螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

超純真な暴れん坊ベアはMooNsの良心

B-PROJECTというかBL-PROJECTだったな・・・
以下、リアルタイム直後に書いてます。見返してないのでセリフとかうろ覚えでサーセン。

先々週が竜持・北門・(悠太?)回
先週が百太郎・帝人・剛士回
今週が王茶利・野目・増長・(北門)・(健十)回

なんですかね?
スライブー!スライブ回はまだかぁぁぁ。
悠太君と健十君メイン回はまだかー!!剛ちんは猫耳回があったし、幽霊怖がってる先週も非常に美味しかったけど、あとの二人ィィィ。


増長「Bプロジェクトに『色々あると』思われるとまずいから」

・・・色々ってなんですかね。竜持君の件の事を指しているのならいいけど、闇深そうな人が言うと怖いわw
というか、闇が深いというか、なんというか・・・え、まさかのツンデレ・・・・・・?


ということで、王茶利&野目回だったわけですが。
王茶利君、やっぱりな。ですよね。
そして野目君がね・・・・・・どうしよう、涙綺麗すぎて時野さんの心臓が鼓動*デンジャラス!

闇抱えてるメンバーばかりのMooNsの良心や。超純真な暴れん坊ベアやぞ!最高か!

いや本当。一番「THE☆アイドル」なMooNsが闇深怖いw
キタコレは二人の絶対的な信頼感の上に成り立ってる安定ユニットだし、
スライブはアーティスト志向が強いから「仲間」というよりは「良いライバル」として良好な関係築いてるイメージ。
ムーンズは本当にキラッキラ王道アイドル・・・と見せかけて闇が深そう。王茶利君は仕方ないにしても、増長とトゥンクは闇が深そう。モモタスは独特マイペースかな。いや本当、野目君が良心や・・・!

アカペラデュエットも非常に良かったです。

さて、記憶喪失⇒幽霊⇒幻の万能薬と来ましたが、来週はどんなファンタジーが来るのか。楽しみです(笑)
なんというか、いわゆる「お当番回」でも誰がどう活躍するのか最後まで見ないと分からないワクワク感が新鮮です。

アニメ1~3話がドリーム乙女系女子向け寄り
4話は最高のギャグ回
特別編を挟み
アニメ5話~が腐向け寄りなのかな。
全方向女子向けアニメだったのか・・・・・・どっちの属性も持ってる時野大勝利じゃないか\(^o^)/

とにかく、健十君と悠太君のお当番回下さい・・・この二人だけなんの伏線も張られてないぞ・・・!(嘆)
今週のBプロも楽しかったです。本当どこから突っ込んでいいのやら・・・

スポンサーサイト

PageTop

クオリディア・プロジェクト 先が読めなくて鼓動*バクバク

本当、今期は土曜日アニメ最高やな。

クオリディア・コードが心臓に悪すぎ。でもどうなるか分からないからすっごく楽しみでもある。
本当さ、舞姫にもほたるちゃんにも死相漂いすぎなんじゃ・・・・・・さすがに二人ともってことはさすがにないとも思うからどっちかはヤバそう・・・・・・やめてぇ・・・・・・
そしていっちゃんがもうさ・・・。色んな意味で見てて辛いわ。

それにしても、三都市の代表達がお互い近すぎだと思うんですよね。
東京と神奈川はコールドスリープする前からの幼馴染、千葉に至っては兄妹(シスコン・ブラコン)だし。
まぁ、近しい間柄の方が都市運営はスムーズなんだろうけど、有事の際は冷静な判断失いそうな配置ですよね。だから怖いんじゃ。

本当、クオリディア・コードが期待してた以上に面白い。


そして。
その後の「B-PROJECT」が今週も神回でしたな。
今週も面白すぎだろ。モモタス・トゥンク・剛ちんという異色の取り合わせも面白かった。
鼓動*アンビシャスのラストポーズの前列3人だなぁとOP見ながら思いましたw

モモタス回でしたが、トゥンク君こと帝人君が最高な回でしたな。そしてやっぱり家庭環境に問題がありそうですな。先週といい、今週といい、ここまで伏線張ってるということは、お当番回があるんでしょうし、結構重い話になるかもしれないね。
リーダーは闇が深そうだし、王茶利君は体弱そうだし。
正統派キラキラアイドルMooNs・・・・・・。We are SUPER STAR~~~~♪

Bプロも4話から大化けしすぎなんじゃw本当面白いな。そして曲がいいし、最高か。


ふー。この2作品が最高すぎて。
初恋モンスターまで見たらお腹いっぱいで倒れると思ったので、初恋モンスターは朝起きてから見ようと思いますw







PageTop

ラザニア・ファミリア(※こちらの記事は91Daysです)

