さーて、もういっちょアニメ見るかな!

PageTop

Welcome to レジェンドスター world

アニメ最終回ラッシュですね。
うたプリも終わってしまいましたな。最終回、凄く乙女ゲームみたいだった(笑)
あと、「Welcome to UTA☆PRI world!!」のメロディが入ってて泣いた。懐かしいメロディや。

カルナイ全国ツアーファイナル東京が3月に国際フォーラムで。
スタリ、カルナイ、ヘブンズ合同ライブを5月に西武ドームでやるんですよね。知ってるよ。
という色々メタチックな4期でしたね。

アニメ新シリーズも決定ということで。
5期なのか、劇場版なのか、メインがST☆RISHではないのか・・・?
続報が待ち遠しいですね。

時野さん的に、蘭丸にズッキュンバッキュンな4期でした。4期の蘭丸さん、マジカッコ良すぎでした。
そして「バナナに謝れ!Banana is Perfect」は迷言メーカーな後輩に劣らない迷言でした(笑)
原作ではお馴染みのネガティブスパイラルな真斗も拝めたし。レン様のエピソードも良かったし。
御曹司組好きには優しい4期でした。

うたプリお疲れ様でした!

PageTop

今年のカレンダー見たら祝わずにはいられなかった

「アニメイト30周年」を記念
「世界一初恋」×animateコラボノベル
「世界一初恋~アニメイトの場合~」
(小説/藤崎都 原作&イラスト/中村春菊)発売決定!
アニメイトを舞台に繰り広げられるちょこっとリアルな出版&書店業界ラブ☆

全力で腹筋割れたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
アニメイトを舞台に繰り広げられるちゃんとしたラブストーリーで、そこにセカコイキャラも出てくるという仕様だそうです。・・・眼鏡が右か・・・・・・いや、逆もありだな・・・・・・ゴクリ
5月1日発売だそうで。え、これ、買うしかないだろwwwwwwwwww

そんな12月24日。
今日は高野政宗さんの誕生日ですねぇ。
最近、さすがに時野さんもキャラの誕生日を祝うことはしなくなってたんですが、今年のカレンダー見たらやっぱり祝わずにはいられなかったという。
作中と同じ土曜日が24日やんけぇ・・・!と。
セカコイの作中カレンダーって2005年のカレンダーが使われてますよね。
(恐らく、2002年連載開始の純ロマスタート時点(美咲高3)から3年後の話だからかな?)

今年は3月1日以降は2005年と同じカレンダーなんですよね。(リオ五輪=閏年なので)
ちなみに、セカコイがアニメ化された2011年も同じカレンダーだったりします。
やはり原作だと「恋に堕ちるまで○○日」というカウントダウンがあるだけあって、カレンダー気になりますよね。

昨日から原作読み直してます。ああ、何度読んでも焦れったい!イライラするのにキュンキュンするとか意味わかんない!最高か!
本当に焦れったすぎるんですよね。そして展開が本当乙女心鷲掴みですよね。
「BLなのに少女漫画チック」言われるだけあるよね。この心の機微よ。
少女・・・この人達もう少年いや青年どころか20代後半ですけどね!(苦笑)

アニメの方も見返してます。
二期OPはやっぱり歌詞が高野さんすぎて大好きですw
この曲、一番(OP使用)が高野さんの心情、二番が律の心情を表してますよね。

以下、歌詞一部抜粋。(喜多修平『世界の果てに君がいても』より)

たとえもし君が世界の果てにいても 今すぐに見つけるよ
⇒これ、今の高野さんなら本当にやりかねない。どこに逃亡しても職権乱用して見つけ出しそう。まぁ、律さんにはイギリス逃亡の前科があるので仕方がない。

やり直したい 昨日がフラグだって言うなら 毎日何度でも重ねたいよ
⇒この歌詞が好きです。高野さんの後悔とか焦ってる感じがヒシヒシ伝わる。で、焦った結果が扉ドンの高野さんなんだなぁと。いつも玄関扉でドンしてますからねぇ(笑)