ファンゴwwwwww
毎週毎週最高のキャラすぎるファンゴwww
ラザニアは当分食いたくないですね・・・・・・マジでやりやがったな。

アヴィリオとネロもね・・・・・・
今回のあのシーンは、トリックに気づいていたので驚かなかったけど、それでも「おお!」と思うシーンでしたね。
でもさ、これが後の展開のフラグなのかもとも。

先週の、ネロと話してる時ちょっと楽しそうなアヴィリオを見て、コルテオが訝しんでるシーンとか象徴的だよね。
ああ、これ、本当に復讐しようとした時、躊躇してしまうフラグだよな。そしてコルテオ君はきっと何かやらかしてくれると期待している。もしくは視聴者をそうミスリードさせるためのポジションなのかもしれないけど。

ネロがアヴィリオを信頼してる所も、素直に信頼してるのか、実はすべてに気づいているのか。
気になる所ですな。PVやBDのCMでも言ってるけど、「男達の悲しき友情と裏切りの物語」ですからね。
さすがにファンゴと友情は芽生えそうにないのでwアヴィリオ、ネロ、コルテオの三つ巴の裏切り合いかと予想しているのですが。
先が読めない展開、ワクワクしますね。最後までこのワクワクが続いてほしいですね。
手紙の差出人は誰なのか。

いやー、時野さん、マフィアモノには全く興味ないし、オサレアニメはあまり得意ではないのですが、復讐劇は結構好物なので、様子を窺いながら見てましたけど、時よりクスっと笑えるシーンも入るし(ありがとうファンゴ!笑)、やっぱり復讐劇は面白いなとなって最近はかなり楽しんでます。

ラザニアロスだし、ファンゴだけじゃ物足りない!
ということで、また他の強烈キャラが出てくることを期待しています(コラ)

PageTop

休みの日はどうでもいいことに頭が回る

ああ、やっぱりこのシーン好きだな

「ラッキーだったって思うかな。
だ、だってさ、結婚するってことはそれまで見えてた面はもう好きになってるわけだろ?
だからその後新しい面に気づいてそこも好きになれたら、ニ、ニバイジャナイデスカ・・・」


「二倍じゃないですか」の言い方が凄いツボなキリトの印象的なセリフ。GJ松岡君。

改めてキリトとアスナの二人が好きだなぁと思う再放送。
DVDレンタルしてた時もそりゃ何度も見たけど、再放送のおかげでいつでも好きなシーンを見れるのはありがたいのぉ。パッケージ版は好きなシーンだけエンドレスリピートができないのが難点だよね。
せめて購入版は好きなシーンにチャプタ付けられる機能があればいいのに。それなら喜んでパッケージ版色んなアニメで買うんだけどな。パッケージ版だとスロー再生もカクカクやし。最近はたった2話しか入ってないからいちいちディスク入れ替えなきゃいけないし。せめて昔みたいに4話は入れてほしいよね。4話(2時間)見て休憩が理想じゃない?
オタク的には放送版の方が何度も見たくなる仕様なのが売れない理由の一つだと思うんだよね。
画質は「パッケージ≒放送」、利便性は「無料放送>高額パッケージ」じゃぁ、そりゃねぇ。
時野さんが買うパッケージは基本お布施だしね。パッケージ買っても放送版が手元にある時はそっち見返してることが多いですね。

あれ、SAO感想のはずが、アニメのパッケージへの不満になってしまったw
とりあえず、時野的にはチャプタ付けれる仕様にしてほしい。技術的に無理なの?
これがあるだけでも買う作品一気に増えるのに。

そんなこんなで、SAO再放送が本当ありがてぇ。
キュンキュンするわ。

あと、「アリシゼーション編」がようやく完結するそうでw
長かったな。時野さんも最初読もうかなと思ったけど、あまりにも長すぎて諦めたからなwいつ完結するか分からなかったし。
しかしようやく完結ということなら、私も読んでみようかな。
読もうとした頃(=仕事が超絶忙しかった頃)よりかなり時間的余裕ができましたしね。
先日も某ラノベ(文庫本2冊分の合併本=370ページ分)を1晩で読みましたしね。ああ、まだまだ読む速度落ちてないなと。変な自信がついたし(笑)

そんなことを思う祝日なのでした。

PageTop

ショック冷めやまらない中フラグ立てるのやめて

クオリディア・コード
長い1週間だったな・・・・・・
ということで、以下今週のネタバレ注意。
PageTop

Bプロ5話が神回かつ伏線張りまくり回

B-PROJECT
第5話が神回過ぎワロタw


Bプロは他のアニメと比べてリアル指向というか、芸能界の生々しさが好きですw
でも、生々しすぎない程度にファンタジーも入ってるのがいいかな。

7歳竜ちん、マジヒロイン過ぎ・・・!
北門さんと悠太君のフォローというか。仲の良さが垣間見れて良かったです。

そして、つばさちゃんマジカッコイイ。どうしよう、男前すぎるつばさちゃん。マジ有能すぎる。
必至に庇うつばさちゃん、マジ惚れる。先週も夜叉丸さんのミスに気づいていても指摘しないで自分のせいにしようとしてたり、好感度MAXすぎるヒロインや。

そんな竜持回でしたが、他にも色々伏線張ってる回でしたね。
王茶利の伏線はヤバそうだな・・・・・・これはアカンそうな奴や・・・
トゥン君も「まぁ・・・家庭の事情というものは、複雑な場合もありますしね・・・」が意味深すぎ。
あれ、トゥン君家も複雑で二次元に逃避した口でしょうか・・・・・・

全体的にシリアス気味な回でしたが、編集長と剛ちんが面白かったですw
「げっ」が今回最大の和みパートだったなw

いやー5話めっちゃ面白かったな。
2週間待ったかいがあった。

それにしても、今期の津田健キャラ、ノリッノリやなw


そうそう。リズムゲームが2016年末に配信予定ですか。
これは、廃プレイフラグ立ってて怖いわ・・・・・・Bプロは音楽が良すぎるんじゃ・・・
「永久パラダイス」とか「3・2・1 JUMP!!」とか「Brand New Star」とか最高に楽しそうじゃないか。

・・・今年の秋で丁度2年だし、スマホ買い換えるか・・・
今のスマホ(コンパクトサイズ)でリズムゲーやって指吊りそうになったことがあるので(苦笑)


配信楽しみです。

PageTop

「ダイスケ的にもオールOK」とかだれうまw

あと1時間で最新話・・・
というか、先週の特番が配信される「Bプロ」
改めて神回4話を見てて、コメントに思わず笑ってしまった。

衣装にコーヒーが掛かってしまったのと雷雨の中のライブということで、半裸で歌いだすキタコレに対して
「ダイスケ的にもオールOK」というコメントがwwww

【ネタ解説】
「ダイスケ的にオールOK」とはTMRevolutionの「HOT LIMIT」の歌詞の一部。
多分、「生足魅惑のマーメイド」の次くらいに有名なフレーズではなかろうかw
ちなみにこのダイスケってのは浅倉大介のことね。

そしてキタコレの中の人は、「声優界の5大ダイスケ」こと小野大輔と岸尾だいすけ。
昔、「DAISUKE」というCDがあってだな・・・小野大輔、浪川大輔、平川大輔、阪口大助、岸尾だいすけが「ダイスケ」を演じるというカオス(?)な企画CDがありましたよね。

という二重の意味が込められたらコメントに思わずツボってしまった。

それだけです。
・・・うん、今週もやっぱり疲れてるね。仕事は大分楽になったけど、暑さがキツイ。
アタマが夏にナル!
※元ネタ:TMRevolution「HIGH PRESSURE」の歌詞「カラダが夏にナル」です。

PageTop

時野さんのベーコンレタスの原点

時野さんのBLの原点って何だったんだろうと。
ふと思ったので、記憶を手繰ってみた。
以下、BLの話しかしてない。ご注意ください。

って何の脈絡もない始まり方で申し訳ないw
いや、暑さで頭が逝かれいてるのと、今日発売の「世界一初恋~横澤隆史の場合~」を買いに行ったけど、置いてなかったからこんなどうでもいいことに思考割いてしまったではないか!
・・・明日、別の本屋に買いに行くか。(今日行ったお店、先月発売の千秋の場合は置いてあったのに・・・)
デレ横澤下さい。

でだ。時野さんに思わず原作を買わせてしまうほどの破壊力を持ってる高律ですが。
なんかこう、懐かしい感じがしたんですよ。よく分からないけど、雰囲気が懐かしいなと。

そもそも、私のBLの原点ってなんだ?と。
元々BLにはそんなに興味を持っていなかったはずなのに。誰がこんな私にしたのかと。
まぁ、元々興味という名の種は持ってたんですよね。それが開花してしまったのが、字の通り種死なのですが(苦笑)
私と仲良かった種デス仲間のお姉さま達に教えられた感がハンパないw
ほら、種死で私が好きだったキャラは同世代からは嫌われてたからw私の居場所は年上世代の中にしかなかったからwオフ会とかで姐さん達に可愛がってもらったものです。姐さん達ありがとう。咲希は立派な腐女子になったよ!(苦笑)

でだ。開花させたのが種デスですが、そもそもその種はどこでできたのか。
必至に記憶を手繰り寄せた結果、一つの結果が導き出された。

読んでた時は、BLだと思ってなかったし。意識してなかったし。
そもそもこれBL小説じゃないけど。最後、ヒロインといい感じに終わってた・・・よね・・・?
でも今内容を思い出すと、ガチではないにしろ、仄かに漂わせてたよなぁと。
で、その作品って何かって?