恋は矛盾だらけさ 君の気持ちを聞かせてよ きっと二人やっとそこから始まるね
⇒本当にな。律さん素直になってあげてよ、さすがに高野さんが不憫や・・・

と思ってからの↓二番。
素直になることが怖いだなんて笑っちゃうけど
誰と比べるワケじゃないのに自分だけがダメな気がして
それでも君が必要としてくれるってわかる 真っ直ぐ今度こそ応えるんだ

⇒。゚(゚´Д`゚)゚。律っちゃん・・・・・・・・

そして間奏(Cメロ)のアレ
高野「わからない わかりたい 不器用だけど精一杯」
 律 「変われない 変わりたい 諦めたくない」
読者「あと何センチのもどかしさ お互いの瞳に見てる 最初で最高の勇気で進もう次のStage」(怒泣)

と歌ってるように聞こえる(爆)
いや、最後の読者パートは二人でデュエットすればいいんじゃないかな。
という心境になる曲です(笑)

元々、時野さんは喜多修平が好きで、この曲も特に大好きな曲で前からよく聞いてたけど、作品見てから歌詞を見るとさらに堪らない仕様になってますよね。さすがこだまさおりさん作詞曲だわ。


いや、やっぱりいい曲だなと思いました。
ということで、勝手にプチお祝いしてます今年の12月24日。
ここ、2年ほどは仕事忙しくてやってなかったけど、以前は「クリスマスはあえて虚しくなることをする!」企画をやってた時野さん。今年も非リア充できて満足です(笑)

ということで、高野さん、おたんじょーびおめでとうごいます。
(「おたんじょーび」と平仮名&伸ばし棒がミソ)
28日発売のエメラルドも楽しみにしています。

PageTop

ブログは大変だが12年は経つ

昨日、12月22日はブログ開設12周年でした。
12年。12年か・・・・・・
あれですか、ブログ開設当時、小学1年生だった子が高校卒業してしまうん?(戦慄)

いやはや、ガンダムSEED DESTINYが放送されてたのが12年前ってことなんだよね。
ははーそんな昔になってしまうのね。そりゃそうだよね、コードギアスが10周年とか言ってるし。
ゼーガペインも涼宮ハルヒの憂鬱も桜蘭高校ホスト部も銀魂アニメ開始もデスノートもDグレも武装錬金も10年前ですもんね。ええ、ええ。2006年はマジアニメ大豊作だったんだな。

種デスが12年。
ブログ名の相方、「スパイラル~推理の絆~」に至ってはえーともう何年前になるの?アニメが2002年ですからね。時野がスパイラルにハマったのがアニメ化のちょっと前。つーことはもうすぐ15年前になるのかな?はへー。

スパイラルはアイズ君が大人気でしたが、時野さんは歩が好きだったんですよね。
ある意味、屈折した主人公好きの原点かもしれんな。
バイトをしていない高校生にとって3千円て凄く大きな金額だったけど水野先生の画集買ったり、漫画のみならず小説も買いそろえたり。本当、時野のオタク人生・・・いや人生は螺旋を外して語れない気がしますね。

そういえば、ブログでは記事書けていませんでしたが、
城平京&水野英多コンビ復活の最新作「天賀井さんは案外ふつう」も読んでますよ。

螺旋は途中で路線変更したこともあり、行き当たりばったり感があったのを踏まえ、絶園のテンペストでは「物語構成力」を見せつける「綺麗すぎる優等生ストーリー」でしたが、その二作品(他にも色々あるけど)の良さを融合させたかのような集大成「天賀井さん~」が本当に面白い。
城平先生の作品は本当にクセがあるので読む人を選ぶ気がしますが、往年のファンにはたまらない言い回しがね。
あと、やっぱり水野先生の可愛らしいイラストが城平先生のクセとのギャップがあって絶妙なんですよね。
そもそも、私が螺旋と出会ったきっかけは漫画ではなく小説でして。