「東京ANGEL」じゃね?

という結論に至った。
リアル中二の時、めちゃくちゃ読んでましたね。
そこまで思い出して、「ああ」と声を出してしまった。
どことなく、聖と尚也の関係性というかやり取りは高野と律に似てなくもないなぁと。
設定とかは全然違うけど、二人の雰囲気が似てるかなと。

そんな原点を思い出した時野なのでした。
いやー本当、立派な腐女子になったよな。
とりあえず、東Aで素養を身に付け、種デスで開花。ダブルオーで完全開花し、マ王で名実ともに腐女子へ進化し、咎狗で恥も外聞も捨てた腐り人生。
我が腐り人生に一片の悔いも・・・なくはないけど・・・ない!

ああ、脳内が本当の意味で腐っている夏の時野でした。毎年、夏になると酷い記事書いてる気がする。
とりあえず、ドS桐嶋とデレ横澤と大天使☆日和ちゃんを私の前に差し出せ!

PageTop

B-PROJECTおさらい

B-PROJECTのPV
「永久パラダイス」のエンドレスリピートが止まらない・・・・・・



You can fly!You can fly!もっともっと!
この曲、本当に飽きない。
時野さんが期待する作品はコケる法則があるので、今まであまり深入りしないようにしてたけど、アニメのクオリティが良いので、そろそろリミット外して楽しもうかと思いまして(笑)

ここで、アニメ見てない人・見てるけどキャラを覚えきれない人達(時野含む)の為に、
各キャラクターの名前・所属グループ・中の人・キャッチコピーをまとめてみましょう。

【キタコレ】ダイコク・プロダクション
北門 倫毘沙<きたかど ともひさ> CV:小野大輔
「リアル白馬のライオン王子」

是国 竜持<これくに りゅうじ> CV:岸尾だいすけ
「完全計算高嶺のキャッツ」


【THRIVE】ブレイブ・エンタテインメント
金城 剛士<かねしろ ごうし> CV:豊永利行
「超絶自信家ロンリーウルフ」

阿修 悠太<あしゅう ゆうた> CV:花江夏樹
「無自覚エンジェル肉食ひつじ」

愛染 健十<あいぞめ けんと> CV:加藤和樹
「孤高のナルシーたらしフォックス」


【MooNs】ダイコク・プロダクション
増長 和南<ますなが かずな> CV:上村祐翔
「完璧主義者エリートドッグ」

音済 百太郎<おんざい ももたろう> CV:柿原徹也
「難攻不落の冷徹ハリネズミ」

王茶利 暉<おさり ひかる> CV:森久保祥太郎
「テンション常時MAXお調子者の珍パンジー」

野目 龍広<のめ たつひろ> CV:大河元気
「超純真な暴れん坊ベア」

釈村 帝人<せきむら みかど> CV:増田俊樹
「トゥーンク」
「二次元に生きる変態紳士リス」


おいw珍パンジーってwww
一人だけ動物じゃなくて植物になってんぞwwwwwwwwしかし言い得て妙だ。
PV見てると「完全計算高嶺のキャッツ」で笑い死にしそうになる。やっぱり計算ですよねw
天使組(?)のキャッチコピーが「完全計算」とか「肉食ひつじ」なのがwwwwwww
そして「超純真暴れん坊ベア」にいつも和むwww

ということで、皆さん、キャラクター覚えられそうですか?
時野は打ちながら漢字も分かったし、ほぼ大丈夫ですかね。

Bプロは本当音楽がいいです。時野好み。
アニメのストーリーも面白い。今週はお休み回でしたが、来週からキャラクター掘り下げていくみたいですね。リーダーから漂う暗黒面も描かれるのかしら?(コラ)

楽しみです。

PageTop

南関東で一番は10位・・・いや2位・・・いや3位で!

ふぁっ!?
いやいやいや、まだ4話なんですけど・・・・・・え?来週からED変わるんですか・・・?
CMで流れた新ED曲の歌詞が意味深すぎるんですけど・・・
いやいやいや・・・ウソだろ・・・・・・・・・・・・・
確かに、いっちゃんが丸くなるには早すぎるだろと思ってたけど、こーゆーこと?

さて、来週次第かな。

記事タイトルは、エンドカードネタで現実逃避してみた。
ちなみに、3位はほたるちゃんやで。
・・・でもやっぱり時野さんは悩むが明日葉ちゃん派かもしれん・・・


ということで、クオリディア・コード4話感想でした。


PageTop