「この可愛らしい絵柄に似合わなすぎる『鋼鉄番長の密室』とかいう物騒なタイトルなんだよこの本」と思い、思わず手に取ってしまったのがキッカケでしたからね(笑)

思春期の時野さんの大部分を構成した漫画が「スパイラル~推理の絆~」という作品でしたね。
ああ、本当、懐かしい。年末実家に帰ったら螺旋読もう。


種デスも時野さんの人生を大きく変えた作品であるのは間違いないですね。
ブログ開設するキッカケになったし、何より、今でも仲良くしてくださる読者様と出会えたことが大きいですね。
シン・アスカ登場時間という計測企画もめちゃくちゃ面倒くさかったものですが、楽しみにしてる読者の方がいらっしゃったからやり遂げられた企画だったなーと。いやもう終盤とか精神的に辛かったけど(笑)


そんな二作品と皆様に支えられてきた「螺旋運命~SPIRAL DSTINY~」ブログ。
最近は本当、時野さんの長文ツイッター状態ではありますが、続けられてこれたのは本当に嬉しい。
今後も好き勝手に書いていくことになると思いますが、生暖かく見守っていただけると嬉しいです。

では、13年目に突入した当ブログを何卒宜しくお願い致します。


PS
記事タイトルは今期大人気ドラマのタイトルパロディですが、仕事に忙殺されてた時野さんは1話も見てません(苦笑)再放送があったら見てみようかなー。

PageTop

こんなゲーム待ってました「ラブ×サスペンスAVG」

またしてもお久しぶりです。
飲み会ラッシュが落ち着いてきました時野です。
あとは、友人との飲みと納会ぐらいのはず!(苦笑)

で、そんな飲み会ラッシュの合間に・・・ゲームやってました。サーセン。
でもですよ!このゲームが面白すぎでしてね・・・・・・

「Collar×Malice(カラー×マリス)」
をプレイしてました。
そう!こんなゲームがやりたかったんだよー!という時野の願望をすべて兼ね揃えた凄いゲームでした。

乙女ゲームではあるのですが、「サスペンス」が前面に出ているというか主軸になっておりまして。
ジャンルが「ラブ×サスペンスAVG」ですし。
割とガチで犯人捜し、謎解き、首謀者を探るみたいになってまして。恋愛面抜きにしてもワックワクする。
連続殺人事件を解決していく訳ですが、間違った推理をすればもちろんバッドエンド行きになります。結構スリルがあります。ガチで殺人が起きるので、夜中にプレイすると最初はちょっと怖いかも(笑)
でも面白い!慣れれば・・・というか、事件の大筋が見えてきたらそこまで怖くなくなってきたけど。最初はドキっとする。でも楽しい!こーゆー硬派でシリアスな乙女ゲーを待ってた!
そしてなにより主人公が可愛い・・・!そして芯が強い!惚れる・・・!

オープニングムービーもカッコイイというか妙にクセになるので、宣伝↓↓


登場人物の年齢層が高い当作品。
主人公は21歳の新米警察官。正義感に溢れ、自分よりも他人を守ることを優先させてしまう芯の強さ。ある意味一番漢前。でもめちゃくちゃ可愛い。反則級の可愛さ。
乙女ゲーのヒロインって基本みんな可愛いですけど、時野的最愛ヒロイントップ3ってのがいるんですが、彼女らと並んで四天王入りしました。てか、もう、本当好きすぎて困る・・!

ということで、時野的乙女ゲームヒロイン四天王は

雪村千鶴(薄桜鬼)
宇賀谷詞紀(白華の檻)
小森ユイ(ディアボリック・ラヴァーズ)※ゲームは未プレイですが・・・
星野市香(カラー×マリス)←new

になりました。市香ちゃん、本当可愛い。下手するとぶっちぎりの1位かもしれないぐらい好みです。
この後に、春日珠紀(緋色の欠片)と七海春歌(うたプリ)が来る感じですかね(笑)

話の概要を説明しますと・・・
舞台はほぼ現代の東京・新宿。
4月1日、殺人予告の動画が流れたことから始まり、それ以降、毎月新宿区内で凄惨な殺人事件が起きます。
1月1日は何かが起こる「X-Day」と宣言されており、X-Dayを阻止するべくテロ組織を警察は捜査を続けているわけです。
で、主人公は地域課の新米警察官で、X-Day事件とは業務上では直接的に関わらないのですが、12月初旬、巡回中に拉致され、事件に巻き込まれることに。
色々あって、主人公は元警察官だという男達と協力して事件を追うことになるという話です。
・・・・・・あ、全然面白さ伝わってませんね、すみません。公式サイト見た方が早いかも。

メイン攻略キャラは5人。
サブキャラも入れると、総勢30キャラぐらいいます・・・・・・とにかく登場人物が多いゲームです。つまり容疑者が多いので犯人捜しも楽しいです(笑)
声優さんも豪華ですね。サブキャラだと思って侮ってはいかん。
とりあえず相田役の岡本君が凄く楽しそうというかw神演技でしたなぁw

メイン5人のキャラ紹介。
を書いてたんですが、ネタバレ考慮してキャラ紹介書くのがなかなか難しくて、一人目書いただけで疲れたので手抜き気味。
※真面目なキャラ紹介は公式サイトにおまかせして、時野がプレイして感じた印象を書きました。

柳 愛時(CV.森田成一)
28歳。元警視庁捜査一課。
常に冷静で思慮深く、正義感が強い、頼り甲斐のある大人。
そして家事全般得意で、料理が絶品。メンバーの栄養バランスまで気にする皆のお父さん。
「お父さんはやめろ」という柳さんのドスの聞いた声が聞こえてきますが・・・や、やだなぁ、柳さん、ちょっと指ポキポキはやめましょうよー・・・!(冷汗)
カッコイイ枠と見せかけて色々可愛い要素てんこ盛りの恐ろしい人。なんだこの人、可愛い。
28歳って大人に見えるけど実際はそんなに大人じゃないよね。
・・・と思う、現在柳さんと同い年の時野さんでした・・・orz

岡崎 契(CV.梶裕貴)
26歳。現職警察官。SP。
飄々としてるけどSPとしての腕前は一流。
恋愛面では色々面倒くさい人。

榎本 峰雄(CV.斉藤壮馬)
23歳。元新宿署第二機動捜査隊。
愛すべきお馬鹿ですがムードメーカーであり、彼がいなかったら本当に暗いだけの話になってしまうある意味重要人物!
みんなにいじられる峰雄君、お馬鹿わんこ可愛い。

笹塚 尊(CV.浪川大輔)
24歳。元警視庁サイバー犯罪対策課。
可愛い見た目に反する毒舌キャラ。本当に毒舌。そして甘党。
ツンデレ枠だけどデレがほとんどねぇーぞ、基本ずっと罵られてる。バカ猫呼び最高です・・・・(何)
けど、実は結構優しい。5人の中では一番(中身が)男前だと思う。
追伸、時野さんのM心を呼び起こした恐ろしい人物で、「私、今まで否定してたけど、やっぱりMだったのか・・・」とちょっと凹んだけど、柳さん相手にはドS心が擽られたので、時野さんは両方行ける人だと再認識しました(爆)

白石 景之(CV.木村良平)
29歳。現職・科捜研の人。プロファイラーでもある。
とりあえず、変人。以上。
・・・いやでも、白石さんはもう色々アレでして、もうゲームやってくれとしか言えない。
あと良平君の演技が素晴らしい。あのしゃべり方というか、なんかもう白石さんはあなたにしか演じられない的な。ハマり役じゃないかな?変人上手い言われても複雑かもだけどさ!(苦笑)


こんなゲームをいそいそやっておりました。
ハッピーエンド、悲恋エンドは回収済み。
あとは至る所にと散りばめられたバッドエンドを回収してきます♪
いやーバッドエンドが本当たくさんあるようでして。
乙女ゲーですので相手の好感度が低ければもちろんバッドエンド、このゲームでは間違った推理をしてもバッドエンド、さらにトリガーシステムという拳銃を撃つシーンがあるのですが、これに失敗してもバッドエンドー!そんなに難しい操作ではないのに緊張すると射撃失敗してバッドエンド突入してしまった時野さん(苦笑)
あと、大事な選択肢間違えてバッドエンドに行ったことも・・・これ頭も使うし、なかなかやり甲斐のあるゲームですよ。

糖度が低い乙女ゲームが大好きな時野さんにはたまらないゲームでした。
サスペンス乙女ゲーとか最高だよね。本当、こんなゲームやりたかった過ぎて。未来の時野がタイムスリップして開発したのかと思ったぜ。もしくは別の世界線の時野が作ったのかと。それぐらい私好みでした。

事件解決が主軸ですし、男性にもオススメできるゲームだと思います。
恋愛要素って言ってもこれ「乙女ゲーム」ですから。よく勘違いされるけど、男女交際ですから!(笑)
アニメ化とかしたら絶対面白いと思う。ヒロインマジ可愛いし。ただ、2クールあっても尺が足りないとは思う(苦笑)

ボリューム満点ですが、本当楽しかったー!
ということで、最後にPV置いていきます。


PV序盤は甘めだけど、後半がシリアス気味なので、興味のある方は最後の方まで見てね。
(といっても終盤はネタバレチックだけど・・・)

PageTop

ミツオ!!!on STAGE フィギュ☆プリ♪マジ公式最大手

2週間もブログ更新してなかった・・・・・・
12月初の更新です。時野です。
12月は忙しいのよね~飲み会で!(爆)
ウチの会社はとにかく飲むのが好きすぎるんじゃ・・・・・・さすがに疲れた。
時野さん、お酒飲んでも全く顔が赤くならないんですよね。だからどんどん注がれるという。
ただ、今週末の忘年会さえ過ぎれば、あとは納会だけかな。

秋アニメも佳境ですね。
最新話まで追いつけてないアニメも結構あったり。年末までに全消化せねば。

とりあえず、鬱プリがうたプリに戻って一安心wおかえり音也ァァァァ。正直、先週とかちょっと泣いた。うたプリアニメで泣くとか初めてだよ!(苦笑)
そして最新話で光男キタァァァァァァ\(^o^)/
あ、若かりし頃のシャイニング早乙女のことです。本名、早乙女光男なので。
なんか、ゲームの頃よりイケメン度上がってるレジェンドアイドル・シャイニング早乙女。
早乙女光男も攻略対象キャラなんだからうたプリはやっぱりカオス!(笑)
攻略できるんですよ?時野さん、攻略済みである。イケメンだけどCV若本だからね☆

色々ツッコミどころ満載のうたプリ4期。
アニメではこれ以上掘り下げないと思うけど、勘がいい人は察するんじゃね?大丈夫なのこれ?
むしろもうここまでやったなら掘り下げちゃっていいんじゃね?
カオスだ、うたプリ。


そしてユーリ!!!ですよ。
みんなが「10話アカン。公式が最大手」言うから心して見たわ。
本当に公式が最大手だった・・・・・・え、なにこれ・・・これ地上波で流れたの?うそ?(いや、地上波で流れても問題ないけど!問題ないけどさぁぁぁぁぁぁぁ)

まぁ、公式最大手は置いておいて、ユーリ本当面白いッスね。毎回スケートシーンがあるのに、一つたりとも手抜きなしとかどんな作画クオリティよ。しかもちゃんと選手の持ち味みたいなのも表現されてるし。ジャンプのキレとか、なにこれ凄い。
初回見なかった時野さんマジ渾身のダメ選眼でしたな。2話放送前にオススメしてくれた読者さんに感謝です。

年末のアニメランキングもそろそろ秋アニメ反映した完成版を作らねば。
2016年の第1位はどの作品になるのか!ワクワク!!

PageTop